さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2012年12月30日

アウトドアの見る楽しみ



<狩人と犬/最後の旅>



「アウトドアの楽しみ」といっても映画を見る楽しみである。
何気なくテレビのスイッチを押したら「狩人と犬/最後の旅」という映画をやっていた。
2004年に製作された映画である。
フランス、カナダ、ドイツ、スイス、イタリアの合作というからなんとも珍しい。 


映画では動物たち、とくにハスキー犬やら北海道犬に似た犬たちがたくさんでていた。
とてもたくましい犬たちでもあった。
とにかく途中から見ても狩猟を生業(なりわい)とする物語であることがよく分かる。
あの秋田のマタギと似ていた。





それにもまして、映画の中ではアウトドア用品の数々や素朴なログハウス、薪ストーブなどがさりげなく描かれていた。
映画の中の小道具類にも目が奪われた。
ソローの「森の生活」をほうふつさせる・・といったら大げさか。
とにかくストーリーそっちのけ、画面を見るだけでも充分に満足した。
そのほかとしては、カナダやアラスカの大自然、オーロラなども堪能できる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:24あうとどあ

2012年12月30日

砲丸投げの木とソーセージの木



「砲丸投げの木」と「ソーセージの木」は下記に移動しました↓


                雑木林に暮らす
↑ ↑ ホームページHPを公開中 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 13:51ねったい花木

2012年12月29日

フォーク世代‐1








↑ ギターのカタログだ
倉庫のような部屋からでてきた
というよりきれいに整理してしまいこんでいた
これらのカタログは別の言葉でいうと「ガラクタ」になるのかもしれない
ガラクタは「我楽多」とも書くらしい 
「自分だけの楽しみが多い・・」ということか   







↑ このギターを購入したのは数十年前である 
ヤマハのアコースティックギターになる
なんでも・・「トラディショナル」タイプとか云うらしい     
当時はそれなりの高級ギターだった
音はかなりいいし下手の横好きながら相当使い込んでいる
一応恥ずかしながら現役でもあるのだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 04:39だんかいの世代

2012年12月29日

スロウな暮らし





スロウ・・スロウ、クイック・・クイック・・ならば踊りだす人もいるかもしれない。
久しぶりに「都会」の空気を吸ってきた。
「都会」といっても沖縄の県都、那覇市のメインストリートである。
相変わらず観光客の多いこと、「奇跡の1マイル」といわれた「国際通り」は昔と様変わり、客引きの多さにはうんざりだった。
観光地はどこもみな同じなのかもしれない。
小心者にとっては安心して街も歩けない。


「うんざり通り」の地ビールの店でドイツ風、イギリス風というのかよく分からないが、なんとか・・ふう・・のビールを2杯飲んだ。
値段は高いがビールはうまい。
ここにきて、うんざり気分も直り、ドイツとイギリス気分になった←意味不明。
そして沖縄でしか考えられないようなゴーヤの「オムライス」を食べることにした。
今度はちゅらさんのゴーヤマン気分だった。


それから、それから・・近くの「本屋さん」をのぞいてみた。
「つわものどものゆめのあと」の倒産した元ダイエーの建物である。
そこは「小さなパン屋さん」・・ではなくて、「大きな本屋さん」に変身していた。
中でうろうろしているとなにげなく「北海道限定」という雑誌が目に入った。
なぜ「限定」がここにあるのかはよく分からない。酔いのせいで間違いか・・と目をパチクリ。
「限定」は「まぼろしの食べ物」と同じかもしれない。
笑ってしまうほど、なぜか一年中出回っている。






そこでその限定の雑誌「スロウ」を衝動買いしてしまった。
バックナンバーがいろいろとあったので2冊ほど選んだ。「薪」の記事と「野の花」が決め手だった。


ブナの北限の里、黒松内町で薪を販売する「きこり屋」さんである。
自らを「きこり見習い」と称している。
薪を買うならここ・・と以前から決めていたのでずいぶんと懐かしい感じがした。
近くには「山菜採りの名人」もいる。ちょっとだけの知り合いでもある。






「・・山に生えている木というのは薪用に植えているわけではない」、「・・捨てられていた木に価値をつけること」等々、いろいろと共感するものがあった。
山は山としての価値をつけた「循環型林業」を理想としている。
確かに荒廃していく山は寂しい。
薪ストーバーの片隅のさらに端っこに位置する者として考えさせられる内容のことが多々載っていた。
ということで本の宣伝にもなってしまったが、北海道十勝からの「限定本」も意外と楽しかったのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 04:04だんかいの世代

2012年12月27日

フォーク世代‐4



<ふきのとう>


  

♪ 一人で想う秋はもう深く 過ぎ去ればむなしく消えた日々・・あなたに逢えた秋はもう遠く 迎えつつあるは 悲しい白い冬・・♪





ふきのとう・・というと時節がら「山菜」のふきのとうを思い起こす。
「てんぷら」にするとほろ苦く、さぞおいしいことだろう。「フキ味噌」も大好きだ。
でも、その話ではない。


山木と細坪の二人組だった。
圧倒的にここ南国ではフォークの人気ナンバーワンといってもいいぐらいだった。
特に当時の高校生たちの人気ではすさまじいものがあった。


「同好会」やら「クラブ」やら「守る会」、はては「保存会」などなど、各高校に「ふきのとう」が林立(りんりつ)していた。
有線放送でも軒並みトップを独走していたという。
なぜ沖縄ではこんなに人気があったのだろうか?? 不思議といえば不思議である。


そういえば、ご当地限定版の「ここは沖縄」という曲、歌をきいて笑ってしまった。
不可思議な歌だった。でも、みんな大好きな曲ばかりである。
「春雷」、「風来坊」、「やさしさとして想い出として」、「時代の重さ」等々・・あげればきりがない。


