さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2013年02月26日

登山の脇役





登山の「脇役」として・・でもなんとなく「主役」に踊り出るかもしれない。
何事にも体力勝負だから頼もしい助っ人がやってきた。
「郵パック」の中身は?






メッセージシールが貼られていた。
ちょっとした気遣いだが、なかなかいい。






中身はこれである。
「ストック」、「トレイルポール」、「トレッキングステッキ」あるいは単に「杖(つえ)」とも云うそうだ。
メーカーによってさまざまな名称がつけられている。
団塊の世代たちは「あれさ・・」、「あれよ・・手に持ってあるくもの・・なんという名前だったかな~?」」とも云う。






男子用と女子用の一本づつ、どちらも三段腹・・・ではなくて、三段のつなぎになっている。
釣竿のイメージと同じだ。
旧番かもしれない。「JUKO]はイタリア製だが送料無料の2,000円台、もう一本のほうは3,000円台で購入できた。
安いからといって粗悪品でもない。
2本セット売りのものも多くなっているが、先ずは初心者として一本使ってみようと思う。


本当は木の杖でもいいのだが・・木の杖をもつとチャンバラがしたくなる。
北欧などではウォーキング用として2本使うらしい。3本は・・・無理だ。






このトレッキングポールを適度に使うと、登山の上り下りがとても楽になれそうだ。
チョモランマも夢ではない(しょっちゅうつぶやいている)。
夢ではないベテランたちにとっても、このポールは人気がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:44あうとどあ

2013年02月26日

湯坪温泉・その2





↑露天風呂から眺めた景色である。
露天はやはり周りの景色がポイントになる。
どんなに豪華な露天風呂をつくったところで、空だけの景色や塀を眺めていてはつまらない。






↑初日に泊まった民宿には二つの露天風呂がある。
そのうちのひとつになる。
しばらく入浴していると、鯉が口を開けてそばに寄ってくる・・・そんな雰囲気の露天風呂である。






↑雨のときは笠をかぶるのもいい。
「笠地蔵」の雰囲気を味わえる(どんな雰囲気だろう?)。
ここの温泉は「単純温泉」、温度は67.4℃とのことなので、水を加えて湯温を調整しているようだ。






↑これは「内湯」になる。
内湯は3ヶ所ある。離れにはヒノキの風呂、石造りの風呂もあって、ゆっくりと浸かることもできる。
ただ露天も内湯も身体を洗う蛇口がひとつだけなので、多人数では気ぜわしいかもしれない。
なぜ1つだけなのか不思議な気もする。
この内湯は外からは残念ながら(?)見えないマジックガラスになっている。






↑特に男女別に分かれていないが、入り口には「入場札」があるのでそれを目安にすると良い。
内カギもかけられるので、「キャ~~ァ!!」という心配は無さそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:36温泉

2013年02月22日

空席ありでウサガミソーレ




↑ 飛行機の中は、ごらんのようにガラガラでした。  
この画像は沖縄に向かう便である。
国際便仕様らしい、席も広い。   
この経路の航続距離は片道2,250キロほどである。  
往きと帰りとでは30分から1時間ほどの差がでる。
偏西風の関係とのこと、札幌に向かう便が風にのって早く着く。





↑ お昼には、おにぎりと味噌汁のサービスがあった。
最近こういうサービスはなくなったはずだが、また復活してきたのだろうか。
ところが、JALのホームページをみてみると・・・





↑ このような広告をのせていた。   
実際はおにぎりがなぜか 一個だけでした。
味噌汁は紙コップに・・(あぁ・・広告は二人前の料理?なんだ)


そして「おむすびとお味噌汁を・・ウサガミ ソーレ」と乗務員の口からはでてこなかった(むずかしい言葉だから仕方がないか・・)          
結論としては「誇大広告」もはなはだしい(怒っているのではなくて、ただの感想です)
お客さんも少なかったので「おむすびセット」はたくさんあまったことでしょう(おむすび コロリン~~)
この貧相な「誇大広告」はJALのHPから拝借しました。 


