さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2010年04月30日

畑(アタイグァー)の収穫・その2





北海道の「花豆」はかなり大きくなった。
たくさん収穫できそうだ。
「煮豆」をつくり、「プレーンヨーグルト」をかけて食べると健康的なおやつになる。
結構美味しい組み合わせだ。
ヨーグルトの中にこの煮豆をいれてもいい。胃の中ではどちらも同じになる。



セロリは虫がつかないので良く生長するようだ。
このセロリの匂いと味・・「フキ味噌」のようにして食べられないだろうか。
セロリを擂(す)って味噌と混ぜ合わせたら・・どうなるのだろうか。



葉野菜は食べるのが追いつかなかった。
最初に植えたサニーレタス、チマサンチュ、ブラジルチシャなどのほとんどは「トウ立ち」してしまった。
もったいないが仕方ない。



そこで新しくまたサニーレタスを蒔いた。
今はこちらのほうを食べている。



キャベツもしぶとくがんばっていた。
もうキャベツの収穫は終わっている。
ごちそうさまでした。






↑ ↑ ホームページHPを公開中 


                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  


Posted by カワセミ@旅人 at 13:20みなみの野菜畑

2010年04月27日

今年もゴマダラカミキリムシ





冬ごもりの虫たちがゾロゾロと姿をあらわす「啓蟄(けいちつ)」もすでに過ぎてしまった。
やはり・・である。
シークァーサーの花も終わって実をつけ始めている矢先、やっぱり・・である。
ミカンの木の中に住んでいた。ポッカリと穴を開けて出てきた。



ゴマダラカミキリムシの「食害」がはじまっている。
ミカンにとっては天敵の昆虫でもある。
「ゴマダレ」は好きなのだが・・「ゴマ」のはいったカミキリムシにはホトホトまいってしまう。



これで3匹目になる。
隣近所や街路樹にはシークァーサーの木がある。またまた協力し合ってこの虫を駆除しなければならない。
昨年のダメージも大きくて2本のミカンの木は未だに回復していない。
枯れてはいないが食害が痛々しい。



昨年のカミキリムシである。
昆虫としての姿、形はとても美しい。しかしこれを放置しているとミカンの木を枯らしてしまう。
アゲハチョウのように「少しだけ葉を食べさせてください・・」という程度ならかまわないのだが・・まったく「カミさん?」には困ったものである。





↑ ↑ ホームページHPを公開中 


                     ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:51どうぶつと昆虫

2010年04月26日

JAFツーリングマップ2010




今年のツーリングマップである。
昨年のツーリングマップもずいぶんと役に立った。
全国を九つの地域に分けている。全部揃えると9冊になる。
JAF会員には3冊まで無料とのこと、10年以上の会員では5冊が無料になる。
会員以外にも一部50円で頒布している。



高速道路のハイウェイオアシスなどでは独自のツーリングマップも復活しているようである。
昨年は西日本一帯のマップ(無料)が復活していた。
無料でも有料でも道に迷うのは一緒である。有料のマップはサービスして「道路」が1本多かった・・ということもない。
「ナビ」をみるより「地図」や「標識」を見ながらの旅は楽しいものである。



ついでに「沖縄観光」ではこの無料のパンフレットがずいぶんといい。
「沖縄観光コンベンションビューロー」というところが発行している。
すこしCMが多すぎたかな・・。





↑ ↑ ホームページHPを公開中 

                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                        * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:02縦断にほん

2010年04月21日

フキ味噌づくり・その2





「試供品」がうまくいったので更につくり始めた。
なんとかもおだてりゃ木に登る・・の心境だ。
実はこの「フキ味噌」の好きな人が10名ほどいたので、ちょっとプレゼントしなければならなくなった。



塩水で湯がいたほうがやはり色がきれいにでる。
今度は2分弱にした。



これをガーゼに包んで軽くきっちりと絞る。
最初は一づつ拭いていたがこのほうが早い。



「白菜漬」か「菜の花漬け」みたいな感じである。



小さな果物ナイフで刻み込むことにした。
このほうがやりやすい。
とことことこ・・主夫業は忙しい。



大量に作った油味噌の中にいれる。
必ずしも油を使わなくてもいいそうだ。確かにそう思う。
味噌の味は砂糖、ミリン、泡盛・・で調整している。



味噌が少し多かったかな・・?
でも美味しさは格別である。
来年もこの「フキノトウ」をいただけそうなので楽しみが増えた。
ちなみにオキナワでは「ツワブキ」だけ、野生のフキを見たことがない。