そして、熱に浮かされるまま何度も東京まで通って、銀座の近くや神田街の「楽器店」などで「ふきのとう」の楽譜本を探し回り、手に入れるほど当時は凝っていた。 
今ならネットの通信販売で注文すれば簡単に手に入るご時世である。


  


グループを解散してからもコンサートを聴きにいったことがある。
そのときは低音の山木康世だった。 
ほかに「初恋」、「踊り子」の村下孝蔵、沢田聖子もいっしょだった。 3人でのジョイントコンサートだった。
山木はひとりで細坪基佳の歌も唄っていた。
コンサートが終わってから、何枚かCDを買った。CDも珍しかった頃である。


この「水車(みずぐるま)」という細坪の作詞作曲の歌がいい。
長い歌だが「水車(すいしゃ)」のようにカッタンコットンとながれていくメロディーがなんともいえない。
途中であくびのひとつでもしそうな感じだが、ゆったりとした空気が流れていく。
弾き語りにもちょうどぴったしの曲かもしれない。コードもゆっくりとやさしい。


♪ みずぐるま 今日も唄っていた・・ゆるやかに流れていた さみしさを言い訳にしてはいけないと・・♪



  



    


♪・・・・僕は相変わらずこの街で暮らしてる ふる里離れて君から遠く離れて・・永遠に変わらぬ心がほしい 人はそれを願う・・♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:47だんかいの世代

2012年12月26日

雑木林とログとエゾリス‐7





雑木林の秋の様子。
コンポスターには魚やイカなどの残存物を捨てている。
キタキツネにあげるわけにもいかない。
なるべく匂いのしないようにヌカづけされた「EM菌」のボカシをまぜている。
一年後にはりっぱな堆肥となるのである。






落花生を食べている。
「給餌」にはいろいろと批判も多い。
人間たちの「グルメ」よりは質素といえる。
自然界に育っていないものを与えるのは・・なんであると言う。
人間のほうはなんたってグルメで別腹らしい。
他の生物には厳しく、自分には甘く・・は都合の好い人間界の「へ理屈」でもある。






「車庫」と「薪小屋」をどうするか・・悩みのタネになっている。
樹木を伐採しないとそのスペースはない。
ミズナラとカエデ・・薪にするには上等なのだが根も掘り起こさなければならない。
そう思いながら前面にシラカバの幼い樹を植えてしまった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:20ぞうき林

2012年12月26日

おもしろ画像・イルカの歯科




↑ これもまた 南国ムードの歯医者さんである
今にも空を飛んでいきそう 「サザン」とは 南のほう・・とか云う  
サザンクロスになると「南十字星」である
方言では 「ハイムルブシ」という




↑ イルカもかわいいが 歯・・とは まったく関係ないと思う
虫歯というのは イルカには ないのだろうか・・?




↑ ここは別の町のサザン歯科 イルカもいるので同じ系列の歯科かな・・
休診は 「台風」 と 「ウークイ」 がつけくわえられている
台風時は納得だ  「ウークイ」とは旧盆の3日目をさす  
あの世の人たちの治療をするのかもしれない
ごくろうさまです



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:26まちかど散歩

2012年12月23日

雑木林とログとエゾリス‐6





クレマチスを植えている。
毎年ムラサキの大きな花を咲かせている・・という。
咲く時期に居ないのでまだその花を見たことはない。
咲き終わったクレマチスの「綿ぼうし?」ばかりを見ている。




のぞきの名人だ。
いつも監視されている。
裸で室内を歩けない。




散らかしているのかまとめているのか・・樹木の幹やら小枝が散らかっている。
土に還す・・といえば聞こえは良いのだが・・。
一応・・「柵」というイメージでのマーキングかもしれない。
向かいは他人の土地、温泉が出るかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:16ぞうき林

2012年12月21日

自然食喫茶「夢紀行」





喫茶「夢紀行」という自然食を主体としたかわいい喫茶店がある。
道南の鹿部町の市街から森町に向かう国道278号線沿いにある。自然の風もさわやかなところである。






「玄米」などを使っていろいろと料理の工夫もなされている。
興味のある方はレシピなど聞かれるといい。
ユニークな文字でメニューがかかれている。
「絵手紙」の得意なご主人の作かもしれない。






いろどりもあざやかな菜食のセットメニューがおすすめである。
もちろん自家焙煎のコーヒーも美味しいが、紅茶のほうも断然美味しい。
外のさわやかな空気も一緒に飲んでしまう。こういう雰囲気の店で飲むと何でも美味しくなる。
時折、ライダーたちの車が停まっていたりもする。きっと通り道なのかもしれない。






こちらはパンのついたセットメニューである。
自宅でとれた野菜などを使っている。






こちらは「おにぎり」のほうである。
函館からの国道5号線とは違い、正反対の噴火湾沿い、国道278号線は意外と目だたないドライブコースでもある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:39まちかど散歩

2012年12月21日

ご当地の切手




全国都道府県などで発売されているご当地切手である。
「沖縄の海」シリーズのもの、かわいい魚たちが泳いでいる。
ジンベイさんもマンタくんもニモ(カクレクマノミ)くんもいる。





北海道のこのシリーズものも買ったことがある。
クリオネからキタキツネまで、動物たちのシリーズものまである。
ときどき、「道の駅」、観光地などで郵便局の臨時出張所が旗を広げて販売している。美しい切手も多い。  
トイレの壁に飾っているが下手な「絵葉書」を飾るよりもこのほうが好きである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:20ぶろぐいろいろ