さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年01月31日

南国の蝶、ツマムラサキマダラ






↑ まだまだ沖縄では暑い日が続いている。
おじい、おばァも・・そしてチョウたちも元気である。
ガジュマルの木を剪定していると見馴れないチョウの幼虫を発見。
これはもしや・・と思い、すぐに調べた。


案の定、「ツマムラサキマダラ」の幼虫である。
昔ははるか遠方、海を隔てて台湾あたりから飛んできたチョウである。
迷蝶(めいちょう)として蝶の図鑑にも載っていた。
やはり食草(しょくそう)は当たっていた。
通年このチョウを見ているので確実に繁殖を繰り返している。


(↓↓クリックすると大きくなります↓↓)








↑ メスの成虫「ツマムラサキマダラ」である。
庭にオスもメスもやってくる。
特にオスのほうが美しい。卵はオオゴマダラチョウの「ホウライカガミ」という食草にも産卵する。
小さな黄色っぽい幼虫を何度か見ている。


        


↓ 何年か前に標本にしたツマムラサキマダラのオスとメスである。
もう今では標本づくりは休止している。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:51どうぶつと昆虫

2014年01月30日

食べ物である




「たべもの」です  
すべてが700円とのこと
わかりやすいかもしれない  
ここは 外人さんが経営するレストランだ



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:36まちかど散歩

2014年01月30日

ベイスターズ嫌い




↑ 横浜ベイスターズの 工藤投手である  
初戦勝利とは いかなかったが・・・






↑ クルーン投手である





↑ 横浜ぎらいのビーチである
無理につくった 「おもしろ画像」・・である   



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:30プロやきゅう

2014年01月29日

北のメロンと南のパイン






北海道の王者「メロン」である。
噴火湾に面する国道5号線沿い。
ここは森町になるのだろうか。







一方、南の沖縄の王者「パイナップル」である。
国道58号線沿いの那覇空港の入り口あたりにそびえたつ。
が、最近は周りに建物が多くなって目立たなくなっている。







おまけとして・・メロンの丘から見える駒ヶ岳の風景である。
絶景ポイントかもしれない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:35まちかど散歩

2014年01月29日

スカッとさわやか?




↑ ちまたでは 送別会のシーズンたけなわである 
二次会 三次会・・と はしご酒も続く   
飲むほどに酔うほどに 自分を見失い がまんの限界がしのびよる  
あ~ 気分が悪い・・ 






↑  refresh ball ・・  と書かれている
さわやかな気分にさせ 元気をとりもどす ゲロゲロの洗面台の意味らしい   
が・・ しかし 
ball  は 意味深(いみしん)な隠語(スラング)である 
アメリカさんには ゲロゲロ・・と関係なく 誤解されそうである  
真面目に書くのなら  bowl  とか   pan  にしてほしい
まあ しかし・・ごく普通の便器に吐くのが ベストと思うけど この指定場所では あとの掃除が大変だ
酒もほどほどに・・・ということか   ゲロゲロ・・



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:20まちかど散歩

2014年01月28日

時間厳守の店




おきなわでは 「時間」を守ることに かなりいい加減な地域といっても 過言ではない
「沖縄タイム」ということばもあるほどだ   
待ち合わせなどの時間を守らない
30分・・・1時間も待たせられる  
県外の人たちは まず これに閉口する  
このお店の営業時間は 驚異的すぎる 
よほど時間に 厳格な店だろう   
いつもストップウオッチを手にもって 営業をしているのかもしれない  
終了時間には鐘もブザーも鳴るかもしれない
いい加減なお客は 門前払いである  
誓約書を書いてから入場だ
でも はたして ここは何のお店だろうか??  
「竹酔日(ちくすいじつ)」に ちなんだことばのようにもみえるが・・
意味は 「よく繁盛するお店を願う」 ということらしい 
時の流れは 無限だが 人間は時間限定品・・ 
限られた時間での工夫も 必要なのかもしれない    



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:40まちかど散歩

2014年01月28日

不思議な居酒屋




沖縄では居酒屋の数が 圧倒的に多い   
人口に占める割合では 日本一である
個性的で さまざまな名前のついた 居酒屋を発見することができる
居酒屋は 「クールな日本」の上位にもランクされている
ちなみに ほかでは 「洗浄機付き暖房便座」 「油とり紙」 「アイスコーヒー」
「ママチャリ」 「軽自動車」 「100円ショップ」などがあげられる
居酒屋は アメリカなどでも 大人気とか・・・   
最初に メニューをあれこれと 注文しなくてもよいところが 受けているらしい    
食べながら注文できるのが「クール」というわけだ 
それにしても この居酒屋↑ にはいると ほったらかしにされそうだ 
そして 下の居酒屋↓では 食べることもできない   