↑ ↑ ホームページHPを公開中 


                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:09お茶タイムと料理

2010年04月17日

薪ストーブ暮らし‐30




実は・・冬の雑木林の写真を提供していただいているのは何を隠そう「ファイヤピット」さんである。
「薪ストーブ」ブログ村の「熾壺日記」さんということになる。
煙突掃除ではお世話になった。その様子は「煙突掃除1」、「煙突掃除2」、「煙突掃除3」にも載せている。

札幌の薪ストーブの会社、「リンクアップ」さんとは良きパートナーになっているそうだ。
そのため札幌と函館は遠くて近い(近くて遠い?)ので薪ストーブのことについての相談にはとても便利になっている。
そうやって「赤い糸」で繋がっていてくれると「薪焚人」にとっては心強い限りである。北欧などでは「赤い糸」を「炎の糸」とか「オーロラの糸」とも云うそうだ。



「ファイヤピット」さんの店の玄関。
薪をたくさん積んでいるということで「煙突」を目印に昨年はずいぶんと探し回った。しかしながらなかなか探せなかった。
薪を積んでいる家もこの周辺では結構多かった。



ファイヤピットさんのショールーム。
薪ストーブが並んでいる。見ただけでも「幸せ」、暖かくなりそうだ。
札幌の大通り公園に位置する「リンクアップ」さんのショールームでも「ため息」が出そうになった。そしてストーブを全部独り占めにしたかった。
そういえば「♪・・のため息♪」の森進一は今どうしているのだろうか・・。



今年はぜひとも帯広の「ダッチウェストジャパン」も見学してみたい。
「ため息」をとおりこしてクラクラと「失神」するかもしれない。
失神しながら、次のストーブはどれにしようか・・と迷うばかりである。





↑ ↑ ホームページHPを公開中 


                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00薪ストーブ暮らし

2010年04月16日

初春の雑木林





雪の解けた最近の画像になる。
葉を落とした雑木林の一角が良く見える。樹が倒れているので雑然とした雑木林だ。
2~3日前は「吹雪き」だったらしい。飛行機も止まったとか・・春の嵐もあなどれない。

昨年は樹を1本も伐採しなかった。
伐採ばかりではなくて好きな樹木も植えていきたい。
昨年はカラマツ、トチノキなどの小さな苗を植えた。大きく育つまで地球の滅亡は待ってほしい。



これも最近の画像。確かに風がとぐろ(?)を巻いたのかもしれない。
風の通り道も考えなくては・・。
落ち葉もベランダ下に溜まっている。これをかきだしてまた腐葉土にしなければ・・。
庭の花園の土も次第に肥えてきて、落ち葉はとても役に立っている。
今は昆虫や小動物の棲みかになっているのかもしれない。



これは一昨年の画像。
このようにして似たような風景を探すのも面白い。
日差しの強い夏の風景だ。やはり葉は茂っていたほうが良い。
葉は葉でも・・歯の抜けたような風景はやはりさびしい。



こちらはベランダ側から写した秋の風景になる。10月の下旬になる。
さすがに紅葉は美しい。雑木林が輝く時でもある。
南の島ではまったく見られない風景なのでやはり感動する。



ついでにエゾリスが2匹、戯れている姿を・・。
エゾリスたちも雑木林は大好きである。





↑ ↑ ホームページHPを公開中 


                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:22ぞうき林

2010年04月14日

まぼろしの「身欠きニシン」





もう「身欠きニシン」の旬(しゅん)も終わっていたのでダメかと思っていた。
手に入れるのも難しい・・しかし手に入った。
「身欠ニシン」の生産では日本一という北海道の岩内町の「身欠ニシン」である。
みがき・・ではなく、みがひき締まる思いである。



