さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年03月31日

マリンジャンボ機





この飛行機を知っているだろうか・・。
今飛ばしてもかなりの人気がでると思う。ANAの「マリンジャンボ」である。1993年にデビューしている。当時はすごい人気であった。機体に塗装するキャラクターのはしりでもあった。

約1年半ほどで姿を消したが、何回か乗ったことがある。そのときに搭乗記念としてもらった絵葉書である。かわいいので大事にとっておいた。そうしたら誰かさんも大事にこの絵葉書を保存していた。
確かこのマリンジャンボをたくさんカメラに写していたはずである。。





このマリンジャンボの絵は小学生が応募して選ばれたものである。「クジラと海と魚たち」が描かれている。機体が大きいのでローカル空港での発着は無理だった。そこで弟分の「マリンジャンボジュニア」が登場した。この兄弟が同じ空港に並んでいた時もあった。

その後ミッキーマウス、スヌーピー、ポケモン・・などなど出現しているが、「機体の広告貸します」という商売もそのうちにでてくるだろう。
この絵葉書は1997年ごろに搭乗記念としてもらったものである。まったく物持ちがいい・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:26そらの散歩道

2014年03月31日

コンポスターへの道




コンポスターへの道は。。遠かった。
コンポスターとは「生ゴミ」を貯金しておく頑丈な容器である。
ここには二つある。
美味しそうな「堆肥」ができあがるので、交代交代で効率よく使っている。
だがしかし、今はそこまでたどり着けないでいた。
雪のせいである。


道は遠い。
なんとか長靴が埋まらないで歩けるようにように、やっとこさ、やっとこさ・・とがんばった。
自分をほめてやりたい・・なんてアホなことは言わない。


なんせ、我が家の勝手口は塞がれている。
屋根からの落雪がまだまだ解けないでいるのだ。
今の雪はずいぶんと重たい。
まぁ、なんとかようやくたどり着けた。


18日分の生ゴミを入れることができた。
幸せ、幸せ。
今年はいろいろと考えさせられる雪国の日々をおくっている。
南国の「のほほ〜んとした生活」が恥ずかしい。

反省しよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:17冬の雑木林

2014年03月30日

冬タイヤに替える




車は夏タイヤのままだった。
冬タイヤに取り替えたのは2週間ほど前である。
そして、あと2週間もすると、また夏タイヤに戻ることになる。
まったく忙しいタイヤさんである。


ハイブリットにはほど遠い自家用車。
雪の中、沖縄ナンバーで走った。
他所から見るとなにか面白い風景だったかもしれない。


以前、12月だったので冬タイヤをつけたまま、車を沖縄まで運んだことがある。
そして冬タイヤで沖縄の道を走っていた。
さて、今日は曇り空、「北海道の米」を買いに冬タイヤで出かけよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:27冬の雑木林

2014年03月28日

薪ストーブ暮らし−80




ここにきて薪の消耗がずいぶんと激しい。
急速に春に向かってるとはいえ、まだまだ薪ストーブのシーズンは終わらない。
多分、7月まで続くことだろう。


「薪小屋」までの距離はそれほどでもない。
けれど、何しろ道が・・なんである。
往復を繰り返すのもかなりしんどい。
薪は2年前の45センチものがほとんどだ。
5個も持てば持ち手の左腕が痛くなる。


一輪車の通る道でも作っていれば大変楽なのだが、そこまでの道は険しい。
長靴が埋まらないように毎日雪を踏んで固くする。
でも、解けるので毎日様子が変わる。


それでもまぁ、なんとか薪を確保しているので、寒さで凍えるというわけでもない。
室内はずいぶんと暖かい。
朝は大体18℃ぐらいである。
寝るときには1本だけストーブに入れることにしている。
朝までは「熾き」が残らないけれど暖かさは残っている。


今年もすでに薪を注文した。
薪を販売、生業している人たちとの付き合い、共存共栄も大事なことである。
ここの雑木林の木々を全部切ってしまう訳にもいかない。
しかし、今年はちょっと支障になっている大きなナナカマドの木を切りたい。
さあ、今日からプロ野球が始まった。
日ハム戦をゆっくり見よう・・ああ、、、なんと2点取られてしまったか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:47冬の雑木林

