さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2013年06月29日

日本縦断・湯田温泉






↑ 関門海峡トンネルを抜けて山口県の下関に入る。
国道2号線を走り、中国自動車道の下関インターに入る。


そこから「小郡(おごおり)インター」まで約60キロである。
「湯田温泉」にはそこからが一番近いようだ。
最初の宿となった。







↑ ここの宿では夕食時に旅館のご主人のステージがある。
フォーク世代のなつかしい歌の数々が披露される。
テーブルにはきちんとリクエスト用の「献立」も用意されていた。


そこで「いちご白書をもう一度」をリクエストする。
歌を聴きながらの夕食である。
生の刺身もいいが生のステージもいい。
なつかしの歌を聞きながら、泣いても叫んでも「もどらない青春」に涙したのである(ウソ)。







↑ レパートリーも広い。
どちらがご主人なのか分からなかったが、一人はなんとなく志村けんの番組などによく出てくる「桑田・・」なんとかに似ていた。
兄弟か、はたまた親戚なのか知るすべもない。







↑ 翌日、小郡インターから山側の中国自動車道を走り、北房JCT(ジャンクション)を経て岡山自動車道に入る。
そして瀬戸内海側の山陽自動車道に入り、次の目的地である兵庫県「赤穂インター」にたどり着く。
この日の走行距離は350キロほどだった。
いいぐらいの走行距離である。







↑ 途中でのささいなニュースを二つ。
給油をしなければならないが、ガソリンの一番高い時期でもあった。
なんとまぁ~良い日を選んでしまった・・。
ずーとこの値段の高さが北海道上陸まで続いていく。







↑ 中国自動車道の岡山県新見市の「大佐(おおさ)サービスエリア」である。
面白い看板を見つけた。
なるほど、気をつけなくては・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:10まちかど散歩

2013年06月28日

おもしろ画像・玉の露






年(とし)をとると近くなるものは・・?







「天国?」それとも「トイレ?」・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:16まちかど散歩

2013年06月25日

おもしろ画像・タコライス




海中道路へと向かう途中に 小さな食べ物屋さんがあった
そこに 黄色い看板が立っていた  
遠くからでも 「 ヤギ汁 」 「 タコライス 」 「 沖縄そば 」の字が見える
だが しかし その↓である



一体ここの店は なにやさんなのだろうか?? 
ヤギ汁を食べながら カビとりをしてくれるのだろうか
沖縄そば」のDVDやVHSのビデオも売っているのだろうか
もりだくさんの看板である





↑ こちらは 食べあわせがこわい  
沖縄のぜんざいはホットでは ない  
ちなみにこれ ↓





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:42まちかど散歩

2013年06月19日

エゾリスと長靴






↑↑おじちゃん、しつもんがあるんだけど・・
やあ、なんだね?・・なつこちゃん






↑↑いつも、とおくでみてるんだけど・・
おじちゃんの はいてるながぐつ・・







↑↑それってどこでうってるの??
ふつうのと ちがうみたい・・







↑↑アハハハァ(笑)
あながあいてるから・・
ガムテープをぐるぐるっと まいてるんだよ







↑↑すご~~い!
おかねもちのひとはみんなそうするの?
そうだよ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:48えぞりす

2013年06月18日

薪ストーブ暮らし‐35(薪焚き日)






「燃える」、「燃やす」シーズンはもうすでに終っているかもしれない。
そこで「薪焚き人たち」はもっぱらサッカーのワールドカップのほうに情熱を「燃やしている」ことだろう。
あれって、「アキレス腱」をよく切らないものだ・・と感心する。


・・で、話はサッカーのことではない。
北国の雑木林に着いた日、日中は「真夏日」だった。
が、その夜の気温は20℃ほどに低下した。
南国と比較するとやはり冷える。沖縄とは6~7℃の違いがあった。
ムッとするような湿度もないので余計そう感じた。
ということで・・ちゅうちょせずに今年初の「薪焚き火(日)」にさせてもらった。







焚いた。
暑い時にこそ薪ストーブ、そして冷たいビールである。
あいにく北海道限定版の「サッポロクラシック」は無かった。
全国版の「黒ラベル」があった。
なぜ北海道でビールを飲むと美味しいのだろうか。


