さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2010年11月29日

北の不思議なおみやげ品・その2





「エゾリスツアー」でやってきた見知らぬ子どもたち。
30泊31日を楽しんで南国の島に帰っていった。
すっかり顔見知りになってしまった・・。



この子たちへの「おみやげ」である。
「ミニスキー」と「ソリ」だ。
南の島でスキーとソリが楽しめる。
シンジラレナイかもしれないが沖縄にも「屋内スケート場」が昔からある。
アイスホッケーのチームも活躍している。
それにしても北海道の「ホッケ」は美味しかった。



サンゴの砂浜ならぬ「草原」でソリやスキーを楽しむことができる。
県立の森林公園がある。そこの一角にその場所がある。
近いうちに連れて行かなくては・・と思っている。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










↑ ↑ ホームページHPを公開中 


  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:15ぶろぐいろいろ

2010年11月26日

来年のエゾリスさんのクルミ





いつもはかわいい顔つきだがこういう時もある。
エゾリスも表情は豊かである。




オニグルミはエゾリスさんの「貯食」の際に生えてきたものが5~6年前からあちこちにある。
実のなっているオニグルミの枝を取り、接木をすると早いかもしれない。




さて、来年用のクルミがやってきた。
今の時期にしか手に入らない。
いつもは知人からいただいたり、道南の黒松内町の某店から購入していた。
今回はなんと!(自分で驚いてどうする・・)新潟県は魚沼市の某・・店からである。どちらかというと「コシヒカリ」のほうが良かったか・・。
このクルミは来年また車に積んで運ぶことになる。




実はクルミよりも「和クルミ割り器」のほうがほしかったのである。
その道具があったのでついでにクルミも買った。
「クルミ割り器」は高かったけれどニトリ(お値段以上・・)かもしれない。
これは実にいい、簡単にして・・きれいに割れる。
男女の仲もこれがあると・・きれいに引き離す←ひとこと多い。




力もほとんど入れる必要がない。
入れるのは「えいっ!!」という気合のみである。
さすがは新潟の刃物である。「メイドインジャパン」は健在だ、うれしくなる。




ただ残念なことに「エゾリス」さんには使えそうにもない。
道具を使うのは人間だけの専売特許でもないが、この刃物をエゾリスが知ったらどう思うだろうか。
あまりにも便利すぎて「歯がたたない」かもしれない。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・









↑ ↑ ホームページHPを公開中 


  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:17北の木の実

2010年11月24日

北からの不思議なおみやげ品とは





「函館空港」で引き渡したフォレスターは、きっかり一週間の船の旅をして夕方には「那覇新港」に着いた。
今回は「函館空港」と「新千歳空港」を有効に利用することができてとても楽だった。
なんといっても飛行機代が安い。50,000円(乗継)ほどで南と北を往復できる。
マイレージでもあればさらに費用もかからない。



さて、車の中には「いじましい(?)」おみやげを積んでいた。
「赤カブ」、「ダイコン」・・・生活感が漂う。
空港に向かう途中の「大型スーパー」で時間をつぶし、おみやげ品の品定めをするついでである。
ついで・・というのは衝動買いの定番かもしれない、でも昨年もだった。



こちらは雑木林での貧弱なダイコン、大きく育ちきれなかったダイコン、捨てていくわけにもいかなかった。
育てた野菜を粗末にはできない。
だいいち、このダイコンの葉っぱはとても美味しかった。ポーク(豚肉)とともにチャンプルーとして何度も味わった。



赤くなりきれなかったトマト、でも海の上で赤くなってくれた。
トマトは最後までがんばってくれた。
これも捨てずに車に入れた。みみっちいと思う前に食べることにした。
追熟でも結構美味しく食べることができる。
なんたって雑木林のかわいいトマトである。



ご存知、カボチャである。
畑をやっている知人たちからたくさんいただいた。
残ってしまったがもったいないので車に積んだ。車は拒否しなかった。
今は大いに味わい、さまざまな料理に利用させていただいている。
今日もまた夕飯は・・カボチャだろうか??ふぅ~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・










↑ ↑ ホームページHPを公開中 


  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:49ぶろぐいろいろ

2010年11月22日

ふたたび南のハルサー




こちらは雪の心配もない。
ふたたびハルサー(畑作人)として立ち上がることにした。
貧乏ひまなし・・といったら石を投げつけられるかもしれない。
世間の邪魔にならないようにそぉ~っと野菜づくりをしよう。



たくさんのタネを買ってきた。
苗もタネも季節を乗り越えて売っている。
ここでは常識も非常識もない・・・みんなチャンプルーだ。←意味やや不明。



ちなみにタネの蒔き時は1月から12月、収穫も1月から12月である。
全部が全部ではないのだが愉快である。
さて、気の向くままにがんばろう・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


       にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ





↑ ↑ ホームページHPを公開中 
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:18みなみの野菜畑

