さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年02月28日

六花亭のお菓子




↑ このお菓子の名前は 「雪やこんこ」という  
先月に 新発売されたものらしい  
お得意の ホワイトチョコレートを はさんでいる   
白い粒は 雪をイメージしている  
黒いビスケットは ココアの味らしいが 甘すぎて よくわかりにくい






↑ 赤い袋は ベストセラーの 「マルセイバターサンド」   
となりのサイロの形をした ビスケットが 「リッチ ランド」という   
ベストセラーながら 今回初めて食べた  
中にレーズンが はいっている





↑ 「郭公の里」 難しい字である  
訳すと 「かっこうの里」 である  
うすやきの せんべい である 
サイロのビスケットの袋には 子どもたちの詩が かかれている
いつもの 漬け物のお茶請けから 一転 お菓子に変更したドン事務長なのです
(かげの声・・・ これらは もらいもの・・なのです)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:33ぶろぐいろいろ

2014年02月28日

遅ればせながら



玄関前の しめ飾り おくればせながら・・



正月のかざりにつけた ミカンが メジロとウグイスに つつかれてしまった
このあたりは メジロ ウグイス シロガシラ ヒヨドリなどの野鳥が おおい
ちかくに 森林公園もあり 夏ともなれば ホタルも乱舞するほどだ


その季節になると まわりは ホタルでいっぱいになる
むかし このあたりでは コノハチョウ(蝶)も見られたという 
今では 愛好家などによって チョウを育てる運動が ひろがっている
チョウの食草の植え付けも 大事なことである
と同時に わたしが食べる 家庭菜園も だいじですね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:26ぶろぐいろいろ

2014年02月28日

ブログは踊る




この一週間 ブログで あそんでみました 
いまは 以前の状態に もどしましたが  ブログで 商いをしている人たちの多いことには 驚きました 
何人かで 組織的にやっている人たちもいました    
もちつもたれつなのでしょうか 

 
たしかに 無料で おたがいを 宣伝できるのですから 美味しい話です
わたしのブログも ささやかに宣伝できたのですから 似たようなものですね。
でも なかには フィッシング詐欺のような ものも 他のブログサイトにありました
巧妙な手段で 誘いこむワンクリック詐欺モドキもあったようです
いづれにしても 不可思議なブログもあり 自己責任も問われる一週間でした
さて さて これからは 惑わずのんびりと ブログで あそぶことにしましょう



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:18ぶろぐいろいろ

2014年02月27日

カッターボートの競争は終わる






アドバルーンも上がり、青空に映える。
さあ、「カッターボート競艇」の本番が始った。
強気だけ、弱音は吐けない。







今回は男女合わせて「26チーム」の参加である。
この町の人口に匹敵する。
まずは2チームづつで争い、タイムを計る。
折り返しでは「救命胴衣」を拾わなくてはならない。
1レースで、早くて2分台、遅ければ4分以上かかる。
距離は往復で180mだった・・かな?







陸(おか)ではその間にせっせと美味しそうな御ちそうの準備である。
これも楽しみの一つ。
でも、誰もいない。
「すり身汁」を食べるとさらに10年長生きするらしい・・やはり「肉よりさかな」である。







我がグループとしては「3チーム」がエントリー。
こちらは女子だけの「マーメイドチーム」の皆さんたち。
全員がむかし美人・・今なお美人。
左の人だけ男(掛け声係)です。







こっちは男子の「釣りメンバーチーム」
競争相手は昨年の優勝チームだった。
運が良いのか悪いのか・・悪い。
またたくまに見事に・・あっけなく引き離されてしまった。
仕方なく港内で釣り?を始める。
ちなみに昨年の優勝チームがまた優勝する。







そして、もはやこれがウワサの「1,000円弁当」に興味が移る。
やはり・・負けたあとの「弁当」は、くやしいほどにうまい!







