さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年05月30日

スノーマン



↑ 毎日 暑い日が続いている  
しばらく また晴れの日が続くようだ
今年度は 梅雨も かたなしか・・・庭の野菜もぐんぐんとおおきくなっている  
ゴーヤの初収穫も終わった
このスノーマンは 新千歳空港の ある売店に置かれていた  
ビールの美味しい季節が またやってきそうだ  
一年中 美味しい・・と云う 「メタポな人」 も いるが・・  


↑ 「北海道限定」に 弱い人たちもいるが 「札幌クラッシック」は こちらでも手に入ることがある  
「北海道の物産展」が かなりひんぱんに おこなわれているからだ  
京都の物産展とならんで 人気がある
スノーマン・・雪だるまは ビールが好きなのだろうか・・?  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 23:09きたの散歩

2008年04月27日

横浜中華街





有名な横浜中華街の東門入り口である。
この日は寒かったが観光客も多く、にぎわいをみせていた。中にはいると通りは人の波だった。 

クリ(栗)の試食の勧誘がやけに多かったので、次回は袋をもってクリを集めよう・・。小さなクリだったがいい味だった。ヤマクリに似ている。

    


全部並ぶのを待って写真を・・とは思ったが、待ちきれずに食べながらになってしまった。値段に見合うかどうかは分からないが、すきっ腹だったのでなんでもおいしくみえた。
庶民のチャーハンがおいしかった。

  


南国にもどってみると、なんと25日から「横浜中華街展」が始まった。   
ポケモン号(飛行機)にのって横浜の中華を食べに行かなくても、ここで食べることができる。ちょっとのぞいてみよう・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:14きたの散歩

2008年12月03日

夢紀行




喫茶「夢紀行」という「自然食」を主体としたかわいいお店がある。
道南の鹿部町の市街から森町に向かう国道278号線沿いにある。
自然の風もさわやかなところである。



「玄米」などを使っていろいろと料理の工夫もなされている。
興味のある方はレシピなど聞かれるといい。
ユニークな文字でメニューがかかれているが、「絵手紙」の得意なご主人の作かもしれない。



いろどりもあざやかな菜食のセットメニューがおすすめである。
もちろん自家焙煎のコーヒーも美味しいが、紅茶のほうも美味しい。
こういう場所で飲むと何でも美味しいのかもしれない。
時折、ライダーたちの車が停まっていたりもする。



こちらはパンのついたセットメニューである。
自宅で採れた野菜などを使っている。



こっちは「おにぎり」のほうである。
函館からの国道5号線とは違い、正反対の噴火湾沿い、国道278号線はドライブコースでもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 12:56きたの散歩

2009年01月22日

雪が降る




札幌では雪祭りの準備がはじまったという。
重たい雪もずいぶんと降ったようだ。
「雪国の生活」には暖房が欠かせない。

灯油もひところよりは値下がりした。
あの異状に高かった時期はいったい何だったのだろうか・・。
中東のドバイではゴーストタウンになった街並みが放送されていた。
世界一の街づくりもただ単に「マネーゲーム」にすぎなかったようだ。

アメリカのラスベガスも不況の波が・・砂漠の中に消えていくかもしれない。
何千年後には「ここに巨大な文明があった・・」などといって掘り起こされるかもしれない。
世界遺産になる。



それはさておいて雪の排泄ならぬ「排雪」作業が4トントラックで6,500円である。
どこに「なげ」に行くのだろうか。
もしかすると「雪祭り会場」かもしれない。

屋外の「月ぎめ駐車場」では冬季ともなれば雪の排雪、雪かき(雪はね)のために割増料金をとるそうだ。
雪国では車の所有もままならないようだ。
沖縄では「サクラ祭り」もはじまる。
今日は雨が降ったが、温度は22℃を超えるポカポカ陽気である。

来月からはプロ野球のキャンプもまた華やかにはじまる。
那覇市ではジャイアンツのキャンプも決まったそうだ。
また「日ハム」の見学で忙しくなりそうだ。
がんばれ!ファイターズである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:00きたの散歩

2009年03月19日

函館の花火大会




北海道の今の季節は冬だが昨年の「花火大会」である。
函館市の大きな花火大会は「港まつり」と北海道新聞社主催の二つらしい。
「港まつり」では名物の「イカ踊り」もある。残念ながらまだ見たことはない。

上の花火大会は確か新聞社主催のものだった。
折込チラシに「湯の川温泉」のホテルの「何とか・・プラン」というのがあって、それを申し込んでみた。
花火大会当日であったにもかかわらず空いていた。ゆっくりと「花火大会」が観賞できると喜んだ。



「湯の川温泉」は函館市の郊外にある。
老舗の旅館が並ぶ昔ながらの湯所でもある。
ちょうど花火大会の会場から湯の川温泉までは電車が通っている。
夕食もそこそこに電車に乗って函館駅周辺の会場へ向かった。さすがに電車は混み合っていた。

