さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2014年12月31日

大晦日の一日は暮れる





きょうは2008年最後の日付けである。
外は霧雨で気温は20℃前後。エゾリスさんのいる北国からくらべると寒くはないが・・でも寒い。
12月の初旬にもなるとさまざまな雑誌は早々に「新年号」を発売して店頭をにぎわす。
小さな離島の島では12月号を追い越して新年号ということも昔はあった。
以前は週遅れの「週刊誌」というのも多かったから無理もない。



時々買う雑誌がある。
月刊誌の「BE-PAL」と季刊誌の「チルチンびと」だ。上のものは2009年の新年号である。
まだ中身をみていない。どちらかというと本は「買って満足」というたぐいなので悪いくせである。
きょう、テレビでは「人生の楽園」という番組の特集をやっていた。
どちらかといえば今までこの番組は「人生の忙しい楽園」という印象だった。今でもそうかもしれないが・・。
その中で今までたまった本を販売しながら「古本カフェ」をやっている熟年夫婦が登場していた。
少し興味がひかれた。
こういうのは儲からないが面白そうだった。
少なくともこれは「人生の忙しい楽園」ではない。



「BE-PAL]のような雑誌もたくさん溜め込んでいるが、この「チルチンびと」という季刊誌もため込んでいる。
姉妹誌は「ナナムイびと」というらしい。
沖縄宮古島地方の方言というがよく分からない。
「森」とか「雑木林・・」の意味があるそうだ。「ナナ」は「七つ」、「ナナチブシ」は「北斗七星」・・「ムイ」は「丘」の意味なのだが。
あと数時間で年があける。
年賀状をかかなくては・・と思う。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:19ぶろぐいろいろ

2014年12月31日

氷と遊ぶ




寒い外に出ると大事にしていたバケツが無残にも壊されていた。
犯人は・・・エゾシカか??


まったく、天然の氷を見たことのない沖縄っ子はやることが違う。


エンヤコ〜ラ、ドッコイショ。
将来は水商売の氷屋さんにしよう。


飽きてしまうとガンガンに凍った道路でオットットトット。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:20冬の雑木林

2014年12月30日

薪ストーブであつかん




熱燗(あつかん)、寒い時にはこれがいいのかもしれない。
しんしんと暮れた雪景色を見ながら思いをはせる。
明日はビールにしよう。


「温泉タマゴ」の次は、沸いているお湯を少しすくいとって、銚子を暖める。
もちろん銚子の中身は日本酒である。
「日本酒」とてその質も味の種類も多いがなんたってなんである。
味はその日の気分次第、しかしいつも最高級の酒を飲んでいる。
1,000円前後。


年末年始の新聞「休刊日」のお知らせがきた。
来年の4日まで夕刊は休みである。
夕暮れの晩酌も「休肝日」・・としよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:43薪ストーブ暮らし

2014年12月28日

雑木林のチョモランマ、雪




チョモランマに雪が積もっている。
「ソリ遊び」に興じている。


子どもは元気だ。
大人はやや元気。


スキーのサイズはちょうど良かった。
何年か前に貰ったもの、その時は沖縄だった。
そして車に積んでここに持ってきた。


もちろんストックや靴も一緒。


チョモランマは手ごわい。
もう少し木を伐採して「スキーコース」をつくったほうがいいかもしれない。
生まれて初めてのスキーである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 10:03冬の雑木林

2014年12月27日

薪ストーブで温泉タマゴ




クリスマス前に玉子さんがやってきた。
ずいぶんとその量も多かった。
でも、その使い道は前途多難、ではなくて前途悠々。
まさかタマゴで「雪合戦」というわけにもいかない。


ひらめいた。
「温泉たまご」である。


のんびりゆっくり。
あせらず、じらさず・・騒がず、温泉に浸かる。
いい湯だなぁ〜


タマゴはゆっくりと暖まり・・ヒヨコになる。
そうなったら室内でヒヨコを飼うことにしよう。


やはりヒヨコにはならなかった。
プルプル〜ンの温泉タマゴである。
ツルンっと口に入る。
特に口の大きい人にはおすすめである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 08:21薪ストーブ暮らし

2014年12月26日

オフリミットのブルービーチ





新しい看板がでていた。
「KIN BLUE」である。以前は「blue beach」と見落とすような小さい標識があっただけである。
正面の基地は「キャンプハンセン」、車の見える道路はかつて「実弾砲撃演習」をしていた「キセンバル」に通じる県道「104号線」である。
演習の日には機動隊が封鎖していた。



キンブルーの看板のところから車で7,8分ほど行くと「ブルービーチ」のゲートがある。
米軍海兵隊がこのビーチで、いつもではないけれど「水陸両用車」などの訓練を行っている。
この「ブルービーチ」のある金武(きん)町は、実に町有面積の60%が基地に占拠されている。
「ジャスミン革命」どころか「チャンプルー革命」が起きても不思議ではないのだが。



ブルービーチのゲートの周りは鉄条網が張り巡らされていた。
しかしこの鉄条網、まぁ、貧弱といえば貧弱・・申し訳程度である。



中をのぞくと・・「オッ!軍用犬?」
・・と思いきや野良犬のようだ。



ゲートの扉には鍵がしっかりと貧弱にかかっている。
横からなんなく入ることができる。
それでは失礼して・・中へ。つづく。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:45しおさいの風景