最後のチームは男子「ソフトボールチーム」。
練習してもしなくても予想通りの結果だった。
来年もまたこの「3チーム」は負け惜しみ以上の期待ができそうだ。
なにはともあれ皆さん、「ご苦労さま」でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:40あうとどあ

2014年02月26日

カッターボートを漕ぐ






サンデー毎日の仲間の皆さんが集まった。
「カッターボート」競技の練習が始った。
日ごろから「体力だけ」を鍛えているのでイキイキとしている。
お値段以上の体力である。







なんと・・仲間たちは多すぎて「3チーム」も参加することになった。
無謀といえば無謀・・である。
なんたって、ニンジン・・じゃない・・競技当日の「1,000円弁当」が魅力的だからである。
日ごろは流動食に近いものばかり食べさせられている。
ソイ、ガヤになった気分で、固形の弁当に釣られてしまった。







あの映画だったか・・「ベンハー」では奴隷たちがローマ軍の船を漕いでいた。
その軍艦よりも小さい。
しかし、大きな「オール(かい)」は似ている。
仲間の皆さんが奴隷・・に見えなくて、そして奴隷の身ではなくてホント良かった。







本番の競技はやがて・・である。
全員が指揮者、監督、大将、船長・・である。
力をあわせて参加賞の「賞金」を稼ぐことにしょう。


注:2014年2月現在、不穏当な表現がありましたので加筆訂正して
  います・・ほとんどが加筆です



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 13:28あうとどあ

2014年02月24日

世界のビッグ3、GMの破綻






世界のビックスリーといわれたGMの「破綻」がなにかと話題になっている。
ワタシもGMの車を2台所有している。
ピックアップ車だ。
「ハマーH2SUT」である。
スペアタイヤは取れてしまってどこかに転がってしまった。
しかし、まだ現役で活躍している。


GMの破綻の理由は経営体質、戦略、消費者の購買力の低下等々・・どれもこれもなんでも理由を挙げればすべてが当てはまる。
にわか評論家たちもきそって「それみたことか・・」と、テレビや新聞をにぎわしている。
なんとか「評論家」たちのあげつらう言葉には、聞いていて閉口することもある。
が、ピンからキリまでの「言論の自由」はやはり大切にしなければならない。


とにもかくにも世界のビックスリーといわれた「GM」は、スマップの草〇くんの公園での「スッポンポン」と同じ。
「破綻」はしたがそのうちにパンツをはいて「持ち直す」らしい。







アメリカ車は「ガソリン喰い」と昔から言われている。
ちなみにこの赤と青のハマーは「人力」と「ゼンマイ」で動く。
まさにハイブリット、究極のハイブリット車である。
しかしハイブリット車もいいが水を燃料にして「動力」をつくることができないものだろうか。
「H2O」なのだから水素で動かし、酸素を放出する(←このあたりは中学生の思考回路?)。
地球上では酸素が限りなく増えていくことになる。
でも水の利権をめぐって争いが起きるかもしれない(←これは大人の思考回路?)。


「電気」と「ガソリン」のハイブリットではないが、「H2O」の車を何と命名しようか。
そうだ、「水増しハイブリット車」、「水商売ハイブリット車」等々
・・どうもネーミングがよくないか?
またあらぬ方向にいってしまった。


注;2014年2月現在、「GM」は復活しているそうである。
    詳しいことはよく分かりません


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:23ぶろぐいろいろ

2014年02月24日

兵どもが夢の跡






なにはともあれ「衆議院議員選挙」も終わった。
当選者も落選者も・・そして落選して当選された方々もご苦労さまです。
当選された方々はどこかの政党の虚ろな文句ではないが、「国家国民」のために「責任」をしっかりと持って、さまざまな施策に取り組んでほしいものである。


しかし「国家国民のため・・」と絶叫する人たちほど「私利私欲」にずいぶんと溺れているそうだ。
「私利私欲のためにがんばります・・」という候補者がなつかしい。
さらに「神様・・ほとけさま」という人たちほど日ごろの行いは良くないそうである。


さて、南の島の沖縄県をみると「小選挙区」と「比例区」のいずれも自民党は全滅してしまった。
「全国幹事長会議」だったろうか、テレビを見る限り、やけに沖縄の幹事長(?)が執行部に噛みついていた。
宴(うたげ)のあとでは何を云ってもしょうがないことである。
執行部はなんたって「あっ、そう!」さんたちだったのだから。







そこでたたみかけるようだが、自民党の勝利した選挙区に早く沖縄の「基地」を移してもらいたいものである。
候補地としては「安倍選挙区」と「福田選挙区」がぴっ足しである。
ついでに「森選挙区」にも。


北の北海道でも小選挙区では自民党は全滅、聞くに堪えない品のない演説ばかりをぶっていた町村さんや「ガリンコ号」みたいな武部さんは復活してしまった。
やはり北海道は広い心を持った大地である。
松山千春ではないが「大空と大地の中」で、とにかくみなさん身を粉にしてがんばってください。


