さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2013年05月31日

夏も近づく海






プロ野球のキャンプも終わった  
その後は不思議と晴天が続いている
今年のキャンプは天候に恵まれなかった  
曇天と雨が多かった
しかし もう夏に近づいている






   
空ではハングライダーが飛んでいる  みえるだろうか・・ 
近くの山から飛んでいる  
ちょうどそこはハングライダーの基地になっている
なぜか「刑務所」も近くに建っている 






   
一応遊泳禁止なので泳いでいる人はいなかった
レンタカーが数台止まっていた  
レンタカーと航空券のセットが人気らしい
冬場は相当格安の料金とのこと 
北海道との直行便も今年限りというはなしもある






   
昨年も載せたことのあるサンサンビーチである 
施設設備はととのっているので「南部観光」しながらここでのんびりするのもいい
リゾートホテルが乱立する中北部とはまたひと味違うかもしれない






   
近くには「知念海洋レジャーセンター」もある  
コマカ島などの無人島やグラスボートも楽しめる  
ただシーズンには無人島もたくさんの人でごったがえすので
今の時期がおすすめである  
5月の連休をすぎる頃は長い梅雨の時期に入る  
花粉症の避難場所としても今からがおすすめである


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:25しおさいの風景

2013年05月31日

梅雨入り



4,5日前から梅雨入りしている  
うっとおしい天気が続く・・ と思ったが 晴れの日が 続いていた  
きょうは 曇ったり 雨が降ったり 青空がみえたりと 梅雨前線も めまぐるしい  
明日は 晴れマークになっているが そのうちに本格的な梅雨が やってくるだろう  
ここの梅雨は 6月の下旬まで続く 


沖縄は 「青い空と青い海・・」と イメージされる
が 全国平均の晴天日数は 最低の部類にはいる  
北海道よりも 晴天は はるかに少ない




    
庭の片隅に ブリキのたらいの池である 
直径1mぐらいはある  ここにトンボやら カエルなどがやってくる  
ホタル (陸ホタル)も今 夜になるとみることができる  
水の中では グッピーもたくさん繁殖しており その色彩も よりどりみどりで楽しい


ミニスイレンも植えているが 時期になると 水中からかわいい花を咲かせてくれる
時々 この池の横を マングースくんが よこぎったりもするが 我が家はジャングルでは ない   
イーハトーブ・・・ナナムイびとの暮らしに近いのだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00ぶろぐいろいろ

2013年05月29日

国内移住地の希望調査






今年度「ロングスティ財団」が海外、国内の移住(長期滞在)希望地のアンケート調査を行った。
それによると国内は「沖縄」と「北海道」が人気を二分している。
特に沖縄は過去3年間、ずーと「一位」に居座り続けているのがとても不思議でならない。
京都とか長野あたりが一番になってもおかしくないと思うのだが・・。


北海道からの回答者(87人)では沖縄希望が60人、以下京都が16人、やはり北海道がいいと14人。
東京・神奈川・千葉・埼玉からの回答者(640人)では沖縄希望が371人、北海道が293人、京都が97人となっている。
京阪神(246人)では一位が北海道130人、沖縄は129人、長野40人で北海道と沖縄の希望が拮抗している。
(多分複数回答?その他の地域略)







そこで、この「17.9%」の意味がいまいち良く分からないけれど、最北端と最南端に移住希望が集中している。
ちなみに海外では一位マレーシア、二位ハワイ、三位オーストラリアが長期滞在(移住?)の人気の国となっている。
さて、人気の秘密は何だろう・・か。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:41

2013年05月28日

袴腰岳登山






袴腰岳(はかまこしだけ・1,108m)の登山をすることになった。
仲間たちと一緒、軽登山の好きな人たちばかりである。
歳はそれなり・・気持ちだけは若い、足してちょうど30代・・平気でウソのつける年齢でもある。







左に横津岳(1,167m)、右に烏帽子(えぼし)岳を眺めながら袴腰岳に向かう。







前日・・ではなくて朝一番の弁当だ。
ちょっと「オカズ」の量が多いかもしれない。
「メロン」の漬物に少し紫蘇を漬けてみた。めったに食べない「玉子焼き」もある。
どこかにオキナワの「ポーク」もある。
「登山」に弁当の解説をして・・なんになる。







