さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2010年10月28日

今年もコクワの収穫





今年は久しぶりにたくさんの花を見ることができた。
やはり早く「雑木林」にやってきたほうが何かと楽しみも多い。




ベランダ側にからませて植えた「コクワ」は、年々大きく生長している。
そのぶん実をつける数も多くなっているようだ。




実は面長や球形になる。
ベランダからコクワを収穫できるのだから便利と言えば便利、物足りないと言えば物足りない。どっちもどっちである。




熟すのはかなり遅い。
収穫した時も硬いのが多かった。しかし硬いまま収穫しても追熟できるのがいい。
人間の「石あたま」は追熟できないそうだ。
柔かいコクワはとても甘かった。甘酸っぱい味というよりは熟したキウイフルーツという感じだった。




これらのコクワは生食はもちろんのこと、果実酒にしても良いのかもしれない。
そこでいくらかのコクワは「果実酒」のほうにまわった。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:51北の木の実

2010年10月27日

黒ソイをさばく





新鮮な「ソイ」を車で巡回している「さかな屋」さんからいただいた。
まだピチピチとして生きていた。さかな屋さんもピチピチ生きて元気だった。



いつも演歌を流しながらやってくる。
どちらかというとそれが似合っている。
右翼の街宣車と間違われないか・・と他人ごとながら心配している。



ソイは一度も口にしたことはない。
生まれて初めて食べることになる。
北海道の海の魚といえば「ホッケ」、「シャケ」、「イカ」、「タコ」そして「カレイ」ぐらいしか分からない。
そういえば「ニシン」も北海道だった。



背びれやエラなどに痛い棘がある。
でもさばくのはそれほど難しいことではなかった。
ミーバイ(沖縄のカサゴ類)に似ている。魚汁にすると美味しいに違いない。
さかな屋さんは「鍋がいい」と云っていた。
あとで調べたら刺身も美味しいらしい。



煮付けにもできそうだ。
三枚におろすこともなくぶつ切りである。こういうのは簡単でいい。
冷凍保存して少しづつ楽しめそうだ。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:58お茶タイムと料理

2010年10月26日

秋だったのに初雪が降る





秋もまだまだ・・と思っていたら急に雪が降りだした。
初雪とは驚いた。やはり去年とはぜんぜん違う。
雪は風に舞いながら融けていた。
雪を写したつもり、「補正」をしてもあまりよく分からないか・・。



エゾリスの植えた小さなオニグルミが黄葉している。



トチノキの実から生えた苗も黄葉している。



これはウルシの木、紅葉が美しい。



ヤマモミジ、なぜか紅葉ではなくて黄葉だ。



ナツハゼの紅葉も美しい。
そうこうしていたら「雪」が降ってきたのである。
まだまだここはブドウの葉も紅葉していない。トマトもさっき3個収穫したばかり。
ポピーやコスモスが咲いている。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:35ぞうき林

2010年10月22日

なんとなく野菜畑・その5





まだまだがんばっている。
こんなに寒さに強いとは思わなかった。
これは先月の中旬ごろのトマトになる。




こちらは今日のトマト、10月22日である。
かなりのトマトをずーと収穫している。
やはりトマトは時期遅れ気味の植え付けが良いのかもしれない。



青いのは漬物にもできるそうだ。
でもまだまだ恥ずかしそうに赤くなるので今月いっぱい大丈夫と思う。



なんとなく毎年トマトづくりが楽しみになってきた。
しかし今年は特別だったかもしれない。



今は朝晩の気温も一桁になっている。
雪虫も飛び交っている。
もしかしたら雪虫にトマトを食べられるかもしれない。
・・なんて思いながら野菜畑にがんばっている。そしてダイコンも収穫時期になっている。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:03きたの野菜畑

2010年10月21日

雑木林と皮手袋





毎年、雑木林の手入れは大切な作業になっている。
その際、ケガ防止のために必ず手袋をすることにしている。
しかし乱暴なのかどうか、すぐに手袋が破れてしまう。
丈夫で使い勝手の良い手袋を探しているけれどなかなか出会うことがない。