会場では多くの人出でにぎわっていたが、じゅうぶんに「花火」を堪能することができた。
夏の夜空の花火は情感あふれて郷愁を誘う。



これはホテルでの翌日の「朝食」である。
暖簾(のれん)分けされた部屋でいただきました。
朝食にしてはちょっぴり上品で豪華な感じでした。



ごちそうさまでした。
楽しい「花火大会」と「温泉入浴」になりました。今年もこのパターンにしよう。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00きたの散歩

2009年03月24日

ハーベスター八雲




国道5号線を走っていると「ハーベスター八雲」という看板が目にとまった。レストランである。
道南の八雲町の小高い丘の上にある。



有名・・そうな感じのレストランだったので、昼食をかねて立ち寄ってみた。



「ピザ」と「スパゲッティ」などを注文した。
ところが「ミックスピザ」はまったく美味しくなかった。
味は淡白すぎる。
沖縄でのピザを食べ馴れているせいか、どうもいまいちしっくりこなかった。
カラスが隙をついてチキンなどを狙うそうである。
チキンのほうは美味しいのかもしれない。
チキンがよかったか・・。



ここでの食事で一番気になったのは大きな「銀バエ」が2,3匹、わがもの顔に滑空しては食べ物に寄ってくることである。
従業員たちはハエが飛び回っていても意に介していないようだった。
こぎれいなレストランだけに残念である。
衛生面にもっと気を使ってほしかった。



しめてこれだけのお金を消費した。
二度と行きたい・・と思うレストランではないが、一度は訪れてすばらしい景色でも眺めてみるのもいいだろう。
野菜などは美味しい。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 14:01きたの散歩

2009年05月15日

ユリの球根の食事




「ユリの球根」、「根」のどんぶり物である。
昨年、あの有名な細川たかしの出身地の真狩村(まっかりむら)で賞味させてもらった。
この村での特産物になっている。食事をした場所は真狩村の「道の駅」になる。



真狩村ではユリ根の畑やアスパラ、ジャガイモ、トウモロコシなどの畑もずいぶんと多い。
ユリ根の味はちょうどニンニクをほっかほっかに蒸したそれと似ていた。食べやすくもあった。茶碗蒸しの具材に良いかもしれない。



細川たかしもこれを食べて育ってきたのだろうか??
あのかん高い悲鳴のような声は「ユリの叫び声」かもしれない。ふと、そう思った。
羊蹄山の麓の「まっかりむら」は美しい村でもある。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 10:47きたの散歩

2010年08月25日

‘10 富良野・美瑛の旅




これは7月初旬の早咲きのラベンダーになる。
ラベンダーといっても「早咲き」や「晩生(おくて)」などいろいろと種類があるそうである。
それぞれに名前がついていた。でもその名前は覚えきれなかった。



昨日のニュースのひとコマの中で富良野、美瑛の「パッチワークの丘」が空撮されていた。
ラベンダー以外の花々が華麗なじゅうたんを敷いていた。
できるなら空からも眺めてみたい。



一輪の花も美しいが整然と並ぶ草花も美しい。
「風のガーデン」のような雑然とした感じの並び方もこれまた美しい。
なにはともあれ美しい。



これは何という花だったか・・ポピーかな?



こちらはケシの花の「オリエンタルポピー」だ。
「麻薬」のできる種類ではないそうだ。
オリエンタルポピーは宿根草になるという。普通のポピーは北海道では1年草らしい。
どちらもそこでタネを買ってきた。
クシャミをしたら飛び散ってしまいそうなタネだった。



今では8センチほどに生長している。
一年草のポピーのほうは涼しくなる秋に咲いてほしいのだが・・咲くだろうか。
ダメなら寒くなる「冬の沖縄」に持って帰ろう。
でも移植には向かないとか・・気むずかしい花だけにぜひ咲かせてみたい。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


     にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:32きたの散歩

2011年06月17日

まだ雪のあるエゾ富士




所用があって札幌に行ってきた。
天気にようやく恵まれ、暖かな夏日だった。
すぐに秋になり、冬がくるのかな・・と思っていたのでひとまず安心した。



「中山峠」というところからエゾ富士の「羊蹄山」がくっきりと見えた。
1,900mほどの標高がある。
それにしても中山峠は終わりのない「道路工事」がずーと続いている。
21世紀中には終わると思うのだが・・さて、どうだろう。



中山峠の「道の駅」では「あげじゃが」が有名らしい。
でも確か「あげじゃが」の看板だったが「あげいも」になっていた。
店によって名称が変っているのかどうか・・よく分からない。



一応記念写真を・・。
そして買って食べようと思っていたら、修学旅行の高校生がドッと怒涛のごとく押し寄せてきた。
恐れをなして買わずに退散した。
津波も恐いが人の波も恐い。



こちらは喜茂別(きもべつ)町のビューポイントから。
数えたことはないけれど、天気さえ良ければ富良野、美瑛と同じようにビューポイントは無数にありそうだ。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:58きたの散歩

2012年04月26日

冬のポプラ並木






有名な北海道大学のポプラ並木が見える。
2年前の「台風18号」の影響を受けて19本のポプラが倒れた。
他のポプラも相当な被害をうけた。
この写真は昨年の1月だった。