「進入禁止」のところからスタートである。
人だと「進入」ではなくて「侵入」になることだろう。
ここで「侵入名簿」を記載することになる。







ずいぶんとヒグマが多いそうである。
日曜日ともあってヒグマ・・ではなくて登山者の数も多い。
黒い服装は厳禁だ。
あちこちでニギヤカに鈴の音色が響いていた。







いっしょの仲間たちの数も多い。
・・みんな「30代・返せ青春時代」である。







袴腰岳は遠くて近い。
片道2時間ほどの行程となった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:00あうとどあ

2013年05月27日

雑木林の昆虫たち






雑木林の手入れも大変な作業だ。
が、時折さまざまな虫たちに出会うことも楽しみの一つになっている。
昆虫や動物たちは大好きである。


中学校の頃は「運動会」をサボって、「動物園」の中で一日中遊んでいたこともあった。
体力を使うことよりも知的な楽しみ?のほうが性に合っていた。







朽木の整理や薪用の丸太の移動などを「よっこらしょっ!」とやっていたら腐葉土の中から大きな幼虫がでてきた。
「クワガタ」なのか「カブトムシ」なのかよく分からないがこのような幼虫がとにかく多い。


この幼虫の2倍ほどのずいぶんと大きな幼虫もいた。
いくつかの幼虫は残念ながらスコップで傷つけてしまい、それこそ「虫の息・・」にしてしまったものもいる。







似たような虫では「カナブン」や「コガネムシ」あるいは「セミ」の幼虫がいる。
もしかしたらその幼虫かもしれないが、あれこれと幼虫は入り乱れているのかもしれない。
成虫になったらはっきりと分かるのだが・・。


「土の中」というよりは腐葉土の中や朽木の穴の中のからの発見も多い。
それからすると多分「クワガタ」か「カブトムシ」だろう。
町の人たちに聞くと、この雑木林一帯は、これらの虫たちが多いそうだ。
カブトムシは本来、北海道にはいなかったらしい。







最近では飼育用の外国産のクワガタ、道外のカブトムシなどが自然界に不用意に放されて、在来種と交雑してしまっている・・という。
この雑木林もそうなっているのだろうか。
「ノアの箱舟」ではないが「種の保存」というのもいろいろと大変なようである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:56どうぶつと昆虫

2013年05月25日

エゾリスは茶色・その2






↑↑茶色の「なつこちゃん2世」がやってきました。







↑↑「今年からのデビューです、よろしく・・。」
と、あいさつをしました。







↑↑「茶色のなつこちゃんはパンを食べたいのかなぁ~」
と、だれかさんは思いました。







↑↑そこへ本物の「なつこちゃん」があわててやってきました。
「まだワタシ・・なつこは現役です」
若者には負けたくないなつこちゃんです。







↑↑ 「なつこちゃん2世」は追い払われてしまいました。
「10年早い!」と云って、なつこちゃんは怒っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 19:55えぞりす

2013年05月24日

エゾリスは茶色・その1






最近茶色のエゾリスがやってくるようになった。
確認しただけでも3匹はいる。
シッポが「全部黒っぽい」のと「先っぽだけが黒」、そして「すべてが茶色」である。
↑↑のリスは尻尾が黒っぽい。







↑↑このリスはちょうど3年前になる。
見事な茶色をしていた。
子どものエゾリスのようだった。とっても人なつこくて、手渡しでクルミをあげることもできた。







↑↑つい最近の茶色のリスさんである。
茶色の毛は「子どものリス」とか「夏季の毛」とかいろいろと云われている。
それぞれ個体差もあるので本当のところは分かっていない。


今年は一見して分かるほどさまざまなリスが訪れている。
子リス、オスのリス、メスのリス、片耳が切り込んでいるリス、まったく人馴れしていないリス・・などなど。
「よしこちゃん」も「みつおくん」も「にいなちゃん」もどれがどれか分からなくなってしまった。







