さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年05月03日

フォークグループ・一番しぼり





「九重への旅」の二日目に泊まった宿は県民宿舎だった。
ちょうどその日は「山開き」というイベントと重なった。




「フォークの夕べ」なのだろうか・・「一番しぼり」という面白い名前をつけた二人の若者のコンサートがあった。
「半年後にはこの名前も変わるかもしれない・・」とのことだった。
最近では「長期熟成」のビールが各メーカーから次々と発売されて味わい深いが、このグループは本当に名前を変えて活躍するのだろうか。




バラード調のオリジナル曲や坂本九の「上を向いて歩こう」、伊勢正三の「名残り雪」なども唄っていた。
なんとなく「ふきのとう」の若い頃と似ていなくもない。
あぁ・・こういう世代に戻りたい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:18春の雑木林

2014年05月08日

スモモの花が咲く




今年のスモモの花は豪華絢爛、あめあられである。
ひときわ美しく目立っている。
ワタシとは正反対だ。


ウメ、アンズなども植えているけれど、昨年はエゾシカとノネズミの被害が甚大だった。
あめあられも・・その中の一本のスモモの木は、回復不能の気配でもある。
まだ芽もでていない、枯れているのかもしれない。


きょうはエゾシカが2匹、近くを歩いていた・・との情報を得た。
危ない、危ない。
もう大丈夫だろう・・と、防除ネットを外したりもしているが早まったかな。
ウメもサクランボもアンズもプルーンも・・はたまたリンゴも柿の木もみんな大切に育てている果樹である。
エゾシカごときに食べられたのではかなわない。
・・夜も寝ないで番をするしかないか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:56春の雑木林

2014年05月12日

山菜のウド




台所の一部、ちょっと乱雑か。
山菜の王様?女王?・・それはウドだ。
となりでだらりとしおれているのは「シドケ(モミジガサ)」である。
軟白、軟弱に育てたウドは美味しい。
「酢みそ和え」で食べるのがなんたっていい。


今年は雑木林の家庭菜園を広げている。
ところがウドが至る所に生えていて、菜園づくりの邪魔になる。
根絶したつもりなのだが、根が少しでも残っているとまた生えてくる。
あのファイヤーピットさんの「危険木」のタラノキと同じだ。
タラノキの根性には負けてしまう。


毎年捨ててはいたが集合する場所を作った。
夏休みのラジオ体操の集合場所のようなものである⬅️意味やや不明。
今はまだ背丈も小さいので、掘り起こしては移動する。


集合場所に集めて軟弱なウドをつくることにしよう。
長ネギを作る要領だ。
今日は「長ネギ」の苗も買ったのだ。
数えると一束20本はあった。生長するとジンギスカンの具材にできそうだ。
そしてトマト(ミニと中玉)やキュウリの苗もそろえた。
明日にでも植え付けをして、地産地消をこころがけるようにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:30春の雑木林

2014年05月15日

エダマメの苗をつくろう




せっせとエダマメの種子(大豆)を植えた。
しばらくは温室代わりの「風除室」で養生するつもり。


暖かくなったら、つまりカッコウが鳴き出したら菜園に定植である。
昨年はそんなにうまくはいかなかった。
ここではやはりちょっと寒いのかもしれない。


それでも植えることに固執するのはビールのせいか。
穫れたてのエダマメは旨い。
少々貧弱にできても旨い・・乞うご期待。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:27春の雑木林

2014年05月17日

花の苗の即売会




「花の苗」や「野菜の苗」の販売会があった。
ちょっくら(⬅️どこのことば?)出かけることにした。


多勢の人たちでごったがえしていた。
なんせ、会計のカウンターが少なすぎる。
待ち時間が長い。
待つこと楽し3分間・・どころではなかった。


新聞に載っていた。
北斗市にある大野農業高校の即売会だった。
花の苗は1鉢60円、野菜の苗は100円である。
野菜の苗はパスすることにして花の苗を買った。


これで雑木林の「花園」が少しは華やぐことだろう。
今はチューリップがこじんまりと淋しく咲いているだけである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:13春の雑木林

2014年05月24日

チューリップが・・何者だ?




