さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2012年11月28日

ヤクルト IN 沖縄




ヤクルトは那覇市のとなり町、浦添市(うらそえし)というところでやっている





現在の球界の安打製造機の青木選手、WBCにも出場した
うしろではじーとみつめるラミレス選手





背番号3のラミレス選手、ヤクルトの大砲だ





高津投手と石井投手。
いずれも少し前までアメリカ大リーグで活躍した
出戻りになるか





見学者もまばらな感じだった
やはり優勝しないと・・・である


*注*この記事は2007年2月のキャンプになります
                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:42プロやきゅう

2012年11月26日

行列のできる九重連山





「行列」・・というのには無縁と思っていた。
ところがどっこい、生まれて初めて登山での渋滞というもの経験をした。
この日の天気は快晴、さらに九重連山の「山開き」でもあった。
遠くから見るとまさにアリの行列である。
沖縄でこんなのを見たら米軍兵の行軍か?と思ってしまう。






道路脇のいたるところも、駐車場ももちろんのこと車の洪水である。
次から次とバスは登山客を運んでくる。登山者があふれるのも無理はない。
その隙間をぬって登山をしたが・・。






ここは久住山のふもと、トイレ休憩場所、「くじゅうのわかれ」とか云う場所になる。
目の前の丘(?)を抜けると久住の山頂が見える。
ここまでくると頂上はすぐ近い。しばしの休憩をする。
「山開き」の山伏(やまぶし)さん?






長い行列が続いている。
山は中高年のものと思っていたが、若年層も多かった。
何年か前の「登山ブーム」の頃は、もっとすごかったかもしれない。






帰りも、足場の悪いところでは混雑する。
あまり慌てると怪我をするので慎重にならざるを得ない。
しかし、後ろから押される気分で前に進む。
写真を撮るのも大変でした、ハイ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:26あうとどあ

2012年11月22日

山頂トイレと山小屋





高千穂峰の山頂には「山小屋」がある。
現在は営業をしていないようだ。鍵がかかっており中に入ることもできない。






どこもそうであるように、かっては、「避難小屋」にも使われていたという。
宿泊もできて売店もあったそうだ。
ネットで検索してみると、以前のさまざまな様子をうかがい知ることができる。






この山小屋は自然の景観をふくめ、いろいろと問題が起こったそうでもある。







有料のトイレも山小屋の主が経営していた。
一回100円と書かれていた。ここも鍵がかかっており今は使用できない。
以前は「汚物」が管を通って、何メートルか先のほうに垂れ流しの状態になっていたそうである。
山での「大、小」はどこでも頭の痛い問題でもある。
富士山などではやはり遠くから眺めていたほうがいいのかも知れない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:16あうとどあ

2012年11月21日

車を寒冷地仕様に





このところ朝晩は寒い。
今朝の外気温は4℃を差していた。
4℃・・冷蔵庫の中に入らない限り、まずもって南の島ではありえないことだ。


冬に向けてのマイカー整備も忙しい。
一応は「寒冷地仕様」になっているけれど「安心と安全」を買うことにした。
まずは冬用の「ウォッシャー液」2ℓで198円である。
これで酷寒の日がいつ「いらっしゃいませ」しても少しは「安心」できる。
でも198円なので「原発」並みの「絶対安全・安心」にはまだまだ届かない。






そこで「雪」にそなえてワイパーも取り替えることにした。
前と後ろのワイパーで3本、これは198円・・とはいかなかった、高かった。
なにかと「寒冷地の車」はお金がかかる。






そして一番気になるところはなんたって「タイヤ」である。
「スタッドレスタイヤ」も高いのである。
どうしようか・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:54あうとどあ

2012年11月19日

ログハウスのエゾリス













「エゾリス傑作選」↓↓を下記ブログで公開中です


エゾリス傑作選‐04
エゾリス傑作選‐05
その他いろいろ06~07

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:08えぞりす

2012年11月17日

ログハウス事件簿⑪



<ムネアカオオアリ>




ログハウスを建てた時の残材だった。
使えそうなものは別な所に仕舞いこんだが、残りのものは知人に譲ったり、処分もした。
一部の材料はシロアリに食われたような状態になっていた。
ここからヘビの抜け殻などもいくつか出てきたものだ。






