さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2008年05月30日

北へのルートを探る後編




なんとなく「北へのルート」が見えてきた。後期おばすて高齢者、黒枠の「もみじマーク」にもまだほど遠いが、それなりに歳もとってしまった。なかなか旅もしんどくなってきた。

「飛龍」姉妹の運休がけじめのはじまりかもしれない。車は船で運び、人のほうは飛行機にすることにしよう・・と都合の良い解釈があたまをもたげてきた。特別、「船オタク」でもない。船酔いもするし・・理由はいくらでもつけられる。要は「人の目を気にすることはない」のである。



車は福岡の香椎浜(かしいはま)まで運んでもらうことにした。それも大手自動車メーカーの車運搬専用船である。見積もりをとってもらった。安いといわれたところよりもさらに安かった。海上保険込みで47,000円あまりである。何年か前に北海道の苫小牧港までの見積もりをとってもらったことがある。その時は70,000円余りであった。そのことを思い出して電話をかけてみた・・予想は当たった。

大手自動車メーカーの運搬船は意外と穴場かもしれない。世界一とか云われている大手メーカの運搬船もある。よく検索には引っかかるそうだ。自家用車の引越しなどにも使われているみたいだ。



・・とはいうものの飛行機のほうは価格はあってないがごとし・・「何とか割り」というのが多い。それらをうまく使うことだ。一番面倒くさくないのは「株主優待券」である。正規運賃の50%引きである。

幸いなことに今月の5月までの有効期限だがこの「優待券」が2枚ある。オープンにして福岡空港まで券を購入すると、さらに3ヶ月間有効期限が延びる。8月末日まで使えるのである。2枚あるので同乗者にも使える。「南に帰る」ときはまたそれはそれでその時考えることにしよう。

福岡空港から「香椎浜」まではおよそ50分である。グーグルやヤフーの「地図検索」をすればルートがでる。「地下鉄、JRを乗り継いで千早(ちはや)駅で降りる・・」徒歩14分とのことである。事前に運送会社とのやりとりもあるので、車が着いた翌日にでも那覇空港を出発すればいい。

待望の車を受取ったら、ちょっと寄り道して長崎のほうに・・・宿は「雲仙温泉」にしよう。「ぜんざい」は売っているかな・・?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  



Posted by カワセミ@旅人 at 20:45縦断にほん

2008年05月30日

ぜんざい屋さん




沖縄ではかなり有名なぜんざい屋さんである。
ここは本部町(もとぶちょう)の渡久地(とぐち)漁港の近くである。
那覇からははるかに遠い。
「ちゅらうみ水族館」を目指すなら休憩を兼ねた立寄り場所になりそうだ。
以前は昔風の木造屋だったが、世代が交代したのだろうか、りっぱな建物に変身している。





久しぶりに寄ってみたが、お客さんがいっぱい、観光客がいっぱいであった。
有名になりすぎたのかいつも満席だそうだ。
自動発券機がおかれている。
そこからまずは注文となる。
発券機には「持ち帰り」とか「鍋ごと注文」もあるそうだ。
それなりの鍋を持ってきてぜんざいを大量に買う人もいるらしい。

満席だったので「ぜんざい」は持ち帰りにしてもらった。
発泡スチロールのおわんにたっぷりである。
かき氷が上にのっかっている。





中をほじくると(表現が悪い)大きな金時豆がでてくる。
あずきではない。
この美味しさが評判なのである。猫舌(?)の人には苦痛かもしれない。
いっきに食べるのは至難のワザである。
どちらかといえば氷が解けてからのほうが美味しい。
200円台の金額だが量はとても多いので食べ応えは充分である。
小腹を満たすにはとっておきのメニューである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 00:22まちかど散歩

2008年05月28日

「飛龍の渡し」運休になる




毎年、名古屋港までの足として利用していた航路がついに運休である。
クルーズフェリー「飛龍」「飛龍21」を運航している有村産業が「更生困難」に陥ってしまった。最悪の場合は倒産ということである。今までは裁判所による「更生手続き」を踏まえて再建の道を模索していたが、まったくもって残念である。

毎日のようにこのニュース関連の記事が地元紙に載っていたので、これはもう危ないなぁ・・と思っていた。3日ほど前には上のように一面トップ記事であった。「丸子の渡し」同様、時代の趨勢(すうせい)には勝てなかった。「飛龍の渡し」の廃業である。





愛着のある「飛龍」である。離島の宮古島、石垣島をも結んでいた。国外の台湾もである。船の燃料を供給している会社が「現金払い」を要求したのが「みそ」である。

石油の高騰は天井知らずである。このカウンターパンチが効きすぎた。燃料が買えなければ船は走れない。海水を燃料とする船ならば無尽蔵にあるのだが・・こんな冗談を云ってもなぜか笑えない。





