さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › きたの野菜畑

2010年09月07日

なんとなく野菜畑・その2





駐車場の豪華な?北の「実験農園」。
広さは車一台分・・車のほうはというとアッチのほうに追いやられてしまった。



「南米チシャ」も「チマサンチュ」も順調に育っている。
ダイコンの葉の茂りもすごい。しかしモンシロチョウがうろうろしているのが気にかかる。
アブラナ科の野菜は食草になる。



トマトもこの夏の北海道の暑さのために大きく実をつけた。
7月に苗を植えたのだから晩生(おくて)のトマトともいえる。
やはり暑いと生長も早い。
沖縄では寒くなってからトマトを育てるのだがこの暑さはちょうど良いのかもしれない。



ミニトマトも同じように生長している。
脇芽を欠いて差し芽をして苗は増えている。



かなり収穫できた。
またまた赤くなっている。
当分暑さも続くようなのでトマトを楽しめそうだ。
昨年の「冷夏」がウソのようである。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:35きたの野菜畑

2010年09月27日

なんとなく野菜畑その3





きのうの日曜日、トマトを収穫した。
まだまだ駐車場の畑は意気盛んだ。
まぁ・・そのうちにしょぼくれるだろう。



思えば息も絶え絶えだったトマトの苗。
店ではもう捨てられる運命にあった。
上から読んでも下から読んでも「トマト」なので助けてあげることにした←意味不明。



その恩を感じたのか・・暑さのせいかみるみる息を吹き返した。
そしてたくさんの実をつけてくれた。
今でもまだまだたくさんなっていてしぶとく育っている。
二人だけで食べるには充分な量ができている。



最初に熟したトマトを大事にいただいた。
でもあんまり甘くなかった。でもでも文句は言わないで食べた。
天地の恵み、なにはともあれありがたいことである。



そして次から次と色づきはじめているからうれしい。
寒さもきているのでビニール袋をかけてみたが、それがいいのかどうかよく分からない。
分からないけれどトマトは育っているのでうれしい悲鳴をあげることにしよう。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:45きたの野菜畑

2010年10月07日

なんとなく野菜畑・その4





まだまだ北の国の野菜畑は健在である。
朝晩は薪ストーブの季節になっているにもかかわらず日中は暖かい。
こちらに来てから植えたカボチャだ。



だんだんと生長していった。
ミニのカボチャも植えたがこれは力尽きてダメだった。
ホントにミニで収穫した。収穫量は一個だけ。



大きいほうのカボチャはなかなか丈夫に育っている。
品種はよく分からない。
「雪化粧」とかいうカボチャに似ている。



10月になってカボチャらしくなってきた。
果してその先はどうなることやら・・と見守っている。



大きさはこの手袋ぐらいになってきた。
寒さにも強いようだ。
ただし果実はメロンのように1株一個というようにしている。
これが成功する秘訣かもしれない。でも予断は許さない。
今も生長を続けている。がんばれ!カボチャくんである。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:41きたの野菜畑

2010年10月22日

なんとなく野菜畑・その5





まだまだがんばっている。
こんなに寒さに強いとは思わなかった。
これは先月の中旬ごろのトマトになる。




こちらは今日のトマト、10月22日である。
かなりのトマトをずーと収穫している。
やはりトマトは時期遅れ気味の植え付けが良いのかもしれない。



青いのは漬物にもできるそうだ。
でもまだまだ恥ずかしそうに赤くなるので今月いっぱい大丈夫と思う。



なんとなく毎年トマトづくりが楽しみになってきた。
しかし今年は特別だったかもしれない。



今は朝晩の気温も一桁になっている。
雪虫も飛び交っている。
もしかしたら雪虫にトマトを食べられるかもしれない。
・・なんて思いながら野菜畑にがんばっている。そしてダイコンも収穫時期になっている。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:03きたの野菜畑

2011年06月27日

露地植えのイチゴ狩り





露地植えの「イチゴ狩り」というのは珍しい。
美味しそうなイチゴをたくさん収穫することができた。
目的は「ジャム」をつくること、そしてチョッとだけ生食すること。



広々とした畑がどこまでも続いている。
遠くには秀峰「駒ケ岳」が見えている。
1ヶ月ほど前まではまだ残雪が見えていた、今はない・・だろう。



広々とした畑の片隅にお隣のAさんの「家庭菜園」がある。
「家庭菜園」といってもかなり広い、手も足も端っこまではなかなか届かない。
手前が露地植えされている「イチゴ畑」である。