*2013年2月現在:この千歳-那覇の直行便はJALが撤退、ANA便が就航している
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:17そらの散歩道

2013年02月22日

煙霧の空





きのうの夕方の空は見事だった
二日間ほど黄砂(こうさ)のような天気で 遠くの景色もよくみえなかった
新聞をみると「煙霧」(えんむ)とかかれていた






かわいたこまかいチリが空気中にただようらしい 
空気が乾燥しているとおこりやすい  いうなれば「スモッグ」と同じ
それと関係あるのかどうか・・よくはわからないが あまり見たことのない空が出現した
珍しい雲の羅列(られつ)である
イワシ雲はみたことがあるがここでこのような雲はきわめてめずらしいのだ






たしかにめずらしい  
沖縄に異変でもおきるのか・・と思いそうである
そうだとしたら怖い現象だ  
今朝の天気は晴れの予報だが空気はかすんでいる
気温は24℃ またきょうも暖かい一日となるだろう


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:00そらの散歩道

2013年02月20日

山登り・準備





ここ南の沖縄にも山はある。
県内の最高峰は本島からさらに南、石垣島の於茂登岳(おもとだけ・526m)である。
本島内での最高峰は与那覇岳(よなはだけ・503m)になっている。


しかし、今回は初心者向けの「ヤンバルの森」に位置する「西銘岳」という山に登ろうと思っている。
なんと!海抜420mだからチベットの「チョモランマ」よりも・・やや低いかもしれない。






みすぼらしい衣裳だが準備に余念がない。
どのコーディネートでビシッと決めるか、悩むところでもある。
本当はどうでもいい。
サンデー毎日(毎日がヒマ人)なので、山へは「天気予報」を見ながら決めたい。
今年も梅雨入りのほうは遅れるみたいだが、どちらかというとやはり天気も良くての平日がいい。






大枚をはたいて靴下を新調した。
3足で980円である(・・・ハァ)、ユニクロの靴下価格とそっくり。
中空膜仕様(穴あき?)、汗とか熱の発散が・・どうとかこうとか・・の職人用の靴下だ。
丈夫で長持ちかもしれない。(後日談:あまり丈夫ではなかった)
「5本指仕様」のものもあったが、もしかするとそっちのほうが丈夫かもしれない。






帽子は「雑木林」愛用の網つきのもの。
紐がないと風で帽子が飛んでしまう。
この前の登山ではちょっと苦労した。
そこで今回は適当な紐を探して帽子にくっつけてみた。
元からついていたように見える。






そしてそして・・修理し終わったあの幻の(?)トレッキングシューズを履くことに決めた。
履き心地を確かめる。
これで大丈夫だったら来月はミヤマキリシマの九重(くじゅう)連山の縦走が待っている。
さて、・・ズボンのほうはどうする??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:26あうとどあ

2013年02月20日

薪ストーブと焚きつけ




焚きつけ用の薪割りをした。
今年になって初めての薪割りです。
空手で「エイ!、ヤァ~!」とはいかない、手が震える。






チョウ・・チョウ・・「・蝶々」ではなくて「超・・熟成の薪」だ。
何年物だろうか・・かれこれ4~5年にはなるだろう。
「熾壺さん」はワインのように大切にしているが、そろそろこの薪は大幅に更新しなければならない時期でもある。






熟成過ぎる薪の外側は傷んでいた。
けれども、シートで保護したり、途中で積みなおしを繰り返していたせいか、割ってみると中はとてもきれいだった。






「パカ~~ン」、「ス~~」と気持ちよく割れる。
なんとなく「イヤ~~ン、バ~カァン」と聞こえなくもない。
(気のせいだ??←いや、品格のせいです)






「焚きつけ」といっても「小割り」の大きさだ。
本来の焚きつけ用では「木の枝」のストックがたくさんある。
まぁ、とにかく小割り・・いや、中割りかもしれない。とにかく小さめに割った・・のです。






