さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2007年12月31日

今年も終わり




ドンちゃんは それなりにがんばっております



らいねんも よろしく・・(ドン猫病院一同)
                                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:24えぞりす

2007年12月26日

大当たり宝くじ売り場





↑ そろそろである  
衆議院が解散し 総選挙で政権が交代しようが・・・そんなの関係ない!・・と
沖縄久米島出身の裸のパンツくんが云ってたが  ここはよく当たる売り場である

国道58号線沿い 「道の駅許田(きょだ)」で にぎやかに販売している  
ところが ここのとなりのお店の「ソフトクリーム」が実においしいのだ
たくさんの人だかりが遠くから見えた てっきり宝くじの行列・・・かな?? と思って近づいたら 全然違っていた  
ソフトクリームを買う人の行列だった



↑ さて みごとにたくさんの億万長者・・選挙で当選するよりもうれしいに違いない  
人ごととはいえ 一夜にしての億万長者の気分はどのようなものだろう
宝くじの発表があるたびに 救急車のサイレンが鳴りひびく  
そして見知らぬ家に止まったら きっとそこがにわか億万長者の家に違いない
全国の救急車の出動回数は 宝くじの当選発表直後に多いらしい
くれぐれも心臓のほうは 注意していただきたい

加えて 餅(もち)を食べながらの当選発表をみるのは最悪である   
当選しなかった場合のショックも大きいのだ
心と口の中を清らかにして当選(はずれ)発表を待つことにしよう
             


↑ というわけで 今年は大枚をはたいて 買ってしまったのである   
これを見ている人たちには わからないように番号をかくしたが・・
あ~~ぁ 当選するまでの気苦労が絶えない
楽しい夢を見るのもなかなか・・疲れますです・・ハイ
        
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも
      見ることができます(ポインタをあててクリック) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:04まちかど散歩

2007年12月24日

メリー・ホリディー





        ↑ 街角で見かけたかわいいサンタさん
                                               
       



        ↑ なんとなくそれらしい雰囲気(ふんいき)のある
        シーサーくん                
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:34ぶろぐいろいろ

2007年12月19日

ログハウスを建てる その4




      やはりもう一度 床板を販売している木材会社をインターネットでさがして
      みることにした  北海道の業者だけに絞った  
      どうしても見つからなければ南の島の会社でも 止むを得ないだろう

      そうこうしているうちに道央に位置する栗山町の木材会社を見つけた
      学校の体育館や公共施設の床板なども扱っている大きな会社である
      ナラ カバ カエデなど好みの床材がホームページにのっていた

 
 
 さっそくメールを送ることにした 
 多少 節(ふし)の入ったもので
 もかまわないこともつけくわえた

 すぐに返事はやってきた
 案の定 節の入っていない高級
 品はかなり高かった

 しかし節は入るがナラの乱尺も
 のが時間をいただければそろえ
 られる・・と云ってきた


 いわゆる規格落ちのB級品である  利用するには差し支えのないものでもあった 見た
 目には小さな節や色の少し変色しているものが含まれている  実用的にはなんら支障
 はないものだった  B級品ながらきちんと面取りやサンダー仕上げもされている

 なによりも魅力的だったのは値段であった  格安でもあった それに施工現場までの「運
 送費込み」にもなっていた 

 見積もりの納期は一月(ひとつき)ほどあとになっていたが 決めることにした
 つまりA級品などの選別からはねたものを40坪ほど取り揃えてもらうことにしたのである


  やがてその後 ミズナラの乱尺もののフローリングが 建築現場に運ばれてきた  
  思っていたよりもきれいな床板であった  
  ログハウスを建てる人間が 木の節(ふし)をきらっていたのでは どうしようもない

  これらの床板は無塗装なので 施工後ゆっくりと自然系のエコ塗装をしようと考えた 
  また床板の費用が かなりおさえられたので ほかのものに少し贅沢(ぜいたく)がで
  きそうであった       

  こうして長い道のりの床板騒動は なんとなくすんなりと終わったのである 
    


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:09ろぐはうす

2007年12月14日

ログハウス事件簿①




     ↑ 雑木林には生き物が多い  
    小動物や植物それに昆虫たちが数多く生息している 顔と名前を一致させようと
    図鑑などを眺めながら苦労はしているが それもたのしい時間となる

    この雑木林では まず最初にアブの襲来(しゅうらい)に悩まされた 
    朝青龍には悪いが 「蒙古軍の大襲来」 「神風特攻隊」などと自分なりに名前を
    つけていた   
    
    おもしろいことに 大群で押しよせるのではなくて だいたいが一匹あるいは二匹
    づつこきざみに飛んでくるのである  どうも編隊飛行は苦手のようである

    しかし「ブォ~~ン」というけたたましい音をたててやってくる   
    そして必ず窓ガラスに激突しては また飛んでいく  その繰りかえしである

    背中に止まって刺すアブもいるが それらはメスのアブであることも分かった
    確かめたわけではないがオスは刺さないという  
    いずれの世界でもメスとは恐いものだ

    ひるがえって思いだすと ログハウスを建てたその年は 「足ながグモ」が多か
    った  ログの外壁やひさしなどに群れていた  そして軒下ではワラジムシも
    活躍していた  
    カミキリムシやハエやカメムシなども飛んできた  アリも行列をつくっていた
    

   


     ↑ 殺生(せっしょう)は嫌いなので これらを最低限駆除した翌年は 次第に
    数も減ってきたが あらたな敵としてスズメバチがやってきた これは強敵だった
    巣をつくられたりもしたが これも駆除することができた その攻防は 以前に書
    いている お互いがびっくりした事件である↓

             ここをクリック→スズメバチ
         

    今年はめずらしいことにスズメバチをみかけることはなかった 
    あのペットボトルの捕獲器も用なしであった  かなりここいら辺の雑木林一帯が
    人間の手によって組織的に駆除されたようだった
 
    スズメバチの翌年は この「アブ」であった  暑いときには よく飛んできた 
    アブの「神風特攻隊」を 100円ショップのハエたたきで いどんだ

    佐々木小次郎のツバメ返しでノックアウトである  これはビン詰にするほどよくと
    れた  これからすると佐々木小次郎は武蔵よりも強かったはずだが・・・ 
    なぜ負けたのだろう・・と思いをめぐらせた

    アブの腹の部分をさわってみたが どれもまったくの「すきっ腹」状態だったのは
    なぜだろう  フニャフニャの腹がよく分からなかった 

    ところで小次郎の「ハエたたき」という道具は なんにでも役立つすぐれものだ
    家の中ではもちろんのこと野山でも たいそう役にたつにちがいない
    台所 居間そして二階に一本づつ置くことにした  車の中にも・・?
    


        

     ↑ クモの巣は少々気味が悪い なるべくそのままにしておいたが ベランダへ
    の出入口に巣をはるときもあり 時々顔や頭に巣をムファ~・・とくっつけることが
    ある  これもおどろき もものき さんしょうのきである 怖い

    気持ちのいいものではないことは たしかだ 
    クモもいっしょに頭にくっつくとパニック一歩手前だ  
    別の棲(す)みかを見つけて 引越しをしてもらうしかなかった 家財道具は巣のみ
    であるが 再生可能なのがいい  改築を繰り返せるのがなんともうらやましい

    総じて これら生き物と仲良く暮らし合うことはなかなか容易なことではない
    きっと相手もそう・・思っているにちがいない
    
    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 00:02ろぐはうす