さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 釣りを楽しむ

2010年07月31日

海で魚釣り





磯釣りをしてきた。
仲間たちと一緒に「穴釣り」、「防波堤釣り」である。
どちらかというと子どもたちが喜びそうな釣りになる。しかし初心者の大人だって面白い。
すぐそばの船では漁師さんが「ウ二捕り」をしていた。
女性たちはウニを貰っていた。男にはなかった。
船に釣り糸を垂らしてウニを釣ろうと思った。




遠くをみるとたくさんの船が出ている。
何を獲っているのだろうか・・イカ?、昆布?、タコ?・・ホタテ??まったく分からない。
波も穏やかである。




このテトラの穴を狙って釣り糸をたらす。
買ってきたばかりの1メートルほどの竿をおろした。長い竿だと扱いにくい。
エサは東南アジア産の冷凍の「エビ」を使った。スパーでは安い。
イカのゲソやサンマも用意していたけれど結果的には使わなかった。
一番多く釣った人は「ウグイ」をエサにしていた。




竿を下ろすとすぐにアタリがきた。
ここでは「ガヤ(メバル)」かな・・沖縄で云えば「イシミーバイ」の釣り方とそっくりだった。




結構小型ながら・・大きかった。
「ソイ」釣り・・ということでやってきたのだが「ガヤ」が多かった。




3時間ほどの釣り、短時間でもたくさん釣れた。
こんなに簡単とは思わなかった。
たくさん釣るとあとでの魚の処理が大変だ。




釣った魚をさばいてから少量に分けて冷凍におさめた。
「鍋」や「煮付け」に良いという。




ということでまずは味見。
意外と身も多く、締まっていて美味しい。
次は「渓流釣り」に挑戦だ。「竿」と「胴長靴」を昨日、買ってきた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:52釣りを楽しむ

2010年08月07日

渓流釣りへの準備






川での必需品ということで買ってきた。
重たい・・もっと軽いのはないのかと、あれこれ探した。
軽いのは値段もそれなりに高かった。
まだ趣味の趣味程度なのでまずはこの「胴長靴」にした。
海でも使えそうである。


釣果(ちょうか)での「テンプラ会」も予定されている。
釣れなかったら今までストックしているイワナ、ヤマベの冷凍ものになるそうだ。
ここ一番がんばらなくては、責任は重大だ。でもたいした責任でもない。




もちろん渓流釣りの竿など持っていなかったのでこれも買った。
最初は780円ほどのバーゲン品を買おうと思った。
安い!これこれ・・、と手にとってみた。グラスカーボン製の4.5mはなんと重たい、腱鞘炎になってしまう。
最近は知力も筋力も衰えている。
むきむき筋肉マンのプーチンさん(ロシア)がうらやましい。


次に店長が持ってきたのは2万円ほどの「がまかつのカーボン竿」である。
軽い軽い・・頭脳の軽さと同じ・・でも高すぎた。
そこでこの4,000円ほどの60%カーボンで我慢をした。
落としどころが低すぎたが、先ずは何事も最初なのでこの竿で妥協した。




道具に凝ってもしょうがない。
そう自分に言い聞かせた。しかしそれはとっても難しいらしい。
みんな、道具にのめりこんでいくそうだ。
あの「カーボン竿」を買えばよかった・・と、もうすでに後悔している。




こちらは消耗品の小道具類。
本番前の「実地訓練」ではそれなりにヤマメを釣ることができた。
明日は「決行の日」、曇り空を願っている。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 


  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:51釣りを楽しむ

2010年08月12日

渓流釣りテンプラ会





というわけで、「テンプラフィッシング」の午後である。
1匹だけ・・ではなかった。




川でさばいたヤマベたちは着飾った。晴れ舞台にのぼった。
新鮮といえば新鮮だ。
食べることには躊躇(ちゅうちょ)しない。
リリースする「理屈欲」よりも「食欲」のほうが勝っている。