来月の数日でこの航路はなくなる。県外に出る別なルートを探さなければならない。他の会社が鹿児島、阪神、東京などの航路を持っているが、「飛龍」に比べたらサービスや運賃の点で大きな開きがある。割引の効かないい航路が大半だ。

車だけの輸送では鹿児島、福岡、大阪、神戸、川崎、千葉などのルートがある。料金はみな同じなので、港に着く頃に飛行機で・・とも考えている。車と一緒に船に乗って行くよりも安い。今年の目の前の「旅」は目下思案中である・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも
      見ることができます(ポインタをあててクリック) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 00:01縦断にほん

2008年05月26日

真夏日





2,3日前から30℃を越す真夏日が続いている。今は梅雨の時期だが、梅雨入り宣言以来雨が降っていない。今後1週間の天気予報でも雨の見込みは薄い。むしろ晴れマークが2日間ほどあるようだ。今年はまったくのカラ梅雨模様である。

街を歩いているとサボテンを植えている民家があった。日差しも強いのでサボテンの影も強烈だ。こんなものを見ると暑さもさらに倍増する。ここは緑はあるが砂漠のようだ。





このすぐ側をモノレールが走っている。国道沿いなので車の往来も激しいが、サボテンの露地植えはそれなりに存在感を示している。

最近、「ドラゴンフルーツ」という実を食べるサボテンをよくみかける。でもそれとは違うようだ。食べるサボテンはサラダやフルーツなどにすると結構美味しい。このサボテンは月下美人のように美しい花を咲かせるのだろうか・・。



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 00:11まちかど散歩

2008年05月24日

日ハム・中日交流戦




中日との2戦目である。「NHKBS1」で放送中・・・・。6対1で日ハムがリードしている。小谷野選手(背番号31)の先発が当たった。タイムリーを打つ。高橋賢介内野手も・・。落合監督はまばたきもせずにダックアウトで静かに座ったままである。どこかの道祖神(どうそじん)みたいだ。日ハムのピッチャーはスウィ二ーである。





交流戦は相手チームと2戦づつ、お互いの球場で試合をやるので1チームと合計4戦することになる。
6チームなので交流戦の合計は24試合になる。この中日との試合が終わるとすぐに東京ドームで巨人(2戦)と対戦する。その後また東京ドームでヤクルトと2戦する。





さて今日の試合の結果は・・現在6回裏、森本がヒット、3塁に鶴岡が到達。ワンアウトなので、もう1点とれるだろうか・・小谷野がバッターである・・・犠牲フライをあげた・・・7点目が入った・・・・もう1点追加。田中賢介ヒット・・8対1である。次は稲葉である・・・稲葉ジャンプの札幌ドーム・・9点目は駄目だった。
(結局11対1の大差で勝利しました・・)
(画像は沖縄キャンプのものです)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:31プロやきゅう

2008年05月23日

日ハム・坂元投手がんばれ!



交流戦が始まっている。横浜に連勝した。幸先が良い。今日は中日との試合である。ガオラ(ケーブルテレビ)での中継である。6回終わって1対0、日ハムがかろうじて勝っている。坂元投手が3回と3分の2を投げ終わって建山投手と交代である。

今年はたくさん活躍してほしい。
ヤクルトからの移籍とか・・ごくろうさんである。なんとなくヤクルトからの移籍が多い気もするが活躍できるのならどこからでもいい。



6回表には井端のゴロを足できれいに止めて、アウトにした。まさにコンサドーレ札幌の妙技だ。ゴロの球が空中高く飛んだがナイスキャッチである。多分、好プレー集の「ベスト3」に入るだろう。

さて今は勝利の方程式のマイケルがいない。武田久投手だけだ。7,8,9回がきつい。何とか逃げ切ってほしい。7回終わって1対0・・・宮西投手があがった。画像の向こう側は宮西投手である。グラブが派手だ。さて今夜の結果は・・??