2014年03月26日

雑木林の名峰




きょうは26日(水)。
とても暖かい春の日差しである。
珍しく朝から薪ストーブは焚いていない。
室内の温度計を見ると54℃・・じゃない、これは湿度計だった。
温度は23℃をさしている。


しかし、ベランダの雪はまだまだ横綱級だ。
そういえば、大関の鶴竜がどうやら横綱になりそうだ。
恐るべしジンギスヵハーンの国。
だが、北海道ではジンギスカンを食べているからこっちの方がもっと恐ろしいか。


雑木林の名峰「チョモランマ」だ。
雪解けも進んでいる。
たびたび「ブログ」では話題にしている名峰である。
走って5分で頂上に着く。
しかし、今は一日がかりだろう。


こちらは南西側の名峰「ユングフラウヨッホ」。
スイスの本家では4,000m級の山である。
ここではゼロの数が二桁少ない・・割る2である。


もう一つ、北側にも名峰がある。
「キリマンジャロ」と名付けた。
タンザニアのキリマンジャロは6,000m近い山である。
しかし、山に登らなくても、近くの喫茶店で「キリマンジャロ」を味わうことができる。


エゾシカの被害を免れたリンゴの木。
半分以上はまだ雪に埋もれている。
雑木林の残りの山にようやく固有名詞をつけることができた。
さて、雪かきでもするか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 12:13冬の雑木林

2014年03月25日

雪かきスコップを買う




頑丈なスコップを買った。
プラスチックのスコップはかよわかった。
固い雪氷には歯がたたなかった。
しかし、このアルミ?ステン?のスコップとて難しいところがある。
通りすがりの人は「ツルハシが良い・・」といっていた、なるほど。


薪ストーブからでる灰を撒いたりもしている。
別に「花咲かじいさん」でもないが山桜の咲く春がとても待ち遠しくなっている。


雪は足早に解けているような気もする。
もう3月もおわる、気温が高めに推移していくだろう。


風除室の薪が少なくなった。
風除室の薪置き場を作っておいて大正解だった。
焚き木もガンピも充分にある。
裏の薪小屋にはなかなか行けない。雪が解けだして足元がズボッ、ズボッと埋まってしまう。
さて、明日も裏の雪を投げて?道をつくろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:22

2014年03月24日

Macとシクラメン




馴れないMacを操作しながらVistaも使う。
操作を間違って、Vistaのパソコンは今・・故障中。
ブログのアップデートも滞っております。



「レオン」という映画があった。
ジャン・レノだったか・・。
観葉植物を小脇に抱えながらの殺し屋だった。
真似をした訳ではないが咲き終わったシクラメンを小脇に抱えて持ってきた。
ようやく1輪が咲いた。
窓越しにはまだ雪がみえる。
今日はずいぶんと雪が解けていた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 22:05冬の雑木林

2014年03月22日

陸の孤島・その2




「陸の孤島」というのは大げさだった。
道は除雪されている。
エゾリスたちが頑張ったわけではない。



雪は雪といってもさらさらの粉雪でもない。
ずいぶんと重たい雪だ。
テレビでは大相撲をやっている。
昨日は白鵬が負けてしまった。
力士たちを見ているとみんな「ゆきだるま」に見えた。
しばらくは「雪の恐怖症」が治らないことだろう。



恵みをもたらす「コクワ・さるなし」の蔓(つる)が茂るテラス側。
雪でふさがっている。
防災上問題がある。
トンネルでもつくらなくては・・トンネルを抜けると北国だった。
そのとおりですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:48冬の雑木林

2014年03月21日

エゾリスとの再会・2014





雪はいっこうに止みそうもない。
スキーをするためにやってきたのではないのに・・。
雪かきをするためにやってきたようなものか。 




今までエゾリスのなつこちゃんが雪かきをしていた・・らしい。
でも、足あとだけの道しかついていない。




なにはともあれ今年も一緒に遊べそうだ。
まだ1週間ほどしかたっていないが、もう雪はいりません。
・・ふきのとうの春が待ち遠しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 22:18冬の雑木林

2014年03月20日

陸の孤島番外編・その1





陸の孤島だった。
それでも遠くから「お帰りなさ〜〜い」という声が聞こえてきた。
しかし、なんとまぁ・・雪の深いことよ、驚いた。




屋根からの雪は容赦なく落ちる。
3月だけは「落ちる」という言葉は使いたくない。
でも、落ちる。
あぁ・・また雪が降ってきた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:55冬の雑木林