ところがあいにくテンプラ鍋の大きいものがない。
小さい鍋で地道に揚げてもらった。
釣り仲間のお母さんたち、ありがとう。




魚だけではなかった。
「家庭菜園」での収穫物が提供された。
カボチャ、キュウリ、ナス、ズッキーニー、ジャガイモなどなど・・。




豚肉さんも・・参加した。
「テンプラ会」はチャンプルモード全開である。
美味しさはまた格別、ビールがすすむ。
皿、はし、飲み物の器などはお互いが持ち込み、もって帰るのがマナーである。
差し入れはどんなことがあっても「拒まない」というルールになっている。




こちらはヤマベの甘露煮(かんろに)。
魚釣りの名人からの差し入れだった。ヤマベも奥が深い。こういう食べ方もあることが分かった。
ところで「骨酒」のフォーカスを忘れてしまった。
また近いうちに・・である。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:11釣りを楽しむ

2010年08月21日

また渓流へ





この日は、ちょっと近くの渓流へ・・。
わずかな時間だったけれど楽しむことができた。
正味2時間ほどの釣りだった。
午後は興南高校の応援(この日はベスト8の試合)・・昨日の準決勝も勝ったので今日は決勝戦である。



釣果(ちょうか)はブラウン、ウグイ、ヤマベ・・というところ。
アメマスやイワナはなぜかまだ釣れない。つれない(薄情な)魚たちだ

渓流の水量はいつもよりちょっと多かった。流れもきつい。
ということで、渓流の中には踏み込まずに川岸での釣りに専念した。



大きなブラウンも掛かった。
しかし水中から引き上げる時に無念のプッツンだった。
それでも形のいいのが釣れた。
渓流の上流には大きなブラウンもたくさんいるそうだ。
ヒグマがシャケの代わりに食べているのかもしれない。



ブラウンをさばいてみると卵やらヤマベが腹から出てきた。
ホッケをさばくとイワシ、イカをさばくと小さなサンマ・・魚たちのバトルも激しい。
で、結局は人間に食べられてしまうところが残酷でもある。

ブラウンはヤマベの稚魚や小魚を食べているらしい。
「外来魚の駆除」というのはやはりそれなりに理由のあることが分かる。
いつまでも渓流はヤマベやイワナたちの住処であってほしい。
釣りの都合だけで云うのも説得力もないが・・。



大きいのはその日の夕方、「塩焼き」になった。
まだまだきれいに焼けないところが憎い。
塩の塊りがいっぱいついた焼き魚・・あれは最低のグルメだと思う。
ま、焼きすぎも最低の部類に入るか・・。



小さいほうは「甘露煮」風になった。
生姜も入れた。骨も柔かくて頭から食べることができた。
まるで食べている本人は・・ブラウンみたいな気もしないでもない。
とにかく「渓流釣り」は楽しい。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:04釣りを楽しむ

2010年09月14日

最後の渓流釣り






8月から始めた渓流釣り、3回目で終わることになった。
やがて産卵の時期も始るのでサークル(同好会)としては来年まで休憩である。
外来魚の「ブラウン」はその限りではないが、区別して釣り上げることは難しい。
大きな針に替えると良いのかもしれない。




しかしホント、よく釣れるものだ。
あちこちと移動しながら釣るといっぱいになってしまう。
釣り場も2~3箇所に止めている。




なぜか最初はウグイばかり釣れた。
合わせ方がウグイ向きなのかもしれない。
ブラウンのほうは今回は釣れなかった。


ブラウン狙いの知人はリール付の竿を持ってきていた。それで大型のブラウンを釣っていた。
30センチを越えるブラウンが釣れていた。
大きなニジマスをあと一歩のところで逃してしまった人もいた。
ルアーなら面白いかもしれない。




釣りは毎回時間にして正味2~3時間ほどの短時間である。
一日中釣りをすることはない。
この日の夕食には「塩焼き」と「甘露煮」の定番となった。
ウグイは骨が硬いがヤマメは柔かい。頭を除いてそのまま食べられる。




思えば「渓流釣り」もちょっとだけだったが、ずいぶんと楽しい経験をさせてもらった。
釣り方もいろいろと教わった。釣りの先輩たちに感謝である。
さて、釣りサークルの次の活動は・・「シャケ釣り」が待っている。
道具を揃えなくては・・。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:30釣りを楽しむ

