さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2010年01月21日

白うりの味噌粕漬けその後





白うりを漬けてからおよそ2週間がたった。
南国は日常的に気温が高いので、あまり漬けておくことはできない。
よほど塩とか酢とか砂糖をたっぷり入れておかないとカビが生えてしまう。
この「白うり漬け」は味噌と酒粕と砂糖少々である。長期間の保存にはむいていない。

2週間ほどでも充分に漬かっていた。
やはり途中でパパイヤを加えたのが正解だった。白うりとも相性がいいようだ。それをなぞらえて「うりふたつ」と云う・・。



↑ 二つの漬け樽のうちのひとつを全部取り出した。
とはいっても小さなポリ容器である。
すぐにでも食べやすいように切り分けた。
特に細かく切ることもないが包丁を手にすると切りたくなる・・漬物を。
これらは冷蔵庫での保管となる。



↑ やはり「白うり」は奈良漬けのようにやわらかい。
「パパイヤ」は歯ごたえもある。どちらもやはり「味噌」と「酒粕」の匂いと味がする。
おいしそうにみえるだろうか・・。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「小動物」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:10お茶タイムと料理