翌日も「真夏日」になった。
北海道の各地はとても暑かったようだ。
オホーツク海に近い北見市では「37℃」とか・・沖縄は負けてしまった。
残念ながらこの雑木林では「30℃」にはならなかった。
しかし暑かった。
さすがに2日目の夜は焚くのをやめた。
でも、ビールはやめなかった。







昨年、エゾリスくんといっしょに割った薪が手持ち無沙汰である。
今日からは天気もくずれそう。
薪ストーブを焚く機会も・・またありそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:48薪ストーブ暮らし

2013年06月17日

津軽三味線





天気の晴れ間をぬって青森を旅する。
「津軽三味線」の会館は青森県の金木町にある。
今は合併して「五所川原市金木町」になってしまった。







函館駅始発の東京行き特急「白鳥20号」に乗る。
「パーク&トレイン」という便利な方法を使い、自家用車を駅に預けた。列車の出発は11時28分である。
函館駅周辺は「港150周年」ということでずいぶんと混雑していた。







津軽海峡の「海底トンネル」をくぐって、青森県の「蟹田」という面白い名前の駅に到着した。
「カニ」さんがニッコリと出迎えてくれた。
ここで下車して、バスに乗り継ぐことになっていたのだが、下車せずに「青森駅」まで乗っていったご夫婦もいた。
添乗員は大慌てである。
数をかぞえたら二人足りない。


一応、にわかづくりの団体さん「東北夏祭りの旅」である。
目的は五所川原市の「立ちねぷた」を観賞する。8月8日(土)の今日が最終日でもあった。







「ねぶた」がはじまるのは夕方からである。
まずは「津軽三味線」の観賞ということになった。
舞台真ん中の若い男の人は北海道出身の人、「津軽弁」もずいぶんと上手だった。







「津軽三味線会館」というところで一日数回の生演奏をしている。
ちょうど午後2時半の開始に間に合った。
この建物の向かいには太宰治の「斜陽館」がある。
土曜日ということもあって観光客でどちらもごった返していた。







パラパラ・・と、雪が舞い降りてきた。
「津軽三味線」にもいろいろな流派があるそうだ。
この三味線の皮は「イヌ」だそうである。
「ネコ」は使っていないとのこと・・。


津軽三味線といえば「高橋竹山(たかはしちくざん)」、「津軽よされ節」、「津軽じょんから節」・・ぐらいしか頭に浮かばなかった。
それだけでも十分か。







この会館になつかしい人がいた。
「高橋竹山」」もそうだが、三橋美智也も津軽三味線の名手でもあったらしい。
「三橋美智也」は金木町の出身か?・・と思ったが、北海道北斗市(上磯)の出身とのことでした。
次は「斜陽館」に向う。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:49きたの散歩

2013年06月17日

南の魚たち‐2




↑「ブダイ」は 種類も多い  ナンヨウブダイ オオブダイ アオブダイなど・・
後ろのほうのブダイは 「オーバチャー」とよばれる スジブダイのようだ






↑ 手前の赤いさかなは アカジンミーバイとよばれている魚かな? 
「ニセスジハタ」になる






↑ こちらは マクブー(シロクラベラ)  タマン(ハマフエフキ)などである
みんな 刺身には美味しい魚であり 高級魚だ 
これも何度か釣ったことがある  船酔いしながらだったかな・・ 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:35まちかど散歩

2013年06月14日

ハリセンボンのいる鮮魚店




↑ ハリセンボン(アバサー)の ちょうちんである
鮮魚店は こちらでは 「さしみやさん」と よんでいるおさかなやさんである
飾りつけが ユニークだったので 撮らせてもらった  
場所は名護市である




 
↑ 指名手配中の アバサーである  かなりの悪? 
口紅をつけて変装している 
オカマっぽい・・?