2011年07月19日

久しぶりの海釣り






防波堤からテトラポットの隙間に釣り糸を垂らすだけの簡単な釣り。
だれでも楽しめる。
ただ「テトラポット」にあがるのは危険である。




最初は釣れなかった。
ひきはあっても根がかりばかり・・どうもタイミングが合わなかった。
しかし後半は入れ食い状態になった。




クロソイ、エゾメバル(ガヤ)、エゾイソアイナメ(ドンコ)が釣れた。
昨年もそうだったけれど魚の名前が分からない。
「北海道の魚」を調べた。
すぐ上の写真は「クロソイ」、とても美味しい魚である。




正味2時間半ほどの釣り三昧。
釣り仲間(同好会)たちと一緒の楽しいひと時だった。
さっそく出刃包丁で手際よく(?)さばいた。




クロソイの刺身をとることにした。
クロソイはシャキシャキ・・コリコリ感もあって大好きな魚でもある。
味は南国のアオブダイ(イラブチャー)に似るので「酢味噌和え」がもっと美味しいかもしれない。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:03釣りを楽しむ

2011年07月24日

ヤマベのテンプラ






昨日、「ヤマメ」をいただいた。
さっそく夜は「テンプラ」になった。小さければ小さいほどいい。
頭からシッポまで骨ごと食べられる。
恐竜時代の「ステゴザウルス」になった気分である。
もっともその「気分」も・・酔っ払って詳しく分からない。




恐竜時代にはテンプラ鍋がなかった。
「フライパン」で代用する。
幸い底が深いので簡単なテンプラだったらこれで充分に間に合う。
台所用品は少ないほうがいい。




ついでにニンジン、タマネギを刻んで・・。
そしてタラノ芽も・・と思ったがいいのがなかった。
できるなら都合に合わせて「タラノ芽」も育ってほしい。




うつわにのせてヤマメのテンプラ三昧。
量も多かったので今日の夜も残ったテンプラだった。
でもビールは毎日でも旨かった。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:44釣りを楽しむ

2011年07月27日

毛ガニを送る






沖縄に「毛ガニ」を三匹送った。
数え方としてはイカ、タコの数え方のように「・・ぱい」と云うのかもしれない。
あまりにも美味しそうだったので、もう「1杯」追加をして購入することにした。
ずいぶんと大きな「毛ガニ」だった。
この毛ガニは夜の食卓へまっしぐら・・となった。




さて、カニの殻を割って食べ続けるのはかなり面倒くさい。手の汚れもビールのコップにつく。
そこで前もって「解体」することを考えた。それのほうが食べやすい。
しかしそれ用のハサミがない。カニの手のハサミ・・では心もとない。
仕方なくありあわせの普通のハサミを使った。
どうしてどうしてそれほど不便でもなかった。




中身がぎっしりとつまっていた。
思わずニッコリ・・。
小さなスプーンの両端を駆使して中身をとり、またたくまに解体は終わる。
頭はパッカ~ンととる。ミソがはいっている。
さらに頭の部分、両肩、胴体(胸?)になるのだろうか・・そこにも手や脚以上にたくさんの中身が入っていた。
ピラピラした「エラ」や「フンドシ」とかいうところは食べれないのでそれは取り除いた。




ちょうどよいぐらいの二皿分がとれた。
右には「ミソ」がまじっている。
「手前味噌」もいいがこの「味噌」のほうがなおさらいい。
これを小皿にとりながらビールを・・である。
手も汚さずに楽に食べられる。




タラバよりも毛ガニのほうがなぜか美味しい。
「カニ味噌」の楽しみもある。




殻は捨てずに汁物のダシに・・。
「カニ殻スープ」はいろいろと使えるところがいい。
今朝の味噌汁は確かにうまかった。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:06釣りを楽しむ

2011年07月31日

小型リールを買う






「運転免許の更新」を早く終わることができたので、「釣具店」に寄ってみることにした。
そこで「リール」を物色・・シマノの小型のリールを買った。
以前の「穴釣り」ではこの手のリールの使い勝手がとってもよかった。




