さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年05月28日

渓流紀行その7




今年に入って二回目である。
足場がちょっと悪かったけれどそれなりに釣れた。
いつものチヌ釣り用のリール竿だったので川幅にあわせて短くすることができる。
絶縁テープは常備品、短くしたところを固定する。
リールで糸は簡単調整、小さなウキも使った。
邪道と言えば邪道である。


イワナたちをさばいて長期保存である。


さばいたあとは薄い塩水に浸すこと1時間余り。


これをゆっくりと天日干し。
ストーブを焚いて遠赤外線干しにも、臭いが気になる。
まだまだこちらは寒い。


情報によるとヒグマの目撃が川下のほうであったそうな。
注意しないと。。
一人では絶対行かないことである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:13釣りを楽しむ

2015年05月25日

ホタテ三昧




ちょこちょことホタテを友人、知人、漁師さん、店主さんからいただくことがある。
今回は中型のやや大きいホタテだ。
上品に気品よく食べるには手頃なサイズでもある。


せっせとホタテの皮むき(というのだろうか?・・違うなぁ)にいそしんだ。
ビールのつまみに少々、残りは小分けして冷凍室に保存である。
ホタテはいろいろな料理に重宝するそうだ。
でも、バターもマヨネーズもケチャップもドレッシングも無いので買ってこなければならない。
今のとこ調味料は醤油、酢、味噌、ジンギスカンのたれ・・しかないのだ。


なんとなく雑木林に貝塚ができそうだ。
このあたりに縄文人が住んでいた・・と云われるかもしれない。
そういえば、ホタテの貝殻に切手を貼って郵便を出したことがある。
ちゃんと沖縄まで届いた。
ホタテもあなどれない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:31お茶タイムと料理

2015年05月24日

釣り、釣り貧相編ー1




貧乏そうなみなりや、みすぼらしい顔つきのことを「貧相」というそうだ。
「貧」というイメージにはつらいものがある。
渓流釣りの友である「胴長靴」が使わなくてもはがれていた。


洗濯バサミも時には役に立つ。
安倍首相の口封じにもいい。
それにしても胴長靴は長持ちしない。
「登山靴」にしろ「胴長靴」にしろ、靴と名のつく物はもう少し丈夫につくってほしいものだ。
この靴のメーカーはどこだろう?


そして、いつも渓流釣りで愛用している竿。
半世紀ほど前に5ドル少々で買ったチヌ釣り用の竿である。
あの時はずいぶんと高価に見えた・・半世紀って何年だったっけ??
結局、この由緒ある竿を「渓流釣り」で3回ほど折ってしまった。
その都度応急処置を施した。
やはりじっくりと竿を見てみると「貧相」のたぐいは免れない。


リールのフタもフタだけ一人歩きをしてどこかにいってしまった。
でもなんである、まだまだ使えるのだ。
最近では「終活」のためにずいぶんと物を捨てることが流行っているからして、ささやかな抵抗でもある。
抵抗も貧相か。
気分を変えて、さあまた、渓流釣りに行ってこよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:51釣りを楽しむ

2015年05月21日

シイタケの保存




先月からシイタケが穫れるようになっている。
大量・・というわけではないが少量というわけでもない。
食べる分には困らない程度である。


しかし、油断していると生長が早い。
雨でも降ろうものなら巨大サイズになってしまう。
キノコのお化けのようだ。


でも、形はいびつだがシイタケはシイタケだ。
多少、もうけたような気分になる。
どこまで大きくなるのだろうか。


乾燥シイタケにして保存することにしよう。
天気の好い日は外に干すが、ストーブのそばのほうが早く乾燥してひからびる。
ストーブの遠赤外線効果は強烈である。


いい具合に乾燥が進む。
乾燥シイタケをたくさんつくることにしよう。
それにしても別口の「ナメコ」はまだなのだろうか、待ち遠しい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:27キノコたち

2015年05月19日

渓流釣り紀行・その6




今年最初の渓流釣り。
狙いはアメマス、イワナである。


狭い川だが魚影は濃い。
車で30分以内の近くの川である。
ヤマベの解禁は6月からとなっている。
今の時期は竿を下ろしてもなぜかヤマベは釣れない。


結構足場は悪かった。
油断していなくても滝壺に落ちることもある。
遠くに見える○●○さんは落ちてしまった。
でも、口にイワナを咥えて這い上がってきた。
さすが・・である。


釣果の一部である。
ほとんどがイワナだ。
尺もののイワナもいる。


昼からは「塩焼き」ざんまい。
今年も最先のよい渓流釣りのスタートとなった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:23釣りを楽しむ

2015年05月15日

今日の畑仕事-2




明日はあれとこれとあれ・・と、と考えていた。
昨日のことである。
つまり今日の小さな畑、家庭菜園の仕事の計画だった。
まずはハトの大好きな「エダマメ」の種蒔きをしよう。