2014年03月10日

アナログと地デジ






アンテナ三兄弟・・VHF,UHF,BSが仲よく屋根に並んでいる。
もうすぐ「地デジ」・・となるそうだ。







あまりみていないアナログテレビがもったいない。
そこで5,000円もしない「BS/地デジチュナー」を購入した。







ところがBSのほうは電波が弱すぎて・・というよりも雑木林が邪魔をして全然映らない。
そこでBSだけは元のアナログにつないで、ようやくみることができた。
でも、画面に何とかかんとか・・がでてくる、チラチラもする。
そのうちにBSのアナログも停止することだろう。







BSアンテナの向き、「南西」の方向は、雑木林がこんもりと茂っているだけあって木がずいぶんと邪魔をしている。
枝の数、葉の数もひところよりはずいぶんと多くなった。
このぬいぐるみの「地デジカ」くんの頭の上にある「アンテナ」だったらみんな映るに違いない。
はがいじめ・・捕まえて、屋根の上に縛りつけておきたい。
北海道ではシカが増えすぎて困っている・・アンテナ代わりになるかもしれない。







地デジはなんとも無いがBSの方だけはなんとかしなければ・・。
また木を伐採することになるのだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:07ろぐはうす

2014年03月09日

エゾリスの薪斧わたり・その3



前回のつづきです





↑↑ もう・・おじちゃんはしつこ~ぃ!
(気合だ!気合だ!・・いけッ!)














↑↑ ・・こわいのにぃ~






↑↑ (おおおぉ・・うまい、うまい!!・・もうすこしだ!!)                               



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:50薪とエゾリス

2014年03月08日

北へのルートを探る





「北帰行」へのルートは意外と多いのである。
この「マリックスライン」は4日おきに鹿児島を1往復している。所有船舶は「クイーンコーラル」「クイーンコーラル8」の2隻である。会社のHPもあるので興味のある方は「マリックスライン」と検索するとでてくる。


この船は「飛龍」姉妹の出港する那覇新港ではなくて昔ながらの那覇港からでの船出である。
途中本島北部の本部港(もとぶこう)に立ち寄る。
その後、奄美諸島の与論島、沖永良部島、徳之島、奄美大島に寄港しながら鹿児島港に着く。
「船大好き」のオタク(?)さんにとってはたまらないほどの魅力を持っていることだろう。


朝の7時に出港すると鹿児島には翌日の朝の8時半には入港する。
その間、奄美諸島を間近に見れる。寄港時の接岸技術も楽しめる。






「A”ライン」といって沖縄、奄美諸島、志布志(鹿児島)、東京を往復している。
また神戸、大阪にも寄港している。船はいろいろとあって「フェリーありあけ」「琉球エキスプレス」「フェリーあかつき」「フェリーなみのうえ」などである。鹿児島には1泊2日だが大阪、神戸、東京は2泊3日の旅になる。


こちらのほうは運休・・ではなくて、新造船の「フェリーあけぼの」が7月から就航することになっている。
鹿児島までの航路が予定されているが、新造船なので乗ってみたい気もする。






もうひとつの方法である。
車だけを運んでもらい、人間のほうは飛行機で運んでもらう方法である。
もちろん港まで受け取りに行かなければならないが・・。
格安でのフェリー輸送方法である。
5m未満の普通乗用車であるが(軽自動車は相当安い)、現在のところ鹿児島の谷山港、名古屋港と豊橋港、神奈川の川崎港、千葉の千葉港がある。
料金のほうは鹿児島であろうと千葉であろうとどこでもすべて51,000円である(外装保険込み)。


消費税、積み込み、積み降ろしもすべて含まれる。
一度、川崎港に車を送ったことがあるがそのままロシアやサハラ砂漠に運ばれることもない。
目的地に陸送もできるし、苫小牧や函館などへ追加料金で運ぶこともできる。


そのほかの地域では、東京の有明埠頭まで83,000円(外装保険なし)、大阪南港までは67,000円(同じ)、福岡の香椎浜(かしいはま)までは59,000円(同じ)である。
51,000円のほうは4泊5日ほどかかるが、これらは2泊3日で到着する。
それにあわせて日程を組めばよい。
ではその日程と飛行機の使い方だが・・つづく