尻尾のほうもよく観察してみると多様である。
まったく貧弱な尻尾をしているリスもいる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:38えぞりす

2013年05月21日

プリムスランタン‐1






プりムスの「エクスカイザーランタン」は箱の中に眠っている。
このブログでは「ヴェイパラックス」のランタン同様、「検索」の一番多いキーワードになっている。
「エゾリス」とか「雑木林」のキーワードでないところが不思議である。


注(2013.5.20質問者の方へ・・・縦縞のホヤは多分、EX-3250だと思います EX-3240とは違います)






今ではとっくに廃番のランタン。
時たまどこかのオークションで見かける程度である。







このランタンはスタイルも良く、なかなかの「銘品」と思っている。
自画自賛なので飾っておいてもさまになる。







このランタンはトイレではないが「大と小」の2種類がある。
しかし、大は小を兼ねることはない←意味明快。







ホヤは透明の「クリア」と、くもりの「フロスト」があって、好みで取替えがきく。







いずれにしても最近は停電も少なくなったし電球も切れにくくなっている。
思うに「原発」がなくても停電にはならない。
ランタンの使い道としては「夜釣り」の友にはいいかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28あうとどあ

2013年05月20日

アラハビーチ




天気もよかったので ちょっと近くのビーチに・・・
北谷町(ちゃたんちょう)のビーチである  
ちょうど「トロピカルビーチ」 「宜野湾(ぎのわん)海浜公園」をすぎたところにある
嘉手納町(かでなちょう)寄りでもある
といってもよくわからないか・・とにかく あっちのほう





今は 「遊泳禁止」であるが このあたたかさだと泳ぎたくなる
しかし 管理棟からは 日本語と英語の放送がながれていた  
「泳いでおぼれても 責任はとれない」・・とのこと
「遊泳禁止」中は 我慢したほうがいい





遊具として おおきな帆船(はんせん)がおかれている
ここにのってあそぶことができる
ジョニーデップも 遊んだそうだ 
しかし マストの上までのぼってあそぶのは 危険である    





ちびっ子ターザンである・・チンパンジーかな?  
陽射しが強い 子どもは元気だ 
お父さんは仕事で おかあさんたちとあそびにきていた 
声をかけると 恥ずかしがっていた   
お母さんは水着姿でした





観光客は まったくいない  
のんびりと海をながめるのもいいかもしれない  
北国では寒いのに・・申しわけない


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:00しおさいの風景

2013年05月18日

ムーンビーチ






老舗(しにせ)のビーチである。
以前は米軍将校オンリーのビーチだった。
今でもその名残りのビーチはいくつか存在している。北部の「奥間(おくま)ビーチ」もそうだった。
中部にある「ブルービーチ」は今なおオフリミットである。
そして「ホワイトビーチ」に至っては完全に「アメリカ領土」に等しい。







あいにくの曇り空と干潮の時間帯になっていた。
砂鉄だらけの黒い砂浜も趣きはあるが、しろいサンゴ砂はやはり南国の海に似つかわしい。
この海は西側だが「東シナ海」である。
夕方からは太陽の沈む「サンセットビーチ」になることだろう。







この日は平日だったので比較的すいていた。
最近ではたくさんのビーチ(海水浴場)ができている。
そのせいか、混雑している・・ということもなくなった。
のんびりとスローな時間を楽しむことができるかもしれない。
ここにはリゾートホテル(ムーンビーチホテル)が併設されている。
「昼食バイキング」はお勧めである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:11しおさいの風景

2013年05月17日

薪ストーブ暮らし‐29(エゾリス)



<エゾリスと薪割り>





エゾリスの写真も最近では少ない。
そういくことで追加しようと考えた。
このブログではなくて別の「HP」に新しい項目をつくることにした。
しかし題目が容易に決まらない。
あれやこれやと考えているがどうもしっくりこない。


少ない「知力」を使いすぎたのかもしれない。
これって「再生」しないのだろうか。
「体力」のほうはすでに20代で使い果たしてしまった。
かえせぇ~体力!・・といっても手遅れである。