露地植えのイチゴ畑は広い。
今が旬、収穫もはじまっている。
カラスも食後のデザートとしていくつかを失敬しているらしい。
このあたりのカラスは「イチゴカラス」とよばれている・・そうだ。



大小さまざまのイチゴがたくさん生っていた。
太陽いっぱい浴びているので「ジャム用」には最高とのこと。



ランナー(幼苗)になっている苗もいただいた。
さてもさて・・急いで「ジャムづくり」をしなければならない。
他に近くで「ワラビ」も採ったので、こちらの仕込みもある・・忙しい。

                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:04きたの野菜畑

2011年07月11日

北も南もゴーヤの季節





苗が北海道でも普通に売られるようになった。
ずいぶんと有名になったものである。



暑さを凌ぐための「緑のカーテン」に使うらしい。
「ヨシズ」がわりになる。
ヨシズは食べることはできないが、ゴーヤは食べる楽しみもある。
商品の名前も「グリーンレイシ」と名付けて売っている。



「チャンプルゴーヤ」という名前もなんとなく可笑しい。
ま、いろいろと考えて「ゴーヤ」を宣伝しているのが面白い。



こちらは沖縄でのゴーヤである。
「願寿(がんじゅ)ゴーヤ」とか「島娘(しまむすめ)ゴーヤ」などと名付けている。
「F1種」や「接木種」も出回っている。
来年は「コクワ」の窓越しに「ゴーヤ」を植えてみようか・・。

                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:48きたの野菜畑

2011年08月10日

ダイコンの初収穫をする






この前のダイコンは初収穫とまでは云えなかった。
しかし葉っぱごと美味しくいただいた。
今回は、けじめをつけて「家庭菜園」でのダイコン初収穫となった。
「けじめ」とは・・ちょっと意味不明か。




思えば種まきは6月、タネは近くの園芸店で売っていた。
それにしても「ダイコン」の種類の多いこと。
かなり順調に育ってくれた。昨年とは雲泥の差だった。
やはり初収穫はうれしい。




水洗いの手も弾む。
しばらくはダイコンを買わなくてもすみそうだ。
何よりも無農薬なので葉っぱもあれこれと料理に使える。




調子にのって、残りのタネも蒔いてみた。
「春蒔きダイコン」でも秋の収穫は大丈夫だろうか・・。




そしてちょっと心配になって、秋獲り用の根のあまり大きくならないダイコンのタネを新たに買った。
これだと畝(うね)が少々低くてもいいような気がする。
さて、どこかに畝をつくらなくては・・。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:38きたの野菜畑

2011年08月21日

ナスを食べたのは誰だ?





ナスの苗を6月初旬にふたつ買った。
一つは「加茂丸ナス」とかいう名前をしていた。もう一つの長ナスのほうはその品種名を忘れてしまった。
最初の頃は風除けの囲いをつけて大事に育てていた。




ハチさんも受粉に訪れた。
しかしどうも日当たりがいまいち良くない。
そこで同じ場所に植えていた「ピーマン」や「ししとう」といっしょに別なところに引越しさせた。
ただ、苗の種類によっては「移植」を嫌うのもあって、ちょっと心配でもあった。




でもなんとか良く育った。
特に丸ナスが大きく実るのを楽しみにしていた。
ところが目を離した隙に(?)ナスの両側が何者かによって食べられてしまった。
いったい誰が?




現場の葉や茎に独特の「フン」やヌルッとした「足あと」を残していた。
ピンポン!・・である。
出没しそうな夜中、蚊に刺されながらも犯人を探した。
いることいること・・たくさんの大きなカタツムリがあちこちで宴会を開いていた。
おかげでかなりのカタツムリを退治することができた。




そして今、長ナスも食べごろになっている。
ナスの漬物にしようか・・焼きナスか・・収穫することにした。
もちろん食害された丸ナスも。




二本のナスは何事もなかったかのようにスクスクと育っている。
次のナスの収穫が待ち遠しい。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:15きたの野菜畑

2011年11月28日

野菜はがんばる





雪になったり、雨が降ったりとめまぐるしい天気が続いている。
それにもめげず、野菜は季節の流れに逆らわずがんばっている。
夕方に写したので画面はちょっと暗い、一応ここは「駐車場」予定地のミニ菜園。