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:44縦断にほん

2014年03月08日

縦断15・名古屋港から高速道



<名古屋港から高速道へ>



    
無事名古屋港に着いたが 梅雨時なので雨が降っていた
いつもは名古屋市内を通過して国道19号線にでる 
19号線は多治見市 塩尻市をへて長野市に通じている  
約260キロの距離だ
しかし今回は天気が悪い
港のすぐ近くの高速道「名港中央」インターに入ることにした


車にナビは元からついていない
JAFのロードマップと道路標識等を頼りに走っている
以前 港から名古屋市街に入ったときは 一度だけ迷ったことがある
地図とは違っていた
新しい大きな道路ができていたために幻惑されてしまった
道を聞き すぐに19号線にたどりついた
「おきなわナンバーじゃ わからないよね・・」と云われてしまったが・・

   

   

高速道は「伊勢湾岸道路」である  
高速道路は一本みちなので まず 迷うことはないだろう・・と考える人もいるが どっこいそうもいかないのだ 
高速道路の分岐点である「ジャ ンクション」に神経を集中させなければならない
単純なジャンクションならば 高速道の名前だけ覚えていれば いいが 三つも四つも分岐点が かさなりあうと大変だ
瞬時(しゅんじ)の判断も必要になる  
市町村名も覚えておかなければならない  
その時は頭の中でめまぐるしく地図の磁石が働いている


普段は方向音痴(ほうこうおんち)なのだが どういうわけか県外にひとたびでると方向が定まってくる
磁場が違うのかもしれない。  
しかしこれまた海外では定まらず なぜか方向音痴の極限(きょくげん)に近づく   
ゆえに「渡り鳥」というのはえらい!・・尊敬します





とにもかくにも「伊勢湾岸道」をとおり 豊田JCT(ジャンクション) で「東名高速道路」に はいらず 「東海環状道」を通って「土岐JCT」に向かった 
「土岐JCT]で小牧 名古屋方 面と関市方面と飯田方面があるが印象としては かなりわかりにくい 
「中央自動車道」の上り線に入るだけなのだが 目的の高速道のある市町村名もいくらか知っておかないと下り車線に入りそうになってしまう
JCT手前のパーキングエリアなどで十分に 地図とにらめっこしておく

  
でもカーナビがあるとそういう手間もなくて 快適ドライブになるにちがいない
カーナビはうらやましいが頭を回転させる楽しみと 地図を広げていく楽しみがなくなってしまう 
地図は意外と好奇心を抱かせるものだ
中央道上り線の「八ヶ岳PA」である   


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:35縦断にほん

2014年03月07日

日本縦断(14)・名古屋港に着く



<名古屋港に着く>



 濃霧が発生しており 湾内は慎重に スローピッチで航行を続けた↑





 一歩まちがえば 衝突の可能性もあるので 慎重だった↑





↑エスカレータや階段などを使って 車の場所まで移動である
持参した枕とタオルケットを忘れずに・・





↑どちらかというと長距離の貨物自動車が多い   
名古屋港下船と終点の大阪南港下船に別れる


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:25縦断にほん

2014年03月07日

日本縦断(13)・フェリーの食事



<フェリーでの食事>


↑ 35時間ほどの船酔い・・
じゃない、「船旅」の食事のメニューである           
沖縄バージョンのメニューもある





↑ 大きな食堂がある  
ここで食事をするのである  





↑ これは 朝食   
夜に那覇港を出港したので 翌日の朝でした





↑ 昼食は コロッケ定食 
これはつくりたてなので サクサクとしてなかなか美味しい   
小鉢にはモズクの酢の物





↑ これは関係ないか・・・ごちそうさまでした 





↑ チキンの照り焼き定食、夕食になる
小鉢はミミガー(豚の耳)だったかな・・ 
ピーナツ和えになっている





↑ 三食おえたら 翌朝の7時ごろ入港なのだが 濃霧が発生し、名古屋港の埠頭(ふとう)までは ゆっくりと航行
そのため 到着が一時間以上遅れることになった      
サンドイッチの朝食をとった次第である


