さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2008年04月30日

ログハウスと障子






↑ログハウスに和室をもうけて楽しんでいる方も多いと聞く。
自在鍵や囲炉裏のあるログハウスを時々みかける。

さながら「古民家」ならぬ「新ログ民家」である。タタミの床も心地よいかもしれない。
「ログハウスに和風・・」は決してミスマッチとは云えない。それを宣伝している大手のログメーカーもあるほどだ。

だから・・というわけでもないが、このログハウスに障子をつけることにした。
「雪見障子」のように純粋なものはやはり似合わないので、少しだけ風情を加味したつもりである。





↑障子のこまかいデザインは抜きにして、素朴で簡単なつくりである。
 豪華なドアなどに比べると、きわめて安価にできる。

当初6枚の細い障子にするつもりだったが、4枚になった。戸袋の関係もあるが障子を全開すると、ログの壁にかくれて見えなくなる。
日常的には障子を開けて、開放感を味わっている。

障子をつけたのだから「タタミの和室・・」となるところだが、それをしなかった。
タタミの生活がほしくなったら、「琉球タタミ」や「イグサゴザ」などを床に敷けば良い。
そのようにしたほうが取り外しも簡単にできる。





↑二階のロフトにも障子をつけている。
一番左のところだけいわゆる「はめごろし」である。

あとの障子は開閉ができる。子どもは面白がって開けたり閉めたりするが、最近「障子」を知らない子どもが多い。「ふすま」もきっと分からないかもしれない。 

ところで、大切なのが障子の「セトリング」の問題である。ログの沈みによって、開け閉めができなくなる。1年目は障子が動かなくなってあわててしまった。でも簡単に調整ができるようになっていたので事なきを得た。

1~3年ほどは ログ全体の沈み込みも大きいが、次第にログ全体が落ち着いてくる。セトリング対策とアフターケアはとても大事なことである。

 



↑階段のところにはシーリーングファンをつけて、薪ストーブを焚く冬は暖かい空気を下降させるようにしている。障子は閉める。

掃除は長い棒を使ってしなければならない。取り外しの簡単なファンだが、そこまでたどりつくのは容易ではない。
なんでもそのときは小型の足場を組んでいくそうだ。



          

 ↑にカーソル(マウスポインタ)をあててクリックすると画像が大きくなります




 

他の「ログハウス工事」の画像については
   の中で準備中・・です。


               


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


*たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ



  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:56ろぐはうす

2008年04月27日

横浜中華街





有名な横浜中華街の東門入り口である。
この日は寒かったが観光客も多く、にぎわいをみせていた。中にはいると通りは人の波だった。 

クリ(栗)の試食の勧誘がやけに多かったので、次回は袋をもってクリを集めよう・・。小さなクリだったがいい味だった。ヤマクリに似ている。

    


全部並ぶのを待って写真を・・とは思ったが、待ちきれずに食べながらになってしまった。値段に見合うかどうかは分からないが、すきっ腹だったのでなんでもおいしくみえた。
庶民のチャーハンがおいしかった。

  


南国にもどってみると、なんと25日から「横浜中華街展」が始まった。   
ポケモン号(飛行機)にのって横浜の中華を食べに行かなくても、ここで食べることができる。ちょっとのぞいてみよう・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:14きたの散歩

2008年04月25日

動くエゾリス






動くエゾリス、アニメのテストです・・・






・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:51えぞりす

2008年04月22日

ログハウス事件簿⑤(大きな蛾)



雑木林には多くの生き物が棲息(せいそく)している。小さな動物や昆虫たちである。エゾリスもいればヘビやネズミもいる。キタキツネもあいさつをせずに「ふんッ」と侮蔑(ぶべつ)するように通りすぎていく。小鳥たちは空からやってくる。

夜になるとシ~ンと静まりかえるが、動き出す動物や昆虫などもいるはずだ。夜中の音は恐い。車で通っても道に迷うようなところなので、わざわざ泥棒もこないが、やはり暗闇(くらやみ)対する恐怖心は太古の昔からのつちかわれた本能になっている。 

夜中にパタパタパタと大きな音が窓越しから聞こえてきた。あたりは静まりかえっているので誰かがノックをしているようにも聞こえた。カーテン越しだ。不気味な感じである。突然真夜中に{バ~ン」と大きな音もするが、これはログの伸縮する音であり、慣れないころは目ン玉が飛び出るほど心臓バクバクしながらびっくりしていたこともあったが・・。

おそるおそるカーテンを開けると蛾(が)である。とても大きな蛾であった。この蛾が毎年、パタパタパタと音をたてながら灯りに誘われてやってくる。夜のネオンに誘われる酔いどれ客と似ている・・。

ヤママユガの一種で、「オオミズアオ」とか「オナガミズアオ」というらしい。両者は似ているのでどちらか分からないが、羽を広げるとゆうに10センチをこえる。非常に美しい蛾である。

この蛾を今では愛らしく「モスラちゃん」と呼んでいる。小さいころは昆虫学者になって世界中を駆けめぐりたい・・という夢も持っていたが、夢もいろいろ多くてそのこともすっかり忘れていた。
今からがちょうど良いのかもしれない。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 



エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                   

  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:39ろぐはうす

2008年04月17日

ポケモン号





↑県外に出かけました。
なぜか「ポケモン」号だった。ずいぶんと派手な飛行機に乗り込んでしまった。
子どもたちなら「ワ~ィ!」といって喜ぶかもしれない。


↑大人なので子どものようにハシャグわけにはいかなかった。
 大人というのは不便なものだ。すなおに喜べばいいのにまわりを気にする。


↑あいにくポケモンの中は、ガラガラだった。乗務員のみなさんも手もちぶさた
であった。
乗務員は好きなところに座って読書というわけにもいかないか・・。
こうも客が少ないと仕事をしているフリ?・・をするのも大変だろう。