薪と戯れるエゾリスくんの画像はいろいろとある。
ユーモラスなエゾリスくんを2~3回、このブログにも載せている。
どうしてこのようにユーモラスな態度をとるのか、良く分からない。
でも、面白い。







HPのカテゴリーをあれこれと唱えてもパッとしない。
お経と同じ?
HPではスナップもワイド(シネマスコープ?)で載せている。
その努力のせいかこのブログとは別に最近ではHPのアクセス数も多くなってきた。
両方の更新はかなりしんどい。しかし「感謝感激、雨アラレ・・」である。
アラレは降っても雪は降らない←意味不明。







何はともあれ「薪ストーブ暮らし」にはこのエゾリスくんの存在は欠かせない。
これも感謝感激、雨アラレ・・である。
また今年もいっしょにエゾリスくんと「薪割り」を楽しもう・・ではないか。
邪魔しちゃダメだよ、エゾリスくん。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:00薪ストーブ暮らし

2013年05月16日

薪ストーブ暮らし‐16(ゴルゴ13)






南の島は寒い、やっぱり北の家は暖かい。
北の雑木林の家では28℃から30℃という「シンジラレナ~イ」暮らしを満喫していた。
やっぱり北海道ではヒルマン前監督のような生活が合う。


北の雑木林から一気に南の島に下ると家の中は22℃である。
室内の寒暖差6℃余り、寒さが身にしみた・・沖縄は寒かったのである。







7月から雑木林の片隅でひっそりと、それも隠れながら薪ストーブを焚いていた・・ように思う。
「煙突から煙がでてますねぇ~」と散歩をする人たちは珍しそうに眺めていた。
「焚き方が下手なもんで・・」、「いやそういうことじゃなくて・・」、「ああ・・北海道は寒くて、寒くて・・」
たわいもない会話をしながらの毎日だったかもしれない。


話は飛んでしまうが、「ゴルゴ13」は窓ガラスをあけて焚く・・という「油断大敵」なことはしないそうである。
「油断大敵、火がボウボウ・・」という諺(ことわざ)もあるので、ゴルゴ13は「背中用心、火の用心」にも非常に気をつけている。







さてもさて・・であるからして、この身体(ゴルゴ13ではない)は、とっくにもう「温暖化」されて、「軟弱人間」に変わりつつある。
ぬるま湯につかった人生を送ってきたのでなおさらだ。
気軽に「温泉」に行けなくなったのもつらい。







さて、いよいよすでに「薪ストーブ」の季節が到来している。
薪ストーバーの中には、目からウロコもとび出し、「燻製人間」になっているような人もいるようだ。←得意の意味不明
今年もうれしさいっぱい、炎(ひ)いっぱいなことだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:00薪ストーブ暮らし

2013年05月14日

蚊の季節到来・最終回






「蚊」のことでこんなに入れ込んでしまうのも我ながら珍しい。
蚊が「噛み」にやってこないうちに終わりたい。
「蚊」は体重の倍以上の血を吸い込むそうだ。「蚊」に刺されて貧血を起す華奢な女性もいるかもしれない。


吸った「蚊」は酩酊状態のような飛び方をする。
血の色まで見えるので叩くにも躊躇する。
エゾリスの顔や耳のまわりを飛び交っていることもある。
人間以外の血も好きなようだ。
ドラキュラは蚊に刺される(吸われる、噛まれる、咬まれる・・)ことはなかったのだろうか。







トンボが飛び交う頃は面白い。
飛んでいる蚊を捕獲する、それこそ噛んで口に入れてしまう。
トンボの季節は蚊も少なくなる。
トンボは蚊の天敵といえば天敵だ。
蚊どころか飛んでいる大きな虫たちもキャッチングされて、トンボの餌食になってしまう。
水の中の蚊の幼虫、「ボウフラ」はトンボの幼虫の「ヤゴ」に食べられてしまう。
それからするとトンボは貴重な昆虫といえる。