 でも そんなことにくじけるような ウチナンチュー(地元の人)ではない
「・・・だからよォ~」と 云いながら はしご酒をくみ交わすのである






酒もほどほどに・・しましょう
飲酒運転も やめましょう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:28まちかど散歩

2014年01月27日

雑木林の生活






「雑木林の生活」にまたもどるつもりだ。
去年はずいぶんと周囲の木々の整理整頓を重ねた。
しかし、薪の整理整頓は遅々として進まなかった。







都会では虫の入らない、入っていない薪を所望するらしい。
実に無理難題、軟弱、貧弱、か弱い無菌培養人間たちだろう。
ここの田舎では別にどうこうというものでもない。野菜と同じである。
虫がはいっていたところで夜中に「カミ・・カミカミ・・」とマキキリムシ(カミキリムシ)が少しだけ騒ぐのみである。
マキキリムシは「渓流釣り」のエサにもってこいでもある。







幸い昔から生き物、特に昆虫に興味があったので、幼虫を見たり調べたり、育てたりすることが好きだった。
今でもそれは変わらない。
「雑木林」ではその知的欲求、好奇心を充分に満たしてくれる。
そして、虫にも好かれる男が「薪焚き人」の頂点に立てるのだ・←自信無し。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:31ぞうき林

2014年01月26日

雑木林の通り道






古くなった木材やムネアカオオアリに食害された建材は土にかえすことにした。
ログの建材は土にかえり、多くの土壌菌を養い育てることだろう。
そしてそれが養分となって、ミズナラ、カエデ、ヤマザクラなどが大きく育っていくに違いない。
エゾリスの大好きなオニグルミも早く大きくなりたいと云ってる。







ボロボロになった薄い建材は、こうして道のように並べてみた。
そこを通るとバリバリと板が割れる。板の寿命はもうわずかだ。
なんとなくそれなりの雑木林の道になっている。
その両サイドには「ヤマザクラ」の苗をたくさん移植した。
画面では良く見えないが、大木のヤマザクラのこぼれ種から発芽した子どもたちである。


最初の頃はあまりにも多すぎるので抜いて捨てていたが、やはり捨てるのは忍びない。
移植の時期が適当とはいえなかったが、枯れてもともとのつもりで数十本は植えつけた。
それにもかかわらずかなりの数は根付き、そして生き延びている。
咲いたら見事な桜並木になる。


ヤマザクラの生命力は強い。
濃いめのピンクの清楚な花は大好きである。それに比べ、上野公園や弘前(ひろさき)などで咲くソメイヨシノさんは派手すぎる。
どうもそれは鳩山さんや麻生さんのサクラの「宴会場」のようであまり好きではない。







この道をたどって行くと小高い丘の上にたどり着く。
海抜何メートルだろうか、50メートルもないはずだが・・。
そこからは遠く、海が見えるという。
まだ実際に見たことはないが、樹木の葉がすっかり落ちる真冬にだけ見えるそうだ。隣人が教えてくれた。
ちょうど丘の天辺の反対側は隣人の土地になっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:06ぞうき林

2014年01月25日

雑木林のガムテープ作業靴






雑木林での開墾には骨が折れる。
本当に骨が折れてはたまらない。
足元はもちろん、身体の骨のある部分には最新の注意を払っている。
そのためには靴選びも確かに重要だ。







今までは良く分からなかったせいもある。
だいたいがこのような長靴を履いていた。
今でも時々履いているが・・。
このたぐいの「長靴」は石ころやゴミなどが入らないのはいいのだが、とても素材のゴムが弱い。
誰かさんに似て軟弱である。
木の枝などにさわると、擦れる、そしてゴムが切れてしまう。
先っぽの紐には雑草のタネがしつこくくっついてしまう。







この長靴は何度も新品と買い換えている。
頻繁なのであまりにももったいない・・と思い、ガムテープで穴の開いたところをグルリと巻きつけた。
これがなぜか意外と頑丈だった。
そして・・やはり「なつこちゃん」が様子を見にきたのである。







珍しかったのかもしれない。
ガムテープ貼りの長靴をさわって確かめていた。







なんと、匂いまでかがれてしまった。







ガムテープ貼りの長靴を履いている「薪焚人」はめったにいない。
・・北海道ではだれもいない。
薪ストーブの「ブログ村」にもきっといない。
粋な作業靴を見つけなくては。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:05ぞうき林