札幌駅前JRタワーの屋上展望台からうつしたものである。
「ポプラの並木」が痛々しくうつっている。
今では新しいポプラが植えられていると聞く。
また倒れたポプラの何本かは形をかえ、木工製品になってよみがえっているようだ。


薪になったものもあるらしい。
それはそれで人の心を暖めたのかもしれない。
たしか・・この日は「ナマラ シバレテ」いた。


(2012年4月注:倒壊したのは2004年の9月のことである)




エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ








    


Posted by カワセミ@旅人 at 08:00きたの散歩

2012年08月29日

ソバ畑のある風景





黒松内町付近のソバ畑。
あまりにも景色がきれいだったので車をおりて、パチリと・・。
しばしたたずむワタシです。






最近では「韃靼(だったん)ソバの栽培も盛んになっているそうだ。
「道の駅」などでもよく売られているのをみかける。
ただし、「中国産」というのもあるから油断はできない。
ダッタンソバの粉になったものは煎じるのが難しいので(団子になる)、粒のものを煎(せん)じて飲むようにする。
玄米茶のような香ばしい香りと味がとりえだ。






このダッタンソバにはポリフェノール?フラボノイド?というのか、その仲間である「ルチン」という成分が普通のソバの60~100倍あるそうだ。
そのルチンが健康には良いとのこと。  
不精(ぶしょう)な人は、お湯の入った茶碗にダッタンソバの粒を入れてそのまま「プチュ、プチュ」つぶして飲み込むらしい。
が、食べ過ぎると胃の中でソバ粒がふくらみ、胃もたれをおこす・・かもしれない。  
健康志向の世の中であっても、何事にもほどほどに・・・がいい。
つまり、「ほどほどに健康」がいいのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:47きたの散歩

2012年12月19日

冬の気分を・・




大通公園のはずれにあるテレビ塔。
この地下街(オーロラタウン)に はいると沖縄の特産品をあつかう 「わしたショップ」がある





 
いにしえの北海道庁舎。
今は赤レンガ館??きれいな呼び名がほしい。
地図を広げると「道立文書館」とか「北海道庁旧本庁舎」と記載されている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:04きたの散歩

2013年02月09日

ニセコ神仙沼・その2






神仙沼の続きになる
海抜750メートル以上の高原にに位置しているという
四季折々自然散策で楽しむにはいいところだ
温泉も近いしニセコ連山も見えることだろう 





↑ カーソル(手の形)を画面にあててマウスをクリックすると拡大します








ミツガシワ エゾキンバイ ヒオウギアヤメ フサスギナなどの高山植物がみられるらしいが どれがどれなのかよくわからなかった  
事前に調べておくといいだろう
でも忘れてしまう・・小さな標札がほしい







こちらは「長沼」のほうになる
道が分かれていて別々の沼に行くことができる
いつも霧や雲におおわれている・・という
なるほどだ
石ころや大きな岩がゴロゴロしており ここが湿原とは思えない 
少しだけ恐山の「さいのかわら」に似ているような似ていないような・・感じがした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:59きたの散歩

2013年02月09日

ニセコ神仙沼・その1






↑ 今は冬だが 昨年の9月に神仙沼を探しに出かけた
道内のテレビでたまたま知った
もちろんはじめて訪れる場所である







↑ 訪れる人も少なかった
紅葉の時期になるときっと多いことだろう
紅葉にはえる沼は見事かもしれない
何月ごろがいいのかな・・







↑ ニセコ・積丹(しゃこたん)・小樽海岸国定公園に指定されている
案山子(かかし)のふるさとの共和町にこの神仙沼がある
この町のメロンはおいしい







↑ 尾瀬の風景に似ているが規模はそれほど大きくない
北海道の湿原はいくつかあるがここもそうだ







↑ こじんまりとしているので尾瀬のときのようにたくさん歩かなくてもすむ
体力と気力?に自信のない人にはむいている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:08きたの散歩

2013年03月16日

札幌駅前




↑ 札幌駅前の南口である ここをまっすぐに 歩いていくと 大通り公園に出られる
さらに進むと狸小路だ  さらにさらにススキノに通じる 
そして ローマに通じ・・・ないネェ    
碁盤の目になっているので 非常に分かりやすい 案内板もよく目につく






↑ 3月の初旬だったが 雪は降らずに 雨であった 
雪をみたかったが・・ 雨では まったく珍しくないのだ  こちらでも雨は降る
雪は なぜかとっても汚かった ↓のせいである






↑ この砂のせいで 雪は黒い   
この中に ゲゲゲの鬼太郎の 「砂かけババア」がいる・・とのウワサが絶えない
足元がすべるような 凍てつく日には 砂かけババアが 歩道で 砂をまいているそうな  
からかうと 砂をかけられるので 誰もが無視して歩いているらしい


おきなわだと さしづめ白い 「サンゴ砂」だろうか・・・
カルシュウム分も多いので雪はよくとけることだろう     
そういえば 「転ばないコツ」・・のパンフレットなども 札幌市には あるらしい
札幌の人には 珍しくもなんともないが 砂袋の箱は やはり奇異にみえてしまう
  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00きたの散歩