さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2009年09月24日

くだもの狩りの秋




アッという間の「北国の夏」もせわしく通り過ぎていった。
南国のぐうたらな夏を少し分けてあげたい気分である。「温暖化」に貢献すれば北海道の「除雪費」も相当浮く(余る)はずである。
浮いたお金で「果物狩り」ができる。

今月の上旬に「もも狩り」をしてきた。
1,000円近い入場料をとられたが園内では食べ放題というわけだ。食べないで狩った桃は買うことになる。
胸やポケットに隠し持って帰ろうか・・と、よこしまな考えがふと浮かんだ。



美味しそうな桃を選んで食べることができた。4~5個は食べただろうか・・少なかったかもしれない。
そういえば時間制限もあったようだ。
「パン喰い競争」みたいではなかったので、まぁゆっくりと楽しむことができた。



こちらはリンゴである。
たわわに実っていた。リンゴは大好きな果樹である。雑木林を「リンゴ林」にしたいくらいだ。

北欧の港町の市場では小さな青いリンゴが山のように積まれて売られている。
量り売りである。この原種のようなリンゴの木がほしい。



こういうリンゴを見ていると、なんといっても自家製の「アップルパイ」をつくってみたくなる。
酸味のきいた昔のリンゴがいい。
「紅玉(こうぎょく)」という品種は酸味バランスがよくて最高らしい。
かわりに「ジョナゴールド」という品種でもいい。
ジョナさんは「紅玉」を親にしたものなので、アップルパイにしてもおいしいようだ。



片すみのさらに片すみでは「プルーン」もなっていた。
この収穫は下旬あたりだろう。生のプルーンもずいぶんとおいしい。
もうそろそろ出回るらしい。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:55北の木の実

2009年09月22日

エゾリスの食べ物




子リスがきた。
耳の毛も生えている。ところどころ茶色だがもう黒っぽい。
胸の白さはあざやかである。
とても用心深く、物音にも敏感だ。「コンデジ」ではなかなか難しい。



いつもはヒマワリのタネをあげている。
左側の大きいタネは袋をみると「アメリカ」と「カナダ」産になっている。
右側の小さなタネもヒマワリだ。これは国内産になる。



オニグルミと落花生である。
オニグルミは道南の黒松内や東北地方のものである。厳しい冬に備えて一生懸命貯食している。
落花生は中国産だ。国内産はみあたらない。
小鳥たちは落花生も大好きである。



小さなヒマワリのタネは道央の留寿都(ルスツ)町の「道の駅」で販売されていた。1キロ300円になる。
ヤマガラやゴジュウカラたちも大きさがちょうど良いのか、好んで食べにやってくる。



野生の動物たちにエサをあげることについては、いろいろな意見もあるようです。
これらについて「論争」するつもりはありませんのであしからず。
「スナック菓子」をあげるつもりもありません。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:22えぞりす

2009年09月21日

面白画像・なんたって正確





こういう時計屋さんは信頼がおける?
ぜひ修理はここで・・


                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:20まちかど散歩

2009年09月17日

イクラの醤油漬け




                 この記事は下記に移動しました↓↓



↑ ↑ ホームページHPを公開中 

                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
   


Posted by カワセミ@旅人 at 07:38お茶タイムと料理

2009年09月14日

ログハウスの煙突掃除・その2





角トップの天板をかなりの時間をかけてようやく外すことができた。「ガラリ」の内部である。錆びたネジは切りとった。



「角トップ」がなかなか外れなかったので4箇所の穴をもう一度作り直すことにした。やはり「錆び」は大敵である。
ネジもステンに取り替えられた。このような作業にも「割り増し料金」はとられなかった。次回もここのストーブ屋さんにお願いするつもりである。



なかなか大変な作業だ。「角トップ」を外しての煙突掃除である。
高いところが苦手の人にはこの掃除は向かない。
本当は自分自身で「煙突掃除」をしたいのだが、若くもないので専門家に任せたほうが良い。
多分、屋根の上では足がガクガクと震えるはず・・。



天板にはタールがこびりついている。
「角トップ」は煙突屋としてあまりおすすめできないそうだ。見た目はいいのだが、タールがずいぶんとつきやすい・・とのこと。



確かに焚きかたの悪さも手伝うと煙道火災の元になるかもしれない。煙突から炎(ほのお)がでることもあり得るだろう。
何事も「安全第一」の火の用心が肝要である。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:47ろぐはうす

2009年09月08日

黒部峡谷鉄道・足湯




トロッコ電車の終点は「欅平(けやきだいら)」というところになる。
その先は関係者(関西電力)と「中島みゆき(地上の星)」のみが通れるらしい・・?。
あの「黒部第四ダム」は欅平のまだまだ先である。



始点の「宇奈月駅」から「欅平駅」まで大小41のトンネルと22の橋を渡るので楽しい「トロッコ電車の旅」になっている。
この欅平駅に着いて、すぐそばの坂道を下ると「足湯」がある。



このような感じの「足湯処」である。
疲れた足とおしゃべりの口を癒せる。



では、ちょっと失礼して・・



坂道を下る途中に「露天風呂」もある。この峡谷一体には多くの温泉や露天風呂が点在している。
また登山者も多い。「トロッコ電車」というよりも「登山列車」でもある。乗降する登山者がずいぶんと目についた。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:09縦断にほん

2009年09月02日

ログハウスの煙突掃除・その1





長年煙突掃除は、していなかった。
このログハウスの施工業者に「込み」でストーブを取り付けてもらっていたが「薪ストーブ」設置のプロというわけではなかった。

煙突の差込が逆になっていたり、薪ストーブの4本の足がきちんと固定されてもいなかった。
そういうわけで遅まきながらどうしても一回は専門業者に点検を兼ねて「薪ストーブ」と「煙突」を見てもらいたかった。



「火の用心」に越したことはないが、もう5年は放置して焚きつづけていたことになる・・といっても一年に2ヶ月ほどだったのでトータルして「ひとシーズン」ぐらいかもしれない。



「煙突掃除」と「ストーブの掃除」は2時間ほどで終わる予定だったが、煙突の先にある「角トップ」に問題が発生して作業時間が大幅に延びてしまった。



3箇所の固定しているネジが錆びていて外れなかった。1箇所はステンレス製のネジで容易に外れたが、あとは鉄製のネジだった。不思議な取り付け方をしたもんだ。



それに「防鳥ネット」もなかったことが判明した。取り付けた・・と云っていたので目詰まりをおこしていないのか心配だった。



角トップを外した煙突囲いである。
煙突のほうはきちんとつけられていた。室内の吹き抜けからは「二重煙突」になっている。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウス・セルフビルドへ  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:03ろぐはうす