さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年08月31日

大きなキノコに驚く




今日で8月も終わり。
雑木林では、まだ秋の気配は見当たらない。
しかし、朝晩と冷え込んでいる。
そろそろ紅葉の準備が始まる頃だろう。


雑木林のキノコの「圃場(ほじょう)」を見回りした帰りに出くわした。
びっくりである。
一瞬、足が止まった。


なんたって・・大きい。
あっちにもこっちにも、かたまって生えている。


そういえば昨年だったか・・このあたりに真っ赤な猛毒の「カエンタケ」が生えていた。
一見して、南国のサンゴのかたまりだった。
今回は白いラッパ・・か。
ナメクジのエサにもなっている。


直径25,6センチはゆうにある。
食べられるキノコだろうか・・それとも毒??


以前に「シロゲカヤタケ」というキノコが話題になっていた。
それと似ている。
それかなぁ〜??


北海道のキノコ図鑑で調べてみる。
どうやら。。。「オオイチョウタケ」のようにみえる。
トドマツがそばに生えている、大きさは25センチほどにもなる・・美味しい「食菌」だそうだ。
よい出汁がでて、和食、洋食、中華すべてにOKである。
ウ〜ム、どうしようか?
だれか食べる人はいないだろうか・・待っています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:27キノコたち

2014年08月29日

渓流釣り紀行・その5




大量だった。
3時間ほどの釣行、ウグイの入れ食いだった。
いつものリールを使ったウキ釣り。
ウグイはウキ釣りが面白い。


でも、後で釣り仲間の指摘で分かった。
ウグイにまじって、ニジマス、イワナが釣れていたのだ。
当初はウグイ、ブラウン・・とだけで選別していた、しかしそれは間違っていた。
気づかなかった。


27センチほどのニジマスとイワナ。
釣れていたんだ・・その時の感動は結局、後回しになってしまった。
川は道南の「鳥崎川」である。
渓流釣りの魚種は多い。


ニジマスをさばいていたら卵が・・マスの筋子か。
ごく小さな筋子だ。
湯がいて食べてみたら気の抜けたサイダー、気の抜けたウニのような味がした。


夜はニジマス、イワナ、ブラウンの塩焼き・・となった。
ウグイの小さいのは穴釣りのエサ用に、大きいのはストック。
ウグイのおいしい食べ方を「検索」してみよう。


なぜかシークワァーサーがある。


そして「ちゅらたいむビール」も。
気分はオキナワだ。
ところが、今晩はちょっと寒かったので、薪ストーブに火をいれてしまった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 21:59釣りを楽しむ

2014年08月21日

スモモの収穫




ようやく収穫できた。
まだ固いけれども追熟できると思う。
今のところ数は少ないが沖縄に送ることにした。


スモモの木は2本だけ健在である。
1本はエゾシカ、ノネズミの被害が甚大だったので回復せずに枯れてしまった。
そこで、新たに「太陽」という品種(3年生)を植えたけれども実がつくまでには数年待たなければならないだろう。


品種は多分「サンタローザ」か「大石早生」だと思う。
品種を特定できるようにしておけばよかった。
ラベルはあるが、どっちのほうが枯れてしまったのかよく分からないでいる。


こちらは「ソルダム」という品種。
これだけは見た目でよく分かる。
大きくて食べ応えのある美味しいスモモである。


赤く色づいたものだけを穫った。
まだたくさんなっているので完熟するのが待ち遠しい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:54夏の雑木林

2014年08月19日

野生果実を楽しむ




今回はちょっと意外なものを・・。
野生の「ウワミズザクラ」の果実を採取する。
この雑木林では意外と多く生えている。


このウワミズザクラの果実を浸けると味と芳香は「杏仁酒・あんにんしゅ」に似るそうだ。
「杏仁酒」はアンズのタネを浸けた酒、来年はアンズ(杏)の木が実をつけそうなのでそっちのほうもやってみよう。


