さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2013年04月30日

雑木林の動物と昆虫たち‐03






雑木林には「クモ」も多い。
通りすがりに「クモの巣」が顔にひっついたりすることもある。
「オオッ!」っと、一瞬だけ涼しくなる。
それは寒気(さむけ)かもしれない。







海に近いせいか、この雑木林では「濃霧」の発生も多い。
クモの巣にその水滴がかかると見事な「造形美」をつくりだす。
何気ないことかもしれない。
しかし、「写真」にうつしだすとこれが結構面白いのだ。







今年は「タチアオイ」の花がきれいに咲いた。
ちょっとだけの群生をつくっている。
そこにクモが「巣」をつくったのである。
なんというクモだろうか・・。







「昆虫が好きだ」といっても「クモ」を調べるにはかなりの勇気がいる。
「ヘビ」も多分そうだろう。
「ヤスデ」や「ムカデ」も・・かもしれない。
あぁ~気持ち悪くなってきた。







・・ということで、今回は「造形美」だけの追究でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:00どうぶつと昆虫

2013年04月29日

マツポックリをぽっくりと






たくさんの「マツぽっくり」を採取した。
「リース作り」の材料には欠かせない。
都会では「マツぽっくり」を売っているそうだ。
そのうちに田舎の空気も缶詰にして販売されるかもしれない。
八ヶ岳の「森林浴空気」とか白神山地の「ブナの酸素」とか・・。
いろいろとネーミングを考えなくてはならない、忙しい。
それよりも「二酸化炭素」までが世界中の国々で「売った!買った!」と叫んでいるのだから大変である。







薪ストーブの前で「まつぽっくり」を乾燥させる。
そういえば・・山火事などの時は熱でこのマツぽっくりの傘が開く。
そしてその中にあるプロペラ状の「タネ」が火事の熱風で遠くへ飛ばされていく・・という。
タネは新しい大地に着地して、子孫を増やすことになる。







新品の「マツぽっくり」なのでとてもきれいである。
ゆっくりと乾燥させるには薪ストーブのそばの暖かさがちょうど良い。
このマツぽっくり、焚きつけにされたらちょっと困るかもしれない。







カラマツや黒松などのマツぽっくりがたくさん集まった。
たくさんの「リース」が作れそうだ。
さて、たくさん作ってどうするのだろう・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:54北の木の実

2013年04月28日

エゾリスと小鳥さんの災難その後






災難は忘れた頃にやってくる・・というが雑木林の小鳥たちは、はたしてどうなのだろうか。
小鳥たちの災難がずいぶんと多いかもしれない。







この小鳥は最初、ゴジュウカラのヒナと思っていたが、調べるにつれて「コメボソムシクイ」という鳥のように見える。
しかし「メボソムシクイ」、「エゾムシクイ」さらに「センダイムシクイ」・・あとは分からないがみんな似ているように思える。
まぁ~とにかく「ムシクイ」の仲間であることには間違いない。そういうことにしよう。
小鳥は気を失ってはいたが次第に回復してきた。
エゾリスのなっちゃんも心配そうに語りかけていた。
ホント、すぐに駆けつけてくる。







鳥たちとはなかよしこよしに見える。
窓ガラスに「猛禽類」の絵でも貼っておくといいのだが、そうするとエゾリスがやってこなくなる。
エゾリスと遊んでいたら、空からハヤブサのような鳥が猛スピードで舞い降りてきたことがあった。
危うくエゾリスは捕獲されそうになった。
それは一瞬の出来事、まるで「自然の驚異」とかいうような映画の一場面をみているようでもあった。
一瞬の出来事に驚き、エゾリスとともに胸をなでおろした。







しかし、とにかく小鳥のほうは無事回復して飛び立っていくことができた。
エゾリスのなっちゃんも安堵してご帰宅あそばしたのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00えぞりす

2013年04月27日

エゾリスと小鳥さんの災難





ベランダに横たわる一匹の小鳥・・窓ガラスに衝突。






そこへ悪魔の手足が・・こわ~~い!






踏みつけてから食べるのだろうか・・






「小鳥さん、どうしたの・・?」
「・・ちょっと横になっていただけだよ、踏みつけないでくれ!」






「すまん、すまん・・ゴメンね」
エゾリスのなつこちゃんは後ろにあとずさり・・






「でも本当はどうしたの?」






「内緒でおしえてよ・・」

                  (本物の小鳥さんです・・つづく)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:34えぞりす

2013年04月27日

コクワにメジロ






メジロがやってきた。
ここでは珍しい・・。
この雑木林では初めてだ。
このブログ専用のいつものコンデジ「カプリオGX」で写した。
他にデジカメは持っていないのでいわば愛用の機種ともいえる。
一台のカメラだから選択の余地などはない。







この雑木林では「コガラ」、「ゴジュウカラ」、「ヤマガラ」、「シジュウカラ」たちをよく見る。
毎日やってきてはせわしなくピーチクパーチク、グジュグジュ・・と騒ぎ立てる。
世間話をしているのだろう。
まあとにかく、そのせわしない声につられてやってきたのかもしれないメジロは、ベランダのコクワの蔓(つる)に止まった。