チューリップの花びらがこぼれていた。
自然にこぼれ落ちた・・という感じではない。
よ〜〜く見てみると・・


黄色のチューリップが5本ほど首元から切られている。
明らかに自然ではない、不思議なことに花びらが1枚もこぼれていない。
自然に咲き終わったのなら、タネをつける部分(めしべ?)が上についているはずだ。
そのめしべ?も無いということは人為的になせるわざである。


こちらのチューリップも・・である。
花びらも落ちていない、食べられた・・ということか。
エゾシカたちが現れたのかもしれない。
ニンジンは、まだ発芽したばかり・・なのだが。
。。先が思いやられそうである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:14春の雑木林

2014年05月26日

コクワの蔓の整理




昨年のコクワの木。
といっても蔓(つる)?最近ではベランダテラスや雨どいを覆いこむようになってきた。
・・そしてログ全体を包んでしまうかもしれない。


葉がうっそうと茂ってからでは遅い、ましてや花も実もつける。
そうなると面倒だ。
ということで重い腰を上げた。
でも素直には立ち上がれない、お茶を飲んでからである。


手頃なアルミ製の棚が手っ取り早い。
組み立てはそれほど面倒でもなかった。
当初はテーブルをつくったようにDIYで・・と思ったが、なにかとなんで難儀しないことにした。


コクワの蔓(つる)を強引に誘導、何本かは折れてしまった。
今の時期は花芽もでている、花芽をかなり落としたかもしれない。
今年はなんとなく。。不作。。にしておこう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:45春の雑木林

2014年05月27日

コクワの生け垣にもつぼみがみえる




この雑木林にはたくさんのコクワ、ヤマブドウの苗が生えていた。
整理をしながら捨ててもいたが、その一部は生け垣用に・・と植え込んでいた。


そしてついに、ン年の歳月が流れ、今年からは「つぼみ」をつけるようになった。
花だけで終わるのか、それとも実をつけるか・・分からない。
でも、それはそれなりに楽しみだ。


コクワは1本の苗ではない。
期待に反して花だけで終わるわけでもないだろう。


だが、やはり用意周到である。
毎年、実を確実につけているベランダテラスのコクワの挿し木苗もアクセントとして植えてもいる。


これも「つぼみ」をつけたのである。
散歩のエゾシカに食べられない限り、実をつけてくれることだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:48春の雑木林

2014年05月30日

山菜めあてのハイキング




山菜の収穫を兼ねたハイキング。
それなりの登山なので山を管理する当局に人数を報告する。
帰りにも人数が合っているかどうか(特に減っていないか)確認しなければならない。
おおよその人数が合えば良し・・である、気にしない。
もちろん、ここの山の山菜は穫ってよしよしである。


ワラビが待ち構えていた。
あたり一面はとってよしのワラビの集団だ。


すぐさま「ほふく前進!」・・ではなかった。
仲間たちの目の色がキラリと変わった。
ワラビンチャ〜・・ワラビンチャ〜・・・探しまわる。
ちなみにワラビンチャ〜とは南国の方言、「こどもたち」のことを意味するのです。
ここのワラビとは別に関係ありません。


さて、普通の登山道も歩く。
ヤマブドウなどがつぼみをつけていた。
脇道にはおいしそうなウドやフキも丈夫に育っている。


遠くにかすむ秀峰駒ヶ岳。
天気の良い日は羊蹄山も見える。
やはり雑木林の秀峰、チョモランマよりは背が高いなぁ〜。


昼食も終えて、いつもの記念写真。
その係は・・というと、スポーツスタップ細胞のかたまりのうわさが飛交う「ノーテン記」のしゅうちゃんである。
カメラをジーと不思議そうに眺めている・・よくみえない??