そんなわけでテトラポットの「穴釣り」用としてぜひほしかった。
竿のほうはは昨年購入したもの、そこにそのリールを取り付けてみた。
安価な1,000円ほどの「竿」も立派に見えてくる。。
緑の竿は先が硬めなのでちょうどよさそうだ。
竿もちょっと長いので少し短くしよう。




このようにまた「ガヤ」や「ソイ」を楽しく釣りたい。
あのクロソイの「刺身の味」を求めてまた「港」に行ってみよう。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:13釣りを楽しむ

2011年08月02日

穴釣りへ





新しく購入した「リール」と工夫した「竿」を確かめるべく、釣りに行ってきた。
最初に25センチほどのクロソイが釣れた。
これで今晩の刺身は充分とれる。




2匹目は少し小さかった。
結局短時間で3匹釣れた。
充分である。




台所でもまだ生きていたが出刃でサッサッサッ・・と刺身に変身させた。
「リール」は使い易くて手ごたえもよかった。
ということで良かった・・良かった。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









↑ ↑ ホームページHPを公開中 


  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:04釣りを楽しむ

2011年08月08日

今年もヤマメのテンプラ会





恒例の「テンプラ会」があった。
「渓流釣り」の仲間たちが朝早くからヤマメをたくさん釣ってきた。
仲間たちの口の大きさもそれぞれ、ヤマメは小さければ小さいほどいい。




30数名が集まった。
あらかじめ川で下ごしらえをしていたのでここでは洗うだけ、テンプラになるのも早かった。




焼き魚も香りたつ。
「岩塩」の粉末をチョンチョンとつけて食べるのもよかった。




仲間たちの野菜なども豪快にして繊細。
「野菜」は渓流では釣れないので「家庭菜園」から・・釣ってきたらしい。




「シイタケ栽培」・・というよりはキノコ栽培もしてみたい。
やはり「定住」しないと無理かもしれない・・。
シイタケだけを定住させるわけにもいかない。




こちらは「骨酒(こつざけ)」と云うそうである。
川魚の泳げる?青竹でもあると最高かもしれない。
ぜいたくなほどのヤマメ、今年もまた「ごちそうさま」を美味しく味わいました。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:15釣りを楽しむ

2011年08月13日

ひとあじ違った渓流釣り





ヤマメ、ウグイが釣れた。
珍しいことにいつもの「ブラウン」は釣れなかった。
大物狙いのTさんは形の良いニジマス(アメマス?)を釣りあげた。
うらやましい・・なんたって「鮭(シャケ)釣り」の名人は違う。
こっちは名人は名人でも「根がかり」の迷人だ。




さてもさて・・この日のエサの「ブドウ虫」を手に入れることはできなかった。
品切れである。
そこでLED電球のようにひらめいた・・雑木林の「アオムシ」たちを動員すればいい。
省エネにもなる。たくさんのアオムシたちを捕まえることにした。
「新鮮」そのものである。手のひらにのせると噛む元気者もいた。




こちらはクルミの葉につくアオムシ。
今が旬である・・だからといって味噌汁に入れてはいけない。
探さなくてもたくさんの虫を見つけることができた。
今回からは「エゾリス」用のクルミの木ではなくて「渓流釣り」のクルミの木になってしまった。




「タチアオイ」の花の葉につく「葉巻き虫」。
「蛾(ガ)」の腰痛・・じゃなくて幼虫になる。
体表は少しジャバラ状になっている。
この虫はヤマメとの相性がよかった。




そしてそして・・これが一番のとっておきのグルメな虫。
「モンドセレクション」の金賞に匹敵するかもしれない。
「モンドムシ」・・「モンドウ無用ムシ」??
小さな甲虫の幼虫である。白樺の朽ち木に棲んでいたのをたまたま見かけた。
で、これはすごかった。
ハリにつけて竿を垂らした瞬間、大きなウグイが飛びついてきた、ググッと手ごたえあり・・でした。




昨日の夜は「塩焼き」で味わった。
岩塩のような塩をチョッとふりかけると確かに旨い。
アオムシ」たちの発生に合わせて「渓流釣り」をするのも「乙な味」だった。
ごちそうさまでした。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