一見すると野生のナツハゼの実とそっくりさんである。
まぁ、これだけ採取すれば充分だろう。
あとは小鳥たちの食料に残そう。


秘密兵器の「高枝剪定バサミ」が活躍した。
切って、はさんで、とるのに至極便利である。
秋の「ヤマブドウ狩り」には大活躍しそうだ。


さて、果実酒用のリカーと氷砂糖。
「甘さ」は控え目・・である。
ということで、毎度楽しみがふえました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:03夏の雑木林

2014年08月18日

犬猫の動物病院





宿泊したホテルの一階は「消防署」だった。
つまり、消防署の上にホテルがある。
そして、その近くにイヌ、ネコ専用の「動物病院」があった。
一見すると人間さまの病院に見える。
何度も横目で通り過ぎたが、混雑している様子はなかった。
泣き声、叫び声もなし。
予約診療なのだろうか。それなりに駐車場もありはする。



一日ドッグ、一日キャットも「泌尿器」「心臓」「糖尿病」など人間のものとまったく変わらない。
そのうちに「心療内科」もつけ加わることだろう。
うちの田舎の「ドン猫病院」とはえらい違いだ。
負けてしまう。



救急車も配備されていた。
いったいこれらを利用すると費用はいくらかかるのだろうか。
「後期高齢者医療制度」もないはずだが、もちろん「健康保険証」もないはずである。
田舎からでてくると都会のジャングルは何でも珍しく感じてしまう。
でもやっぱり、のんびりと面白いのは田舎のほうである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:45まちかど散歩

2014年08月17日

道の駅「今帰仁」





「今帰仁」という道の駅だ。
これを読める人は「オキナワつう」である。
「なきじん」と読む。
沖縄本島の北に位置する村で、那覇市からは80キロあまり、東シナ海に面している。



たくさんの農産物が所狭しと売られている。
「地産地消」ということになる。



ここの「なきじんスイカ」はとっても美味しいことで有名だ。
かなりの大きさである。一個1,300円のスイカを買った。
大きいので冷蔵庫は満杯。
一生懸命食べているのだがなかなか減らない。
どうやら大きいのを買いすぎたようだ。
トイレもなぜか近くなる。



メロン栽培も盛んである。
でも正直、北海道のメロンの方が抜群に美味しい。
それにしても、羊蹄山の麓の「道の駅」で、地元のおばあちゃんからタダでいただいたメロンの味が忘れられない。
一個まるごとである、さすが北海道の人はメタポ、太っ腹だ。



このところ地元のバナナもずいぶんと県内の道の駅や農産物フリーマーケットなどに出回るようになってきた。
外国産のバナナよりもはるかに安心安全である。
農薬などは使う必要もない。



とっても安い・・とまでは云えないが高くもない。
バナナの木は少し場所をとるが、自宅の庭や畑でも簡単に栽培できる。
ただ、台風には弱いのが難点である。
沖縄のバナナは地産地消の優等生かもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:32まちかど散歩

2014年08月16日

駒ヶ岳ダム





道南の森町に鳥崎渓谷がある
この渓谷に「駒ヶ岳ダム」というのがある  
あの駒ヶ岳の裾野(すその)にしては相当離れている
かなり奥深い幽谷(ゆうこく)でもある
熊も現れるというから恐いことは恐い 
しかしかなり整備されたキャンプ場もあるのでこの看板は用心のためなのかもしれない    
     


ダムに着くと駐車場がある 
秋は紅葉狩り(もみじがり)の人出も多い
シーズン以外は渓谷での釣りなどが楽しめるそうだ  
このダムからさらに先のほうである  
川の名前は「鳥崎川」というそうだ 
道は狭いが車を止めて釣りをしている人たちをみかけた  



満水なのだろうか排水していた
駒ヶ岳の伏流水も流れているにちがいない
この周辺の市町村では水がおいしい・・うらやましい限りである
・・と思ってダムの看板をみたら「かんがい」用の水がめということだった
農業用水である



このダムを通り過ぎると鳥崎八景というのがある  
八つの景色を眺めることができる
が、数えても八つは見つけられなかった  
期待するほどの景色ではなさそうだが なぞなぞ遊びにはいい    
エゾリスの好きな「オニぐるみ」もたくさんなっていた
でも まだ未熟果であった
ブナの木もはえている  
ふだんは人の気配も少ないらしい
ということで静かな渓谷を楽しめる
    