そして「ペポカボチャ」、へぼカボチャではない。
種子を食べるカボチャである。


種子は生のままそのまま食べることができる。
試しにこのタネを植えてみたがきちんと芽がでた、試験済みである。
量が多いのでほとんどはそのままビールのつまみになってしまう。
ちょっとだけ残そう。


春蒔きの「青首ダイコン」、植え時を待っている。
すでに葉っぱを育てるミニダイコンは定植している。
昨年はいろいろとダイコンを試してみたがあまり成果はなかった。
聖護院大根、沖縄島ダイコン、激辛ダイコンなどなど・・。
そんなにダイコンにこだわってどうする。
今年も再挑戦しようか。


でもって、今日は風も冷たく寒い。
気温は10℃を切っている。今にも雨が降りそうだ。
ということで、今日の畑仕事は「延期」・・ということにしよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:50きたの野菜畑

2015年05月13日

ドバトの忌避剤




ドバトではないがキジバトに悩まされている。
小鳥たちの「給餌場」荒らしである。
時には複数で、誘い合って、生意気なことに歩いてやってくる。
追い払っても追い払っても平気の平左だ、根負けしそうである。


100円ショップに売っていた。
嫌いな臭いで「忌避」できるという。
本当かどうか・・試してみよう。
ついでに「キノコ圃場」でのナメクジ対策も。


メードイン日本とのことだ。
中国や韓国ではないからま、ま、信用できる・・ことにしよう。


ドバトの忌避剤をネットに数片入れた。
忌避剤はチョコレートのような仕様である。
効果は60日というから効き目があればもうけもの。
臭いはハーブのような匂いである。
ただ心配なのは小鳥やエゾリスたちもこなくなる?食べてしまう?
結果は如何にである。
しばしの観察が必要だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:05どうぶつと昆虫

2015年05月12日

雑木林のリンゴ




リンゴの花はまだつぼみである。
つぼみのほうがきれいかもしれない。
すでにウメやスモモは満開、サクランボも花開いている。
リンゴはなぜか遅い。
さて、リンゴは実をつけるかどうか。


この雑木林には9本のリンゴの木がある。
ノネズミなどの被害にあって、力つきて枯れてしまったのは4本ほど。
そうすると13本あったわけだ。
ずいぶんとたくさん植えたものである、欲が深い。


津軽、紅玉、祝い、富士、デリシャス、国光、印度・・アルプス乙女。
種類だけはあれこれ・・あとなんだったろうか、被害にあった品種は??


受粉樹に好いとされるミニリンゴの「アルプス乙女」の花。
アルプスに行って買ってきた・・?残念ながら乙女はいなかった。
むかし乙女がいたかな。


害獣に懲りたのでずっとこうしている。
これは「高枝接ぎ」された早生の青リンゴ(品種は祝い)。
このリンゴの木はまだ小さい、でもこじんまりとして育つそうだ。
とにかくみんな枯れないで育ってほしい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 12:34北の木の実

2015年05月10日

春の野菜の植え付け




まだカッコウは「カッコウ」と鳴かない。
風は冷たいけれどそろそろ植え付けも大丈夫だろう。
気温のほうは平年よりも高く推移している。


畑を馴らして石灰も少々まぜまぜする。
あまりたくさん混ぜるとダイコンやジャガイモには良くないらしい。
こういうのを「おせっかい」という。
石灰もほどほどが肝要だ。


確かに苗は高い。
それでも例年どおり「キュウリ」と「トマト」を購入した。
キュウリはいつも「接木」の苗にしている。
トマトはそんなにこだわらない。


ビニールを二重に張って、風対策をした。
しばらくは・・カッコウが鳴くまで、こんな感じで育てていくことにしよう。


サヤインゲンとダイコンなどは今、種子から育てている。
古い種子だがまだまだよく発芽する。
さて、あとは何を植えようか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:31きたの野菜畑

2015年05月08日

春の雑木林-その3(ブナ)




「白神山地」のブナ林は有名だ。
一方のここの雑木林のブナは有名・・ではない。
ブナが数本あるのだが数で負けているか。


春先のブナの芽出しはホントきれいである。
葉も風に揺らぐとさわやかになる。
ま、24時間さわやかではあるが。


ブナのドングリから赤ちゃんが生まれた。
5本ほど・・双子ではなくて五つ児である。


こちらはふたごさんである。
ブナのドングリは普通のドングリとはちょっとだけ形が違っていた。
昨年の9月に撒いたものが芽を出した。


真ん中の茶色い色のものがブナのどんぐりである。
穏やかに優しく育てることにしよう。
十分に根がはったら、雑木林の片隅にでも植え直そう。
生長は早い。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:31春の雑木林

