さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2011年09月21日

クワガタがやってきた‐02





「餌場」はさながらにぎやかな銀座通り、歩行者天国になってしまった。
スズメバチも意気盛んである。
巣が近くにあったら困る。




今度はシータテハに代ってクジャクチョウである。
北国のチョウにしては派手な感じがする。




さらに大きな別のクワガタもやってきた。
クワガタはこの辺りではやはり多いといえる。
この夏に傍の道で轢かれているのも見ている。
「クワガタが車に轢かれる」というのも・・田舎ならではのことかもしれない。




大きいクワガタである。
まだ大きいのがいるかもしれない。




これは昨年の写真、体長は7~8センチほどだった。
クワガタのみならずカブトムシも昨年はやってきた。
今年はまだカブトムシのほうは見ていない・・車に轢かれてしまったのだろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:55どうぶつと昆虫

2011年09月20日

クワガタがやってきた





クワガタがやってきた。
スズメバチはクワガタの背中にも上がる、それがうるさいのか追い払う。
スズメバチのほうはたじたじである。多分刺してもクワガタの鎧(よろい)は堅いので痛くも痒くもないだろう。




チョウの「シータテハ」も食事にやってきた。
昨年は「キベリタテハ」や「コムラサキ」がきていた。




よくみると小さなクワガタもいる。
腐りかけた(発酵した)果物が大好きである。
スズメバチもなぜか酔ってしまう。
足元がふらふらになって動きも緩慢になり容易に飛べなくなる。
一種のアル中か・・。




左側の「シータテハ」の羽の切り込みは独特である。
ボロボロになった羽、落ち葉の羽にも見える。
しかしこれは新品の羽である。




クワガタの大きな幼虫も時々見つけることがある。
地元の人の話ではこの辺り一帯はクワガタがよく採れたそうである。
山菜だけではなさそうだ。
さて、このあと更に大きなクワガタがやってきた。明日また・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:27どうぶつと昆虫

2011年09月17日

穴釣り、入れ食い






久しぶりの「穴釣り」だった。
ずいぶんとたくさん釣れた。あまりにも釣れすぎて、あとは見学多数のカモメにおすそ分けをしてあげた。
こんどはカモメを釣りたい・・。




正味1時間半の釣りだった。
釣った魚を数えてみたら55匹(カモメさんのおすそ分けは含まず)。
間違わずに数えることができたのがなによりもうれしい・・。




大きなクロソイも何匹か釣れた。
最初の1匹はなかなか竿があがらないほどの大物だった。
エサはスーパーで安く売られているデンマークやカナダのボイルされたたエビである。
そのほか渓流の外来魚ブラウンの切り身だった。




大量だったのでさばくのに1時間以上もかかってしまった。
それでも美味しいオキナワ風の「サカナ汁」のためなら苦にもならない。
せっせと出刃包丁が冴え渡る。




さっそく4~5匹は3時のおやつとして「サカナ汁」になった。
あとは少しずつ小分けをして冷凍室へ。
この「サカナ汁」を飲むと「知力」、そして不足気味の「体力」が内面からじわじわとわいてくる。
もっとも・・不足気味は「知力」かもしれない。




夜はクロソイの刺身が山盛り。
日ハムのファンでもあるがクロソイのファンにもなってしまった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:52釣りを楽しむ

2011年09月08日

ブラックベリーの収穫





5月下旬はこうだった。
でも毎年毎年、ブラックベリーはたくさんの実をつけて楽しませてくれる。




なんといっても花がきれいである。
そこにたくさんのチョウやハチたちがやってくる。




花が散ると実をつけるのも早い。
昨年に「挿し木」しておいた苗も育っている。




かれこれ10日ほど前から熟しはじめた。
熟すと早めの収穫がいい。遅くなると虫たちに先に食べられてしまう。




毎日少しずつ収穫ができるようになった。
ブラックベリーのジャムは甘酸っぱい。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



       この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑

  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:28北の木の実

2011年09月07日

北のヤマブドウを育てる‐05






北海道の南端の島、「奥尻島」にもワインの製造工場があった。
この「奥尻ワイン」の原料は「セイベル13053」という黒ブドウ種を使っている。そう新聞に書かれている。




ということは・・南から持ってきた黒ブドウの「セイベル13053」と同じである。
ただしこれは南の島で「取り木」をしたもの。
北の雑木林で小さいながらも今、順調に育っている。




一方、こちらは富良野のブドウ、「ツバイゲルト・レーべ」という黒ブドウ種である。
セイベルの出身地がフランスなら、こちらはオーストリアが祖国のブドウである。




これもツバイゲルトの「取り木」苗。
今のところ良く根づいている。
さてこれからの寒さに耐えて、順調に「冬眠」してくれるだろうか。
来年の春が待ち遠しい。

                     

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





この「ブログ版」とは別にホームページを公開中↑↑雑木林に暮らす↑↑  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:03北の木の実

2011年09月05日

雑木林の動物と昆虫たち‐05





クモに捕まってしまった大きなトンボ。
「オニヤンマ」なのか「ギンヤンマ」・・「ルリボシヤンマ」なのか、トンボの名前はわからない。
どちらかというとこのトンボのほうがクモより強そうに見える。



クモの胴体はたっぷりと大きい。
雑木林では良く見るクモである。どうやら「オニグモ」の種類らしい。
このクモは「オニ・・」といってもかなり臆病なクモでもある。



季節はもう秋なのでトンボも多く見られるようになってきた。
山で暮らすトンボは里に下りてくるそうだ。
池をつくるとなぜか「イトトンボ」が最初にやってくる。



クモの様子をジ~と見ていると、上空にトンボを運ぼうとしている。
ミズナラの木の葉が上空の「隠れ家」になっている。



糸の網(網の糸?)をたぐりよせている。運び上手だ。
できれば「薪運び」もお願いしたいところだ。



そうこうするうちにその後、この巣は消失していた。
また別なところに巣をつくったのかもしれない。

                     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
* 全部の記事の項目は http://ezoriss.sapolog.com/sitemap.html でも見ることができます(ポインタをあててクリック) 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         * たくさんの人たちの「田舎暮らし」、「ログハウス」、「薪ストーブ」などのブログ記事が紹介されています。クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓ ランキングに参加しています。



          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




↑ ↑ ホームページHPを公開中 

  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:04どうぶつと昆虫