2014年01月24日

雑木林の粋な作業靴






昨年の秋の様子。
雑木たちを片付けていくとトドマツの幼苗がたくさん現れる。
室内の鉢植え、クリスマスツリーにはちょうどよいサイズだ。







剪定した枝や幹が転がる。
片付けは下手である。
油断すると怪我の元、足腰もしっかりしなければならない。







・・というわけで、なつこちゃんに馬鹿にされたガムテープ貼りの「長靴」は止めにした。
昨年からは、粋な靴に履き替えている。
あの「加水分解」で一度はお蔵入りした「ビーンブーツ」である。
修理したのが良かった。
これがすこぶる頑丈で雑木林の中では歩きやすい。







「シリオ」、「モンベル」、「バスク」・・など、軽登山ブーツもついでに履き馴らすことにしている。
登山だけに使うのはもったいない。
もちろん作業に雑木林だけに使うのももったいない。
毎回、車に積んでこれらは北と南を往復させている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:58ぞうき林

2014年01月23日

雑木林の生活が始った・その2






毎年同じことの繰り返し。
そう思いながらひたすら草取り、草刈りをする。
今年の雑草は去年とずいぶん違うなぁ~、その種類、背丈、広がり具合は。
・・などとつぶやきながらせっせと励んでいる。







しかし、「フキ」だけは毎年同じだ。
あの「フキ味噌」を思い出す。
美味しかった・・。
でも、今のフキは憎たらしい。
この世に「フキ」がなければいい・・と思う。
根こそぎとるのだが少しでも根が残っているとまた生えてくる。
種子もところかまわず飛んでいくのだろう。
生命力の逞しさはゴキブリ以上かもしれない。
まあ、なんたって、ゴキブリでは「フキ味噌」をつくれないから仕方がないか・・。







「雑草」という「草(くさ)」は無いと云う。
「雑木」という「木」も無いと云う。
でもやっぱり、それぞれはちゃんと存在している。
気にすることはない。
「へクソカズラ」とか「●●モドキ」という聞くに堪えない固有名詞よりはずっといい。







フキの煮付けは美味しい。
ここでは目をつぶっていても容易に手に入る。
消費税を10%にしなくてもタダで手に入る。
調子にのって民主党や自民党の誰かさんたちも「10%」を叫んでいるが、国会議員の多さはこのフキの広がり以上だ。
「絶滅させる」とは云わないが、ぜひ「間引き」をしてほしい。







一生懸命がんばってみる。
休憩の合間の草取りでも次第に成果が現れてくる。
おかげで手や腰や首も痛い。
「熱中症」にも気をつけないと・・「曇り空」だからといって油断できない。







きれいになった。
フキさ~ん、バイバイ・・もうここに来ないでくださいネ。







だがしかし、また来年も同じことをきっと繰り返すことだろう。
来年も「フキ味噌」をつくりたい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:40ぞうき林

2014年01月23日

雑木林の生活が始った






また今年も雑木林での生活が始った。
沖縄の暑さを北海道に持ってきた・・と云われた。
連日暑さが続いている。猛暑のところも多い。
しかしここでは涼しい風、そして涼しい顔になる。
沖縄のような湿度もなく、自然のクーラーは快適。
昨年は梅雨のような毎日が続いていたが今年は幸先がいいぞ。
それというのも、毎日の「心がけ」が良かったからだ・・と。
ビールを飲みながら、毎日毎日「人生」を反省していた。







整理整頓をして、きれいにしていた庭も1年を過ぎるとやはり雑草だらけになる。
まずは周辺の掃除、同じことの繰り返しをしなければならない。







さっそくエゾリスくんがやってきた。
あいさつとは・・義理がたい。
人との付き合いも大切だが動植物との付き合いもそれなりに大切だ。
今日も天気が良い。
たくさんの仕事が待っている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:26ぞうき林

2014年01月22日

雑木林のトドマツ






雑木林のトドマツ。
北海道の針葉樹としては「エゾマツ」、「カラマツ」、「オンコ(イチイ)」などと同様にとても有名である。


衆議院議員選挙も昨日、公示された。
これらの木のように有名になりたい候補者もきっといるに違いない。
トドマツならぬ・・「オソマツ(お粗末」にならないようにみんながんばってほしいものだ。







トドマツはシロっぽくて(あるいは青っぽい)樹皮がとてもなめらかである。
エゾ松はゴツゴツとしたアカっぽい(茶色っぽい)うろこのような樹皮をしているのですぐに分かる。