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:41きたの散歩

2014年08月15日

美瑛の丘の木





昨日、「いい旅夢気分」で「富良野・美瑛の旅」を放映していた。
旅をしていた女性2人の名前は・・・知らない。

これは「クリスマスツリーの木」、「ドイツトウヒ」というマツだ。
モミの木ではないらしい。
なぜここに1本だけ・・不思議→畑の目印?
ひとりぼっちを味わっている「孤独の木」でもある。



愛煙家の大好きな「マイルドセブンの丘」。
しかし、タバコは売っていなかった。
吸殻もなかった・・かな。

「ケンとメリーの木」のそばでは郵便局の出張販売があった。
もちろんタバコではなくて「美瑛の丘」の限定切手の販売でした。
JTのタバコさんも真似をしてみては・・。



マイルドセブンの丘をバックに愛車をパチリ・・と。
苫小牧港に上陸したスバルのフォレスターさん、ご苦労さまです。



「ケンとメリーの木」。
この木はポプラの木だ。
昭和47年頃の「スカイライン」のCMがなつかしい。
と、想い出にひたっていたら・・
それでは・・と、「ケンとメリー」がやってきて、びっくり。



まったく知らない「メリー」さんだ。
どうやら「ケンとメリーの木」をバックに記念写真を撮るみたい。
お幸せに。
木の樹種は「ポプラ」の木になる。



「セブンスターの木」。
これはカシワの木、セブンスターの観光パッケージになった木である。
毛虫などに食われて葉も木も瀕死の重傷のような感じだった。
消毒の必要がある。
そのほかに「親子の木」とか「哲学の木」などもあちらこちらにある。
「美瑛の丘めぐり」は個人旅行がおすすめです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:45北のくにから

2014年08月14日

日本縦断・妙高高原





なかなか到着しない北海道だ。
琵琶湖のある草津市から国道1号線をとおって国道8号線に入る。
そこから彦根を経由して米原(まいはら)へ・・国道は渋滞気味だった。
米原から北陸自動車道の「米原インター」に入る。
11時頃、名前にひかれて・・ぜにがたけではなかった、賎ヶ岳(しずがだけ)サービスエリアでちょっとだけの休憩。
ここは古戦場跡なのだろうか。
柴田勝家と秀吉が戦ったところらしい。
だれが戦ってもこっちは前に進むだけである。



また名前にひかれて「尼御前(あまごぜん)」というサービスエリアで遅い昼食をとる。
「イワシ定食」、「サシミ定食」である。
だれがどちらを食べたのかもう・・忘れてしまった。
さてと、体力をつけて出発。
福井県、石川県、富山県を経由、右に立山連峰、左に田園風景を見ながら黒部川通過、新潟に入る。
ずいぶんとトンネルが多かった。
「上越JCT」からは「北陸自動車道」にサヨナラして、上信越自動車道を一路、妙高高原を目指す。

       




妙高高原は曇っていたがそれほどの寒さもでもなかった。
冬は確かにスキー客にとってはいいところだろう。
宿泊地の「赤倉温泉」の宿からうつしてみた。



この木の上の表札のところまで雪が積もるそうだ。
冬のゲレンデはにぎわうらしい。
夏休み前の時期は閑散としていた。
滋賀県から一般道も使ったが、500キロ以上は走ったことになる。
あ~ぁ、疲れた・・しばし温泉でのんびり。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:37縦断にほん

2014年08月13日

旭山動物園アラカルト・その2





パンダが「上野動物園」にまたやってきたそうである。
亡くなったパンダは昔、ずいぶんと行列をしながら見た覚えがある。
係りの人が「・・立ち止まらないでェ~~くだぁ~さぁ~~いぃI」と叫んでいた。
パンダのほうは、じっと立ち止まって・・寝ていた。