注;2014年2月現在、自民党が昨年の選挙で圧倒的勝利をおさめた。
   まさに「つわものどもがゆめのあと」である。
   北海道も沖縄も自民党天国になっている。
   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:47ぶろぐいろいろ

2014年02月23日

復興支援薪プロジェクトへ






やがて震災発生から4ヶ月になろうとしている。
再び「北海道薪ストーブ日和」のグループのみなさんが陸前高田市に向かった。
今回はダッチウェスト本社(帯広市)から屈強のレスラーも二人同行している・・らしい。
岩手の薪ストーブ屋さんの橋本さんの元に集合して、「復興薪」を昨日からパッカ~ン、パッカ~ンと割っている。
ファイヤピットさんのブログをみるとすごい迫力、大変な数量である。
助っ人の方たちもたくさんいる。


実は「一緒に行きませんか・・」と誘われた。
しかし・・足手まといの「高齢者」なのでお断りしてしまった。
やはり現地の薪の凄さを見ると足手まとい・・怪我をしてしまいそうだ。







この「復興薪支援プロジェクト」とは別になるけれども、今でも細々ながら「車椅子」の支援を続けている。
あれは南三陸町だった。
震災後の3月末に車椅子を6台、ご老人用の杖を11本送ったことは、このブログに書くことができた。


一方ではファイヤピットさんと「薪ストーブ支援」のお手伝いを少々させてもらった。
現地には行けなかったけど・・。
そして、その後、4月には気仙沼市の避難所にもなっている「知的障害者更生施設」に車椅子を3台、5月に3台、そして先月の6月には1台を送ることができた、







小グループや個人で「車椅子」を継続して支援できるのには訳がある。
東京の介護用品レンタルの専門の会社のご好意もあって、そこから送っている。
新品ではないが、「中古品」などを念入りにメンテナンスしていただいている
それらは時には新品の半額から三分の一の値段、あるいは車椅子本体無料(送料のみ)などにしてくれる。
在庫状態に応じての車椅子販売なので台数も決まっていないし、いついつまでの期間限定・・ということでもない。
送料だけでも一台につき1,500円はかかり、決して安いものではないけれども施設の人たちに喜んでもらえるのがうれしい。







岩手の薪ストーブ屋さん「D`STYLE」の橋本さんたちが陸前高田市で薪プロジェクトを継続して行っています(以下、口調がていねいになった・・)
詳しいことは薪ストーブ日和グループ「岩手で働く社長」のブログに掲載されています。
また「復興薪支援活動」の様子が函館ファイヤピットさんのブログ「熾壺日記」で見ることができます。
ぜひ「原子力村」ではなくて「薪ストーブブログ村」のみなさんも興味がありましたら、ぜひ問い合わせてみて下さい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:11薪ストーブ暮らし

2014年02月22日

薪ストーブはユイマール隊で-6






先ほど岩手の友人から電話がきた。
生きているかな・・と、とても心配をしていた友人である。
彼と「薪ストーブ」のルートの件で連絡をとっていたが、被災地の大船渡市のほうから薪ストーブを「十数台」ほしいと云う要望が入ってきた。
現地はまだまだ寒い。
他の地域でも同様、やはり「暖房」は必要とのこと。
体力、知力、食欲少々・・の「薪ストーブユイマール隊」に連絡をしている。
きっと大船渡の被災地にも届けてくれるに違いない。







もしかすると薪ストーブは足りなくなるかもしれない。
今度は「40歳以上は大丈夫、直ちに影響があるとはいえない」という『放射冷却腰痛パワー』の薪ストーブ隊を組織しなければならなくなるかもしれない。
隊長はもちろんリンクアップのボス、「唐牛さん」だ。


皆様のご支援を・・

<振込み先>
(以下略)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:48薪ストーブ暮らし

2014年02月20日

薪ストーブを燃やす






今朝の外の気温は10℃だった。
でも新聞をとる手は震えなかった。空気もおいしくて気持ちよい。
家の中は・・というと、23℃ほどを保っていた。
クーラーも扇風機もFFストーブもない生活をしている。
これから迎える冬はきっと寒いに違いない。
ひと冬を越すための薪の量も、かいもく見当もつかないでいる。
やっぱり南の島に逃避行するしかないか・・。