この雑木林にも数は少ないが、大きく育っているトドマツがある。
きっと「江戸時代」の昔から生えていたのだろう。
・・と、ウソを云っても別になんともない。


この雑木林には不思議とエゾマツやカラマツはみかけない。
おそらく自然に生えてきたものではなくて昔の地主か誰かが植えたものだろう。
太さはそれほどでもないが高さはゆうに20メートル以上は越えている。







ヤマブドウの蔓(つる)とは相性もいいようだ。
木に絡まっているのをよく見かける。
エゾリスもこの針葉樹が好きである。


トドマツの葉をみると、とがっていて細かい。
痛そうだがエゾリスは平気でよく遊んでいる。
エゾリスにとっては、針葉樹と広葉樹の交ざる混生林がいいそうだ。
ドングリのほかにトドマツの実(種子)も食べているに違いない。







風倒木もある。横に倒れている。
トドマツの長さが半端ではないので倒れている姿には恐いものがある。
この一本だけでもあれこれと片付けるのは大変な仕事になる。


焚き木や薪にもなるのでがんばってやっているが、なかなか前には進まない。
ただ、後ろ向きで仕事をすると、前に進むかもしれない。←意味不明
まあ、日ごろから、後ろ向きの人生に慣れ親しんでいるので、どうも「前向き」は苦手である。







トドマツもただでは倒れないようだ。
きちんと子孫を残していく。
その証拠にあちこちにおびただしいほどの幼木が芽を出している。
これを始末するのも大変である。ほうっておくと植生が変わる。
大げさかもしれないが雑木林は針葉樹の森になってしまう。
やはり「トトロの森」がいい。


「木を植えましょう・・」というのもいいが「木を抜きましょう・・」とはどうも云いにくい。
住みにくい世の中になっている。
やはり「一票」を行使しなければ・・。
思うに「後ろ向き」の住みやすい世の中がいつくるのだろうか。
と、トドマツを見ながら、やや意味不明の思いに浸っている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:20ぞうき林

2014年01月21日

晩秋のログハウス






一日ごとに景色が変わる。
毎朝、外を眺めるのが楽しみになっている。
樹上の葉っぱもひっきりなしに落ちてくる。
時には舞い上がる落ち葉もあって、にぎやかにして騒々しい。







落ち葉の絨毯(じゅうたん)だ。
羽毛布団よりもふんわりするかもしれない。
たくさん落ち葉を布団に詰めると暖かい・・と思う。







しかし、落ち葉で布団を作ったら翌年は「腐葉土」になってしまう。
・・作るのはやめよう。
畑に撒く「腐葉土」だけを作ろう。







昨日の空はずいぶんと青かった。
雑木林によく映えていた。







ログハウスの裏側は落ち葉や枯れ木で混雑している。
遠くの小山もはっきりと見えてきた。
あの周辺はまだまだほったらかしにしている。
口は回るが手のほうが回らない。
ところで小山の名前を何とつけようか・・悩ましい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:04ろぐはうす

2014年01月20日

晩秋の雑木林






秋も深まっている。
いつ雪が降ってもおかしくない。
一度だけ雪は降ったけれど、地面に到着するまでには消えてしまった。
雪は解けるのではなくて消えてしまう。







やたらと落ち葉が多い。
昨年は落ち葉が「現金」だったら・・と、よこしまなことを考えた。
今年もまた同じことを考えてしまう。
欲の深い「煩悩」を絶つのはやはり難しいか。
修行が足りない。







遅くまで緑色に輝いていたモミジが一晩で黄葉してしまった。
赤くならずに黄色くなってしまった。
落ち葉が多くなるにつけ、歯の抜けたクシのように雑木林は佇んでいく。







ずいぶんと遠くがよく見えるようになった。
今まで隠れて見えなかった景色が見えてくる。
これも歯の抜けた木々のおかげだ。







秋空を眺める機会も多くなってしまった。
青空に映える黄葉がまぶしい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:03ぞうき林

2014年01月19日

津軽海峡フェリー就航






「東日本フェリー」の撤退後、「津軽海峡フェリー」ががんばっている。
「ばあゆ」1,529トンだ。
これは2006年に写したもので下北半島の大間港である。
当時は東日本フェリーだった。
大間港からは函館まで2時間もかからなかった。
便数も多くてこの時期は一番良かった。
「大間港ルート」は結構利用した。今この船は津軽海峡に就航している。







こちらは「びなす」だ。かなり大きくて7,198トンある。「ばあゆ」と同じく津軽海峡の函館港と青森港を往復している。







そして待望の「ナッチャンWorld」だ。
7月18日から9月30日まで期間限定だが就航することが決まった。
しかし残念ながら就航期間とこちらの出発予定がまったく合わないので、「ナッチャン」にもう一度乗船することはできない。