ファーブルさんなら何と解説するのだろうか・・。
血液型では「O型」の人が、蚊によく刺されるという説がある。
しかし、それは相当ウソっぽい。







ところで、「蚊」にもそれなりの名前がついている。
面白いかどうかは分からないが沖縄にちなんだ名前の蚊も多い。
「オキナワヤブカ」、「オキナワカギカ」、「ヤンバルギンモンカ」、「オキナワクロウスカ」、「リュウキュウクシヒゲカ」、「ネッタイヤブカ」・・なんとなく痒くなってくる。
これらは全部沖縄にいるのかどうかは分からない。


そのほか各地には、「サッポロヤブカ」という北海道?の蚊がどこかにいる。
変わったところでは「モンナシハマダラカ」というなんとも貧乏そうな「蚊」もいる。
蚊は「病原菌」をも媒介するが、「蚊の話」は飽きたので・・もうおしまいだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:17どうぶつと昆虫

2013年05月13日

蚊の季節到来・その2






きょうは少し寒くなっている、でも20℃は超えている。
昨日のつづき・・たかが「蚊」、されど「蚊」である。







オキナワの蚊で一番多いのはシマシマ模様の「ガジャン」である。
ラグビーの選手みたいに、やみくもに人の肌に突っ込んでくる。
こちらから阻止するために、タックルするわけにもいかない。
そのシマシマ模様の蚊を調べてみると「ヒトスジシマカ」というそうだ。
なんとなんと・・りっぱな名前がついていた。
蚊にとっては、まるでヒトスジの光がさしているようである。


蚊の世界では3,000種、日本には100種ほどがいるという。
しかし、実際はもっとたくさんいるらしい。
その中で、とにかく「血を吸う蚊」は30~50種ほどが知られている。
多いといえば多い。







蚊の世界では「オス」は血を吸わない・・というが本当のところはどうなのだろう。
そもそも、オス、メス以外の「両性蚊」も存在すると考えても不思議ではないのだが。
オスだって血を吸うかもしれない。
卵をうむために血を吸う・・ということらしいが、「血を必要としない」蚊もいる。
人生いろいろだが蚊もいろいろだ。
・・ということでまたつづく


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:31どうぶつと昆虫

2013年05月11日

蚊の季節到来






沖縄にも蚊も、空を飛ぶゴキブリもいる。
時々アメリカの爆撃機と見まちがうこともあるらしい。
蚊もゴキブリもオキナワの人口よりもきっと多いに違いない。


このところの暑さで「蚊」の活躍する季節になってしまった。
さすがに冬は寒いのか・・ほとんど見ることもなかった。見たくもない虫でもある。
しかし、見たくはなくても暖かくなると「ブ~~ン」と、どこからともなくやってくる。
困ったことに人間が大好きだ。
「蚊」はオキナワの方言で「ガジャン」という。面白い方言である。
モスキートではない、「ガジャン」である。







このガジャンは人間の腕や手や顔を「刺す・・刺される・・」とは言わない。
ガジャンは「噛む(かむ)」と表現する。
恐ろしいことにほっぺたなどを「噛む」のである。
「蚊にかまれた・・」と云って小さな子どもは泣いて訴える。
「あっ、ホントだ!かまれている・・」と噛んだ蚊を探す。


「吸う」のではなくて「噛む」のだから大変だ。
一匹の蚊で天地がひっくり返ったような騒ぎになる。
「うごかないで・・えいっ!!」とほっぺたを叩かれるが、この時ばかりは叩いた相手を許そう・・という気持ちになる。
キリストさんに近い心境かもしれない。







ところが「・・・にげちゃった」ということになると、急に怒りがわいてくる。
ところで、ピシャッと、蚊に命中すると「あ、いっぱい血を吸っている・・」と、今度は「・・吸う」と表現する。
言葉というのは単純にして複雑だ。
・・ということで続きはあした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:22どうぶつと昆虫