薪ストーブを燃やす・・といっても鉄の塊のストーブを燃やすわけではない。
それは「溶鉱炉」が無いと無理だ。
「・・燃やす」というよりは「薪ストーブを焚く」と表現したほうが正解だろう。
やはり焚きはじめると暖かい。
外は今は13℃ほど、室内は25℃ほどになってきている。
今晩の夕飯はジンギスカンとイカのサシミ・・。
まったく合わない。
でもビールにはなぜかよく合う。
考えたら、ホテルなどでの「バイキング料理」は何でもかんでもだ、和食、洋食、中華。
何を食べようが自民党と民主党だ←意味不明。







ここ2,3日は伐採した樹木の整理に追われている。
伐採したおかげでまた一段と家の周りは明るくなっている。広場もできそうだ。
伐採には電動のチェーンソーを今まで使っていたが最近ではエンジン式のものに代えた。
チェンソーに凝って、あちらの国のン万円もするのを揃えたくもなる。
が、なぜか貰い物の「田中さん」のチェンソーが身の丈に合っている。







ナナカマドやミズナラ、カエデなどを伐採した。
木の小枝も整理中だ。
伐採の方向を見失って物置の屋根を損傷させたりもした。
なかなか「伐採」というのは難しくて・・奥が深い。
そのうちに電線を切らないか心配である。
それよりも木と間違って電柱を切るかもしれない。
さぁ、また明日がんばろう・・雨でなければよいが。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:18薪ストーブ暮らし

2014年02月19日

薪ストーブの部品交換






エンライトの左側面に薪の投入口がある。
その扉の内側には耐火セラミック板が覆っている。
その名称は舌を噛みそうな名前、「リフラクトリー」と上品に云うそうだ。
簡単に取り外すこともできる。
でも、外したことはない。







この「リフラクトリー」は、よほど乱暴に扱わない限り「割る」、「割れる」こともない。
ところが何かのはずみで割ってしまうことがあるそうだ。
「はずみ」というのは確かに恐い。
薪の投入で破損させることもあるかもしれない。







新しい「リフラクトリー」がやってきた。
これは昨年、希望者にはメーカーのほうで「鋳鉄製」に取り替えを・・と呼びかけていた。
もちろん「無料」である。
で、長いことそのリフラクトリーを「薪ストーブ屋さん」に預かっていただいていた。
そして今年の夏に届けてもらった。







ても、今使っているリフラクトリーは全然ヒビもなければ壊れてもいない。
現状では壊れない限り、取り換えることもないだろう。
いうなれば「予備用・とりおき用」ということで仕舞っておくことにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:39薪ストーブ暮らし

2014年02月17日

薪ストーブと遊ぶ・その2





「ホット三度クッカー」である。
なぜホットサンドではなくて「ホット三度」なのか最後に分かる・・と思う。






火が強かった。
すぐに真っ黒、食パンの炭づくり・・。






も一度再挑戦。
火を弱くして、こっそりと入れる。






ダメだ。
やはりダメだ。






またまた日をあらためて挑戦。
熾きの状態でやってみる。






サンドではなくて・・三度目の挑戦。
まぁ、うまくいった・・か。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:27薪ストーブ暮らし

2014年02月15日

今日から食堂






昨日からでもない、明日からでもない。
今日からの「食堂」だ。







でも「居酒屋」らしいのだが「食堂」である。
「食堂」という名の「居酒屋」か・・?
朝が早かったのでまだ開店していない。
なんとなく毛布を干しているように見える。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 23:16まちかど散歩

2014年02月15日

還暦祝い






ウッ、なに?







とにかくおめでとうございます。
ちなみに「今帰仁」は「なきじん」とよむ。
今帰仁中学校の20期生。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 23:12まちかど散歩

2014年02月14日

かに・・カニ・・蟹






年末は「蟹(カニ)さん」の季節かもしれない。
「カニ」を最初に食べた人はだれだろう?
というよりも「タコ」や「なまこ」、「牡蠣(かき)」を最初に食べた人は?
これだけで数冊の本ができあがるかもしれない。


それにしても人間の欲望は果てしない。
ベーリング海では命知らずの男たちが「カニ漁」をしている。
「ディスカバリーチャンネル」などでは実況録画されている。
その番組をみるたびに恐ろしくなる。
物凄い高波にもめげずに船をあやつりながら「カニかご」を海中に下ろしていく。
一獲千金を夢見る男たちの物語でもある。







