さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives)

2017年06月23日

久しぶりの伐採


2012/10/01
薪ストーブ暮らし‐31
古い写真が出てきた。この丸太のほとんどはミズナラとカエデだった。北海道の雑木としては硬木である。しかし、硬い木であっても全部が全部「生木」である。薪としての乾燥が足りないので焚くことはできなかった。ここの「雑木林」ではたくさんの伐採丸太を積んでいたが肝心の燃やす薪がない。冗談で…




北海道の開拓時代はヒグマにも手伝ってもらい、仲良く伐採していたのだろうか。
・・・そんなことはないか。
労力としての動物はやっぱり「馬」か。


それにしても野生のシカにあらず、野生の馬があちこちにいる。
まだ一度もそのさっそうとした容姿を見たことがない。
何回も何回も見たのは・・あの「馬糞、バフン」だけ。
野生馬捕獲のワナでもつくろうか。


・・と、思いをめぐらしながらちょっとだけの「伐採」にとりかかる。
切り倒したのは主にカエデとミズナラ。
そういば、「葵と楓(あおいとかえで)」という姉妹の歌手がいた。
昨日初めて知った。
「東京ナイトクラブ」を唄っていた。
なかなか好い雰囲気をもっている。
ま、この伐採とは何の関係もないが・・。


わが雑木林の最高峰、チョモランマの裾野を少しだけ伐採した。
影が消えて、陽が射し、周りは明るくなった。
ここにシバザクラの群落?カタクリ??・・それとも行者ニンニクの群落??をつくろう。


伐採したミズナラ、カエデなどは上等の薪になる。
今年はなんとなく他所から買わないで済みそうだ。
今日は23日の金曜日、ジェイソンのチェンソーを借りたい気分である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:40薪ストーブ暮らし