2013年05月10日

泳ぎたい一日






きょうは暖かい・・というよりは暑い一日でした
ビーチでは泳いでいる子どもたちもいた 
もちろん、無料のアラハビーチである          







日曜日ということもあって家族連れが多かった
平日はひっそりとしているアラハビーチである 夏は別だが・・
きょうは子どもたちの声がひっきりなしに聞こえていた







ここのビーチは広くて施設も充実している
なかなかいいところである  





        
特に家族連れにはむいているかもしれない
近くにはご当地の「ブルーシール」というアイスクリームやさんもある


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:31しおさいの風景

2013年05月09日

南の海と砂






海の砂が少し必要だったので遠乗りをして・・とある海岸に立ち寄った。
むかしここは〇〇〇ビーチと呼ばれていたに違いない。
でも、この海岸は観光客がやってくるようなところでもない。







サンゴ砂はやはりきれいだった。
失礼して少しだけいただくことにした。







人の気配もない。
海の水はとても透きとおっている。
1メートルぐらいの深さのところに、確か大きな球状のサンゴあった。







そこにはクマノミやリュウキュウスズメなどの小さな熱帯魚たちがたくさん遊び回っていた。
今でもそのままの姿で遊んでいるのだろうか・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:06しおさいの風景

2013年05月09日

真狩村の英雄






北海道真狩村(まっかりむら)の英雄だ。
村の名前を世に知らしめた「細川たかし」である。.
真狩村の特産品、「アスパラガス」や「食用ユリ」よりも有名である。
人口2,500人にもみたない小さな村だが、羊蹄山のふもとにこの村はある。
ニセコのスキー場も近い。名前は忘れたが「さくら貝のうた」、「アザミのうた」などの叙情歌を作曲した人の生まれ故郷でもある。







真狩村に行くと「道の駅フラワーセンター」がある。
この「道の駅」の中に細川たかしの栄光がおさめられていた。
今年もあの騒々しい紅白にでるのだろうか。







威風堂々(いふうどうどう)の細川くんである。
最近は、太り気味で「ふとかわふとし」・・と呼ばれているそうだ。







りっぱに表彰されている。
真狩村の誇りである。
この「道の駅」ではなくて、もっと知りたい方には別な所に「細川たかし記念館」があるそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:31まちかど散歩

2013年05月08日

ドラえもん列車














赤が青に変わる





「ねぶた祭り」をみるために「津軽海峡線」を走る







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28まちかど散歩

2013年05月07日

ちゅらさん散歩道・最終回




 首里城下の池のながれ 





水鳥たちがあそび 野鳥もやってくる  
渡り鳥なら 鳥たちも観光客?






ちかくの和菓子店で イチゴ大福 サクラ餅などを買う  
地元では 有名な和菓子店とのこと  
サクラの葉っぱの薄塩漬けが とっても美味しい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28まちかど散歩

2013年05月06日

ちゅらさん散歩道その6




ちゅらさんの家の周辺を うつしてみた  
そば屋さんがあった






 石畳は 風情がある   





近くの家の庭には イチョウの木が あった  
南国では 黄葉ていどか・・・ 






ジャングルの冬をかざる・・・という カエンカズラ。
オレンジ色の花が たくさん咲いていた   
ここから またもとの道にもどって 首里城のほうに 歩きはじめる

                                             あと1回 つづく



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28まちかど散歩

2013年05月05日

ちゅらさん散歩道その5




首里城下を抜けると すぐに閑静な 住宅街がある  
金城町(きんじょうちょう) である    
下り坂の石畳が つづく






静かな たたずまい  
ひんやりとした空気が ながれる






写真を撮ったり  絵を描いているひとたちに 出会う





この家が ちゅらさんの家である   
中にはいることは できない
実際の生活をしている人たちが いるのである   
堺 正章やゴーヤマンは いない   
撮影用に 家の外観と門構えを 使った
この家で 「古波蔵家」のひとたちが 生活をしていたことになっている 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:11まちかど散歩

2013年05月04日

ちゅらさん散歩道その4




城壁から ながめる 城下町の那覇市が 遠くにみえる





入場料が かかるので 入り口から首里城をうつす  
観光の際は 料金を払って
ゆっくりと展示物などを ごらんになってください






首里城は 紫禁城に似る 中国文化の色が濃い   
平成4年に復元された
ウルシ 木材などの材料は 復元に際し 中国台湾からのものが 多く使われた






那覇市を眺望する  
東シナ海がみえ 
天気の良い日は 慶良間諸島もみえる






赤がわらの屋根が はえる   
ちゅらさんの石畳はもうすぐ そこだ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:42まちかど散歩