このタラバガニは1キロ以上もある大物である。
「北海道では防波堤で釣りをしていると釣れるときもある・・」と言っていたが、多分ウソだろう。
でも、タラバではないが片手ほどの大きさのカニが釣れるそうだ。これはホントだろう。
知人に頼まれてこの「タラバガニ」を買った。
そして沖縄まで護送してもらうことにした。2~3日もあれば着く。
本当はベーリング海からの護送・・がいい。







それにしてもおいしそうなカニちゃんである。
思わず親しみを込めたくなる。
しかし・・値段が値段である。
「ハイッ、一匹(一パイ?)・・サービスだぁ~」とは口が裂けても言ってはくれなかった。
北海道の人は親切と思っていたのに・・。







「毛がに」である。
こっちのカニは味噌がうまい。
よくわからない人はなぜか冷蔵庫から「味噌」を取りだして浸けて食べようとする。
「お客様のお声をお聞かせください」と箱(投書箱)が置かれている。
子どもがこの箱の中に向かって大声で叫んでいた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:31きたの散歩

2014年02月13日

さっぱり味





本当のところ どのような味なのだろうか?
紅豚(くれないのブタ)とは どのようなブタ? 
「アグー」とは沖縄古来の「島ブタ」のことと思うが・・確か「黒いブタ」である 
「紅いブタ」に「黒いブタ」か・・??
ニワトリの骨に鰹節(かつおぶし)・・昆布も使う


そして、それらが合体すると「黄金のスープ」になるわけだ
「黄金のスープ」それが「北海道・釧路の味」・・・「さっぱりラーメン」となる
さっぱりラーメンにしては「こってりラーメン」という感じがする  
<さっぱり>・・わからない

 
やはりラーメンを食べてみないとわからない
釧路のラーメンは きっと奥が深いのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:11まちかど散歩

2014年02月12日

薪ストーブ暮らし‐51(休眠中)






「薪ストーブ暮らし」も今では休眠中・・ということになっている。
いわば「追憶」と「黄昏(たそがれ)」の薪ストーブライフということか。
そうなるとなんとなく人生が寂しくなるので、早く「薪ストーブ暮らし」の現役生活に戻ろうと思っている。







気分を変えて「黄昏」とは別の話へ。
ストーブまわりのちょうど良い場所に小さな「薪棚」を置いている。
その「薪棚」はストーブに近すぎて危ない気もしないでもない。
もともと窓とのクッションの役割を果していると思っていた。
しかし、やはり心配なことは心配だ。
この「エンライト」には「サイドヒートシールド」という遮熱板がオプションとして取り付けることができる。
そうしようかと思っている。







さて、室内用の薪棚・・スタンドの話。
クッションにしている薪棚もこの棚も花壇用のスタンドである。
本を置いたら「本棚」、靴を置いたら「靴箱」・・。
薪を並べて「薪棚」である。







そしてこれもそうである。
全部で3種類、どれも薪がたくさん、ほどよく積める。
値段の高いものに憧れる気持ちも分からないでもないが、安くても充分にその機能を働かせてくれる道具がある。







不ぞろいの薪もジャム用の薪?もかなり積むことができる。
「待合室」の薪棚として充分に役立っているのである。
あぁ・・それから、登山靴も簡単に置けるのだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:41薪ストーブ暮らし

2014年02月11日

海と少年






海を眺め、波に驚き、潮騒の音に耳を傾ける
小さな少年がそこにいた


右手には・・「おにぎり」ではない 
「せんべい」でもない 


サンゴのかけらをもって
なにを思い なにを感じているのだろうか


食べられない・・




(きのうの東シナ海、名護湾にて)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 22:36しおさいの風景

2014年02月09日

薪ストーブと遊ぶ・その1






薪割りをしている。
写真にうつしてみるとまわりはかなり乱雑、ずいぶんと散らかっている。
几帳面な他人(ひと)にとっては、許せない光景だろう。
それにしてもこの世の中、清潔好きで整理整頓の上手な人を見るとうらやましくなる。
できないことだ・・と、そう思う。 







この積んでいる薪の束から長めのものを見つけた。
今使っているストーブに入るだろうか・・急に興味がわいてきた。
いつもは短い40センチていどの薪を使っている。
それからすると60センチはずいぶんと長いことになる。
顔の長さよりも長い。







薪ストーブのカタログを探して「仕様書」を見てみた。
ストーブに入る最大薪の長さは「61センチ」と記載されている。
本当だろうか・ということでちょっと試すことにした。