「ニシン漬」にするには量も多いので小分けすることにした。
それのほうが冷蔵庫にも収まりやすい。
それで・・「身欠ニシン」の食べ方は「ニシン漬」しか分からないので「検索」をして調べてみた。
♪ヤ~レン、ソ~ラン・・である。←意味不明。
最近は意味不明も多いようだ。



「検索」をすると多くがヒットする。
身欠きニシンは「煮付け」やらそのまま火であぶっても食べられる。
大根おろしやショウガなどとも相性がいいらしい。
あぶら分はとても多いので取り除く方法もいろいろと講釈されている。

その中で、食べ方でよさそうなものを見つけた。
ジャガイモやタケノコと一緒に煮て食べる方法があった。なんとなく簡単にして、カツ、旨そうである。
これはいける。どんどんいける。



ところで「身欠ニシン」といっしょに「大豆」と「昆布」もたくさんいただいた。
やはり北海道と沖縄は「昆布ロード」でつながっている。
大豆は少しだけ蒸かしてみたら納豆のような感じになった。
ものはためしに・・今度は「納豆」づくりにも挑戦してみよう。




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00お茶タイムと料理

2010年04月12日

今のログハウス





4月現在の北のログハウスの風景になる。
ずいぶんと雪も解けて屋根からの雪が残っているだけである。
でも・・♪春~春~は確実にやってきている。
緑がないと寂しいけれどこのような雪解けの風景も新鮮にうつる。

リンゴやエゾリスさんのクルミの木も枝が折れていないようだ。
葉が残っているのはブナの樹である。春の芽吹きは萌えるように美しい。
雑木林も長い冬眠から目覚めることだろう。



一ヶ月ほど前の写真。
手前の大きな樹はミズナラになる。
電線にひっかかるのやらログの屋根に倒れそうな樹もまだまだ多い。
安全安心のために伐採をしなければならないと思っている。
毎年少しづつ、体力に合わせて整理整頓をしている。

しかし1時間仕事をして・・30分休憩ではなかなかはかどらない。
子どもみたいに「おやつ」の時間も多すぎる・・でも・・ないと・・さびしい。
今年もどうなることやら・・。






↑ ↑ ホームページHPを公開中 


                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:42ろぐはうす

2010年04月10日

メタポ鍋を買う





趣味が高じて「寸胴鍋(ずんどうなべ)」を買ってしまった。
といっても業務用の大きな鍋でもない。直径27cmほどの手ごろなものを買った。
世間では27cm以上の寸胴の人はたくさんいる。
鍋の世界でもいろいろとあるものである。「すんどう」と思ったら「ずんどう」と言う。知らなかった。別名を「メタポ鍋」と言ってるそうだ。



さっそく畑(アタイグワー)にいって野菜くずを集めてきた。
野菜をいれて煮沸をする。こうすることによってメタポ鍋の体調が整えられるそうだ。
自分好みのスープ作りに楽しみでもある。「沖縄そば」や「うどん」のスープづくりは面白そうだ。
鶏がら、豚ソーキ、魚のアラ・・メタポ鍋の夢は果てしない。
自分がメタポになりそうである。






↑ ↑ ホームページHPを公開中 


                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:24お茶タイムと料理

2010年04月09日

ニシン漬・その後




ニシンを漬け込んだのは先月の30日だった。
沖縄で「ニシン漬」・・というのも変といえば変だ。もちろんニシンはこの海ではどんなに365日がんばっても獲れない。


で、やはりいろどりがほしかったので畑のニンジンを少し入れた。
味見をすると少し塩辛い。塩分の調整でまたキャベツを追加することにした。



海岸からひろってきた石をのせている。
海岸にはサンゴや貝殻だけではなくて石もある。



ほぼ10日は過ぎた。
だんだんとそれらしくなっている。米コウジもたくさん入れた。
でもやはり唐辛子は細かくまぶすのが良いのかもしれない。ダイコンは太目のぶつ切り、そして白菜もほしい・・等々、欲がでてくる。
聞くところによると「欲望という名のニシン漬」・・という映画があった(?)。



まだ酸味が少ない。
プレーンヨーグルトをちょっぴりと入れたほうが美味しいかもしれない。
もうすでに少しづつ食べはじめているがニシンの味は格別・・格別・・である。





↑ ↑ ホームページHPを公開中 

                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:13お茶タイムと料理