2013年05月03日

ちゅらさん散歩道その3




広場では 鉢物がたくさん置かれていた  
どうやら 琉球王国の侍たちの 衣裳用に使っているらしい






「花まつり」も開かれるとのこと   
花や葉っぱの種類も豊富にあるので 衣裳の心配はいらない 






ちょっと画像は暗いが いっしょうけんめい 
花のモニュメント 花人形づくりに いそがしい






これは できあがったものなのだろうか  
国王と王妃さま・・・かな
中国とのつながりも強い   
琉球王国は 中国と日本との二面外交をしていた






首里城を警護する 兵士なのだろうか  つよそうな感じだ 
そういえば ここは空手の本場でもある
「ちゅらさん散歩みち」の石畳(いしだたみ)は もうすこし先だ 

                                             つづく



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:41まちかど散歩

2013年05月03日

ちゅらさん散歩道その2




それなりに 有名な 「守礼門(しゅれいのもん)」を 裏側から 
パチリッ






このあたり一帯は 文化部門の世界遺産に登録されている
自然物では 白神山地 屋久島 知床の3つしかないが 文化遺産は
日本全国に 10ヵ所以上もあるのです






守礼門のとなりにある お土産品のお店   
やっぱりここは 観光地だ
地元の「ブルーシールアイスクリーム」が おすすめです






まえからも写すことにした  
観光客もおおいが 少ない時をねらって パチリッ
琉装のアルバイトやら 写真やさんも多い 






天気もよく 暑い日でもあった 団体さんがくると にぎやかになる  
よく分からない言葉も飛び交う 
お隣の台湾からの観光客も多いようだ  



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:35まちかど散歩

2013年05月03日

ちゅらさん散歩道




NHKの「ちゅらさん」の「古波蔵家」まで 散歩をしてみることにした    
   ( ダ・カラヨ~ 「えり」ノ 家デモ アルワケサ~ )






首里城のある公園には ふたつの池がある
そのはずれにひっそりとたたずむ 弁財天堂  願い事をしているひとたちがいた






首里城の外壁  琉球石灰岩(トラバーチン)で つみあげている
すこしずつ 時のながれとともに 風格がでてきたようでもある 
まだまだ いたるところが 再建途上でもある  
周辺には 地上戦の傷跡も多数 残されている






むかしの 琉球王国のサムライたちなのだろうか  
うまく 草花でつくっている



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:28まちかど散歩

2013年05月02日

北の山菜・えぞネギ






ぎっくり腰のファイヤピット(熾壺日記)さんから数枚の画像が送られてきた。
初春のエゾリスさんの「雑木林」の様子が分かった。
その中の一つに注目、山菜の「ネギ」の画像があった。







このネギは「あさつき」とか「えぞネギ」・・あるいは「チャイブ」などとよばれている。
北海道や東北では自生種も多いとのこと、沖縄で云えば「島ラッキョウ」のたぐいになるようだ。
一方で「ノビル」という全国的な自生種もあるが、これとは明らかに違う。
この花の咲いている「えぞネギ」の画像↑は昨年の6月に撮ったものである。







「えぞネギ」はあちこちに生えている。
昨年は球根を採取してこれまた雑木林のあちらこちらに植えた。
とても増えるのが早い。
ネギの代用にもなるし、球根が小さいと食べやすい。







ネギ坊主の花も美しい。
タネももちろんできる。タネがこぼれて自然に生えてくるようだ。
春には小さな球根を「酢味噌あえ」にすると、とても美味しいとのこと。
行者ニンニクやノビルの代用にもなりそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 13:32北のさんさい

2013年05月01日

雑木林の動物と昆虫たち‐02






空を飛ぶク「ジャクチョウ」・・カッコいい!







ビュ~~ン・・舞い上がる。







電線だろうか・・邪魔だ。







クジャクチョウはここで休んでいました。
あたかも空を飛んでいるようでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:28どうぶつと昆虫