ああ・・あやうく60センチの「物差し」をくべるところだった。
危なかった。
くべるのは「60センチの薪」のほうである。
ごらんのとおりなんなく飲み込んでくれた。
ただそれだけのことだった。
たわいのない遊びはやはり閑人(ひまじん)の考えることかもしれない。
次は何をしようか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:49薪ストーブ暮らし

2014年02月08日

薪が崩れた・その後






ログハウスの玄関横に積んでいた薪が崩れてしまっていた。
この画像は崩れる前のその場所になる。
このような状態で南の島に戻っていったのである。
しかし、それにしても薪だけで良かった。
「体形」も「顔」もくずれてしまってはとても困る。
「使用前」、「使用後」とかいうのもあるが・・あの写真ってずいぶんとウソっぽい感じがする。
・・そんな話ではなかった。







これが先月に分かった写真である。
雪の中、薪が崩れてしまった。
「外水栓」の水落としのレバーにあたっていそう・・で心配だった。
ここでの「水落とし(水抜き)」は「レバーを上げる」だから、薪が当たってレバーが下がったら大変だった。
(凍結防止のため蛇口は開栓している)







それがきれいに積み直されていた。
まわりでは雪もすっかりと解けている。
近所の方が薪の積み直しをやってくれた。
とても感謝でした。
ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:25薪ストーブ暮らし

2014年02月07日

薪小屋完成






一応「薪小屋」は完成した。
ペンキを2回目塗るとペンキ顔になってしまった。
しかし「トタン屋」さんが来たので3回目のペンキ塗りは急遽中止。
その代わりといってはなんだが・・。
この世の終わりのような臭いを発する「カメムシ退治」をすることにした。
今年はカメムシがずいぶんと多い。







トタン屋さんがサッと屋根に下地のシートのようなものを貼った。
ずいぶんと念入りだ。







雨が心配で最初は応急的に「ビニールシート」でも張っておこうと思っていた。
雨が降る前だったのでこれは助かった。







秋晴れのその日の午後にはシートの上にトタンをはってくれた。
ずいぶんと頑丈な屋根になっていく。
ドイツの「人工衛星」が燃え尽きずに落ちてきても大丈夫だろう。







あとは「山ガール」じゃなくて「大工ボーイ」となって、細かいところをやることにしよう。
それにしても「電動ドリル」、「電動丸ノコ」、「電動ドライバー」などは南の島においてきた。
いつもは車に積んで持ってくるのだが・・歯の抜けたような侘びしさを感じる。







後ろの小山も背壁から60センチほど離す予定だ。
スコップとクワと一輪車が活躍するはずである。
しかしスコップもクワも一輪車も「電動」ではないところが残念だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:46薪ストーブ暮らし

2014年02月06日

組み木・その2






以前に作った「組み木」の写真があった。
左側の一対の「イルカ」は市販品である。右の「コアラ」は組み木の本から真似て作ってみた。
で、画面のほうはなつかしき「かぐや姫」だ。
「アポロ」よりも先に月に行ってコンサートをしてきたそうだ。
唄った歌は「月の砂漠」だったらしい。







細かい糸ノコの曲線切りがチョッと難しい。
特に「鼻」の部分がつくりづらかった。
木は「ベイヒバ」の端材を使っている、柔かくて扱いやすい。
組み木の本からの絵は模写なので、オリジナリティーはまったくない。
けど、飾って楽しめる。







ひとつだけではなくてたくさん作った。
カバ、馬、ネコ、恐竜などいろいろだ。
丸い穴を開けてそこに「温度計」をはめ込んでみた。
そこだけは少し考えた。「時計」でも良かったかもしれない。







画像の写りは良くないがトラさんである。
ネコになっているかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:33ものづくり

2014年02月06日

趣味の陶芸






趣味が多いと整理が追いつかなくなる。
「のんびりと趣味のなんとかを・・やろう」というのが一般的な考え方だ。
でも、今はその逆だ。
「もうやめようか・・」ということになる。
下手の横好きは広く浅くではあるが、道具ばかりが多くなる。







これらはまだ「素焼き」までの段階の物である。
石膏の型(流し込み)を使えば幼稚園児でも簡単につくることができる。
ただ土の調合や釉薬や絵付けとなるとそうはいかないが、たいしたことはない。
基本的には素人向けの「遊び心」でつくりあげることができる。
あとは「できごころ」で工夫を施せばいいのである。







ある面白い話がある。
抹茶茶碗を得意としている有名な陶芸家の話である。
「古物商のところでわたしの茶碗を見かけた・・思わず手にとってみたが、桃山時代につくられたもの・・と言うことだった。」と嘆いていた。


