さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年03月14日

おだやかなエゾリスたち



↑ やさしい顔つきのエゾリスである  
まったく安心しきっている 
もちろん野生のエゾリスである  
ここまで慣れさせるには 相当の時間を費やした   
4匹のエゾリスたちがやってくる 



↑ 落花生をさがして 食べている  
近づいても そしらぬ顔をする
というよりも あとをおってくる   
エゾリスとあそぶには めぐまれすぎか・・
得した気分とは このことをいうのかもしれない   
昨年の秋のことである  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00えぞりす

2007年11月02日

エゾリスとの再会





 おじちゃん ひさしぶり

     (やあ  げんきそうだね)


                                 (そんなにちかよらなくても・・)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも
      見ることができます(ポインタをあててクリック) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:42えぞりす

2007年11月05日

続・エゾリスとの再会 




おじちゃん みんなでまっていたよ     (留守番ごくろうさん)
  

またいっしょに あそべるね           (そうだね)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:12えぞりす

2007年11月14日

エゾリスの田植えです ①




 エゾリスは 食べ物を土の中 木
 のうろなどに 隠す行動があると
 いう その行動を 「貯食」 という
 そうです

 シマリスと違って エゾリスは冬
 眠しないので その期間の食料
 の保存あるいは ただ単におな
 かが一杯なので しまっておく・・

 そのようなことと思われています
 しかし 貯食(ちょしょく)したとし
 ても ほかのリスに食べられてし
 まうこともあるそうです

 だいたいが似たような場所にうめたり 隠したりするようです  リスに限らず 鳥たちもそ
 のような行動をとるようで それによって忘れられた種子が発芽し 樹木の「種の保存」が 
 たもたれている・・ とのことです

 ずいぶんと もっともらしい解説になってしまいました 
 説明が間違っているかもしれませんが 以下 エゾリスの埋めた種子が 忘れ去られて 
 その後 雑木林のかたすみに 発芽してきた種子を紹介します



 

 これは ブナの木の根元にかくし
 た(うめた)ギンナンの苗です
 ギンナンはイチョウの実ですね

 「茶碗蒸し」には かかせない食
 材にもなっています
 東京の どこかのイチョウ並木で 
 このギンナンを拾う光景も秋の風
 物詩のひとつです 
  
 このギンナンは 生の場合 かな
 りきついにおい 臭気をただよわ
 せますが 外で七輪を使って網焼きなどをすると 香ばしいホクホクとした おいしさになります  
エゾリスは このギンナンを割ってたべようとはしませんが 口にくわえて運んでいきました
畑の手伝い・・・田んぼの田植え・・・造林作業・・・のようなものです 
 




 これは ヒマワリの種をうめたも
 の口いっぱいにふくんでは は
 こんでいきます  
 これも忘れさられて・・芽がでて
 しまいました

 エゾリスが口いっぱいに ヒマワ
 リの種をつめこんでいる時 すか
 さずクルミをみせると 本能的に
 口をあんぐりとあけます  

 中のヒマワリの種が口からあふ
 れでてしまい こぼれおちます 
 そのエゾリスの顔が またおもし
 ろい
 「志村けん」の「コント」のようで ちょっとしたイジワルになります
 ヒマワリの種は エゾリスにとってだいすきな種子のひとつですが ヤマガラ シジュウカラ 
 ヒガラといった鳥たちにも好物になります そのため うばい合いになることもしばしばです
  
 もちろんエゾリスのほうに歩(ぶ)はあるのですが すきをみてはヒマワリのタネやピーナツ
 をかすめとっていきます
 
 空をとべるほうにも歩はあるのです


  
                         つづく                                                            


 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも
      見ることができます(ポインタをあててクリック) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                                 


Posted by カワセミ@旅人 at 10:42えぞりす

2007年12月31日

今年も終わり




ドンちゃんは それなりにがんばっております



らいねんも よろしく・・(ドン猫病院一同)
                                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:24えぞりす

2008年01月09日

キタキツネ 2





道南の温泉地の駐車場でキタキツネをみかけた
車が止まると ゆっくりとやってくる 
エサをねだるのだろう
カメラを向けても逃げることはない



キタキツネたちは スナック菓子などをいとも簡単にたべる
みていてもいい気持ちはしない  
こういうお菓子類をたべているとキツネ自身のもっている免疫力がおちてくる・・らしい
抵抗力もなくなるので病気にかかりやすくなるそうだ
キタキツネの地産地消は 今年の干支(えと)を食べてくれることだが・・
      


物の豊かな時代に生まれた野生動物たちは ある面で不幸である
加工食品はあげないようにしているが・・        
そういえばエゾリスたちに一生懸命 餌(えさ)を与えている自分がいる
他人様(ひとさま)のことをとやかく云えないネ・・
     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:00えぞりす