↑ ここは那覇市の公設市場の中の鮮魚店である  
公設市場には たくさんの お店が 軒をつらねている  
観光客も多く 訪れる






↑ 鮮明ではないが 泳いでいる姿を・・・ 
驚いたり威嚇(いかく)する時に 全身の針を立てる   
美味しい魚なので 身ぐるみはがされアバサー汁となる
ここは 那覇空港である   子どもたちには人気がある



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:43まちかど散歩

2013年06月13日

閑話休題‐2






よく降り続く雨だ。
悲しい沖縄の涙雨でもある。
ダムの「貯水量」も100%を越えてしまった。「怒り」も100%を超えている。
一昨日は鳩山さんたちがありがた迷惑の「手土産」を携えてやってきた。
「愚かしい・・」としか例えようのないものだった。


沖縄も北海道と同じ、ことごとく「民主党」が勝利をおさめた。
自民党の当選者はゼロだった。
「二地域居住者」として「沖縄の選挙」を北海道で行使することができた。
しかし、無駄な投票をしてしまったものである。


「坊主憎けりゃ袈裟(けさ)まで憎い」という。
ということで・・鳩の「糞害」に憤慨しているのである。
ドンちゃんも怒ってるぞ。


注:2013年6月現在、民主党は没落、自民党は調子にのってはしゃぎまわっている

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:39ぶろぐいろいろ

2013年06月11日

閑話休題‐1






ただいま梅雨の真っ只中、とても・・うっとおしい。
自分の顔も・・なおさらうっとおしい。
そこで、エアコンの活躍する場でもある。
でも、なんとなんと・・動かない、故障である。
動くのは「暖房」のほうだけである。


梅雨の時期は30℃近くになる。
そういう毎日に「暖房」・・というのも空々しい。
ここは痩せても枯れても。。。南国だ。
今流行(はやり)の「岩盤浴」とも違う。
どちらかというと「顔面浴」になってしまう。
「顔面浴」をしてなんになる・・。







エアコンは10年ほど前のものである。
やはりここいらで「新調」すべきと考えた。
今度は一挙に200ボルトの大型のエアコンをとりつけよう。
そう考えた。
沖縄にはヤマダ、コジマ、ベスト、デオデオ・・などの大型量販店がある。だからナンなんだ??と云われても困る。


「他店のどこよりも安く・・」はヤマダとコジマである。
不思議なキャッチフレーズである。
案の定、両方に通った。
100回も両方に通えば「無料」になるかもしれない。
しかし、2回だけだった。
2回だけでは「無料」にならない。
・・ということでこの続きはまた・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:39ぶろぐいろいろ

2013年06月10日

庭仕事はラジオで






新しい「携帯ラジオ」を買った。
受信は「AM]だけなので安かった。
今まで聴いていた「携帯ラジオ」は壊れてしまった。
正確に言うと「キジバト」という鳥に壊されてしまった。「足げり」ならぬ「羽根げり」である。


テラスの柵の上にラジオを置いて聞いていたのだが、ハトが急降下してラジオに当たった。
食べ物に見えたのだろうか・・それとも何か、ハトポッポにとって気にいらないことを放送していたのだろうか?
「ハト山総理」のニュースだったかもしれない。


ラジオは勢いよくひっくり返って地面に落ちてしまった。
その勢いで真っ二つにバラけてしまった。
くっつけても「ピーピーガーガー」である。
これが3台目の「ラジオ」だ。
一台目は水の入ったバケツに不注意「ドボ~~ン」である。二台目は「ハト」に蹴(け)られてしまった。







ラジオは庭仕事をしながら聴くと勉強になる。
腰にぶら下げてもいい。重くて腰痛になることもない。ここではクマはでてこないが「クマ除け」にもなる。
ラジオを聴きながら仕事をすると能率もあがる・・ような気もする。
ラジオの中身は「ヤスとヤマネのカーナビ・・」なんとか、「テレフォン人生相談」・・である。
本当に勉強になり、能率もあがるのかは・・結局のところよく分からない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 05:04ぶろぐいろいろ

2013年06月07日

雑木林の動物と昆虫たち‐05






クモに捕まってしまった大きなトンボ。
「オニヤンマ」なのか「ギンヤンマ」・・「ルリボシヤンマ」なのか、似たようなトンボは分かりにくい。
どちらかというとこのトンボのほうがクモよりも強そうに見える。







クモの胴体はたっぷりと大きい。
雑木林では良く見るクモである。
どうやら「オニグモ」の種類らしい。
このクモは「オニ・・」といってもかなり臆病なクモでもある。







季節はもう秋なのでトンボも多く見られるようになってきた。
山で暮らすトンボは里に下りてくるそうだ。
池をつくるとなぜか「イトトンボ」が最初にやってくる。







クモの様子をジ~と見ていると、上空にトンボを運ぼうとしている。
ミズナラの木の葉が上空の「隠れ家」になっている。







糸の網(網の糸?)をたぐりよせている。
運び上手だ。
できれば「薪運び」もお願いしたいところだ。







そうこうするうちにその後、この巣は消失していた。
また別なところに巣をつくったのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28どうぶつと昆虫

