さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2011年01月22日

パッションフルーツのリース




昨年末、正月用の飾りとして「リース」を作っていた。
それらしく雰囲気もでていて良かった。
北の「マツぽっくり」も役立った。



パッションフルーツは「トケイソウ」とも云われている。
花は独特の形をしている。それがあたかも長針と短針のある「時計」に見えるのかもしれない。



うっそうと蔓(つる)がからまっていたので、剪定をしていた。
その剪定した蔓をいくつか丸めて干していた。リースとして使えそうな気がしたからである。
それは的中し、まったくそのとおりになった。
蔓性の植物ならなんでもできそうである。



ちなみにパッションフルーツの実である。
花が咲き終わると実をつける。
それにしても放任栽培ほど素晴らしい「栽培」はない。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:00ねったい花木

2011年01月21日

新しいコンデジとエゾリス





新しいコンデジ選びも佳境を迎えている。
花や昆虫の接写・・マクロ1cm、ちょこっと遠くにいるエゾリス・・光学10倍。
ということで寸止めにした。



おのずとデジカメの機種が見えてきた。
キムタクの「クールピクスS8100」とリコーの「CX4」である。
さてどちらを選んで購入しようか・・。
値段のほうは「価格ドットコム」を見るとほぼ互角の勝負である。



なつこちゃんならどっちにする??
「クルミプレゼント付」がいいか・・
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



↑ ↑ ホームページHPを公開中 
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:48だんかいの世代えぞりす

2011年01月19日

今年もニシン漬・プロローグ




それは昨年だった。
北海道は岩内産の「身欠きニシン」を使って自家製の「ニシン漬」に挑戦した。
極上の美味しさにこだわらなければ、まあまあ・・うまくいったほうかもしれない。
控え目に批評しながらしばらくは「ニシン漬」を楽しむことができた。



美味しさにはやはり国境はない。
薄氷(うすごおり)のはった「ニシン漬」なら、なお美味しかったことだろう。
ここでは残念ながら「肩は張っても」氷は張らない。
確かこの重石は海岸から拾ってきたものだ、サンゴではない。



今年は「岩内」に代って「函館」にチャレンジである。
ホント、北からイロイロなものを運んできた、我ながら感心する。
米の「とぎ汁」で2晩この身欠きニシンを浸けることにした。



米こうじ、キャベツ、それに島ニンジンなどを準備した。
もちろん昆布や唐辛子も必要だろう。
ニンジンの切り方が下手なのは愛嬌・・あまり見つめないで・・。
野菜類は1晩干している。



蔵(?)から手ごろで小さな樽を発見した。
中ブタ(おとしぶた)はどこにいったのか分からない。
さて、「ニシン漬」のはじまりはじまりである。

                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:12お茶タイムと料理

2011年01月15日

新しいコンデジは・・その2





前回の続きになるけれど次の「コンデジ」を探している。
カメラの店や量販店で眺めたり、カタログを貰っては思案中・・。
ティータイムもおのずと多くなる、しかし全然決まらない。
どうしても気軽に持ち運びができて「望遠機能」のよい、コンデジがほしい。
望遠10倍程度ならどこのメーカーも同じかな。



前回はリコーのCX4、GXR・・値段を調べてみるとCXが20,000円ほど、GXR(P10 )が33,000円ほどだった。
一方で別のメーカーのパナソニックにもよさそうな機種があった。
「TZ10」 、これは17,000円ほど、そして「ZX3」 は13,000円ほどである。
GPS機能のついた「TZ10」 は旅先では面白そうである。



馴れたエゾリスは望遠を使わなくても撮りやすい。
周囲の様子もまだ今のコンデジ(500万画素)でしっかりと写る。
さて、次のコンデジはどれにしようか・・と考えている間に新しいコンデジがまた発売されそうだ。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:44だんかいの世代

2011年01月14日

懐かしいログハウスの冬景色





これは最近の写真、左と右に見事に落雪している。
落雪の下は花園だった。雪にすっかり埋もれてしまっている。
「オリエントポピー」や「キキョウ」、ルピナスは生きているだろうか。
(最近の画像は「熾壺日記」のファイヤピットさんからいただいた)



クリックすると函館の薪ストーブ屋さん↑↑「ファイヤピット」さんのブログ「熾壺日記」にいきます



思えば懐かしい。
建築当時の写真を取り出してみた。
それは秋から冬にかけての工事だった。当初、「冬でも家を建てています・・」と聞いて驚いたものだった。
そういえば「玄関ドア」は今のものとは少し形が違っていたなぁ~。



出入りの背丈が少し低かったので別のものに取り替えてもらった。
やはり今のほうが「正面玄関」らしくみえている。
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:19ろぐはうす

2011年01月12日

今年のフキ味噌づくり・その1




毎年雑木林のログハウスは「フキ屋敷」になっている。
昨年もそうだった。
できることなら「ニシン御殿」と呼ばれたい。



そういうことで、周りのフキや雑草を取ってきれいにすることからいつもの生活が始っていく。
ところが今回はきれいにしすぎて(?)、フキに不自由してしまった。
「フキ味噌用」のフキが見つからない。
それでもなんとかフキの根を掘り起こして、いくつかをいそいそと大事に運んできた。
南の島でプランターに植えたらこのような普通のフキになってしまった。



「フキノトウ」にはならなかった。
考えが甘かった。フキの根を植えさえすればなんでもかんでも「フキノトウ」になって芽を出すだろう・・と思っていた。
相当大きな複数の根でなくてはムリなのかもしれない。
あとでもう一度調べてみることにしよう。
上のような「フキノトウ」にどうしたらなるのだろうか?