いろいろな葉野菜がまだまだ育っている。
もちろん雪をかぶってもいた。
葉野菜類は「越冬」することが分かった。
今では「つまみ菜」として重宝している。
ラーメンには「ミズ菜」をふんだんに入れてみるととても美味しかった。




そして「クレソン」。
いただいた「クレソン」を少しだけこの菜園に挿し芽をしていた。
それがずいぶんと地を這うように増えている。




多分、越冬することだろう。
来年になってたくさん増えていれば楽しみである。
エゾリスくんにも食べさせたい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:14きたの野菜畑

2011年12月03日

二十日大根もがんばる





雨降りになっている。
今朝の外の気温はプラス1℃だった、暖かいということか。
あちこちに蒔いていた「二十日大根」を収穫する。




良いものを選んでみた。
雪の中でも太っていたのかどうかは分からない。
食べられそうなものを選んでみた。




即席の甘酢漬けになった。
シャキシャキ・・である。




カラマツ林でたくさん収穫した「ラクヨウキノコ」、冷凍保存をしていた。
まるでシイタケみたい。
ダイコンは雪と雨に耐えていた、葉っぱも無駄なく「ごちそうさま」である。
昆布は「拾い昆布」になる、さかな屋さんからいただいた。
・・沖縄の「豚肉」が恋しくなってきた。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









↑ ↑ ホームページHPを公開中 


  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:41きたの野菜畑

2013年09月24日

めざせ、北のダイコンづくり






このようなダイコンにあこがれる。
つくってみたい、たべてみたい。







昨年は失敗した。
葉ばかり茂っていた・・。







でもその後、なんとか太ってくれた。







でも・・この程度だった。







今年も挑戦している。
根に回る肥料が少ないのかもしれない。







「カリ」肥料を追肥してみようか・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:33きたの野菜畑

2013年10月11日

野菜づくりもいろいろ






昨年、放っておいた野菜が雪の中で越冬していた。
ということは・・雪をかき分けて一年中収穫できるということかもしれない。
これは6月、「雑木林」にやってきた時の様子である。





越冬野菜もなにかと食卓にのぼっている。
新たにタネをまいた葉野菜も育ちつつある。





トマトも昨年同様に育てている。
大玉、中玉、ミニトマトの苗を一本づつ植えた。
昨年は11月ごろまで実をつけていた。夏は暑かったけれど今年はどうなるだろうか。





今年は試しにキュウリも二本植えてみた。
これが結構実をつけている。がんばれキュウリくんである。
もう少しで初収穫できそうだ。





ピーマンは陽のよくあたる別の場所で育てることにした。
どうもピーマンがいまいち育ちが悪かった、盛り返すだろうか。
親戚の「ししとう」のほうは意外と良く育っている。





ナスも初めて植えてみた。
ようやく花が咲いた。問題はこれからである。
はたして実をつけてくれるかどうか・・「千に一つの無駄もない」らしいけど。





そういうことで昨日はこれだけの・・収穫である。
ホント、ささやかでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:41きたの野菜畑

2014年10月01日

聖護院カブの植えつけ




「聖護院」は「しょうごいん」と読む。
宗教には疎いせいかなんとなく昔から「せいごいん」と思っていた。
やはり知徳に疎い。


そういうわけで・・と、どういう訳かはよく分からないけれど、「せいごいん」ならぬ「しょうごいんカブ」のタネをまいた。
かっこよく「知徳のタネ」をまいたのである。
しかし、それは9月30日だった。
手前の野菜は9月初旬にタネを蒔いた「しょうごいんかぶ」の第一号。
間引き菜はチャンプルーにできた。
けれど、まだまだカブの収穫には至っていない。


さてもさて、どちらかというと有名なのは「聖護院カブ」ではなくて「聖護院ダイコン」のほうだろう。
丸いカブに丸いダイコン・・どれがどっち??・・である。


葉をみるとカブとダイコンの違いは明らかに分かる。
聖護院カブのほうは丸みを帯びた柔らかそうな葉をしている。
まぁ、とにかく初雪のころまでがんばってみよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:59きたの野菜畑

2014年11月20日

北の南の島ダイコンの収穫




「北の南の島ダイコン」・・て、意味が明確かどうかは不明。
先週は大雪だった・・でも雪が解けてしまった昨日(11月19日)、沖縄の島ダイコンを2本だけ収穫した。
「島ダイコン」は意外と低温にも強い。