2015年05月07日

久しぶりのキノコの接種




今年はちょっと遅かったかもしれない。
サクラの咲く頃までには「接種」した方がいいらしい。
あとで分かった。
準備したのは「シイタケ」と「ナメコ」である。


昨年の秋に準備していたミズナラやカエデの原木。
ひと冬、雪のなかですごした。
原木には事欠かないが伐採するのが大変だ。


種駒は500個入り、これは「ナメコ」である。
今年の2月だったか、ホームセンターであれこれと売られていた。
数年前のシイタケやナメコの原木はチラホラと収穫できるようになっている。
しかし、タモギタケだけはなぜかまったくでてこない。
「原木栽培」は難しいようでやさしいけれど、易しそうで難しいのかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:00キノコたち

2015年05月04日

山菜の保存は如何に?




左が「ハリギリ」、右が「タラノ芽」、いつになってもこの山菜は三才だ。
ちょうどサザエさんのタラちゃんと同じ・・かな。
ま、それはどうでもよい・・として、たくさん採った山菜のあまりものである。


「花見会」ではジンギスカンのつけあわせとして美味しかった。
湯がいた時は塩をいれたせいかきれいに発色していた。


ストーブの前で少しだけ乾かす。
完全に乾燥させてしまったらどうなるんだろう、よく分からない。


タラノメなどはなぜか色が変わってしまった。
とにかくそれなりに試してみよう。


ということで、パックに包んで冷凍保存をしてみることにした。
来月になったらこの「ハリギリ」、「たらの芽」の味見をすることにしよう。
はたして美味しいかどうか・・である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:43北のさんさい

2015年05月03日

観桜会たけなわ




花見の宴が日本中のあちらこちらでたけなわとのこと。
都会とちがいここでは混雑することもなく、トイレも待ち時間は無しです。
サクラの花ものびのびと咲いている。
その下でSNC(?)の人たちは特段と元気だった。
30数名が集まってくれた。
ちなみに画面の人たちは早出の準備係です。


このコーナーは独自プロジェクト。
やはりなんといっても北海道の花見は「ジンギスカン」である。
前の日に仕込んでおいたタラノ芽、ハリギリなども鍋に乗っかる。
長ネギ、越冬キャベツ、越冬タマネギみんな北海道産だ。
北海道の野菜を食べましょう・・ジンギスカンはニュージーランド?


ズームアップ。
学生時代の男の料理をふと、思い出す。
金をかけずにずいぶんと野蛮な料理がおおかったなぁ〜


夏草や兵(つわもの)どもが夢の跡
さくらばな強者(つわもの)どものなべのあと
・・・でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:20だんかいの世代

2015年05月02日

ビシッと決める




ビシッと腰に巻いて(メタポ腹に巻いてかな)何を決めるかというと台所へ立つ。
今からホタテの稚貝・・といってもけっこう大きいが。
たくさんいただいた。


これらを処理しなければならない。
一晩、塩水に浸けおきしていたら口をあんぐりと開けた。


ステーキ用のナイフが使いやすい。
簡単に身とウロがとれる。


せっせっせ〜のよいよいよい。
仕事を始めたら早い。
そういえば北海道新幹線開業まで1年を切っている。
ホタテのように速い←意味やや不明。


日本酒と味噌で軽く湯がいて小分けする。
そして冷めるのを待って空っぽの「冷凍室」に保存である。
汁もいっぱいでたので、それはみそ汁の出汁(だし)にする。
方言で「あじく〜た〜」ですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:22お茶タイムと料理

2015年05月01日

ここでも高級ヨーグルトづくり




南国でもそうだったけれどここでもヨーグルトづくり。
せっせとつくっている、食べている。
北海道ではヨーグルトの種類も多いが牛乳の種類も多い。
素材にはことかかないし牛乳も安い。


ストーブを焚く時はストーブの前でヨーグルトができあがる。
ピザも焼き芋もいいがストーブを汚すこと無く出来上がるのがいい。
薪ストーブの意外な自慢的活用である。


高級にして、半額の『R-1』乳酸菌ヨーグルト。
南国では『LG-21』乳酸菌のもつくった。
結局の所なんでも種菌として使えそうだ。
そういえば「タネ菌として使えません」とわざわざ商品に書いてあるヨーグルトも見つけたがどうなんだろう。
死んでしまった乳酸菌の商品??
勝手に増殖されては困るのだろうか。


ストーブを焚かない時はサロンパス。
・・ではなくて、有効期限の過ぎた「使い捨てカイロ」がまだここにはあった。
ミニの湯タンポといっしょにくるむ。
それとも自分のからだのヘソのあたりにはったほうがいいのか?


半日ほどでできあがった。
温度は高い方がいいようだ。
牛乳は「低脂肪」、種菌は「R-1」ヨーグルトである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:52お茶タイムと料理