自前の「フキ味噌」づくりは頓挫している。
しかし思考はまだ停止してはいなかった。
待てよ・・?



フキ本来の茎があるではないか・・葉もある。
もともとこの若いフキの茎は食用に使えるものだ。煮付けにすると美味しいではないか。
この茎を刻んでの「フキ味噌」はできないものか・・そう考えた。
これはためしてみる価値はありそうだ。フキの匂いも味も充分することだろう。
よし!ということで立上った・・ちょっと「トイレタイム」である。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



↑ ↑ ホームページHPを公開中 
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:40お茶タイムと料理

2011年01月09日

年明けうどん




最近どこからともなく「年明けうどん」という言葉が聞かれるようになってきた。
商魂たくましい?讃岐地方が発祥の地らしい。
「物まね王座決定戦」の王者「中国」でもすっかり有名になっている。

ということで冷凍の「さぬきうどん」を買ってきた。
そして「年明け煮込みうどん」をつくった。
というのも沖縄の「軟骨ソーキ(ブタのあばら骨、特に軟骨の部分)」をじっくりと煮込んでいたので、その汁がもったいない。
ちょっくら失敬して「うどんの汁」にしてしまおう・・とあいなったわけである。



そもそもあの遠くて近い年末からずーと「年越し沖縄ソバ」ばかり食べ続けていた。
年が明けると売れ残った沖縄ソバの大安売り・・また食べる。
おかげでずいぶんとなりふりかまわず「歳」をとってしまった・・100歳は超えたかもしれない。
もう恐いものもない、まるで仙人のようになった気分である。
そういうわけで思慮深い仙人は「さぬきうどん」を食べることにした。



「軟骨ソーキ」はかなりの時間をかけなければならない。
といっても数日間・・圧力鍋なら数分か。圧力鍋は持っていない。
軟骨はとても柔かくなってそのまま骨ごと食べられる。
この美味しさは食べた人にしか分からないかもしれない。「骨粗しょう症」にも効き目がありそうだ。
裏技としてパパイヤの小片をいれて炊くと肉のほうもずいぶんと柔かくなる。
畑の「南米チシャ」をたくさんいれた。
野菜をもりだくさんいれて「うす味」にすると良いかもしれない。
次は「稲庭うどん」にしよう・・。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:20お茶タイムと料理

2011年01月06日

新しいコンデジは・・




お年玉を貰った・・わけでもない。
新しいコンデジ(コンパクトデジタルカメラ)に迷っている。
今もこの「カプリオGX」ひとすじでエゾリスたちを写してきた。かれこれ5~6年は使っているだろうか。

しかし、最近では接触不良なのか栄養不良なのか、シャッターがおりなくなったり、ダイヤル表示などが好き勝手に動く。
人間の暴走も恐いが機械の暴走も恐い。修理に出そうといっても・・なんである。
今は修理するよりも新品を買ったほうが安くつく時代でもある。



ほしいと思うカメラは携帯に便利で近接撮影(1㎝)ができること。
そして10倍ほどの光学望遠がついていること・・あとはなんだかんだと云いだせばきりがない。



遠くのエゾリスを写すにはやはり望遠に助けてもらうしかない。
すべてが「なつこちゃん」なら望遠も必要ないが、やはりヤマガラやコガラ、アカゲラなどもじっくりとうつしてみたい。
ただ20倍とか30倍とかの望遠は考えていない、遠すぎるものは「対象外」と考えたほうが楽である。



今のところほしいなぁ~と思うのはユニット型のこの「GXR」、光学10.7倍だ。
質感もよさそうで重さも400gほど、腱鞘炎にもなりにくいかもしれない。
同じ仕様内容では「CX4」というコンデジも発売されている。
これもいい。



ところがこちらも魅力的だ。
パナソニックのルミックス「FZ38 」、今、発売中の「FZ100」よりも古いけれど「FZ38 」のほうがはるかにいい。
なぜ?どうして・・?と調べるのも楽しい。
カメラは便利な機能だけでは推し量れない。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:57だんかいの世代

2011年01月04日

干し柿の西条をいただく




正月は「ご馳走攻め」・・でもなかった。
時にはこういうあっさりとした「お茶請け」がいい。
県外ではおじいちゃん、おばあちゃんのおやつになっているのだろうか・・。
タネがあるので気をつけよう。



1年前?の年末に「干し柿」をいただいた。
食べたいのを我慢しながら干し柿は「正月飾り」のひとつになっていた。
・・ようやく食べさせてもらえる、うれしい。



写真用に・・と、ちょっと吊るしてみた。
干し柿は「吊るし柿」とも云うそうだ。
写真は逆光になってしまった。外の木は1年中実をつけているミカンである。
メジロやヒヨドリ、シロガシラのフルーツになっている。



産地は鳥取県、柿の種類は「西条」と記されていた。
「西条」は渋柿という。
確かこの庭にも「西条」の柿があった。
他にも「あたご柿」そして「禅寺丸」も植えている。
「禅寺丸」は甘柿なのですぐに分かるのだが、「西条柿」と「あたご柿」は実の形がそっくりなのでどっちがどっちなのか区別がつかないでいる。



2年前に撮ったのがあった。
西条なのだろうか・・?どっちだろう・・。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。


      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 13:45ねったい花木