このアリはけっこう大きかった。
胴の部分が赤い。
シロアリならぬこのアリを調べてみると、どうやら「ムネアカオオアリ」という名のアリらしいことが分かった。
全国区のアリのようだ。
特に北海道だけに生息している地方区のアリではない。やはり山や雑木林に多い。
家の中ではこのアリは見かけないが、噛まれたら痛そうである。






朽ちた木などに巣を作るのが得意中の得意らしい。
シロアリのようにその朽木などを食べて巣を作る。オガクズもいっぱいでてボロボロになる。
珍しいことに薪にはこのアリは見かけなかった。
でも地面に直接、木材などを置いて、放置しておくとやはり良くない。






しかし、自然界の中ではこのアリにも天敵がいるようだ。
クマゲラやアカゲラなどのキツツキ類がそうである。
特にクマゲラは好んでこの「ムネアカオオアリ」を食べるそうだ。
いわば空を飛ぶ「アリクイ」である。
幸いアカゲラやクマゲラはこの雑木林一体に棲息しているので、これをみたら行列をなしてやってくるかもしれない。
このアリを一箇所に集めて木にぶら下げておくとクマゲラの食事風景が見られそうだ。






女王アリをさがしてみたが、図体の大きいのが何匹か見つかった。
もしかすると大家族で仲良く生活していたのかもしれない。仲の良いことはいいことだが、結局のところ、「害虫」として追い払うことにした。
ここも今では整理整頓、更地になっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 13:46ろぐはうす

2012年11月16日

おもしろ画像・6輪自動車





燃費の良いエコ車・・ハイブリット車に人気の集まる時勢でもあるが、あえてそれに逆らうような、いわば6輪駆動車である。
燃費や二酸化炭素排出など関係ないのだ。
我が道をただ一人行く車である。乗り心地はどうなのだろうか?
・・気になるところでもある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:39まちかど散歩

2012年11月15日

おもしろ画像・有名人





宮里藍ちゃんがいない。






今年のイチローくんは活躍できるでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:57まちかど散歩

2012年11月15日

面白画像・飛越し禁止




嘉手納町(かでなちょう)は極東最大のアメリカ軍基地がある
血の気の多い米兵やスポーツマンがこの町にはたくさんいるのだろうか
ごく普通に出入りすれば事は足りるのにわざわざ飛び越えていく人が後を絶たないらしい
障害物競走の練習にもなるようだ
「飛越厳禁」よりも「足元注意」のほうが現実的かもしれない



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:49まちかど散歩

2012年11月12日

ワンちゃんになったエゾリス





両手を合わせて一応礼儀正しい。
いつもクルミをありがとうございます・・と云ってる(無理な解釈)。
野性味を失っているかといえばそうでもない。
ずいぶんと走り回り、同業の仲間たちと追っかけっこをする。
動きが速すぎて、写真に撮るのが難しい。 


遠くで散歩の犬をみると、野性たけだけしく警戒の声もあげる。
朝は早い、夜があけるのは確かに早い。 
「新聞配達」よりも早くエゾリスはやってくる。  
新聞配達の娘さんは「楽しませてもらっています・・」と云っていた。  
ちょうど家の回りでエゾリスたちが騒いでいる時だ。
ドジのエゾリスが水を飲むときに足をすべらして落ちた青いポリ製の桶が後ろに見える。
メダカと金魚が泳いでいる。
そういえば木の枝にシッポでぶらさがる曲芸好きのエゾリスもいる。 
今年も「再会」することになっているが、去年よりも礼儀正しくなっているだろうか。
・・心配だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:37えぞりす

2012年11月11日

手づくりの小刀




むかしは「肥後守(ひごのかみ)」という万能の小刀があった。
鞘(さや)と刀が一体になっていて、折りたたむことができた。
今でも売られてはいるようだが本物ともなるととても高い。


子どもの小遣い程度で買えたころがなつかしい。
団塊の世代でも、もしかしたら知らない人のほうが多いかもしれない。 
「肥後守」は小物作りにとって、確かに便利であった。
小学生のころは筆箱の必需品であり、鉛筆を削るのにもこれで充分間に合った。
ちょっとした工作物をつくるのにも大変重宝したものである。





手づくりの小刀(こがたな)だ。  
木の柄には、古い桑の木の幹の一部を使った。
桑の木は堅くてなじみやすい。
刃は「彫塑」に使う「金べラ」の一部を切りとり、グラインダーとヤスリを使って形をととのえた。