2008年01月18日

エゾリスの東屋-1





↑ このエゾリスの屋根つき餌台(えさだい)・・東屋(あずまや)は壁(かべ)を塗り替えたときの塗料を使った
ここはエゾリスたちにとってお気に入りのようでもある
もっとも食べ物がたくさんそこにあるからかもしれない
本来はヤマガラ シジュウカラ ゴジュウカラたちのエサ場である    
小鳥たちはエゾリスとかち合うときもあるが・・ 



↑ いつもウォーキングする人たちが近くを通る  
必ずワンちゃんを連れている
ラブラドールや小さな室内犬なども多い  
ワンちゃんたちのオンパレードなので見ていても楽しい 
 
でもエゾリスのほうは必ずソワソワしだして かなり険しい顔つきになる↑  
威嚇(いかく)の声をあげる  
しかしほとんどのワンちゃんはなぜか無視して通りすぎる  
チラッとみるだけで相手にしないようである 



↑ カメラをむけて顔をつきあわせても 彼女(エゾリス)は平気のようである
メタポにはならないように・・・祈るばかりである  
決して太らせているわけではない 
冬をのりきるように・・と その思いなのである
           
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・             


Posted by カワセミ@旅人 at 09:47えぞりす

2008年02月07日

エゾリスの東屋━2





↑ 惣菜(そうざい)用のプラスチックの廃品を利用してエサをあたえていた
見栄えのよくないことは分かっていたが それでも小鳥たちやエゾリスもやってきた
りっぱなログハウスにプラスチックの・・このミスマッチはおかしい    

左側の画面が切れているように見えるのは細い白いひもである  
カエデの木とむすんでいる  エゾリスのつなわたりがみられる    
大きなプラスチックのビンは スズメバチの捕獲器である 
                  


↑ やはりあまり見栄えがよくないので 適当な大きさのものを買ってきた
当初はつくろうと思っていたが この屋根つきエサ台は確か1,400円ほどだった
つくるよりは買ったほうが安い

小鳥用のエサ台だったので手前にも横棒があった  
室内からは見えにくいのでこれは切り落とした  
エサ台の床下の水抜き穴も大きくした
そしてログの外壁と同じ油性の塗料をぬった
エサ台がかわったせいか 最初はひかえめな位置で食べていた
  


↑ 慣れるのもやはり早い  
自分のテリトリー(散歩などをして動き回るところ)である
いつもごきげんであった   
エサ台は難しい言葉で「給餌台(きゅうじだい)」ともいうらしい
       
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:23えぞりす

2008年02月20日

エゾリスの田植えです ②





「エゾリスの田植え①」の続きである

①はここ→→http://ezoriss.sapolog.com/e441159.html

地面が固いのでなかなか貯食(食べ物の貯金)できない  
やわらかい土のところを探し回ることになる
       


イチョウの実の銀杏(ぎんなん)を埋めた所である  
翌年には芽がでてくる 
手前の芽はクルミである



小さな花園をつくったのだが エゾリスはこれ幸いと土を掘り返しなんでも埋めてしまう  
翌年には芽がでている
これもクルミである 
最初はよくわからなかったので雑草と思い抜いてしまった    



クリである  
近くの雑木林から拾ってきた野生のクリである 
これも食べるのかな・・? と思ってエゾリスの東屋においたが貯食の対象となってしまった  
桃クリ三年・・というが三年で実がなるだろうか

気長にエゾリスたちの食料を育てるのも悪くはない
金さん銀さんが老後のために貯金をしたように・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
                                 


Posted by カワセミ@旅人 at 19:29えぞりす

2008年04月25日

動くエゾリス






動くエゾリス、アニメのテストです・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:51えぞりす

2008年11月24日

窓越しのエゾリスくん①





↑ 昨年の夏のエゾリスくんである。人なつこいので今年は「なつこちゃん」とつけたが・・。まだ子リスのようなかわいさである。今年出逢ったリスはこのリスだったのだろうか・・。



↑ この落花生は「中国産」である。少し大きなスーパーで買い求めたものである。殻のないピーナツはどこにでもあるようだが、落花生のほうは探さないと見つからない。



↑ 今年も同じような場面を写したので次回には比べてみることにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 00:01えぞりす

2008年12月17日

エゾリスとヒマワリ

 