「えさん2000」だ。2,367トンある。このほか「えさん」(1,998トン)、「びるご」(6,706トン)も津軽海峡に就航している。
「えさん2000」は2年前になるが、偶然にも函館港で写したものだ。
今日から「マイカー車割り」という割引の予約が始った。
2割引きだ。同乗者は2.5割引きにもなる。
さっそく購入した。車(運転者込み)は16,000円、同乗者は2,000円だった。
普通のネット割引(1割引)よりもさらに安い。
今年度、縦断で乗船する船のほうは「びるご」になった。
ナッチャンのような快適さはないが、津軽海峡の「船の旅」が楽しめそうだ。


*この記事も含めて、載せている内容は<2014年現在>のものではありません、念のため。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:48縦断にほん

2014年01月18日

薪小屋その後






天気が悪いとペンキの乾きも遅い。
なんとなくカラッと乾かない、洗濯物も。
でも、ようやく二回目のペンキ塗りを終えることができた。







ちょっと薪を置いてみた。
ずいぶんと変な置き方だ。
特に意味は無いし「火の神」にお供えをしているわけでもない。
ただ、置いただけである。







背壁のほうを見ると、ぎりぎり幅をとったので窮屈、足場も悪い。
束石と束石の間の空間も土で埋まっている。
「電動」ならぬ「人力」でひたすら作業をすることにした。







隣りの小山を60センチほど削り取る作業だ。
なにごとも「継続は力なり」を信じて、毎日少しづつ、一輪車で土運びをしている。
60センチ幅もあれば普通に歩ける。
歩けないなら「カニ歩き」になることだろう。







小道ができてきた。
もうすぐでゴールである、一等賞だ。
しかし、土が崩れてくることもあるし、屋根からの「落雪」もありそうだ。
来年はあと40センチ広げようか・・。
それにしても手作業はしんどい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:58薪ストーブ暮らし

2014年01月17日

果物を食べるエゾリス






この前はスイカをガリガリと食べていた。
もちろん、それはエゾリスくんとドンちゃんである。
暑い時のスイカはうまい。
お隣さんの収穫したスイカだった。
また昨日も黄色いスイカをいただいてしまった。







今度は「メロン」である。
メロンは近くの農家さんから買ったものだ。
エゾリスはメロンも食べる。







こんなにも果物好きとは思わなかった。
今まで果物をあげていなかったので知らなかっただけかもしれない。
もしかすると「トウモロコシ」も手にとって食べるかもしれない。
スイカも小さければ簡単に手にとって食べる。
トウモロコシなどはもっと簡単だろう。







水もよく飲む。
小さな池がすぐそばにあるのでそこに行っては飲んでいる。
なぜか果物を食べているときのエゾリスは顔が穏やかになる。







ドンちゃんは何を食べてもダメだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:27えぞりす

2014年01月16日

エゾリスはスイカを食べる






食べ終わったスイカをおいた。
果物には昆虫たちがやってきて、にぎやかな銀座界隈となる。
北海道では「ススキノ」か。
恐いやーさんのスズメバチが飛来すると、もう凄い。







ところが、昆虫ならぬエゾリスくんがやってきた。
そして、なんと!スイカを食べ始めた。
初めてみる光景だった。
スイカのところに落花生やクルミをを置いていたわけではない。







前日にデジカメの「測定方式」をちょっとだけかえていた。
そのためスイカは真っ白く写ってしまった。
古いリコーのデジカメだがまだ使いこなしていない。







ガリガリ・・と音をたてていた(歯をたてていた?)。
カメラ・・カメラ・・と・・思わずシャッターを押した。
エゾリスは果物も食べる・・とうわさでは聞いていたが、やっぱりそうなんだ。
「飼いリス」は果物をよく食べるらしい。







その後、またしばらくすると今度は手にとって食べ始めた。
が、その時はシャッターチャンスをのがしてしまった。
まったく惜しいことをした。
次回のお楽しみというところか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:56えぞりす

2014年01月15日

エゾリスとの再会






昨年の最初の出会い
つまり、同じエゾリスなら「涙の再会 」である
ここ雑木林に来たからといってすぐにエゾリスと会えるわけでもない 
一週間ほど暮してからだろうか・・
クルミやヒマワリの種をおきながらやってくるのをジーと待っていた 
ゴジュウカラやヤマガラたちのほうが早かった
そうこうしているうちにクルミがなくなっていた
エゾリスがきた証拠だ
そして数日後「おそくなりました おじちゃん・・」といって現れた  
うれしい出会いであった        