いろいろな手袋をあれやこれやと試してみるが、だいたいにおいて同じところに穴が開く。
その手袋たちも捨てきれないでいる。拾う勇気はあるが捨てる勇気はない・・。
その結果、たくさんの手袋が溜まってしまう。



ノーベル賞の「カップリング」というわけでもないが、二つある手袋をなんとか一つにに補修(?)する。
見た目は気にしなし、組み合わせもいい加減かもしれない。



親指のところは親指の箇所で・・というわけでもない。
穴さえ塞ぐことができるのならどこの部分を使ってもかまわない。
そしてやがて丈夫な手袋になってよみがえる。
物を粗末にしないところがいい・・と妙に説教がましく納得している。



最近では皮手袋も買わなくなった。
皮手袋はトゲのある木、タラノキやハマナスなどの枝や葉の整理に重宝する。
ウルシなども簡単に整理できる。



そういうわけで、補修もいろいろ・・。
下手さ加減がでて・・なんと!人差し指が一番長い指になってしまった。
「手袋を補修する」といっても、しょせん素人のカップリング。
笑いをこらえるのも楽ではない。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:58ぞうき林

2010年10月08日

ポピーがやっと咲きだす





思えばタネを蒔いたのは7月下旬だった。
ずいぶんと遅いタネ蒔きでもあった。
時期も遅いし暑さも尋常ではなかった。確かに心配だった。



にもかかわらず暑さにもめげず、がんばってくれた。
まるでシュンギクの成長のようだった。思わず・・食べようと思った。
「スキ焼き」にはシュンギクが合う・・ポピーではダメか・・。



待望のつぼみをつけてくれた。
ここで藤圭子・・♪あかく咲くのはケシの花~♪・・というわけでもないがとにかくポピーのつぼみだ。



うれしかった。
苦労した甲斐があったというもの。
寒くなってきたのでポピーにとってはちょうど過ごしやすいかもしれない。



咲いた。
でもあんまりキレイではなかった。
もう少し様子をみることにしよう。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:28北のやま野草と花

2010年10月07日

なんとなく野菜畑・その4





まだまだ北の国の野菜畑は健在である。
朝晩は薪ストーブの季節になっているにもかかわらず日中は暖かい。
こちらに来てから植えたカボチャだ。



だんだんと生長していった。
ミニのカボチャも植えたがこれは力尽きてダメだった。
ホントにミニで収穫した。収穫量は一個だけ。



大きいほうのカボチャはなかなか丈夫に育っている。
品種はよく分からない。
「雪化粧」とかいうカボチャに似ている。



10月になってカボチャらしくなってきた。
果してその先はどうなることやら・・と見守っている。



大きさはこの手袋ぐらいになってきた。
寒さにも強いようだ。
ただし果実はメロンのように1株一個というようにしている。
これが成功する秘訣かもしれない。でも予断は許さない。
今も生長を続けている。がんばれ!カボチャくんである。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:41きたの野菜畑

2010年10月06日

ナツハゼのジャムづくり






・・ということでたくさんの果実を収穫することができた。
知らなかったとはいえ毎年もったいないことをしていたものだ。
でも小鳥たちの食料になっていたのでまぁ、いいか・・である。
あきらめも早い、立ち直りは素早い。




で、ジャムづくり。
量も多い。皮やタネもそのままにした。タネも皮も固くはない。
いつものペクチンは省略、酸味も強いのでレモンなども無し。
砂糖はいれたが白糖は使っていないので、おきなわの粉黒糖をいれた。




適当なビンに二つできあがりました。
ナツハゼのジャムはどんな味がするのだろうか。




野性味たっぷりかもしれない。
ペクチンをいれたら野性味から離れて、まろやかで優しいジャムにきっとなることだろう。




ナツハゼとは知らなかったので刈払い機で切ってしまった幹である。
ドジでした。
でもナツハゼの大きな木を見つけた。手つかずの雑木林の中にあった。
それは木の背丈が高すぎて実が採れなかった。
来年考えることにしよう。




さっそくパンにつけて味わってみた。
酸味はやや強めでした。砂糖が少し足りなかったかもしれない。
でもコーヒーにも合う美味しいナツハゼのジャムになりました。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:31北の木の実