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 11:07縦断にほん

2014年03月06日

森山良子のさとうきび畑






このひとは誰でしょう??
歌手の森山良子である。
この「ソングブック」の発行は1971年(昭和46年)4月25日(第12版)、写真は1969(昭和44年ごろ)ごろのものだ。 







♪ ざわわ・・ざわわ・・ざわわ・・ひろいサトウキビ畑は・・
森山良子ソングブックのなかに「さとうきび畑」の歌がのっている。
ずいぶんとはるかむかしの歌だ。
流行(はや)りだしたのはつい最近なのだが・・





さとうきび畑である 
基幹産業のひとつでもあるがむかしほどの勢いはなくなってしまった
収穫期になるとさとうきび工場の大きなエントツから白い煙がたちのぼる 
そして周囲は甘い匂いにつつまれる


1月の中旬から収穫期にはいるので もうやがてキビ刈りの風景もいたるところでみられるだろう
何度かこのキビ刈りを体験したことがあった
葉をカマでそぎ落としてから、幹(みき)を束にしてかつぐのだが肩にズシリと食いこむ  
これがなんとも重い
肉体労働に慣れていないとかなりきつい仕事になる
口先だけの仕事ばかりをしているとしんどいのだ





しかし、「キビ刈り援農隊」といって収穫期は 親戚や部落内の 老若男女でにぎわうことも多い
サトウキビとまちがって ヘビのハブを切ってしまうこともあるそうだ 
ハブはサトウキビ畑のネズミを狙っているので注意も必要だ


話はとぶが サトウキビのしぼり汁は実にうまい 
観光客にサトウキビを目の前でしぼって のませてくれるところもあるそうだ 
器用な人は カマでサトウキビの端っぽの皮の部分をそぎ落とし スティック状にしてそのまま食べる
そして口の中に残ったキビの繊維(せんい)カスを吐きすてる
森山良子さんは決してそういう はしたないことはしないでしょう・・ 


(出典: 森山良子ソング・ブック 新興楽譜出版社発行1971年)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 16:04だんかいの世代

2014年03月05日

日本縦断・碇ヶ関






高速の東北自動車道に入らずに、安比高原から津軽街道を目指すことにした。
国道282号線を北上する。
一路、鹿角(かづの)市に向かうことになる。







急なカーブの多い峠を越えて、国道7号線と合流する碇ヶ関の「関所跡」に着いた。
みすぼらしかったが大きな関所跡である。
「道の駅」のようにもう少し整備をすると人も集まるのではないかと思う。







碇ヶ関の「関所跡」はちょうど南と北の分岐点になっている。
左に曲がると南の大館市のほうに行ってしまう。右に曲がると北の弘前(ひろさき)市に向かう。
青森港までなので7号線をひたすら北上だ。







碇ヶ関温泉や大鰐温泉が近い道の駅「碇ヶ関」である。
ここに着くまで途中から、軽のピックアップ車に追いかけられた。「道の駅」の駐車場に入るとその車もついてきた。
さては田舎の覆面パトカー??・・そんなことはない。
「沖縄ナンバーの車を初めて見ました・・」と威勢のいいおじさんが運転席から降りてきた。
珍しいナンバーなので気になったのだろう。
以前にも北海道の田舎の町でずいぶんと尾行されたこともあった。


そういえば家出人やホームレスとまちがわれて職務質問されたこともあった。
あの時は免許証までとられた。短パンにTシャツ、首にはタオルも巻いていた。
みすぼらしい格好にみえていたのだろう。
「洞爺湖サミット」で警戒も厳重だったが、あの時は車のトランクにバーゲンで買った「薪斧」(まきおの)を大小3,4本積んでいた。
見つかったら死刑だったかもしれない。







この碇ヶ関の周辺は見どころがたくさんありそうだった。
次回にはこのあたりの温泉地で一泊するのも悪くはない。
さて、なぜか道の駅で「野菜」と「マルメロパイ」を買い込んでまた北へと進むのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:36縦断にほん

2014年03月04日

日本縦断・磐梯山






妙高高原インターから「上信越自動車道」に再び入る。
面白いことに信号があった。
赤信号にもなる。本線に入り昨日のルートをもどる。
もちろん「上越JCT」を経由して、まずは「北陸自動車道」の新潟を目指す。
あいにくの天気で佐渡ヶ島は見えなかった・・残念。
昨年はきれいに見えていた。新潟平野がえんえんと続く。