 



いっしょうけんめい中の様子をうかがう
「東屋」をまだつくっていないときである  
小鳥たちもそうだがやはりエゾリスたちがやってくると急に毎日の生活がにぎやかになる
カメムシやアブやスズメバチがやってくるのとはわけがちがう  
でもいろいろなハプニングが単調な生活に味を添えてくれる  
今年もきっと「やぁ~おじちゃん・・ごぶさた・・」
といってエゾリスは歓迎してくれるにちがいない  
しかしスズメバチも捨てがたい・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:35えぞりす

2014年01月14日

薪ストーブの焚き付け準備





今年の残暑はきびしい、長く続くかもしれない。
しかし、油断大敵、火がボウボウ・・一気に秋がやってくるような気配もある。
最近の夜は寒い。
そろそろ「そなえあればうれえなし」・・の生活に戻ろうか。






「焚付け用」といっても昔から重宝されているシラカバ。
北海道では着火材として、その皮は「ガンピ」と云われている。
昨年、「ガンピ」ならぬ「おまけ」として1立米ほどをいただいた。
薪としてそのまま皮ごと燃やすのは確かにもったいない。
せっせと皮を剥いで「焚付け用」として準備することにした。






そしてガンピの表皮をさらに細かく剥がすことにした、せこい!
まるで鉋屑(かんなクズ)のようだ。
この薄皮になると簡単に火がついてしまう。






一方、こちらはトドマツの枯れ木、雑木林にころがっている。
油分が多いせいか朽ちるのはかなり遅い。
最近、トドマツは天然の空気清浄機として「葉」などの研究も盛んである。
ヤニはアロマオイルになる。
・・という話が新聞に載っていた。






さて「研究」のほうは他の人に任せて、薪として活用することにした。
ただ、薪といってもいろいろだ。
薪ストーブの世界では針葉樹は肩身が狭いらしい。
しかし、ここでは「肩はばが広い」、トドマツとてあなどるなかれ。






性格がいい、割り箸のように素直に割れてくれる。
小気味良いほどに割れる。
まさに「焚付け」にうってつけの材である。






「ガンピ」にも匹敵する。
これらふたつがあると天下無敵、「関が原の戦い」なんのそのである。
少し意味不明ながら「そなえあればうれえなし」の日常がまた始った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:45薪ストーブ暮らし

2014年01月12日

薪ストーブにトドマツ






トドマツの風倒木、あの「ポプラ並木」倒壊の頃だった。
頑丈に倒れている?枝からは青い芽をだして育っているものもある。







そのトドマツ(アオトドマツ)の一部を「薪」として使ってみることにした。
ずいぶんと年数もたっているので垢抜け?している。
カラマツのように樹皮がチクチクしているわけでもない、扱いやすい。
枯れた枝は今でも「焚きつけ」にしている。







よく燃える。
炎の色がきれいにでる。そして「パチパチッ」と、はぜる音がなんとも心地よい。
炎の「花火大会」をすると上位10番以内に入るだろう。
一位は??







確かにトドマツをこのまま朽ち果てさせるのも・・なんである。
なんであるから・・「薪」にしようと決心した。
ちょうどよいサイズもたくさんある。
次世代の幼い苗もりっぱに生えている。







辺材と心材の区別がまったくつかない。
今の「民主党」と「自民党」のようなものだ←意味不明。







さて、今年の「薪ストーブ暮らし」もやがて終わりです。
これらのトドマツはまた来年にでも整理しよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:42薪ストーブ暮らし

2014年01月11日

懐かしの手帳






なつかしのシステム手帳である。
会社勤めなら誰もが持っていたものである。
今もそうなのだろうか。
この手帳は池袋の東急ハンズで買ったものである。こじんまりとしたサイズである。


値段はいくらだったのか覚えていない。
安くはなかったような気もする。
この手帳と同時に「メトロネットワーク」「日本鉄道地図」「東京都内の駅周辺地図」「美術・博物館案内情報」の綴りも買った。
すっぽりとこの手帳に収まるタイプのものを選んだ。
それだけでなんとなくうれしい感じがしたものである。
手帳を持っているだけで「企業戦死」ならぬ「企業戦士」のようになった気分だった。
身体にみなぎる細胞はいつでも「単細胞」なので単純に喜んでいた。