昨年の7月だった。
ゆっくりと「旭山動物園」を見学した。
確かその後、どちらかのシロクマくんが亡くなったはずである。



7月はとても暑い日が続いていた。
特に富良野や旭川方面は30℃を超えていたかも知れない。
シロクマは暑さしのぎでよく泳いでいた。



ところで聞くところによると、黒いヒグマならぬ白いヒグマもいるそうである。
アルビノ種なのかどうかはよく分からない。
北方四島のどこかの島だった・・北海道新聞に写真入りで掲載されていた。
「パンダ外交」というのがあるけれど、ロシアも白い「ヒグマ外交」を始めるかもしれない。
「オレのものはもちろんオレのもの、お前のものもオレのもの」という外交かもしれない。



そう考えると・・思いは一つ。
日本の「外交」とは動物にたとえると・・なんだろう。
・・まぁ、とにかく、旭山動物園のシロクマさんでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:38どうぶつと昆虫

2014年08月12日

岬公園



↑ 知念村にある 「岬(みさき)公園」
「日の出」をみるための 絶好のポイントになっている
沖縄東海岸の太平洋だ 


↑ 大晦日には 大混雑する場所でもある
ここからは無人島として 人気のある「コマカ島」がみえる
無人島だが 夏はずいぶんと人の出入りの多い場所でもある


↑ 干潮が近づくと 白い砂浜が 沖のほうに みえてくる 
  
↑ 冬の今の時期は とても人が少ない 
ゆっくりのんびりできる
しかし 冬でも観光客が多くなった


↑ 干潮になると 「イノー」という 大小の水溜りの池 (礁池) タイドプールができる    
熱帯魚がとり残される  
春先には 幼魚がおおくなるので  簡単につかまえることができる
海水魚の飼育が楽しい



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:19しおさいの風景

2014年08月11日

むだ話読本・その3





・ 「シンデレラタイム」というのがあって、警察ではとても奨励している
各警察署にはシンデレラのような美女が常駐している。

そのとおりです。
警察署近くの陸橋では大きな横断幕が張られている。
長期滞在型キャンペーンになっている。
「観光地めぐり」をしていると、きっとどこかでこの看板、垂れ幕に出会う。



・ 日が暮れると家の中からゾロゾロと人がでてくる

日中の暑さをを象徴的に表現している。
日が暮れると急に涼しくなる。
出生率日本一でもあり、大家族のところも多い。夜は夕涼み時間でもある。
ゴキブリぞろぞろ・・という気もしないではない。


・ 居酒屋には駐車場があって、子連れ客でいっぱいである。

駐車場のない居酒屋はまず、珍しい。
「県別居酒屋の数」では人口密度に比べて上位に食い込んでいる。
家族は「居酒屋で夕御飯を食べる」という感覚である。
他県から県内にやってきた人たちには、この光景を見ると一種の「カルチァーショック」を受けることになる。




・ 「子どもに酒をやらないでください」という看板が多い

酒の「泡盛文化」、アメリカ世(よ)」であった「洋酒文化」を持っているので、今なお子育てがしっかりとしている。
ホントかしら・・?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:49ぶろぐいろいろ

2014年08月09日

渓流釣り紀行・番外編




ラルマナイの川にある滝である。
漁川(いざりかわ?)の支流になる。


滝の水量は少なかった。
今なら大雨も続いているので迫力ある滝になっていることだろう。


遠くからでも魚影を見ることができた。
見えた魚は大きくて素早い、群れていた。
ウグイかもしれない。


このラルマナイ川にはアメマス、ニジマスそしてオショロコマもいるそうだ。
釣り人は見かけなかった。


近くに「えにわ湖」やら「支笏湖」がある。
ボート釣り・・あるいは美笛川やラルマナイ川、漁川での渓流釣りも楽しそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 06:59釣りを楽しむ

2014年08月07日

雑木林のツルウメモドキ




冬を飾る「ツルウメモドキ」は華やかだ。
毎年、近くて遠い・・山道の脇でそれをとるのが楽しみである。
と同時にヤマブドウも。


・・ところがここの雑木林でもツルウメモドキさんがたくさんあることが分かった。
今までまったく気づかなかっただけのことである、つまるところ「灯台下暗し」だった。
左側の太いツルがツルウメモドキである。
何年も前からそれはあったのだろう。
てっぺんは双眼鏡でしか見れない距離である。
ほかのところも探索してみると、同様のツルウメモドキが点在している。