ちょっと形が色っぽい。
まぁ、こういうのはよくあることだ。
土をよく耕さなかったかもしれない。


洗って手に取るとかなり重くて大きい。
あの「逸ノ城」の尻のようだ←相撲取り。
確か・・種を蒔いたのが9月下旬だった。
春蒔きの青首大根の収穫が終わって、それからである。
今年はダイコンがうまくできた、そして食べてもうまかった。


沖縄の島ダイコンのほんとうの姿はこれになる。
較べてみると面白い。
島ダイコンは沖縄では晩秋から冬にかけて収穫する。
晩秋といっても今でも「25℃」はあるので、季節はまだ夏かもしれない。
今頃は「種ジャガイモ」やニンジンなどの植え付け時期でもある。


これを見ると冷涼地の収穫は12月まで大丈夫・・ということになってる。
北海道は「冷涼地」というよりも「寒冷地」だ。
12月まではちょっと疑問だが、ここの菜園にはまだ数本残っている。
そのままもう少しだけ、雪が降っても頑張らしてみようか。
「大相撲九州場所」が終わるまで・・かな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:51きたの野菜畑

2014年12月06日

トマトの鉢植えをする




トマトは今年もたくさん収穫することができた。
いつもの「中玉」と「ミニ」のトマトだった。
大型のトマトはここでは作るのが難しい。


トマトの収穫も終わりの頃、いくつかの脇芽を摘んでいた。
その脇芽はりっぱな「苗」になってくれた。


「越冬生活」はそれなりに暇である。
退屈しのぎ、気分転換にはいい。


「りっぱな苗」といったがちょっとひ弱なトマトにみえなくもない。
それはそれ、がんばって収穫の喜びを室内で味わってみよう。
その収穫はいつごろになるのだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:41きたの野菜畑

2015年04月28日

今日の庭仕事




どういうわけか北海道も暑い。
4月とは思えない気候である。
昨日はさすがにストーブを焚かなかった。
さて、今日の仕事である。
ダイコン、マリーゴールド、百日草の苗をつくろう。
毎年同じことをやっているけど飽きないか。
二袋で100円は種子も少なくて「家庭菜園」をするには手頃である。
普通のものはタネが多すぎて、もてあましてしまう。


それを終えたら小休止のティータイムだ。
「疲れたぁ〜」といって休むことにしよう。
そのあと、金魚の「風呂の池」を少しだけ掃除をしよう。
ボウフラがたくさん湧いているが金魚のエサには最適。
ボウフラも大事な資源、レアメタルである。


そして大休止。
そのあと・・今日のメインである、それは「リンゴの木」の手入れ。
花がやがて咲きそうだ。
しかし、すでに虫たちが巣食っているところもある。
できるだけこれらを退治、駆除しなければならない。
なんたって、ミツバチがやってくるきれいな花を咲かせたいがためである。
ついでにりっぱな果実をつけてほしいのです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:08きたの野菜畑

2015年05月10日

春の野菜の植え付け




まだカッコウは「カッコウ」と鳴かない。
風は冷たいけれどそろそろ植え付けも大丈夫だろう。
気温のほうは平年よりも高く推移している。


畑を馴らして石灰も少々まぜまぜする。
あまりたくさん混ぜるとダイコンやジャガイモには良くないらしい。
こういうのを「おせっかい」という。
石灰もほどほどが肝要だ。


確かに苗は高い。
それでも例年どおり「キュウリ」と「トマト」を購入した。
キュウリはいつも「接木」の苗にしている。
トマトはそんなにこだわらない。


ビニールを二重に張って、風対策をした。
しばらくは・・カッコウが鳴くまで、こんな感じで育てていくことにしよう。


サヤインゲンとダイコンなどは今、種子から育てている。
古い種子だがまだまだよく発芽する。
さて、あとは何を植えようか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:31きたの野菜畑

2015年05月15日

今日の畑仕事-2




明日はあれとこれとあれ・・と、と考えていた。
昨日のことである。
つまり今日の小さな畑、家庭菜園の仕事の計画だった。
まずはハトの大好きな「エダマメ」の種蒔きをしよう。


そして「ペポカボチャ」、へぼカボチャではない。
種子を食べるカボチャである。


種子は生のままそのまま食べることができる。
試しにこのタネを植えてみたがきちんと芽がでた、試験済みである。
量が多いのでほとんどはそのままビールのつまみになってしまう。
ちょっとだけ残そう。