玄関の中に置いた。
当分は不自由なく燃やすことができる。
新しく伐採した新品の薪との交代もやがて近いことだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:30薪ストーブ暮らし

2013年02月18日

オキナワのドングリ





ドングリころころ・・のドングリは照葉樹林帯の沖縄にも分布している。
ドングリの樹も意外と多い。
沖縄本島でいえば、ほぼ全域に見られる。
・・といってもなかなかドングリを見つける人は少ないかもしれない。






その中にあって日本一大きいといわれるドングリもたくさんある。
もちろん小さい普通のドングリもある。
いろいろな木の実をあつめてみた。どれがドングリなのか分かるだろうか・・?






シークワァーサーのタネ、コーヒーのタネ、干し柿のタネ・・オキナワウラジロカシの大きなドングリ、マテバシイの長楕円形のドングリ、オニグルミ、花豆・・などである。


この「オキナワウラジロガシ」のドングリはドングリの王様といわれている。
日本一のドングリらしい。
オニグルミほどの大きさがある。
そのほかにイタジイ、アラカシなどのドングリもある。
樹のある場所を覚えておくとドングリの採取もしやすい。






こちらは北の雑木林のドングリだ。
コナラ、ミズナラのドングリになる。






エゾリスは見向きもしない。
秋になるとドングリだらけの雑木林になる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:00ねったい花木

2013年02月17日

薪ストーブ暮らし‐20





「薪求む!」の薪焚人(まきたきびと)たちは、いわば「薪の狩人」と云えそうだ。
「狩人(かりうど・かりゅうど)」という言葉はなんとなく好きである。
しかし「反捕鯨団体」にとっては嫌いな言葉に違いない。
反捕鯨団体のお膝元のオーストラリアではコアラやカンガルーではなくて、「ラクダ」が増えすぎて困っているそうだ。


ところで、薪とは関係ないけれども兄弟でフォーク歌手の「狩人」がいる。
「♪あずさ2号」、「♪アメリカ橋」、「♪コスモス街道」など情感あふれる歌を唄っている。






「猟人(かりゅうど)」という言葉もある。
「狩人」と同じ意味だそうだ。
他には「狩猟(しゅりょう)」という言葉もある。秋田の「マタギ」とも親戚かもしれない。
それらは転じて「=りょう」から、海で魚を獲る人たちのことを「漁師(りょうし)」という言葉で表現するようになったそうである。
分かったような分からない話でもあるが、説明不足。


沖縄では漁師のことを「海人(うみんちゅ)」とよんでいる。
「かいじん」ではない。
これのほうが「漁師」よりもよっぽど分かりやすい。
ほかに「ウミアッチャー」とか「ウミアッチュン」という表現の仕方もある。
これは「海を歩く」ということだが、広義での「漁師」である。
海でのんびりと遊んでいる人たちにも云う。
海は歩くもの、決して「泳ぐ」ものではない・・というところが面白い。






日本人は「農耕民族」と云われているが実際は「狩猟民族」と云ったほうが正解だろう。
魚を獲ったり鹿やウサギ、鳥たちを獲っていたに違いない。
先住民族のオロッコ、ギリヤークの人たちにしてもしかり、沖縄の先住民族だってウミアッチャーから始っている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:58薪ストーブ暮らし

2013年02月15日

実のなる季節




↑ スモモが実をつけている
甘酸っぱいがとても美味しいスモモである
品種は よくわからないが 昔から育てられている
やがてたくさん 市場などにも並ぶ 





↑ 赤毛ウリである
こちらでは モウイ・・とよんでいる
キュウリと似た食感だ  涼しさをよぶ味である





↑ ミカンがあいかわらず 鈴なりの状態である
正月に花が咲いた
小さなミカンであるが 金柑よりは大きい
四季柑(しきかん)に似るが タネから育ったものなので 素性はわからずじまいである
シークァーサーは まだ小粒の状態で 別の場所に生っている