さらに、確信的にツタウルシのツル?・・と思って、見事に切断したものもある。
切ったのは1本だけだったが・・危なかった。
もう一度、雑木林のチョモランマやキリマンジャロを探検、探索してみると、あったはあったは小さい苗もたくさんある。


中ぐらいのものもある。
しっかりと他の木にからまって育っている。
草刈りのときに結構無造作に切っていたのかもしれない。


生えたばかりの苗もたくさん散らばっていた。
鳥たちが運んできたものかもしれないし勝手に捨てたものが生長したのかもしれない。
雑木林では思い込みだけでの「整理整頓」はやめることにしよう・・でも難しいか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 20:08夏の雑木林

2014年08月06日

ひとくちピザで夏休み




だれかさんとスヌーピーの夏休みである。
上品な口に合わせて、手づくりのピザにせっせと励む。
おしゃべりはもちろん厳禁である。
でもよくしゃべる。


冷蔵庫にあるいろいろ半端のバイキング材料をトッピングする。
ダイコン、ニンジン、カボチャ、ビールもあったがそれらはパスすることにした。


にわかづくりのピザ窯である。
これでも充分に焼けるのだ。
枯れ木がとても役に立つ。
ワイルドなひとくちピザになりそうだ。


いい色に焼きあがった。
確かにピザだ。
誕生祝いのケーキではない。


チーズがとろけている。
ひとくちでは無理だった。
ひとくち・・ふたくち・・みくち・・。
来年はジャンボピザに挑戦しよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:19夏の雑木林

2014年08月05日

コクワの生け垣に学ぶ




のほほ〜ん人生でも学ばなければならないことが多々ある。
それは「コクワの生け垣」のこと・・それほど重要なことでもないか。
上の画像のような生け垣が理想である。
素晴らしいコクワの生け垣だ、すっきりしている。


実をもつけている。


見事に整然と並んでいるコクワの木・・学ぶことは大きい。
やはり丈夫な柵を打ちつけてからがよいのかもしれない。


まずは練習をかねて、雑木林のあちこちの手つかずのコクワを整理伐採することにした。
なんたって蔓(ツル)は暴れ放題である。
コクワたちの支柱になっていた真ん中の枯れ木が風で折れたのが幸いした、そして丁度よかった。


まだまだコクワの木は細い。
でも、あの「生け垣」を参考にしながら巻付けていった。


ここには10本余りのコクワが集中していたけれど、3本に減らした。
本筋の正面のコクワのうっそうとした垣根は葉を落とす晩秋にとりかかることにしよう。
・・そうしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:33夏の雑木林

2014年08月01日

渓流釣り紀行・その4




知らなかった日本一の「清流」。
国土交通省とか環境省あるいはどこかのなんだかんだの会社での発表ではそれぞれその日本一も違うそうだ。
「清流」の定義が今いちはっきりとしないわけである。
。。と前置きをして、この川は八雲町の「野田生川」である。


この清流も見事である。
「日本一の清流」と叫んでも文句はない。
でも、叫んだらのどが痛くなる。
きっと他県にもたくさんそれぞれの日本一の清流があるに違いない。


釣りをするよりも見ているだけで満足できる。
よくみると魚たちが走り回っている。
健康的だ。


相変わらずチヌ釣りの竿をたてて、大物狙い。
前日に穫った「ミミズ」をエサにする。
が、しかし、この川ではまったく喰いついてはくれない。
ついにしびれを切らして「ブドウ虫」のお世話になる。


そのとたんに釣れだした。
しかし、ヤマベは小さいものばっかり、大きなものはなかなか釣れない。
そうこうするうちに、グ、グ、グィと手応えが・・それはウグイさんだった。
もう。。


イワナは干してから「骨酒」の・・張本人にしてみよう。
ヤマメはどうかな・・せっかくだから、ものは試し。。やってみよう。
ということで「純米酒」を買ってきたのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 07:26釣りを楽しむ