2013年06月05日

街角散歩②




↑ 島ニンニクや島ラッキョウ・・・ 「ニンニク漬け」をするのなら 今の時期だ
黒糖と蜂蜜で漬けるのが 最高にいい   
リンゴは もちろん県外産である   
ここは 「国際通り」に面する 「平和通り街」である
札幌でいうならば 狸小路というところか・・ さまざまな店がある






↑ スクカラス・・「アイゴ」という魚の稚魚である
島豆腐の上に一匹を ちょこんとのせて 食べるのが 一番うまい食べ方である  
脇腹にトゲ(毒腺)がある 
でも気にならない 小魚なのでそのまま飲み込んでも大丈夫
ハシで 一匹一匹つまんで 並べる   そんな風景を見かける時もある
「アイゴ」は 「藍子」と書くらしい・・・幼魚は 県外では「バリコ」とも云うようだ






↑ 猫が静かに 瞑想(めいそう)にふけっていた   
南の島の猫もかわいい
スローライフを 楽しんでいるのか・・ 悩んでいるのか・・   






↑ マンゴーなどなど・・・よくわからない果物もならんでいる
「シャカトウ」とか云う果物に似ているが・・ 
そいうえば スイカも出回ってきている  
黒皮のスイカ・・ちょうど デンスケスイカに似ている  
ハウスものだが 今帰仁村(なきじんそん)の新たな特産になるという





↑ カニステル・・・時々 庭木として 実っているのをみかける
食べたことはないが 卵の黄身のような味という 
リンゴ なし スイカ ぶどう・・・これのほうが やっぱり馴染み深い



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28まちかど散歩

2013年06月04日

下ネタの品格‐2



   立小便でレッスン 2


↑ 2回め・・です   
英語では どのように表現するのでしょうか
ただし 覚えたからといって とくに 役立つわけでも ありません






↑ Do not urine  here    
と看板では おっしゃってます
きっとこの周辺は マナーの悪いアメリカさんが 多いのかもしれませんね
英語が 一番上に かかれていますね   
よほど迷惑なのでしょう 



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:00ぶろぐいろいろ

2013年06月03日

下ネタの品格



   犬のフンでレッスン 1


↑↓ なにかと飼い主の責任が 問われる 「犬のフン」のあと始末
これを英語に おきかえると・・・ どう 表現するのだろうか 
なにごとも 勉強 大切の心である
      





Please clean away  your dog's dung    
・・だそうです

この「CHATAN T」  と云うのは 嘉手納基地を かかえる もう一つの町
北谷町(ちゃたんちょう)である



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:00ぶろぐいろいろ

2013年06月01日

島に移住者が・・



沖縄本島の 5分の1ほどの島 石垣島がある   
この島は 佐渡島と比べても 4分の1程度の面積である   
近くには 西表島や 竹富島も点在しているが 西表島よりも さらに小さいのである  
そこに毎年 県外からの移住者が増え続けている  
北海道のニセコ版のようだ


昨年までに 住民票を移した数が 3,400人以上である  
おそらく実数は それ以上 住民票を移さない移住者も多いはずである 
 一つの村ができる数だ





ところが なにかと地域住民との あつれきが多い  
やはり移住者問題は どこも同じような 道筋をたどるものらしい  
大型リゾート施設の バブルラッシュは さておき 個人個人の移住にも 苦情が絶えない  
移住者の 「別荘地のような感覚」 が気に入らないらしい  


日本中 どこに住もうが 個人の自由ではあるが 地域のまとまりや特性が失われていくと云う   
わからないでもないが すぐに解決できるものでもない
一方では 人口が減り 学校が消える危機に みまわれている地域もある
ここでは リゾートであろうとなかろうと 人がやってくることには 大賛成のようだ
消えゆく集落 ふえつづける集落・・ 
思惑の交差する中で 人の波は いやおうなく押し寄せている   
古い風情のある景観を 残そうと立ち上がったところもあるが 土地はおかまいなしに 売れていく
さて 人と人との交流は 賛成ではあるが・・・福沢諭吉(一万円札)さんという方に この現状を 聞いてみたい気もする
 




エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:00だんかいの世代