↑ ご存知・・ゴーヤである
次から次と実をつけはじめている
大きな品種なので 食べごたえはあるが苦味が少なくなっている
自分で種をとり 先祖がえりさせたゴーヤを来年植えてみたい  
このゴーヤは カボチャに接木されている
節なりゴーヤ・・とかいっている 
雌花が各節ごとについて 実がよく生ってくれるが おおすぎて食べきれなくなる
きょうは 梅雨らしい天気にもどってしまった 雷も鳴っている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:49ねったい花木

2013年02月14日

アコウの木




↑ クワ科 ゴムの木と同じ仲間 アコウの木である  
高さはゆうに20mにもなるという 






↑ イチジクにも似た 実を びっしりと幹や枝につける
野鳥たちのかっこうの食べ物になる
甘く熟すので 鳥たちにとっては おやつのようだ 






↑ 枝から気根(きこん)をのばし ガジュマルの木と似ている
実のなるのは10月から4月ころまでである






↑ 大木もあるが ガジュマルのほうは 胴長で気根が多い
アコウは 細身の長身であり 気根は少ない
すごい実の数だ 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:28ねったい花木

2013年02月13日

限定シーサービール






地元だけの「限定ビール」という。
地元に限らず巷ではあれこれと新発売を繰り返している。
ビール会社も落ち着きがない。
いっそのこと『新発売』というビールを新発売して終わりにしたらどうか・・と思う。
そういえば「ビール缶」で造った本物の家(?)が、かっては沖縄に存在していた。
この家は雨の日になると屋根の上の音がひどかったらしい。
区画整理があって引越し、 今はどこに建っているのだろうか。







それにしても南国らしいデザインである。
一見、シーサーの顔から暑苦しく感じないでもない。
が、地元の沖縄ではこういった顔の男が多い・・ような気もする。
もしかして女性も??







このシーサー限定ビールは地元大型スーパー「サンエー」とコンビニ「ローソン」との提携したビールだそうだ。
製造元はもちろん「オリオンビール」である。
のどごしはシーサー味(あじ)とか←意味不明である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:03ぶろぐいろいろ

2013年02月12日

マタギの里の山菜



マタギの里から 送られてきた山菜である
秋田県 阿仁町の根子又というところ
今では 北秋田市になっている


2年ほど前に 訪れたことがある
山また山・・ 上を見上げると 空は ほとんどみえない
山ばかりが 視界に はいった 
おおげさかもしれないが そういう印象であった 





この缶詰の缶がすこぶる きれいに印刷されている
自分たちで採ってきたとおもわれる キノコやワラビなどである 
それを委託加工してもらい 缶詰にしてもらうのだろうか
「委託加工品」 というラベルが 貼ってある


きびしい冬を迎えるための知恵としては 缶詰加工は なるほどと思う
自分の家の缶詰には 分かりやすく 家紋をいれることも あるという
また訪れてみたい「マタギの里」なのである



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:52北のさんさい

2013年02月12日

ハリセンボン




ハリセンボンという  ご当地では 「アバサ~」のなまえで 知られている
フグの仲間である 30センチから40センチぐらいの大きさには なるようである
毒はない  味噌をいれてのアバサ~汁が おいしい  肝(キモ)も美味である


目はおおきくとびだし体中にトゲ(針)が密集している   
驚くと トゲを逆立てる
干潮になり 潮がひくと イノー(大小の水たまりのようなもの)には アバサ~が
時折 迷いこんだりもする   みつけたら もうけものである
愛嬌はあるが動きは おせじにも 素早いとはいえない   


ハリセンボンというからには この針が1,000本も あるのだろうか  
それを数えた人がいる  1・・2・・3・・・10・・11・・
ヒマ人・・というなかれ  
生物学の進歩は そこにあるのだから