2010年11月19日

南のパッションフルーツ




南に戻ってみるとここの庭も雑木林のようになっていた。
一番の原因はこぼれダネから勝手に生えていた「パッションフルーツ」のてんこ盛りである。
いたるところに蔓が延びてうっそうと茂っていた。



でもこのフルーツの花は独特で、なんとなく「仙谷官房長官」のような顔をしている。
花の顔が仙谷・・じゃなかった時計に似ていることから「フルーツトケイソウ」とも云われているそうである。
たくさん花が咲くと時計がいっぱいぶら下る気分だ。
最近流行(はやり)の緑のカーテンにもいいかもしれない。



政治の世界ではがんばっているようだが、容赦なく切り落とした。
剪定という名の床屋さんである。
蔓と一緒に実も落ちる。



ダンボール箱いっぱいになってしまった。
熱帯果樹として観光地などでは高級の果物になっているらしい。



となりのシークワァーサーの木にも勢力を増強していた。
まるで中国かロシアのようである。
日本の領土、シークワァーサーの領土を守るのもこれまた大変である。
ということで政治の話になってしまった。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 
  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:12ねったい花木

2010年11月17日

南帰行




北の雑木林では「薪ストーブ生活」を楽しむことができた。
そして5ヵ月後、南に帰る日の朝はごく小粒の雪が降っていた。
あたかも「納豆」に例えるとしたら「ひきわり納豆」のような雪だった。
(・・どうして納豆がでてくるのだろうか、良く分かりません)



昨年から始めた楽チンルートの「空港」での車の引き渡し。
南帰行の「帰り道」がずいぶんと楽になった。
さまざまなルートを渡り歩いたけれど、これが時間と体力の一番の節約になっている。
しかし「縦断ルート」の面白みからいうとつまらない。



上空からは「富士山」がくっきりと見えた。
いつになったら知床や白神山地に匹敵するような「世界遺産」になるのだろうか。



コーヒーの木に実がなっている南国。
やはりこちらはまだまだ暖かい。
さて、しばらく更新していなかった「HP(ホームページ)」にも手をつけなくては・・。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:31縦断にほん

2010年11月12日

山クリを賞味する





今年は大きな山栗の樹を発見した。
自然での交雑も多いのでこの辺りに生えているのはみんな山クリかもしれない。
雑木林を注意してみると意外と苗が多いのには驚かされた。
モモ、クリ三年・・だからそのうちにたくさんのクリを収穫できるかもしれない。




蒸篭(セイロ)にクリを入れた。
わずかな収穫だったのでホントにわずか、そこでドングリも仲間に引き込んで一緒に蒸すことにした。




ストーブの天板の上にのんびりと置いて(?)ひたすら・・待つ。
待つこと楽し3分間・・でもなかった。
とにかく忘れながら・・待つ。




二段目には肉まん、アンまん??
ではなくて「カボチャ」に「サツマイモ」を口の大きさに合わせて切り、入れた。
そういえばサツマイモは「九里(クリ)よりもうまい十三里」と云ってる。
カボチャは何といってるのだろうか・・。
「九里(クリ)よりもとどかぬ箱根八里のカボチャかな・・」かもしれない。
あまり意味が分からない・・か。




さて、食べてみるとやはり評判どおりうまい。
ホクッとして甘さも上品、歯ざわりもいい。
しかしとなりのドングリには参った・・参りました。
渋抜きを忘れていた。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:06北の木の実

2010年11月06日

今年の雑木林





今は紅葉の雑木林。
これは夏の雑木林である。ちょっと時期がはずれてしまった・・。

荒れていた雑木林も少しづつおとなしくなっている。
毎年のそれなり、能力に応じた手入れをしているせいかもしれない。
でも落ち葉が一つもないような「公園」にはしたくない。
落ち葉が1,000枚ぐらいはあったほうがいい。
几帳面なら数(かず)を数えるかもしれない。



目に見えてウルシの木は少なくなっている。
個人的には紅葉が美しいので好きだ。でもなんたってウルシはウルシである。
ツタウルシも紅葉が素晴らしい。しかしやはり苦手だ。



それでも全部無くすようなことはしない。
適度な間引きに留めている・・けど自信がない。
手あたりしだい抜いているかもしれない。



今年もずいぶんと下草や根株などを整理した。
でも毎年、毎年同じことの繰り返しになっている。
「継続は力なり」というが「継続」というのは・・とても疲れることだ。



自然と道のようになってしまった。
ここは秋になるとなぜか地元の山菜採りのおばさんが入り込んでくる。
「オフリミット、軍用犬がいる」と看板を掲げる気もない。
適度にどうぞ・・と妥協している。



ロータリーのようになってしまった。
子どもが鬼ごっこ・・という遊びもできる。
しかしこの周辺には子どもがいない。
いるのは小鳥たちにエゾリス、そして飼い犬ばかり、みんなのびのびと生活しているように見える。
「晩秋の雑木林」も近いうちに載せなくては・・。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:27ぞうき林