       この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑

  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:31釣りを楽しむ

2011年08月19日

再び穴釣りへ





2日ほど前、雨上がりを狙って久しぶりの「穴釣り」をしてきた。
遠くて近い港一帯のテトラポットは「穴釣りの穴場」と云われている。
何時行っても良く釣れる。そして楽しい。




まずまずの釣果。
刺身級の「クロソイ」もまた釣れた。
しかし妙に「根がかり」も多かった。きっと大物がそこ(底)にいたのだろう・・。




正味2時間チョッとほどの釣りだった。
カモメさんにもおすそ分けをした。




沖縄の「宮古味噌」をうす味で・・。
魚のダシがよくきいている。
なんとも素朴である。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



       この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑





  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:36釣りを楽しむ

2011年09月17日

穴釣り、入れ食い






久しぶりの「穴釣り」だった。
ずいぶんとたくさん釣れた。あまりにも釣れすぎて、あとは見学多数のカモメにおすそ分けをしてあげた。
こんどはカモメを釣りたい・・。




正味1時間半の釣りだった。
釣った魚を数えてみたら55匹(カモメさんのおすそ分けは含まず)。
間違わずに数えることができたのがなによりもうれしい・・。




大きなクロソイも何匹か釣れた。
最初の1匹はなかなか竿があがらないほどの大物だった。
エサはスーパーで安く売られているデンマークやカナダのボイルされたたエビである。
そのほか渓流の外来魚ブラウンの切り身だった。




大量だったのでさばくのに1時間以上もかかってしまった。
それでも美味しいオキナワ風の「サカナ汁」のためなら苦にもならない。
せっせと出刃包丁が冴え渡る。




さっそく4~5匹は3時のおやつとして「サカナ汁」になった。
あとは少しずつ小分けをして冷凍室へ。
この「サカナ汁」を飲むと「知力」、そして不足気味の「体力」が内面からじわじわとわいてくる。
もっとも・・不足気味は「知力」かもしれない。




夜はクロソイの刺身が山盛り。
日ハムのファンでもあるがクロソイのファンにもなってしまった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:52釣りを楽しむ

2012年04月06日

ヤマべをいただく





渓流での釣りを始めると「病気」になるという。
なかなか治らない・・完治しない、重症だ。
道具にもこだわり、服装にもこだわり、車にもこだわり・・・ヤマメの大きさにもこだわり、肩や腰が凝るほどにこだわる。


でも楽しさいっぱいだ。
うらやましいほどのアウトドアである。
沖縄ではヤマメはいない、しかし絶滅したという「リュウキュウアユ」が復活している。
そのうちに「米軍演習地」の横でアユ釣りの風景も見られることだろう。






遠くて近いお隣さんから「ヤマメ」をいただいた。
こちらでは「ヤマベ」と云うそうである。
釣果(ちょうか)の分け前を有難くいただきました。


昨年はなんと「シャケ」をいただいた。
海で釣ってきたそうである。
・・さて来年は、なにを貰えるのだろうか。






旅の途中・・あれは下北半島だった。
ちょうど大間港から函館港に向かう途中でもあった。
そこである親子に出会った。


川の周辺を走り回ったり、車で往ったりきたりしている。
行動が奇異だった。どこかの「あやしい犯罪者」に見えなくもなかった。
何をしていたのだろうか??夕方、偶然にも同じ旅館にその親子と一緒になった。そこで聞いてみた。
なんのことはない「渓流釣りの旅」・・とのことだった。






「ヤマメ」は海に旅すると大きな「サクラマス」になるという。
川で一生を過ごすと「ヤマメ」のままで終わるそうだ。
どちらが幸せなのだろうか・・不思議な魚である。






上の画像のそれぞれの「川」が気になるかもしれない。
旅の途中のトロッコ列車の走る「黒部川」と十和田湖の「奥入瀬渓流」のふたつの川を写している。
奥入瀬でも釣り人を見かけた。やはり奇異な行動をとっていた。

                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:58釣りを楽しむ