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:42どうぶつと昆虫

2013年02月12日

合格祈願



やってきました   
受験生を持つ家庭は それとなく神経をつかう
那覇空港には 合格祈願の「出張所?」 ができている




県内にも この手のものもあると思うのだが やはり菅原道真公のところが
断トツか・・・
大宰府天満宮といえば 受験生にはわるいが やはり「梅ヶ枝餅」 だ
参道にはところせましと茶店がならんでいる  
アッチコウコウでたべるのもうまい




道真公の生涯は順風満帆ではなかったようである
別居生活 そして妻やこどもにも先立たれている
左遷され 没後にようやく名誉が回復したらしい
受験生には全員合格してほしい・・・
しかし 親としては金がかかる
「金運の祈願」もぜひ必要だ 
さて それはどこの神社か 
それともどこの宝くじ売り場なのだろうか??



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:35まちかど散歩

2013年02月09日

ニセコ神仙沼・その1






↑ 今は冬だが 昨年の9月に神仙沼を探しに出かけた
道内のテレビでたまたま知った
もちろんはじめて訪れる場所である







↑ 訪れる人も少なかった
紅葉の時期になるときっと多いことだろう
紅葉にはえる沼は見事かもしれない
何月ごろがいいのかな・・







↑ ニセコ・積丹(しゃこたん)・小樽海岸国定公園に指定されている
案山子(かかし)のふるさとの共和町にこの神仙沼がある
この町のメロンはおいしい







↑ 尾瀬の風景に似ているが規模はそれほど大きくない
北海道の湿原はいくつかあるがここもそうだ







↑ こじんまりとしているので尾瀬のときのようにたくさん歩かなくてもすむ
体力と気力?に自信のない人にはむいている


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:08きたの散歩

2013年02月09日

ニセコ神仙沼・その2






神仙沼の続きになる
海抜750メートル以上の高原にに位置しているという
四季折々自然散策で楽しむにはいいところだ
温泉も近いしニセコ連山も見えることだろう 





↑ カーソル(手の形)を画面にあててマウスをクリックすると拡大します








ミツガシワ エゾキンバイ ヒオウギアヤメ フサスギナなどの高山植物がみられるらしいが どれがどれなのかよくわからなかった  
事前に調べておくといいだろう
でも忘れてしまう・・小さな標札がほしい







こちらは「長沼」のほうになる
道が分かれていて別々の沼に行くことができる
いつも霧や雲におおわれている・・という
なるほどだ
石ころや大きな岩がゴロゴロしており ここが湿原とは思えない 
少しだけ恐山の「さいのかわら」に似ているような似ていないような・・感じがした


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:59きたの散歩

2013年02月08日

コクワ狩り





ヤマブドウにキノコ、そして次は「コクワ」である。
山の幸はまったく悩ましいほどの豊作らしい。
この雑木林にもコクワやヤマブドウの木はたくさんあるが大豊作とまではいかない。


毎年この時期になると、知らない人たちが道端に軽トラックを止めて、雑木林にに入ってくる。
よほどのことがない限り、咎(とが)めたりはしないことにしている。






それにしてもずいぶんと大きな「コクワ」である。
まるで姫リンゴのようだ、2センチ以上はゆうにある。
コクワには丸いものから長方形のものなどがあって、それぞれの蔓(つる)にも個性があるのかもしれない。
しかしこの蔓はよさそうだ。「果実」の形や味のほうもいい。






そこでこのコクワの「果実」は姿や形も美しかったので、ヤマブドウ同様に挿し木することに決めた。
「農林A7型ーC56」とかなんとかそれらしいインフルエンザのような名前をつけた、詐欺に近いが。






ヤマブドウもコクワ(サルナシ)は秋の楽しみだ。
ウルシにかぶれないように、そしてヒグマ?に注意しながら歩かなくては。
「雪虫」もみかけるようになってきたぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:12北の木の実

