さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2011年04月18日

フキノトウがやってきた





雑木林から大事にもってきた「フキ」の根っこはフキノトウにはならなかった。
ただの「フキ」になってプランターにこじんまりと収まっている。
もっと太い根っこが良かったのかもしれない。
それとも寒さにあわなければ「トウ」がたたないのだろうか。
一年中、季節とは関係なく「トウをたてている」〇〇評論家、批評家も多いご時世だというのに・・・。



新聞紙の隙間から芽を出した「フキノトウ」。
南国では決して雪の下からはでてこない。
岩手の新聞の隙間から顔をのぞかせた。
ということで今年もまたリンク先「山の贈り物」の「岩手のkimama」さんからいただいた。
ありがとうございます、感謝。



今回は量も多い。
多分、岩手の山のフキノトウを全部採ってしまったのかもしれない。
来年からはフキが品薄になる・・そうだ。



さっそく軽く湯がいて保存することにした。
「フキ味噌」は煮込んだり、オーブンで焼いたり・・といろいろと変わったやり方もあるようである。
あれこれと試すことにためらいはない。
美味しい「フキ味噌」の旬の香りと苦味を楽しもうではないか。
                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 住まいブログ ログハウスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:11北のさんさい