春蒔きの「青首ダイコン」、植え時を待っている。
すでに葉っぱを育てるミニダイコンは定植している。
昨年はいろいろとダイコンを試してみたがあまり成果はなかった。
聖護院大根、沖縄島ダイコン、激辛ダイコンなどなど・・。
そんなにダイコンにこだわってどうする。
今年も再挑戦しようか。


でもって、今日は風も冷たく寒い。
気温は10℃を切っている。今にも雨が降りそうだ。
ということで、今日の畑仕事は「延期」・・ということにしよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:50きたの野菜畑

2015年06月03日

今の家庭菜園




今日は6月3日の水曜日。
外の気温は14℃と低い、沖縄の真冬と同じである。
しかし、朝にはカッコウが鳴いていた。
昨日はセミも鳴いていた。
ということで、明日は誰が鳴くのだろうか。
菜園では旬の葉野菜が収穫できるようになった。


タネからの青首ダイコンも育っている。
寒さには強い。
昨年は激辛ダイコンなどを植えてはみたが、時期が合わずにうまくいかなかった。
今年はよくよく考えて植えることにしよう。


キュウリは寒さに弱い。
生長が今一である。
一応は接木苗のキュウリを2本植えた。
2本もあればじゅうぶんだ・・でも3本にしようか・・な。


トマトなのか雑草なのか見分けがつかない。
ミニトマト苗の黄色と赤を2本、中玉トマトを1本植えた。
鈴なりを期待している。
トマトのほうはきわめて順調に育ちつつある。


そして種子からのツルなしインゲン。
寒さのせいかそれほど順調ではない。
暑さがやってくると急速に育つことだろう。
また食べきれないほどの収穫をもたらす。
さて、「菜園」はまだまだゆとりがある。
何を植えようか・・悩み多し今日この頃でもある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:01きたの野菜畑

2015年07月18日

春ダイコンは終わり




春に蒔いたダイコンの収穫が終わった。
まあまあのげ・・ぐらいのできだった。
植えたのは100円ショップのダイコンと辛みミニダイコンだった。


辛みミニダイコンは、ヤマベやイワナの天ぷらに重宝した。
冷凍しておいたタラノメやハリギリの芽なども同時に天ぷらである。
辛みダイコンはとても「おろし」によくあった。


さて、秋に向けてのダイコンは何にしようか。
赤カブも面白そうだ。
土を深く耕す必要のない丸いダイコンにしようか。
それにしてもずんぐりむっくりの「島ダイコン」は2013年の種子だが、まだまだ発芽してくれる。
秋用のダイコン「島ダイコン」はただいま発芽中である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:49きたの野菜畑

2015年07月28日

食用種子カボチャ




ペポカボチャが順調に育っている。
別名を「へぼカボチャ」ともいうが、なんのなんのこんな便利なカボチャはない。


主にタネを食べるカボチャだ。
種子に固い皮はないので、そのままでも簡単に食べることができる。
もちろん小鳥たちのエサにもいい。
しかしもったいない。
ピザなどのトッピングの材料にもなる。


最初はやたらと雄花が咲く。
雌花や〜〜いである。
メスの花がないと困るのだ。


雌花がないとカボチャにならない。
雌花はゆっくりと後からしか咲かない。
なんともゆったりとしたハーレムの余裕である←意味不明。


そしてなんとか受粉が完了する。
あとは大きく育つのを待つだけ。
待つこと楽し一ヶ月。。である。
さて、パピプペポ・・と呪文を唱えようか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:07きたの野菜畑

2015年08月30日

食用種子カボチャ・その後




順調に生育している。
ワタシの生育は順調に止まっているが・・。
ペポカボチャ、正式には「ストライプペポかぼちゃ」と云うそうだ。
ここでは「すとらいくへぼかぼちゃ」と命名している。


調べてみると、北海道で育成された新品種の食用種子カボチャとのこと。
かなり由緒正しき系統になるらしい。
ここのものはその「F!品種」ではなくてその孫の孫かもしれない。


やがて熟してくると皮の農緑色がだいだい色に変わってくるそうである。
ひょっとしたら、酒を飲ますと紅い皮。。になるかもしれないね。
なんでも成熟まで50日ほどかかるらしい。
なんとなく「でんすけスイカ」に似ている。
来年はスイカに挑戦しようか。