2013年02月08日

スントのマイクロコンパス






「日本縦断」をしていると、なんとなくコンパス(方位磁石計)がほしくなる。
「カーナビ」をつけて走っているわけではないので、道に迷うこともある。
正確に云うと「地図に迷う」ことかもしれない。





↑ フィンランドのSUUNTO(スント)社の「マイクロコンパス」になる。
もちろんリングもついている。


昔は・・今もあるかもしれないが、「水筒」のフタには磁石がついていた。
遠足には「水筒」が定番だった。
揺れる磁石の針を珍しそうにみたものである。
今のペットボトルでは味気ない。子どもごころの感動があちこちでなくなっている。


携帯に手ごろなのを偶然見つけた。
アウトドアショップではちょうど年末セールでもあったので「720円」で購入できた。
それほど高いものでもない。
「クリッパールミナス」という名称である。腕時計のストラップなどに簡単に取り付けることができる。





↑ これがあれば、とにかく「北の方角」に向って車を走らせればいい。
そのうちに北海道に着くわけだ。
しかし、「道なき道を走る」わけにもいかないので、それはそれで「標識」にも一目おかなければならない。
まぁ、とにかく結構面白い「ドライブテクニック」が取得できそうだ。





↑ ところで「北」といっても磁石での「北」と地球の地軸での「北」は違うそうである。
磁石での「磁北」は西側に傾いているそうだ。
なぜ傾いているの?・・といわれても困るがそうなっているそうだ。


沖縄では4°、北海道では10°も違うという。かなりの傾き方だ。
まっすぐ歩いているつもりでも実際は傾いて歩いている??・・かもしれない。
やはり道に迷うのは当たり前だ。


また日本より南では正常に使用できない場合もあるそうだ。
沖縄は一番南なので境界線あたりになる。
大丈夫だろうか・・あす、登山の予定だ。
もしかしたら北は「南極」のほうを差してしまうのだろうか??
とにかくよくは分からないが、この磁石は「日本ゾーン1」にも調整されているという。
磁石にも「縄張り」があるということらしい。
考えすぎると「ミステリーゾーン」の世界にのめり込むかもしれない。




「ルミナス」というくらいだから暗くても見える。
愛用の「デジカメ」でなんとか写せた。
暗闇の中をこの「クリッパールミナス」は明るい方向へと導いてくれることだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:54あうとどあ

2013年02月08日

手づくりのメガネケース



この記事は下記に移動しました





             雑木林に暮らす
↑ ↑ ホームページHPを公開中 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:38ものづくり

2013年02月07日

リュウキュウアサギマダラ




↑ リュウキュウアサギマダラ である
繊細(せんさい)でナヨナヨ・・とした感じでもある
ほのかにうすい青色をしている  透きとおってみえなくもない
今頃から 庭にやってくる  
南国のチョウにしては 地味である
ただのアサギマダラよりもひとまわり小さい





↑ それにひきかえ 幼虫は かなり派手である
食草は ツルモウリンカという野草である  
そこに産卵し 幼虫はその葉を食べて育つ  
大きい野草でもないので 庭に植えておくと どこからともなくリュウキュウアサギマダラがやってくる
オスもメスも 同じ模様なので 区別はつきにくい   





↑ これが 食草(しょくそう)の 「ツルモウリンカ」 である 
幼虫は 食欲旺盛で ツルまでも食べてしまう
そのため そこから上は枯れることもしばしばである
下の花は この野草の花では ない
庭で捕まえた


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:07どうぶつと昆虫

2013年02月07日

リュウキュウムラサキ




「リュウキュウムラサキ」というチョウである   
何年か前に 近くの雑木林の中で飛んでいたものである
このチョウは 台湾などから飛んでくる迷蝶 (めいちょう) に分類されていたが 
近ごろでは 石垣島や日本最西端の島の 与那国島などに定着しているようだ 
食草はサツマイモの葉っぱである  
そこに産卵し 生長する
ここの畑で 採取した