↑飲み物のコップもポケモンだ。
そのうちぬいぐるみを着けて歩き回るサービスもはじまるかもしれない。

なんせ航空業界も空の上の出来事ではなくて、競争が厳しいようだ。
北海道国際航空の「エア・ドゥ」も青息吐息(あおいきといき)かもしれない。

「つぶあん」は地上で買ったもの、残念ながらサービスではありません。
連想して・・「アンパンマン」の飛行機はないのだろうか?
ドキンちゃん、メロンパンナちゃん、ばいきんまん、ドクダミふじん、ニガウリマン、ゆきんこゆきちゃん・・・


↑空の上は漫画キャラクターだらけになるかもしれない。
どこかの国の戦闘機は「サメ」「どくろ」「ポパイ」などが描かれている。
みんなキャラクターグッツで仲良く戦争すれば平和になるだろう(意味不明)。
 
到着は羽田空港・・那覇空港からは2時間半ぐらいの所要時間であった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:25縦断にほん

2008年04月05日

甲子園、春の優勝




沖縄尚学高校、春の選抜二度目の優勝である。 
9年前には今の比嘉公也監督が優勝投手だった。
その後、「教員をめざして進学したい・・そして高校で後輩を指導したい・・」と夢を語っていた。 
夢は実現した。
おめでとう・・である。

↓こちらもおめでとうである。
2月に高校時代の同級生と結婚したそうである(今日の新聞に載っていた)。
買い物にでかけたら、「号外」がでていた。 
おきなわの「おばぁ~」が新聞を配っていた。 
優勝セールはまだだったのが、のんびりおきなわらしい。 
県外だと優勝を待ってすぐに始めるのだが・・。

決勝戦に出場した選手たちは全員が地元の子どもたちである。 
夕方のNHKTVの地方版「きんくる」という番組で紹介していた。 
この「きんくる」という番組には3月まで武田アナウンサー(今は転勤し、午後7時のニュース番組に復帰している)が活躍していた。


以前、「21世紀枠」として宜野座(ぎのざ)高校が出場したことがある。 
これもみんな地元の子どもたちであった。 
野球留学のさかんな時期もあったが、次第に見直されてきている。

しかし基本的には人の移動は自由である。 
むしろ田舎に人がきてほしい。
こどもがいれば学校は倒産しない(?)。

同じ日にあの桑田投手が選手生活にピリオドをうって帰国した。 
野球で多くのことを学んだという。
彼のこれからの人生は「後輩を育てる」・・それに情熱を燃やしたいそうである。 

夢を持ち続けることは生きる力にもなる。 
いつかは桑田監督が実現するだろう。 
野村監督や落合監督の鼻息と勝負してほしい。 

それにしても、あの清原くんはどうしているのだろうか・・? 
西武時代のサインボールを2個も飾っているのに・・どうしてくれる。                      

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも
      見ることができます(ポインタをあててクリック) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:03プロやきゅう

2008年04月02日

ガソリン値下げ合戦




きのうからガソリンの暫定税率が廃止された
総理大臣の「のんきな父さん」は・・そんなことってあり得るんですか・・○▲×・・??・・?
と、目をむいていたが結局そうなってしまった。
特別会計の道路財源のずさんさは年金問題と根は同じである。

無駄使いをしている役人たちを一同に集めて、北朝鮮のような人海戦術で道路づくりをさせたほうがいい。
無料奉仕である。
手に汗して考えさせることだ。
応援部隊はずるがしこい「天下りのあんぽんたん」と「社会保険庁の連中」を・・・。
 
道路財源は「現物支給」でゆうに間に合うことになる。
機械類は自衛隊の装備で充分だ。
山だって爆破できる。
アメリカさんも思いやり予算で協力してくれるだろう。


ガソリン給油のマークがでている。
じっと待ち続けていた証拠でもある。
苦節数日の我慢でした。
きのうからあちこちで値下げの合戦が始まっている。 

ガソリンスタンドは根を上げている(値上げである)。 
しかし不思議なのは倒産しても、また新しいスタンドができる。
それも次から次と・・である。 
なにかうまみでもあるのだろうかと思ってしまう。 
経営が苦しいのならばスタンドの数も減って当然だが、逆に増え続けている。 
車のほうはまだ給油せずに車庫におさまっているが、今日あたり1,000円分でもいれておこうかな・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:51ぶろぐいろいろ

2008年04月01日

沖縄ソーキそば




沖縄では有名な「ソーキそば」である。 いわば豚のリブステーキである。
麺(めん)にはソバ粉がはいっていないのが特長である。
うどんに近いかもしれない。 
丸いの・・細いの・・太いの・・平たいの・・いろいろとある。 
イカ墨・・ウコン・・などをねりあわせためんもある。
 

時間をおくとめんがのびておいしくない。 
日本ソバと同じである。
「そば」だけを求めての食べ歩きも楽しい。 
そば屋さんも多い。 
野菜そばなどはボリューム満点でおすすめの一品である。

                 
トッピングには島トウガラシに漬けた泡盛がいい。 
ピリ辛い・・。
3,4滴で充分である


(一升瓶にはいった島とうがらしである)




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 06:28お茶タイムと料理