上の茶碗などはさしずめ「縄文時代」か「メソポタミア文明」のころにしようか迷っている。
そんなわけでまだまだ迷いの多い趣味から抜け切れそうもない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:19ものづくり

2014年02月05日

薪斧とカタログ




本などを整理していると古い薪斧のカタログがでてきた。
大手メーカーのカタログである。
いまではこの斧たちも販売されていないだろう。ただし右の斧は別のようだ。
スウェーデン製のグレンスフォッシュという。
カタログには「WOOD CUTTING AIDS」とかかれている。
直訳すると「森林伐採用補助具」とでも云うのだろうか。
「AXE・斧」ではない。
森での伐採用具であり、「薪を割る斧」には向かないのかもしれない。


薪焚き人にとっては、太い刃をつけた斧のほうが実用的でいいのだろう。
だが、それはそれでいろいろな樹木の薪づくりに試してみるのも悪くはない。
丸太に刃を引っ掛けることもあるので、注意をしながらだが・・。





どうもよくみると 在庫バーゲンのときの斧に似ている。
カタログのものは赤いが、今年のバーゲンで購入した斧は「青色」にペイントされていた。
次回は信号機の色変わりのように「黄色」になるかもしれない。
カタログの両刃の斧もそうだが、これはかなりの重さがある。
今年、車に乗せて「北のログ」に持っていくのだが、不審者と間違われないだろうか。
最近の世相は暗いので「肥後の守」やスイス製の「ミニチャンプ」なども持てないそうである。
昨年は「オレゴン斧」を北へ持っていった。
幸いなことに警察に呼び止められることもなかった。3年ほど前には追尾されたり、不審尋問(家出人と間違われた)されたり・・そういうこともあった。
が、もうそういうこともないだろう・・祈るだけである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         



エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 18:08薪ストーブ暮らし

2014年02月04日

薪ストーブに傘立てスタンド





薪ストーブの回りはなにかと片づかない。
とにかく片づけても片づかない。
薪をくべると片づくがその場所にまたまた新たな薪が急ぎ足でやってくる。






デレキ、火バサミ、灰取りショベル、ホットサンドクッカー・・などなど。
薪以外にも七つ道具が次第に増えていく。
そこでなんとか少しでも小道具類を一ヶ所にまとめておけないものかと考えた。
そうだ、「傘立て」のスタンドがいいかもしれない、ひらめいた。
・・ということで、探すことにした。






大きさといい長さといい、ちょうど好いのを見つけた。
それは時には「お値段どおり」、「お値段以下・・」の店にあった。
でも、室内用の「薪棚」はお値段以上だった(スタンドの後ろにかすかに写っている)。
これならまとまる。






これだけでもなんとなく全部が片づけた気分である。
そのうちにこの「傘立てスタンド」も黒く塗装してしまおう。
本当のお値段以上に見えるはずである。






しかし、スタンドを置く定位置が定まらない。
壁際、窓際・・枕元・・いろいろ考えた。
このあたりが好いのかもしれない。
薪ストーブのドアは横火焔扉から開けている。
ホント、散らかし上手にとっては工夫することがいっぱいあリ過ぎる。
しきりに反省しながら・・散らかしている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 12:53薪ストーブ暮らし

2014年02月03日

ビールグラスふたたび






やはりまた購入してしまった。
オリオンビールのジョッキーとグラスを・・どれも税込み1個100円也。
グラスのほうは5個ほど箱に詰めた。
車に乗せて「雑木林」までの長旅が待っている。







ロゴのちがうオリオンビールのジョッキーもあった。
大麦のデザインのようだ。
ロゴの部分が青い色で描かれたジョッキーもあった。それは買わなかった。
でも多分買うだろう・・ガラクタ収集癖はなかなか直らない。
捨てるとゴミ、拾うと資源、使うと・・何になるのだろうか?
「薪」なら「エネルギー」になるのだが・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:26ぶろぐいろいろ

2014年02月03日

ビールグラス






残念ながらビールは注がれていない。
左からオリオンビールのジョッキー、真ん中は同じくオリオンの普通のビアグラス、そして右はあの岩手の「銀河高原ビール」のグラスだ。
三ツ星のオリオンビールは言わずと知れた地元のビールである。