県外出張の際、あいた時間にミュージアムなどを回って歩くのも楽しかった。
企業戦士にしてはヒマが多かったのかもしれない。
「窓際」なんかも好きだった。


2ヵ年ほど、他の仕事に出向する機会があった。
その間、県外出張もずいぶんと多くなり、この手帳は大いに役立った。
ただ、中を開けると、仕事に関することはほとんど書かれていない。
他の人から見ればつまらない「雑記帳」になっていたかもしれない。
今では無用の長物になってしまった。
が、味わい深い皮表紙だけはもったいない気がしている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:03だんかいの世代

2014年01月10日

関門人道トンネル






この関門海峡で大きな事故が起こった。
昨日の午後8時頃に海上自衛艦「くらま」と韓国船が衝突した。







確かにこの海峡は狭い。
海峡の幅は500メートルほどしかないそうだ。
大小の船が一日約700隻行き交う海峡という。
眺めているとラッシュアワー並みに見えることもあった。







人の通るトンネルである。
自転車やバイクは有料だが通行可能である。ただし下車での通行になる。
朝夕はウォーキングする人たちでいっぱいだ。
今の時代なら必要のない「ダム」・・じゃない「トンネル」だろう。







門司(福岡県)と下関(山口県)を結ぶ海底距離は780メートル。何度も往復する人もいる。
観光ルートにもなっているが、この上で船同士の衝突事故があると気持ちのよいものではない。
まさかどこかのいさましい国の潜水艦は通っていないだろう・・?







地上の入り口から60メートルほどエレベーターで下りるとこの入り口になる。
もちろん下関側からは「出口」ということになる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:20縦断にほん

2014年01月09日

日本縦断・赤穂浪士






↑ 山陽自動車道「赤穂インター」で下車する。
宿からは瀬戸内海の小島などが見える。どこの島なのか・・。
地図から推測すると「西島」か「家島」のようだ。







↑ 夕食である。
「お父さん今日も一日ごくろうさま」
まずはジョッキで乾杯。
「あ~あ~しわよせ(しあわせ)」 おやじギャグは健在である。


           
(翌朝での見学である。クリックすると画像が大きくなります)
          







↑ 有名な「忠臣蔵」の大石蔵之助のようだ。
大石神社があった。







↑ 「忠臣蔵」にでてくる「四十七士」がずらりと整列している。
その真ん中を歩くと襲われる恐怖??を感じる。
「吉良さん」も毎日が恐怖の日々だったかもしれない。
この時代は「お犬さま」の将軍綱吉の頃だったかな・・?







↑ 城をいろいろと復元しているそうだ。
そして、ここをあとにして「赤穂インター」へ向かう。
山陽自動車道から「神戸JCT」を経て中国自動車道にまた入る。
そして「吹田(すいた)JCT」に向かう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:55縦断にほん

2014年01月08日

黒部峡谷鉄道・その1






「白川郷インター」から高速にのり、北陸道の「黒部インター」まで走る。
150キロぐらいなので午前中に着くことができた。予定通りである。
午後は宇奈月温泉からの「トロッコ電車」に乗るのが目的だった。今日は宇奈月温泉に泊ることになる。
那覇空港を発って6日目、ずいぶんとゆっくりのんびりの旅になっている。







宇奈月(うなづき)駅より欅平(けやきだいら)まで、全長20キロ余り。黒部渓谷を堪能することができる。
それにしてもトンネルがやけに多い。大小40余りあった。
最初は数えていたが10以上になるともうダメである。
なんのことはない、数えなくてもパンフレットに書かれていた。


ここまできた「東海北陸自動車道」もトンネルだらけだった。
実体のない会社のことを「トンネル会社」というが、トンネル会社はきっと儲かるに違いない。
妙に良く分かったような気もする。








開放的なトロッコである。
風防のついたデラックスタイプイプなどもあったが風通しの良いトロッコに乗り込んだ。
夏でも半そでは寒い。観光する場合は一枚ほど着込んだほうが良いだろう。特にトンネル内は寒かった。
この夏休み前の時期、「予約無し」でものんびりとトロッコ電車に乗り込めた。







出発のときは駅員さんたちが「行ってらっしゃ~~い」とみんなに手を振ってくれる。
さすが「黒部峡谷鉄道」のみなさんだ。
中国の観光客などには「北京語」のパンフレット、韓国はハングル・・というように各国のパンフレットもそろえていた。
中国人の観光客と見ると声をかけていた。







終点の欅平(けやきだいら)まで1時間20分ほどかかる。
車中での観光案内は女優の「室井滋(むろいしげる)」さんがユーモアを交えながらの放送である。
途中の立ち寄り駅も多いが、峡谷美を楽しむには充分な時間である。
この鉄橋を渡ってきた。