菜園では今のところこのカボチャ、5個ほどが実っている。
来月の9月下旬頃には順次収穫できそうだ。
やっぱり、パピプペポ・・パピプペポの呪文を続けていかなくては。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:39きたの野菜畑

2015年09月01日

車庫が温室になる




ひょんなことから「車庫用」の組立てパイプハウスをいただいた。
ああだ、こうだ・・と説明書を見ながら、なんとか骨組みだけは完成した。


こちらでも、ああこう・・云いながらの別荘づくり。
ふんわり雪が降るときれいな「かまくら」ができるかもしれない。


車庫用だがここれだけの広さがあれば「温室」として充分すぎる。
来年の春先にはなんとか稼働させよう。


天井をしっかり固定させなくては・・。
雪が積もったらペッシャンコになるかもしれない。
ま、こっちのほうはどうでもいい。


こっちは「温室」らしくしなければならない。
さっそく、温室用のビニールフィルムを買ってきた。
車庫用の天幕も一式あるのでなんとかそれらも利用することにしよう。
来年はトマトやキュウリのタネからの苗づくりが楽しみである。
友人知人に苗をおすそわけできるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:33きたの野菜畑

2015年10月05日

ストライプペポカボチャの収穫




種子を食べるカボチャが色づいた。
結局5個がなった。


初めての収穫である。
といっても、しばらくは鑑賞用に飾っておくことにしよう。


中はどうなっているのだろうか。
はたしてタネがたくさん入っているのだろうか。


タネがたくさんあれば小鳥たちのエサにもなることだろう。
もちろん人間の食用にもなるだろう。


じっくりと見るとなかなかいい色をしている。
ストライプ模様がいい・・どうでも・・いいか。


この殻のつかない「ストライプペポカボチャ」は北海道で育成されたとのこと。
前にも書いたか。
ネットで検索してみるといろいろ載っている。
タネは北斗市の農家の方が食用として販売していたものである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:09きたの野菜畑

2015年11月10日

温室、その後




車庫用のパイプが温室に変身する。
その後、少しずつ菜園に。
来年の春に間に合わせなければならない。


ここにきて長いこと花壇に使っていた穴なしブロックが役に立つ。
頑丈で温室の縁とりにはピッタシだ。
温室内の菜園も4ブロックに分けることができた。


歩いて作業をする道も確保しなければならない。
菜園には新たに堆肥も必要だろう。


今なら葉野菜を植えても充分育つ。
ビニールをかければ雪の中、いろいろと収穫できるかもしれない。


あっちにキュウリ、こっちにトマト、そっちにチンゲンサイ、パイプを利用しながらプランターをぶら下げてイチゴ・・。
ま、とにかく薪の保管倉庫だけにはしたくない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:10きたの野菜畑

2015年12月04日

堆肥は来年用




3年ぶりかもしれない、堆肥を買った。
これだけあればしばらくは充分に間に合う。
次の堆肥は東京オリンピック後かもしれない。
そうそう・・一輪車も買い換えたのだ。


堆肥は近くにある肉用牛のファームから仕入れた。
で、堆肥を運んできた人はなんでも「鉄砲撃ち」の名人らしい。
この周辺の雑木林でヒグマとかエゾシカの被害はないか・・とか聞いていた。
・・そんな、頻繁にあるわけはないのだがそれなりに・・なんである←意味不明。
ここでは火縄銃も弓も一応あるので、今のところ大丈夫だろう。


ついでに封印していた生ゴミコンポスターの中も取出した。
コンポスターはふたつあって、毎年交互に使っている。
一年も待てばけっこういい堆肥ができあがる。


コンポスターの堆肥だ。
菜園に混ぜたり果樹の根元などに埋めたりしている。
自然の穏やかな肥料になる。


さて、こちらは来年の菜園予定地である。
さっそく購入した堆肥をちょっとだけ、来年の春まで寝かせておくことにする。
雪の布団をかぶりながら熟成することだろう。


伐採のおかげで日当りも良くなっている。
いつビニールを張ろうか、どのように張ろうか・・。
悩み多し、堆肥の冬ごもりである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:19きたの野菜畑

2016年01月27日

ペポカボチャの収穫



2015/10/05
ストライプペポカボチャの収穫
種子を食べるカボチャが色づいた。結局5個がなった。初めての収穫である。といっても、しばらくは鑑賞用に飾っておくことにしよう。中はどうなっているのだろうか。はたしてタネがたくさん入っているのだろうか。タネがたくさんあれば小鳥たちのエサにもなることだろう。もちろん人間の食用にも…