5/24
(結果は「1対0」で日ハムの勝ちでした。武田久投手さま・・・ごくろうさまでした。きょうもまた中日との試合がある・・楽しみだ)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ    


Posted by カワセミ@旅人 at 20:16プロやきゅう

2008年05月23日

梅雨入り




きのう、梅雨入りが宣言された。「梅雨入りしたとみられる・・」という宣言である。平年より2週間遅い梅雨入りとなった。梅雨明けは来月の20日前後だろうが、ジメジメとした天気は苦手である。農家ではホッと一息か・・。                             

ホタルが家の周りを乱舞しているが、うまくうつせない。ようやく1枚・・である。ここのホタルは陸ボタルである。源氏ボタルのように幼虫が川の中のカワニナを食べるのではなくて、幼虫は地面の上で生活している。「オキナワマドホタル」と云うそうだ。カタツムリを食べるらしい。


ここの近くではホタルの大集団を見ることのできるポイントがある。森林に囲まれた公園である。今の時期、決まってホタルの鑑賞会が催される。ところで、ホタルの乱舞する梅雨時だがシロアリの「結婚飛行」の時期でもある。ヤモリがシロアリを狙い、忙しく這い回る。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 00:16みなみの野菜畑

2008年05月21日

フォレスター L.L.Been




昨年で姿を消した「フォレスター L.LBeen 」である。
フォレスターとは「森の番人」という意味になるらしい。
「森の番人」というと「森の生活」を続けたソローを彷彿(ほうふつ)させる。しかしソローは実際のところ森での生活は2,3年だったらしい。

岩波文庫からその本の前編と後編の2冊が出版されているが、どういうわけか読むと2,3ページで眠くなる・・○△×・・もう少し分かりやすく翻訳してくれないか・・・できないものかと思う。「完全読破」するためにも長生きしなければならない。

他方、推理小説などは読みはじめると犯人捜しのために目が冴えてくる。犯人はほとんど半日もかからずに逮捕されてしまう。それだけ完読も早いのである。

雑木林の中で眠るときは、すぐ眠くなるように「森の生活」をかたわらに置いている。つまりが「座右の書」である。もう少し分厚い本ならば「座右の枕」になる。

この「フォレスターL.LBeen 」は惜しくも消えたが、フォレスターの新型が形を変えてデビューしている。今年はこの姿を消した「L.LBeen 」に乗って北海道まで縦断することになる。

   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:57縦断にほん

2008年05月20日

「忠犬ハチ公」との出会い




懐かしい場所である。渋谷の駅前の「忠犬ハチ公」の銅像である。
「待ち合わせ場所」のランキングがあるとしたら、常に「ベスト3」の中に入るかもしれない。一度だけ待ち合わせに使ったことがある。もう数十年前だ。残念ながら女性との待ち合わせではなかった。男同士の待ち合わせである。

東京近郊で腕を磨いている時に、「人を介してウイスキーを持たせたので受け取ってほしい・・」という電話が沖縄にいる知人からあった。それを受けとるためにハチ公前を指定したのである。東京での待ち合わせ場所といえば、田舎物にとっては「ハチ公前」と「西郷さんの銅像前」が有名であった。

考えてみれば(考えなくとも・・)気の利いた待ち合わせ場所ではなかった。とにもかくにも沖縄の知人の関係者(男)が紙袋を下げ「高級スコッチウイスキー」を託されてやってきた。「ハチ公前」は他の待ち合わせをする人たちで静かにして、にぎやかでもあった。人の多さに目をみはったが、無事、人を間違えずに出会うことができた。その目印は「紙袋」と「こげ茶のブレーザー」であった。

ところでこの「ハチ公の銅像」・・どうも昔見たのとは場所や向きが少し違うような気がしていた。その後、何度か渋谷へ出向くこともあったが、「ハチ公」の様子がしっくりとこない。あとで調べてみると、駅前の拡張工事などで1989年に移動していたことが分かった。向きも変わっていた。見知らぬ人との待ち合わせは1989年以前だったのでこれで納得した。
ハリウッドではこの「ハチ公」の映画がリメイクされて、リチャード・ギアが出演するようだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:34だんかいの世代

2008年05月17日

沖縄メニュー2


<献立表>


ある一般的な店の献立表、メニューである。
県外の人にとってはわかりにくいメニューもある。
基本的なことを理解するには次の四つを覚えればいい。
①チャンプルー(炒めもの) ②ンブシー(みその煮もの) ③イリチー(炒めの煮もの) ④ウサチ(酢の物、あえもの)の四つである。

これで中尾彬や島田紳助、所ジョージ、宮本亜門と同じように沖縄通(おきなわつう)になる。





そのほかに「みそ汁」などの汁ものや「揚げもの」などがある。
「イナムルチ」とは簡単に言うと「豚汁」のことである。
豚の三枚肉、かまぼこ、こんにゃく、生しいたけなどが具材として入っている。
白のどちらかというと甘味噌を使う。