今ではメジロの捕獲は「禁止」されているようだ。
しかし、昔は何匹となく「落としカゴ」で捕まえたものである。
面白いほどに引っかかる。甘いものにはすぐに手や口をだす。
「メジロ押し」になるほど捕まえたこともあった。
別の大きな鳥かごに集めていたら、翌日にはアカマタ(沖縄の無毒のヘビ)にみんな食べられてしまったこともある。







北海道のメジロは越冬するのだろうか。
それとも本州への「渡り」の最中だったのだろうか。
その後、羽ばたいて雑木林の中に消えていった。
メジロはだいたいが「つがい」でいる。そこへ戻っていったのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28どうぶつと昆虫

2013年04月26日

買い物好き




面白い記事がのっていた
「週7回  買い物に行く人の 比率」を 調査したものである
沖縄 四国 九州・・・ 東北 北海道 など 全地域を しらべている
それによると 北海道は 13%の人が 週7回 買い物に行くそうだ  
一方 沖縄は どうかというと ダントツの52%である
半数以上のひとたちが まいにち 買い物をしていることになる
上記の地域とは 比べものにならないほど 買い物好き(?)なのである    
共働きが多く 車社会なので 気軽に毎日 スーパーを利用しているのかもしれない
保存するための 大量買いも しないようだ
だがしかし 刺身(さしみ)好きな県民性もあるので 毎日 新鮮な魚を求めて買い物をしているのかもしれない    
その実態は 謎である



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28ぶろぐいろいろ

2013年04月25日

夜光貝に魅せられて






正月は漁師さんたちは休み。
なので、美味しい刺身も食べられなかった。
そろそろ新鮮で、かつ、死にたてピチピチの魚が食べたい・・ということになった。
さっそく近くの港の「鮮魚市場(イマイユマチ」に出かけた。
たくさんの「さかな屋」さんが軒を連ねている。
泊(とまり)漁港内にある「いゆ市場」という。
「いゆ」とは「さかな」の意味である。
「死にたてピチピチの魚」のことは「いまいゆ」ともいう。
でも、「獲れたてピチピチの新鮮な魚」と言ったほうがいいだろう。








さまざまな熱帯魚の「さしみ」たちの隅っこに夜光貝が置かれていた。
中身の入っている夜光貝も売っているが殻だけを買った。800円ほどである。
さっそく夜光貝の体重を量ってみると、ちょうど1キロである。
この貝では大きな部類に入るだろう。
リンゴをそばにおいたのでおおよその大きさは分かると思う。
店の人が「磨くの・・?」と聞いてきた。ぜんぜんその気はない。
夜光貝は昔から「螺鈿(らでん)」などの材料としても重宝されているそうだ。
今でもサンゴのようにアクセサリーの材料になっているとのこと。







ていねいにこの貝の表面に磨きをかけると真珠色の輝きがあらわれるという。
緑色の部分も磨くと味わい深い。くり抜いてペンダントなどにいい。
夜光貝の「フタ」は文鎮(ぶんちん)として「ほどよい重さと大きさ」になる。
この夜光貝は「磨かず、くり抜かず・・」、そのままの姿で飾るつもりである。
それにしても上の「リンゴ」、ちょっと古くなってきた。
早く食べなくては・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:34ぶろぐいろいろ

2013年04月24日

なつかしのガソリン価格




現在のガソリン価格はいくらだろうか
数年前まではレギュラー「50円」というのもあった
いまは100円をかるくこしている  
ずいぶんと高くなったものである


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:21まちかど散歩

2013年04月22日

おもしろ画像・吉野家のシーサーくん





吉野家のシーサーくんである
心なしか さびしそうである
「狂牛」病」にふりまわされて 久しいが 元気になっただろうか 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:48まちかど散歩

2013年04月20日

ログハウスのエゾリスくん






全国では猛暑が続いている。
沖縄のほうが涼しいそうだ。他県でも40℃に上昇・・も、「夢」ではないらしい。
「鳥取砂丘」はさながら夢うるわしき「砂漠」になるか。
今現在、室内は24℃で外の温度を見ると・・23℃。
多分、今日は25℃を少し上回るかもしれない。


どうも4匹目のエゾリスのようだ。
フサフサのシッポの厚みが違う。それにあまり近寄ってこない。
でもすぐに逃げるというわけでもない、しかし、雰囲気が違う、メスのようにもみえる・・・。
結論、とにかく、よ~く分からない。







手に持っているのは「落花生」だ。
とても好物、のどが渇くのか・・水を飲みに3回ほど往復する。
金魚を飼っている小さな人工池(風呂おけ?)がすぐ近くにある。


それにしてもヒマワリや落花生の畑を作ったらどうなるだろうか。
この「雑木林」を整理して、早く「畑」をつくりたいのだが「体力」と「知力」そして「気力」がどうもついてこない。
今ではみんながみんな離ればなれだ。
カムバック!サーモン・・ではなくて「カムバック!!知力・体力・気力」である。







今年のエゾリスたちの来訪は早かった。
ハトもやってくるのだが仲が悪いのか、警戒の声を上げる。
それにしても「あの鳩」・・「次回の衆議院議員選挙に出馬しない」と公言していた・・それがどうもウソらしい。
北海道の選挙区ではなくて、ぜひ沖縄の選挙区で出馬してほしい。
それよりも今年は「知事選」もある。
それに出馬したらどうか・・離ればなれの体力と知力で・・応援しようか??


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28えぞりす