大きなヤマメが釣れそうな黒部川である。
パンフレットには岩魚(イワナ)、ウグイ、ヤマメなどのポイントも紹介されていた。
釣り人や登山者も結構乗り込んでいる。
温泉もいろいろとあるので楽しめそうだ。関西電力の仕事人たちも多い。







トロッコ電車の反対側、南の山を越えるとあの有名な「黒部ダム」、「黒部の湖」がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:15縦断にほん

2014年01月07日

日本縦断・海峡弁当






今ではむなしいポスターである。
このときは毎年、ナッチャンと一緒に津軽海峡を渡る、と喜んでいたのだが・・まさか・・である。
あの快適なカーフェリー飛龍(台湾ーおきなわー名古屋)が無くなり、ナッチャンも撤退するとはゆめゆめ思わなかった。







気をとりなおして・・海峡弁当、船弁、ナッチャン弁当である。
値段は840円。
「ホタテとイカの戦い」がおもしろい。手に汗を握って弁当を食べた。
監督は「四十肩歳三」である。
主演「ホタテ」、友情出演「松前漬」・・この辺はもう少し名前の工夫がほしかったなぁ~。
「第二話」なので「一話」はどうだったのだろうか。







NHKのドラマに「新撰組」があった。
ハンサムボーイの「山本耕史」が土方歳三の役を演じていた。
その後、箱舘戦争を扱ったドラマにも同じ役で出演していたが、題名は忘れた。
戦争の中身は・・銃弾、・・ではなくてごらんのとおりである。
最初にして最後の「海峡弁当」ということになる。
味のほうは「手に汗を握って」食べたわりには思い出せない。


注:2014年1月現在、有事の際は軍事転用の徴用船にするという、ひどい話だ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:54縦断にほん

2014年01月06日

日本縦断(刈谷ハイウェイオアシス)





名古屋港から沖縄に戻るときは伊勢湾岸自動車道の名港中央インターで下りると非常に便利である。
すぐに名古屋港である。逆に名古屋市内を走りたくないときは名古屋港からすぐにこの名港中央インターに上って高速を少しだけ走ると好みの国道に下りることができる。
「刈谷ハイウェイオアシス」はこの伊勢湾岸自動車道にある。
名港中央インターはすぐ近くである。






翌日のカーフェリー「飛龍」の出港時刻が早いので、この「刈谷のハイウェイオアシス」が最終宿泊地だった。
以前は「湾岸長島インター」を使っていたが、断然この「刈谷」が施設設備に優れている。
駐車場も並みの広さではない。温泉もあり、レストランなどはよりどりみどりである。
この場所で(車の中)眠るのだが前日の夜中までに着けばいいことになる。
さすがに朝に着いたことは一度もなかったが・・。






駐車場の片隅のほうに人工の池なのだろうか、よく分からないが結構大きい溜め池がある。
野鳥も観察することができる。
このあたりの駐車スペースが一応のお気に入りである。
長距離トラックもこのあたりでは駐車していない。アベックが多いかもしれないが気にする必要もない。






ノンビリと温泉につかることもできる。
レストランなどもたくさんあるので、食事などはまったく不自由しない。そいうえば豪華けんらんなトイレがあった。
ここで一夜を過ごし、船に乗り込むのだが、もうこの「飛龍」とも会えないのがさみしい。
会社は破産手続きに入るそうである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:08縦断にほん

2014年01月05日

薪ストーブ暮らし‐46(ミズナラ伐採)






ミズナラの太い木を3本ほど伐採した。
南西方向にある幹や枝もバッサリと・・。






「BS/CS/地デジ」のチューナーを取り付けても「BS/CS」のほうはなかなか映らなかった。
もしかして、木の葉が邪悪な(?)電波を妨害していたのかもしれない。
伐採後はよく映るようになった。







薪ストーブも朝と夕方には焚くようにしている。
エゾリスは朝が早い・・しかし、気をきかせてストーブを焚いてはくれない。
朝の火入れは面倒だ。
今回の伐採したミズナラは来シーズンの薪に間に合いそうだ。







伐採した木の枝や幹といってもかなり太くて長い。
ところどころにドングリがなっている。
ドングリはヒグマの食料になる・・そういえば、近くでヒグマ3匹が目撃されたそうだ。
数日前になるけれど「防災無線」からその知らせが聞こえた。







今回はもっとたくさん伐採しようと思っている。
趣味と実益を兼ねた「シイタケ栽培」の原木として使いたい。
そして欲が深いので「ナメコ栽培」もしてみたいのだが・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:22薪ストーブ暮らし