風除室になにげなくさりげなく飾っていた。
というよりも放っておいた。
普通のカボチャと見間違えられたけど。


さすがにペポは寒さに耐えきれなくなっていた。
ペポカボチャとて寒いのだ。
重い腰を上げてペポを割る。
出刃包丁ではなくても普通の包丁でも切ることができた。
皮は柔らかい。


やはり思ったとおり、殻皮なしのタネだった。
ちょっとつまんでみた。
そのままでも充分いける。


エゾリスや小鳥たちにとっては極上のおやつになるに違いない。
また今年も雑木林のどこかに植えてみよう。
タネもずいぶんと確保できた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:14きたの野菜畑

2016年05月15日

「ふっくりんこ」米を植える




北の木の実でも山菜でもない。
何になるのだろうか。
道南では有名な米「ふっくりんこ」という品種の苗である。
農業をされてる方からいただいた。
道南では田植えは今からはじまるそうだ。
田んぼではちょうど水を入れていた。


この苗は余りものらしいがどうしてどうして貴重なものをいただいて感謝である。
さっそく雑木林の田んぼを2町歩?ほどつくり、田植えをした。
今年の我が家の米はこれでまかなうことにしよう。
いや、それよりも日本酒のほうがいいか。


でもどのようにして育て、栽培するのかはまったく判らない。
日本人でありながら恥ずかしい気もしないでもない。
自称「弥生人」ではなくて、薪を燃やす「縄文人」だから仕方ないか。
いずれにせよ、楽しみがまたひとつ増えた次第である。
この田んぼにカエルやカルガモが来訪したらさらに面白くなるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:31きたの野菜畑

2016年06月13日

野菜づくり・2016


2013/09/24
めざせ、北のダイコンづくり
このようなダイコンにあこがれる。つくってみたい、たべてみたい。昨年は失敗した。葉ばかり茂っていた・・。でもその後、なんとか太ってくれた。でも・・この程度だった。今年も挑戦している。根に回る肥料が少ないのかもしれない。「カリ」肥料を追肥してみようか…




「野菜づくり」というのは面白い。
アッハッハ・・と笑うほどでもないが、とにかく気分転換、ストレス解消にはいいと云う。
生業(なりわい)としての「野菜づくり」は、これまた別の話になるのであくまでも趣味の範囲内だが。


「春ダイコン」を植えている。
ビニール鉢に数粒タネを撒いて、生育の良さそうな苗を選び移植した。
やり方が他人とは違うかもしれない。
最近では春夏秋の種蒔きで年に3回ほど収穫できるようになってきた。
もっとも漬け物シーズンの秋には、買った方がずっと簡単至極で安い。


黄色い花はマリーゴールドだ。
野菜たちと一緒に植えた方がいいらしい。
大苗の状態で農林(農業?どっちだったか)高校から買ってきた。
一鉢60円だった。


こちらは葉野菜。
3〜4種類を混ぜ合わせて直接地面に撒いた、よりどりみどりである。
適当に抜いて別なところにまた移植すればいい。
葉野菜はずいぶんと重宝する。


昨年のいわゆる「ノライモ」である。
抜いて捨てるのももったいない、ということで育てることにした。
種イモじゃなくても食べる分は育つ。
来年はきちんと種イモを少々、買うことにしよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:42きたの野菜畑

2016年08月12日

野良イモの収穫


2011/03/03
冬の畑の収穫‐2
これを見ると「ジャガイモ」は昨年の11月28日に購入している。「きたあかり」と「アンデス」の品種を選んでみた。普通ならダンシャクかメークインかもしれない。畑に植え付けたのは12月に入ってからかもしれない。今年の1月ごろの様子、順調に育っている。冬の栽培では病害虫はほとんどつかない。堆肥だけ…



昨年もそうだった。
暦の上では秋。
野良イモがたくさん穫れた。


南の島から働きにやってきた出面さんにお願いした。
馴れたものである。
ここは北の大陸だが、南の島でのジャガイモの収穫「冬の畑の収穫-2」は冬になる。


ジャガイモと同時に収穫した、、、尺ものミミズ?は別に選り分けてミミズの保管畑に。
渓流釣りの生きのいいエサになる手はずになっている。
さっそく、食卓にのぼった、もちろんそれは野良イモのほうである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:12きたの野菜畑