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:01どうぶつと昆虫

2013年02月07日

ツマムラサキマダラ



この記事は下記に移動しました。







↑ ↑ ホームページHPを公開中 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:51どうぶつと昆虫

2013年02月07日

シリケンイモリ




北の通称「ヤンバル」の道を車で 走っていたら つまようじほどの おおきさにみえる うごく物体を 発見する





運転席からは そのようにみえた  あやうく ひいてしまうところでした
幸い スピードも だしていなかったし 車の往来も なかったので 間一髪
とまることができた






よくよくみると 10cmほどの大きさの イモリだった 
赤い部分も みえる
シリケンイモリというらしい  シッポが剣先のようにとがっている






絶滅危惧種(ぜつめつきぐしゅ)の対象に なっているとか・・・
よく分からないが レッドデーターブックにも あるようだ 






のっそり のっそりとあるきながら
ちかくの 畑に 消えていった
ヤンバルクイナもそうだが 事故や 排水溝におちこんで 
個体数は 相当減っているようだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:43どうぶつと昆虫

2013年02月04日

風除室・その後





右側の風除室も一応完成した。
出入りは右左どこからでもできるようになっている。
開放的すぎるかもしれない。






「カラマツ」の床板を新たに貼った。
床下からのすきま風を防いでくれる。






そして床板は無塗装なのでログと同じ塗料の「ガードラック」を塗った。
「薪小屋」も同様だった。






毎日せっせとペンキ塗りに励んだ。
冬は乾きがなぜか遅い。なかなかきちんと乾いてくれない。
乾きが遅くて次のステップに進めないでいる。






薪の「ストックヤード」にもなりそうだ。
でも夏は、「昼寝」の場所になるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:28ろぐはうす

2013年02月03日

フキノトウはできるのだろうか





昨年は岩手の知人から「フキノトウ」をたくさんいただいた。
春の山菜での「フキ味噌づくり」はとても楽しかったし、おいしかった。
友人たちにもおすそ分けをしたところ、大好評でもあった。






そこで自前でも、できないものかと考えた。
あいにく沖縄では「ツワブキ」はたくさんあるが普通の「フキ」がない。
「アキタフキ」も「ラワンフキ」も「ヤマフキ」もない。
「ホラフキ」だけがたくさんある・・いる。
これでは「フキ味噌」はつくれない。






雑木林でうっそうとしているフキの子どもたちをいくつか雑木林から持ってきた。
これがきちんと根付いた。
でも、あの「フキノトウ」は?・・フキの生長過程をまだ見たこともないので良く分からない。
なんでも、大きなフキの根でないとダメらしい。
どうなることやら・・である。
でも、「フキ味噌」は作りたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:16北のさんさい

2013年02月02日

エゾリスのキーホルダー






今年のエゾリスたちは何匹やってくるのだろうか・・。
去年のリスたちは元気だろうか。子リスも一匹だけやってきたことがあった。
顔をあわせると驚いて逃げたが、もうたくましい大人に成長しているはずだ。


このエゾリスの「キーホルダー」は青森県側の八幡平に寄った時、近くの「地熱発電所」の売店で見つけた。
手に持っているのはマツカサである。この中にある松の実を食べる。
この「キーホルダー」は別の観光地でも売られていた。
小さくてかわいい「キーホルダー」である。(青森なので、正確にはニホンリス?)







これは「キーホルダー」ではない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:54えぞりす

2013年02月02日

エゾリスのシッポサンダル





↑ 父親のいない くろべこちゃんは おじちゃんとあそびたくて 
またやってきました





↑ ああ・・おじちゃんのにおいだ  足のにおい だいすき! 





↑ ( どれどれ こんな においかねェ~ )





↑ もう・・もう・・ おじちゃんのサンダルになりたいよ~       
↑ ポーズ!





↑ 楽しかった・・おじちゃんまたね~バイバイ・・


** 手足は きれいに せいけつにしましょう **


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:10えぞりす