2014年12月25日

薪ストーブ暮らし‐36





今年の北海道は暖冬らしい。
そのせいか、過ぎ去りし夏の暑さはやはりどこか違っていた。
沖縄以上の暑さを充分に味わった。
家の中ではなぜか「セミ」も鳴いていた。
それは単なる耳鳴りか。



もうすでに過ぎてしまった6月、わずかな寒さを見計らって薪ストーブを焚いた。
北と南の「体感温度」の差やログハウスの「ぬくもり」を慣らしていたことになる。
散歩の人たちにはすぐに気づかれてしまった。
「匂い」と「煙り」はやはり隠しようがない。
どこかの薪ストーブの「掲示板」を炎上させているようなものだったかもしれない。



こうして夜長にゆっくりとふり返って見るのもなかなかいい。
「薪ストーブの反省」はしないことにしよう。
単に「ふり返る・・」だけが身の丈に合って楽チンだ。



さて、来年の薪はどうなるのだろうか。
さ来年の薪はあっても、来年の冬越しの薪がない。
なんとかエゾリスのように冬を越してみたいと思っている。
越冬生活・・ということになるのだろうか。
そして冬の「歩くスキー」というのをぜひ挑んでみたい。
歳相応に・・というところかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 13:13薪ストーブ暮らし

2014年12月24日

薪ストーブと焚きつけ・その4





薪ストーブに火を点けるとき、「着火剤」を準備している。
これは落花生の殻である。
中身はエゾリスやゴジュウカラたちが食べている。
最近はエゾリスよりも小鳥たちの来訪が多くなってきた。
どこかの国のように序列があって、一番強いのはゴジュウカラ、2番手はヤマガラ、3番手はコガラ、一番弱いのが意外や意外、ネクタイのシジュウカラである。



小鳥の話ではなかった。
落花生を新聞紙の小片にまるめる。このカシグルミも同じである。
なんたってエゾリスたちはこの殻までは食べない。
エゾリスや小鳥たちの好きな「さかな屋さん」が時折この「カシグルミ」をプレゼントしてくれる。



最近、「枯れたイタドリを焚きつけにする・・」と言って刈っている人を見かけた。
なるほど、イタドリはよく燃えるかもしれない。
イタドリはわりとどこにでもありそうだ。
でももっぱら雑木林では「枯れ枝」がよく集まる。
特にヤマザクラの小枝はとても焚きつけ用にはよく似合う。



そうこう言ってもすぐに燃えるものはなんでも焚きつけ代わりになるはずである。
扱いやすくて火力が強くてどこにでもあるものであればそれでいい。



それで近くにあった「イガグリ」。
これは扱いにくかった。
クリの実の入ったまま、ストーブの中でパ~ンと大きな音がした。
このクリはヤマグリなので中身はごく小さい。
それでも大きな音がした。
もっともこのイガのトゲは痛くて焚きつけづくりには向いていなかった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 17:04薪ストーブ暮らし

2014年12月22日

エゾリスは元気にやってくる




エゾリスは生きている。
昔、「砂漠は生きている」という映画があった。
まさか砂漠の中に生き物がいるとは思ってもみなかった。
いるとしたらラクダぐらい、ましてやサソリやヘビを見てビックリした。
もしかしたら「月」や「火星」にも生き物がいるかもしれない。


結露防止のテープは役立っている。
その後、100円ショップで同じデザインのものを全部購入、といっても3つほどで売り切れ。
足りなかったので他所の100円ショップでは別のデザインになってしまった。
ま、いいか。


ちょっと「掃き出し窓」の雰囲気が変わった。
エゾリスもなんとなくとまどっている・・ような・・?そうでもないか。
昨日までベランダの雪は解けてしまったが今はシンシンと雪が積もってきた。
今日はエゾリスの顔を見ていない。


やはりクルミにかぶりついた。
そういえば今年採ってきたオニグルミ100個余りが雪の中、土の中に埋まったままである。
春に早く掘り起こさないと芽がでてしまうかもしれない。
さて、明日は雪かきの仕事が待っている。
それにしてもよく降る雪だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    
  


Posted by カワセミ@旅人 at 15:23えぞりす

2014年12月20日

薪ストーブ暮らし-59(ストーブガード)




結構それなりの似合うサイズというのは探せばあるもんだ。
色もいい。
「樋口一葉さん」ではなくて「野口さん」が3枚ほどでていった。
お買い得かもしれない。


とっても頑丈・・というわけでもないがほどほどに丈夫そうである。
これでひと安心、あとは待つだけ。
もしもストーブ側に倒れそうになってもワンクッションおける。
子どもならいたずらしそうな感じもしないではない。


火災報知器、ストーブガード・・あとは「消火器」かな。
そういえば「消火器」がなぜか無い。
蚊やゴキブリ用のスプレー缶みたいな消火器はないだろうか。
来週にでも探してみよう、台所にも一つ必要だ。


この冬はさすがに一日中ストーブを焚いている。
でも、昼間は陽射しがはいる。
そうなるとそれだけで暖かく、ストーブは消火気味になって火ダネがなくなることもある。
夕方、もう一度火を熾すということになる。


今日は暖かい日だった。
10℃近い気温になった。
外での薪割りもずいぶんとはかどった。
明日からはずーと雪だるまの並んだ天気になるそうだ。
「歩くスキー」の用具も借りてきたので練習できるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:23薪ストーブ暮らし