新品グラスだがどういうわけかワンコイン(税込み)で売られている。
「ワンコイン」といっても大きいほうのコインではない。100円ショップのグラスよりも税金分安い。
サッポロ、キリン、アサヒ、サントリーのビアグラスも大小関係なく同じ値段になっている。
「銀河高原ビール」のグラスは少ないが他のメーカーもたくさん並んでいる。







ビール缶があったので二缶をいれてベストショットである。
地元のオリオンビールのジョッキー(真ん中)は、「ロゴ」のまわりが二重になって、しっかりとしている。
とてもお買い得かもしれない。
「沖縄フリーク」でビール好きの人にとって、グラスは「観光土産」に最適かもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:23ぶろぐいろいろ

2014年02月02日

南のハルサ~・その3






北海道の「ハナマメ」の花が咲き出してきた。
白と赤のハナマメを混植したのでいっしょに咲いている。
やはりこの花はきれいだ。
そのうちに一面は花だらけになるだろう。それを期待している。







こちらは「島ラッキョウ」、その間には「チマサンシュウ」と「ブラジルチシャ」を植えている。
島ラッキョウは2月ごろには収穫できると思う。地中の球根を太らせないのがコツである。
太る前に収穫する細い球根が美味い。ビールのツマミなら更に美味しい。







トウモロコシの種子も植えた。
芽がでている。大きく育つと北海道の風景になりそうだ。
ヒグマがでてきたら困るが、代わりにマングースがやってくるだろう。
トウモロコシもここでは家庭菜園程度なら簡単に育つ野菜である。







これはエゾリスくんの大好きな「落花生」になる。
これもタネであるピーナツを植えた。育ち方が面白いので楽しみでもある。来年のお土産にできるかもしれない。もちろんエゾリスさんのおみやげである。
中国の「落花生」ではなくて「メイドインジャパン」になる。
   
訂正:↑↑「落花生」ではなくて「枝豆」の間違いでした・・
   落花生はまだ発芽していません








「キュウリ」も育っている。
これは苗を購入した。冬のキュウリ栽培なのだが・・北海道よりは暖かいので多分、大丈夫に違いない。
何事もやってみなければ分からないがこれからの気候次第でもある。
ビニール栽培にすると容易にできるそうだ。







小松菜・・ではなくてなんだったかな??
「チンゲンサイ」だ。
「パクチョイ」とも云うらしい。中国野菜なのだろう。
青虫のよくつく野菜だがこの時季はモンシロチョウもほとんど見かけない。
早く食べたほうが勝ちである。







手前はジャガイモである。
意外と手はかからない。北海道のような美味しさは望めないが家庭菜園などではずいぶんと普及している。
今の時期はあちこちでジャガイモ畑を目にする。







畑の隅にはバナナとパパイヤを植えている。
パパイヤの花が咲いている。
これは実のつかないオスだけのパパイヤだ。







「チマサンシュウ」と「ブラジルチシャ」の混植になる。
どちらも葉っぱをちぎって使う・・レタスのような感じである。
次から次と葉っぱがでてくる。ただしキャベツやレタスのように丸くはならない。
きわめて虫がつきにくく、特にブラジルチシャは皆無といっても良いくらいだ。一度植えると雑草のように育ってくれる。
この苗を北海道でも植えてみた。
秋の終わりまで収穫できたし、虫もつかなかった。来年も花園の片隅に植えてみよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:42みなみの野菜畑

2014年02月01日

南のヒマワリ畑





    寒い北国とは違い今が満開となっている
ヒマワリ畑である 
ここは北中城村(きたなかぐすくそん)の安谷屋(あだにや)という所  
那覇市からは車で30分ぐらいだろうか  
近くには自然遺産(建物)の中城城址(なかぐすくじょうし)や古民家の「中村家」もある 






    ↑北海道の北竜町のヒマワリ畑とはくらべものにならない。
けれども、約2万3千本のヒマワリが今を盛りに咲き誇っている 






    小柄(こがら)なヒマワリである  
ミツバチも一年中働くことができる
働きすぎは体によくないがミツバチくんにとってはどうなんだろう??
ヒマワリの種のできる頃 エゾリスたちをここに連れてこようか。 






    昨年の5月に種をまいたが台風で全滅したらしい
10月に再度種をまき見事に花開いた 
土地の広さは約3千平方メートルという
もともとはサトウキビ畑である
ここに暖地性のラベンダーなどを植えると「南の富良野 美瑛」になる・・かもしれない  
ヒマワリは毎年続けるという


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:49みなみのふうけい