そして11時ごろに新潟中央JCTから「磐越自動車道」に入る。
日本のやや中央を横断することになる。この自動車道は「磐梯熱海」まで130キロあまりある。
山また山の山間部を通る。
相変わらずこの磐越自動車道は工事区間が多い。
昼過ぎに「磐梯山SA(サービスエリア)」に停車し、ここで昼食タイムをとることにした。







ここでは天気も良くなり磐梯山がきれいに見えていた。
「宝の山」の「会津磐梯山」である。
ゆっくりと1時間半ほど休憩する。仮眠もとることにした。なにしろ食べると眠くなる。







「てんぷらソバ」を食べたことになる。
今では覚えていない・・写真で確認するのみ。
休憩もおわり、ふたたび出発進行。
そして郡山JCTから磐越自動車道に別れをつげ、「東北自動車道」に入ることになる。北海道はまだまだ遠い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 14:47縦断にほん

2014年03月03日

ゴマダラカミキリ虫の恐怖






1月は南国ではミカンの収穫の季節となっている。
特に「タンカン」という美味しいミカンはこれから収穫の時期を迎える。
「サクラ祭り」が今月下旬なので「ミカン狩り」とあわせてその頃はとてもにぎやかになる。


上の写真は庭に植えている昨年のミカンの樹だ。
地面ちかくの幹が「ゴマダラカミキリムシ」の被害にあってしまった。
また今年もこの虫との闘いがはじまる。







幹のなかで生活していたのだろう。
穴をあけられてしまった。
幸いにも樹の勢いが強かったので、枯れることもなく勢力を保っている。







私設刑務所の「ゴマダラカミキリムシ」である。
梅雨時から夏にかけてはペットボトルいっぱいに捕れた時期もあった。
どこかの国に輸出したいくらいだ。


北の雑木林の「スズメバチ」といい、この南の「ゴマダラカミキリムシ」といい、やっかいな昆虫さんである。
・・「-さん」づけしたくない。







北国のクマさんにお願いして裁判が終わるまで、しっかりとフタを閉めて監視してもらうことにした。
100円ショップで買った桐製の刑務所だ。







こちらは北のログハウスの「カミキリムシ」である。
名前はわからない。
北海道なので、まくらことばに「エゾ・・」とつけて「エゾミヤマカミキリムシ」とでもつけよう。
大きさはゴマダラカミキリムシと同じぐらいだった。


「エゾミヤマ」という言葉は便利である。
知らない草花があっても知ったようなふりをして「エゾミヤマ・・シラネソウ(知らない草)」と云えばそれらしく聞こえる。
山などの案内人もその手のことばを使っているようだ。







正面から見るととても強そうにみえたがあまり強そうでもない。
薪置き場の中からでてきたのだろう。
ゴマダラカミキリムシとともに「北と南の決闘」をさせてみたい。
・・そう思う今日一日である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:33どうぶつと昆虫

2014年03月02日

キノボリトカゲとヤモリ




↑ キノボリトカゲである  
しっかりと恐竜の子孫の風貌(ふうぼう)をしている
時々ベランダにやってくる  
近くに大きなクスノキがあるので それに登っている   
もちろん 木に登ることは 得意だ  
木の枝をつたって ポンッと 飛んで 二階のベランダにたどりつく   
ふしぎな顔をして こちらをみる


体長は 15cmほど 生きている虫などを 食べているのだろうか
捕まえて 飼育箱にいれてみたが あまりにも にらむので放してやった
もともとそういう顔をしているのか・・・ 
ペットとして 乱獲されているようだ
もう少し にらみをきかせたほうが よいのかもしれない





↑ ヤモリである 
なにか透明人間っぽいような・・色白でポッチャリしている
このヤモリは どこにでもみられる 
意外とのろまで 愛嬌もある
生きたハエやゴキブリなどを捕食する  
鳴き声は こだまするほど大きい
体長は 大きくても10cmほどである


ゴキブリとヤモリのおっかけっこは けっこう おもしろい 
わらいがとまらない
もちろん ヤモリがおいかけるのである   
最近は ゴキブリもあまりみかけないので 追いかけっこは なかなかみられなくなった  
ゴキブリは空を飛んで 逃げることもある
北海道では しんじられない光景だろう




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 09:40どうぶつと昆虫