自動シャッター速度と、こっちに急いで走り込む動作がどうも合わないのです。
さては運動不足か??
仲間たちからの要望がありまして「しゅうちゃん」を掲載させていただきました・・ハイッ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:12春の雑木林

2014年06月01日

病害虫とのたたかい




6月になった。
今年のスモモの木は小さな白い花をいっぱいつけてくれた。
おいしいそうな甘い果実がなるだろうか、そうしたら道ばたで「スモモ売り」でもしようか。
・・それよりもあの有名な「バナナの叩き売り」に憧れる。


だがしかし、バナナ、スモモは甘いが、世の中、雑木林の中はそんなに甘くはなかった。
茶色のカイガラムシなのかアブラムシなのか・・まったく、木にびっしりとへばりついているのに気がついた。
甘い汁を吸っている。
甘い汁をすうのは人間だけ・・かと思ったら、カイガラムシも。
「タマカタカイガラムシ」という舌を噛みそうな名前のカイガラムシだそうだ。
許せない。


歯ブラシなどでこすったり、手で「ぷっちゅ〜ん」とやっても全然追いつかない。
このカイガラムシは甘い汁をだすのでアリやスズメバチが群がってくる。
なんせカイガラムシの数が多いし、頭上届かないところにも。
困ったもんである。


こちらはタネから育てたハマナス。
花のつぼみもようやくでてきた。
しかし、油断大敵である。
ゴルゴ13は背中の後ろに他人がいることを嫌う。
シニアになったゴルゴ13は草花に毛虫がいることを嫌う⬅️意味やや不明。


で、ハマナスの「つぼみ」だけに穴をあける。
つぼみを食べてしまう毛虫、幼虫もいる。
そこでやむを得ない、とうとう今年から、園芸用の「殺虫剤」を使うことにした。
もちろん、口にする野菜などには使わない。
それらはひたすら手足で捕まえることにしている。


もっぱら殺虫剤(農薬)は、観賞用の花や樹木に限定することにした。
雑木林の手入れがだんだんと追いつかなくなっているせいもある。
さあ、今日も休憩を大幅にはさんで、ほどほどにがんばろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:29春の雑木林

2015年04月24日

春の雑木林-2015




春と云えばこの「カタクリ」の花。
可憐である。
毎年ずいぶんと増える。
アリさんがせっせとタネを運んでふやしてくれる。


雪がすっかりと解けていた。
1ヶ月と20日余りのご無沙汰だった。
春の息吹きが雑木林のあちらこちらで感じられる。


もう散ってしまった「福寿草」だがまだまだがんばっているのもある。
昨年移植した福寿草だ。
今年はたくさんの「福」をもたらしてほしい。


実ウメ(豊後梅)がたくさんの花芽をつけている。
今年はエゾシカ、ノネズミの被害はないようだ。
ここにきて、この時期の徘徊は実に楽しい。
ところで、今、日ハムとオリックス戦だ。
1点リードされているがチャンスがやってきた。
岡、打ってくれ・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:24春の雑木林

2015年04月29日

春の雑木林その2




次第に緑も濃くなっている。
ヤマサクラも咲き、そして他の花も競って咲き出した。


大切にしている北限のブナ。
ノネズミやシカの被害はなかった。
でも油断は禁物だ。
防除ネットはそのままにしておこう。


ヤマシャクヤク(山芍薬)が顔をのぞかせた。
清楚なひとえの花が咲く。
昨年は開花したとたんに大雨が降り、花びらがパッと散ってしまった。


タラノメに似る山菜の「ハリギリ」の芽も大きくなっている。
今年も収穫しよう。


これは「タラノメ」だ。
雑木林ではタラノ木もずいぶんと自然増加している。
ヌイテモ抜いてもしつこくはえてくるので、厄介者だがこの時期だけは歓迎される。
「山菜採り」の季節がやってきた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:23春の雑木林

2015年05月08日

春の雑木林-その3(ブナ)




「白神山地」のブナ林は有名だ。
一方のここの雑木林のブナは有名・・ではない。
ブナが数本あるのだが数で負けているか。


春先のブナの芽出しはホントきれいである。
葉も風に揺らぐとさわやかになる。
ま、24時間さわやかではあるが。


ブナのドングリから赤ちゃんが生まれた。
5本ほど・・双子ではなくて五つ児である。


こちらはふたごさんである。
ブナのドングリは普通のドングリとはちょっとだけ形が違っていた。
昨年の9月に撒いたものが芽を出した。


真ん中の茶色い色のものがブナのどんぐりである。
穏やかに優しく育てることにしよう。
十分に根がはったら、雑木林の片隅にでも植え直そう。
生長は早い。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:31春の雑木林