昔は豚肉ではなくて「イノシシ」の肉を入れていた。
「てびち」とは豚の足のことである。
「あしてびち」ともいう。
最近、沖縄では島豚、黒豚のほうが人気がある。
昔は黒豚しかいなかったはずである。






「中味」とは豚のモツ(内臓)、いわゆるホルモン焼きの具材であるが大腸、小腸、胃などを使っている。
「ソーキ」は骨のついた「あばら肉」のことである。
マグロ、カジキなどの暖流系の赤い魚の料理も豊富である。
魚類は北海道の寒流系にはかなわないが、さまざまな料理の工夫を凝らしているようだ。
ぜひこちらで長生きの料理を召し上がれ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:56お茶タイムと料理

2008年05月10日

番外のバナナとパパイヤ




南の家のメンテナンスが終わった。
それなりに年月を経た建物なので屋根の防水と外壁の再塗装をした。
1ヶ月ほど足場を組んでの工事だったのでバナナとパパイヤが貧相(ひんそう)になってしまった。
ゴーヤーの棚(たな)はお預けである。

足場を組む前まではパパイヤの実(み)がソフトボールを2,3個あわせたほどの大きさになっていた。
すぐに収穫した。
スーサー(ヒヨドリ)やシロガシラにつつかれていたものもあったが、なんとか収穫することができた。
家族が少ないと食べきれないほどである。パパイヤの種類も最近では改良されてずいぶんとその種類も多くなっている。




バナナも足場の邪魔になってしまった。
このバナナは「島バナナ」である。
モンキーバナナのように小型のバナナだが、背丈は大きくなる。
このバナナ、味と風味がすこぶるいい。バナナの中ではナンバーワンの美味しさといっても過言ではない(そんな・・バナな!⇒そんなバカな・・)。

地産地消の「島バナナ」なので、こちらにくる機会があればぜひ味わってほしい果物のひとつである(あいにく今は実をつけていない)。
期待を裏切らないバナナである

このバナナはもちろん農薬や防カビ剤は「なし」である。
パパイヤも同じである。最近では「マンゴー」も家庭栽培として普及し始めている。
ブドウの巨峰のような姿をした「レイシ」という果物も植えているが、これは時々実をつける。
その隣で柿の花がたくさん咲き出してきた。1ヶ月遅れのゴーヤーの棚もつくらなくては・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:17ねったい花木

2008年05月07日

那覇空港食堂


ひっそりとたたずむ食堂である。
空港の3階のレストラン界隈(かいわい)ではない。
なかなか見つけにくいところだ。
実は1階の到着ロビー(A)のはずれにある。




空港食堂にしては値段が安い。主に空港で働く従業員が利用しているのだろう。
そのようなところがまだある。探してみるのも面白いかもしれない。

御多分にもれず「タコライス」、「ぜんざい」、「ポーク」などの庶民的メニューである。
観光客も時間が許せば、こういうところを利用してみるといい。



以前、羽田空港にもこのような食堂があった。
空港が新しくなってしまったけれど、きっとどこかにあるはずである。
この那覇空港食堂の通路の先には到着ロビーがある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:41まちかど散歩

2008年05月04日

なつかしのサイダー






サイダーが人気だという。
昔ながらの単純明快なサイダーは子どもの飲み物として確かに人気があった。
というよりも今のようにいろいろな飲み物があふれている時代ではなかった。とくに「ラムネ」はひときわ人気があった。中の「ビーだま」を取れないものかと必死に悩んだりもした。

今では開港150周年記念として川崎の「横浜サイダー」、佐賀の「スワンサイダー」、青森の「津軽さくらサイダー」などが人気だという。



このサイダーの王冠(おうかん)を集めたりもしていた。「王冠」とは「フタ」のことである。イギリスのエリザベスさんもなぜか頭にフタをつけている。

北海道の「ラムネ」、「リボンシトロン」、沖縄の「セブンアップ」である。「ミリンダ」というのもあった。少し味付けをした5セントほどの値段だった「ベストソーダ」も・・なつかしい。

サイダーの中身がまだはいっているものもある。もうとうに四分の一世紀を過ぎているしろものである。本棚の隅にひっそりと息づいていた。





今は「サイダー」の延長で「ビール」なるものを飲んでいる。「発泡酒」とか「リキュール」というのもあって、わけのわからないほど今ではその種類も多い。味の区別のほうも難しい。

多分「生ビール」と称して内と外で飲まされている人たちもきっといるに違いない。飲み物の偽装はないのだろうか。
それにしても「船場吉兆」の「食べ回し」にはあきれかえるばかりである。「美味しい・・」といって称賛していた「グルメの達人」の味もいい加減といえばいい加減である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:46だんかいの世代