本来なら、鉄や鋼の塊を何年も海中に沈めておくのが一番良いとされている。
錆びるところは遠慮なく錆びさせて、残りの塊を使うらしい。  
誰でもできるというわけにはいかないが、カネとヒマがあれば「難破船」を探してみるのも一興(いっきょう)だ。
錨(いかり)などは格好の材料になる。 
身近なものでは廃棄された自動車のスプリングもいいかもしれない。
現にこれを使って「ナタ」や「ナイフ」をつくっている人たちもいる。





この小刀の切れ味はいい。
紙もカッターナイフのようにス~と切れてくれる。
用途に応じて砥石でみがきあげ、好みの刃をつけるといいだろう。  


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:38ものづくり

2012年11月08日

薪ストーブ暮らし‐18





↑ 薪焚人(まきたきびと)たちの「掲示板」では「薪求む!」の広告?がずいぶんと多くなっている。
温暖化しているとはいえ、寒い冬を迎えるわけだから大変に違いない。
暑さは我慢できても寒さは我慢できないそうだ。


聞くところによると「寒冷地手当」はあっても「酷暑手当」はないそうだ。
かつて沖縄に赴任してきた公務員は「亜熱帯地手当」を当局に要求したそうである。
そのうちに「温暖化地域手当」とか「天下り霞ヶ関手当」というのもでてきそうだ。






↑ この薪は2006年当時のものである。
信じられないほどきれいで、まだしっかりとしている。
3~4回ほど、都合であちこちに移動させていたのが結果としてよかったのかもしれない。
きちんと管理というほどでもないが意外と薪は長持ちする。


もっとも100年以上も経つ古民家もあるぐらいだから木は頑丈にして丈夫である。
頑固な木は「持ち」がいい。
あの「法隆寺」はもっとだろう、薪にするわけではないが「神代●●」などといわれるものさえもあるのだから。
ただ、「虫害」や「腐食菌」によるもろさとも紙一重である。
とにかくこうして積まれている姿を見るとそれなりに感動してしまう。
燃やすのも惜しい。






↑ このログハウスを建てた当時にもストーブを焚いた。
伐採したミズナラなどの木が雑木林にわんさかと積まれていた。それどころか木の根っ子も積まれていた。
しかし、なんせ「生木(なまき)」である。薪としてはまだ使えなかった。


そこでその年は仕方なく薪を購入することにした。
そして乾燥した雑木の丸太をトラックで運んでもらった。
近くで探せばタダでもらえたかもしれないが、購入代金は確か1万円弱だったような気がする。
この年は「福沢諭吉」さんに暖めてもらったことになる。
できるなら・・福沢さんとはいつまでもお友だちでいたい。
そんな毎日でもある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:25薪ストーブ暮らし

2012年11月06日

2年前のペンギンさんたち















































(2010・7月・旭山動物園にて)
寒さの厳しい折、「風邪」や「雪かき」にはどうぞご注意ください


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:27どうぶつと昆虫

2012年11月04日

雑木林の動物と昆虫たち‐1





「雑木林」にはたくさんの昆虫や動物たちが訪れる。
もちろんアオダイショウやカミキリムシのように棲息している動物や昆虫たちもいる。
まずは「毛虫」から・・「知的好奇心がわいてくる」といったら大げさか。






この毛虫は昨年も見つけている。
チョウの毛虫ではなくて蛾(ガ)の幼虫である。
美しくふくよかにして、見とれるほどの不思議な毛虫だった。






体全体を丸くたたんでしまった。
美味しそうなまんじゅうか・・。
いや、それよりも先週出かけたあの「運転免許更新」を思い出す。
それは「目の検査」だった。
では・・「うえ↑」






「した↓」






「みぎ→」






「ひだり←」
・・「目の検査」は合格です。
どうやらこの毛虫は「ヒメヤママユ」の4齢ほどの幼虫らしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:57どうぶつと昆虫

2012年11月03日

県内登山・その2





「その1」の続きになります。
霧に煙るような「西銘岳」の雑木林もそれなりに良い雰囲気をかもしだしている。






幻想的にも見える。
しかし、やはりハブがぶら下がっていないか気になる。
列をなして歩いていると2~3番手の人が噛まれるという。本当だろうか?
足元よりも樹上のほうが危ない・・とも言う。
どっちにしろ危険なことには変わりはない。