エゾリスたちの食べ物は「ヒマワリの種子」のほうが断然多い。
毎日それなりの適量をバラまいている。
クルミは大事に・・これもそれなりにあげている。

ここに訪れるエゾリスは、その特長や体形からだいたい4匹ほどと推測している。
それぞれには名前がついている。

エゾリスたちは交互にやってきたり、同時にやってくることもある。
今まで3匹同時というのはあったが、警戒心の強いエゾリスもいて、なかなか4匹のシャッターチャンスがない。
2匹がようやっと・・である。



腹がいっぱいなのか、冬に備えているのか・・食べずにヒマワリのタネを口にたくさんいれ、どこかに運んでいくことも多い。

その行為を「貯食(ちょしょく)」と云うそうだ。
たびたび雑木林の根元などに運んでは穴を掘って土をかぶせていく。
そして時々掘り返しては食べている。

そんなことを繰り返していると、当然、食べ残しなどから芽がでてくる。
特にクルミなどは翌年になって、何本も生えてくることになる。


クルミのほうは整理して、何本かを別の場所に移植したりもする。
エゾリスたちに「小さなクルミの森」をつくってあげたい。
接木をすれば早く実はなるはずである。



今年は芽のでたヒマワリを何本か育ててみることにした。
栄養分の多い庭に植えかえてみた。
黄色のマークをつけたのがヒマワリである。
いわばエゾリスくんたちが植えたものになる。
まあ・・おじちゃんとの共同作業のようなものである。



普通にだんだんと大きく生長していく。
しかし時期も遅くて寒いせいかすぐにつぼみをつけてしまった。
右と左に一本づつ植えたのだが・・。



それでも数週間はかかったが、右側の貧弱なヒマワリのほうの花が見事に開いた。
思い入れのヒマワリなのでなんとなくうれしかった。



左側のヒマワリはたくましく大きく生長している。
「小さなヒマワリ畑とクルミの森」を来年はめざそう・・。
ここの森の番人はもちろんドンちゃんとおじちゃんである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  
  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:31えぞりす

2009年02月10日

雑木林のエゾリス・なつこちゃん②




07-22
一番ひとなつこい「なつこちゃん」である。



07-23


07-24


07-25
以上が一昨年(2007年夏)のなつこちゃんである。



08-12
こちらは↑↑去年10月の「なつこちゃん」である。
からだは小ぶり、顔はおだやかな子リス(?)でもある。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 07:25えぞりす

2009年04月14日

カメラとなつこちゃん




07-32
なつこちゃんはごきげんである。いつも遊びにやってくる。家は近いのだろうか・・?。



07-33
おじちゃんのカメラに興味がある。
ヨッコラショッ!・・と、カメラのあるところに。



07-34
近づきすぎだ。
カメラに「チュ~」するな!
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
   


Posted by カワセミ@旅人 at 09:05えぞりす

2009年06月04日

エゾリスの失敗





抜け目ない顔をした「エゾリス絵本」シリーズの悪役(?)でもある。
実はこのあと大変なことが起こった。この悪役の足元には「キュウリ」などの蔓(つる)物用に使うネットをランダムに張っていた。
手当たりしだい・・ということになる。



毎年、このようにタテに張ったり、水平に張ったり・・といろいろ試しながら悩んでいた。もっともエゾリスのほうはこの悩みをまったく知らない。



ブドウが下に植えられている。「マスカットベリーA」という品種、初心者向けの黒ブドウである。「マスカット」と云えば緑色を想像するが、この品種は黒ブドウである。昔からワインの原料にもなっているそうだ。沖縄でもよく育っている。

挿し木のほうも簡単なので、枝(蔓?)を持ってきて植えていた(本来ならウイルスフリーの接木苗がいいらしい)。



ところがエゾリスくんはこの滅茶苦茶(めちゃくちゃ)なネットに、どういうわけか首を引っ掛けてしまった。いくらもがいても首がはずれないのである。

驚いたおじちゃんとドンちゃんは、写真をうつすのも忘れて「天下の一大事」・・救出作戦に奔走した。
「だずけでぇ~~おじちゃんんん~~~」と目を白黒させていた。



落ち着いて考えると・・そのもがいている姿は、まことに忍びないが・・写真にとっておけば良かった。残念である。
しかしそんなことをすると、かわいそうでもある。悪役エゾリスくんの恥をみんなの前にさらしてしまうことになる。立ち直ることも難しいかもしれない。



・・・・というわけで、急いで首からネットをほどいてあげた。
一応素手では危険なので皮手袋をしたが・・。エゾリスの手足の爪は長くて鋭い、歯も丈夫である。やはり慌てているとはいえ注意も必要である。

結局、無事救出に成功したのである。
ドンちゃんは「ハーモニカはどこに隠したの?白状しなさい!・・白状しなければ助けないよ!」と云いたかったようです、ハイ。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
   


Posted by カワセミ@旅人 at 08:33えぞりす