西銘岳の頂上だ。
「三角点」がある、測量をする際の基準になる点である。
この「三角点」を探す趣味人の「遊び」もあるそうだ。地図を広げながら各地の山や街の「三角点」を求めて旅をするのも面白そうである。
頂上はかなり狭い。たくさんの人数で登ると「整理券待ち」状態になる。






あいにくの空模様だったので景色はみえない。
隣りは見えるが隣りの人の顔をみてもしょうがない。
天気がいいと遠くには奄美諸島の最南端になる「与論島」が見えるはずである。
海は東シナ海と太平洋のちょうど境界線になるが太平洋寄りかもしれない。






この西銘岳に登るには林道のこの看板のところからが良いようだ。
反対側には「鳥獣保護区」の赤い看板があるのでそこを通り過ぎると、すぐにこの看板を見つけることができる。
2~300m手前の林道には大きな空き地があるので車も止められる。
そこの空き地に交差する道はどこかの会社の「山荘」の道に続いている。


西銘岳に登るには他のルートもあるようだ。
でも、途中で迷ってしまう道もあるので注意したほうがいい。
このルートが一番分かりやすいと思う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:14あうとどあ

2012年11月02日

県内登山その1





沖縄本島最南端の山、ヤンバルの森に囲まれた「西銘岳」に登ってきた。
標高は420mほど、チベットのチョモランマよりもやや低い・・。face07
県内にしては一応高い山に入る。


チヌフク林道を歩きながらヤンバルクイナとの出会いを待つが、いっこうに現れる様子もない。
ヤンバルの生き物たちを誘い込む囮(おとり)の捕獲器をいたるところで見かけた。堂々と林道沿いに仕掛けている。
「ヤンバルテナガコガネ」などの生き物にとっては災難である。






あいにくこの日は平日の雨、霧のかかったような状態だった。
背の高い見上げるほどのヒカゲへゴはアマゾンのジャングルを思わせる。一見、「ロストワールド」の世界だ。face02


「ヤンバルの森」は「米軍のゲリラ戦の演習の森」でもある。それ故、開発が進まず自然が今なお保たれている・・という人もいる。
痛し痒しだが演習などで道に迷った「はぐれ迷彩兵」がひょっこりと、素っ頓狂な顔をして草葉の陰からでてきたりもする。油断はできない。






林道から脇道に入って、西銘岳の頂上を目指す。
道は狭い。雨はぱらつくが、樹上の枝や葉っぱは天然の傘になっている。
しかし、足元はすべりやすい。






ハブの脱皮と思われる抜け殻が木の枝にぶら下がっていた。
ちょっと不気味である。頭の上をかすめていく。
ほっぺた・・ではなくて良かったです・・icon42


ハブの出没にはこの湿気といい、ぬくっとした暖かさといい用心が肝要だ。樹上と足元にも注意、注意・・。
間違っても近くの木の枝をつかんではならない。もしかしたらハブ公の胴体をつかむかもしれない。つかんでしまって噛まれた・・という話も聞く。


一応、指差し確認をしてから側の木の枝などをつかむことにしている。
ヨロヨロ~ッとして間に合わないときは、あきらめてハブをつかむことにしている。






これでも道である。
ところによっては迷いそうな道にもなっている。
こんな所で遭難して、夜を過ごしたくはない。沖縄でも山の遭難はある。死者のでたときもあったそうだ。
山が低いからといって全てにおいて侮(あなど)ってはいけないのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:46あうとどあ

2012年11月01日

北海道の動物ランキング





北海道の「シンボル動物」のアンケートが地元の新聞に載っていた。
石狩、網走管内の高校生615人と北大生134人のアンケート結果である。それによると・・


一位 ヒグマ(29%)
二位 キタキツネ(28%)
三位 エゾシカ(17%)、
四位 エゾリス(6%)
五位 モモンガ(4%)である。






オレは・・・2番かよ~~






これは登山の時に九州の「えびの高原」で見かけた野性のシカ。
エゾシカとはちょっと違うかもしれない、番外か。






ここ「雑木林」の哺乳動物のランキングはなんたって一位は「エゾリス」である。
二位はというと・・ 飼いイヌ(散歩コースになっている)、
以下三位 野ネズミ、四位野良ネコ ・・である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:35どうぶつと昆虫