さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年07月31日

愛国駅の蒸気機関車




愛国駅ではレールの上に蒸気機関車が展示されていた。


19671の蒸気機関車である。
CなんとかD51とかいう番号ではなかった。
大正7年製だからずいぶんと古い。
100年以上経っている。


自由に機関室を見ることができる。
乗り込んで見れる。


フムフム・・。


フ〜〜ン。
石炭をくべる心臓の釜だ。
そのフタである。


なんともいえない鉄の塊。
見事な芸術品だ。
おそらく今でも動かすことができるだろう。
後ろから押そうか・・。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:00きたの散歩

2015年07月30日

十勝はなめぐり・その4




「花」・・だけではなくて別な所にも途中下車。
今は観光名所にもなっっている「愛国駅」、「大正駅」、「幸福駅」を訪れた。
まずは「愛国駅」である。


JR、昔の国鉄広尾線の駅である。
何十年前だったろうか・・見て回ったことがある。
そのころは恋人と一緒だったろうか??


今ではずいぶんと駅舎周辺も小ぎれいになっている。
中国、台湾、韓国などの若者たち、恋人たちにずいぶんと人気があるそうだ。
ま、全員が全員、幸せになるとは限らないが・・←ひがみ


駅舎の中はミニ交通博物館。
壁には訪れた人たちのメッセージが貼られまくっている。
一番最初に貼った人のものはどれだろう?探して見てみたい気もする。


昔はこういうものも無かったなぁ。


年齢(とし)をとると、こういうもののほうに興味がわいてしまう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:48きたの散歩

2015年07月29日

カーランツ、カシスの収穫




苦労知らずの小さな果樹である。
放っといても育つ。
赤いのは「カーランツ」である。
語呂が似ている「シーラカンス」は関係ない。
なんのこっちゃ。


キュッと甘酸っぱい味がいい。
子どもの頃に食べた懐かしい味・・という味か。
イチゴといっしょにジャムにすると彩りも鮮やか、いいかもしれない。


こちらは「カシス」だ。
黒の味、どんな味?
ちょっとくせのある味かもしれない。
もちろん、ジャムにOKである。


カシスもカーランツも挿し木で容易に増やすことができる。
逆さまに挿しても根が生える・・ような簡単手間隙いらず。
赤のカーランツはあと5本、お早めにどうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:28北の木の実

2015年07月28日

食用種子カボチャ




ペポカボチャが順調に育っている。
別名を「へぼカボチャ」ともいうが、なんのなんのこんな便利なカボチャはない。


主にタネを食べるカボチャだ。
種子に固い皮はないので、そのままでも簡単に食べることができる。
もちろん小鳥たちのエサにもいい。
しかしもったいない。
ピザなどのトッピングの材料にもなる。


最初はやたらと雄花が咲く。
雌花や〜〜いである。
メスの花がないと困るのだ。


雌花がないとカボチャにならない。
雌花はゆっくりと後からしか咲かない。
なんともゆったりとしたハーレムの余裕である←意味不明。


そしてなんとか受粉が完了する。
あとは大きく育つのを待つだけ。
待つこと楽し一ヶ月。。である。
さて、パピプペポ・・と呪文を唱えようか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:07きたの野菜畑

2015年07月27日

真鍋庭園




「真鍋庭園」で気になったこと。
そのいろいろを・・。


かわいい案内板があった。
この庭園には本物のエゾリスが棲みついている。


ラクダが休んでいそうなテント。


年代物のアカナラの木。


沢、池では30センチはあるニジマスがたくさん泳いでいた。


ツリーの展望台。
よく見えるかどうか・・ヤナギの木は見事だった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:11きたの散歩

2015年07月26日

渓流釣り紀行・その12




宿泊を兼ねての渓流釣り、年に1回の行事である。
清流で名高い「シリベシトシベツ川」を訪れた。
やはり素晴らしい川である。


漢字では「後志利別川」と書く。
何度も「日本一」に輝いている日本の清流、一級河川だ。


最初のポイントはなぜかウグイばかりだった。
ヤマベはほんのわずか。
ということで、即座にポイントを移動、上流に向かった。


そのポイントでは大きなイワナ、ヤマベ、ニジマスなどが釣れた。
ウグイを釣ることはなかった。
不思議なものである。


午前中の釣りも一段落。
昼食は宿に戻り、離れでバーベキューと相成った。
釣れた魚たちがおかずになる。
なぜかステーキにブタ肉の串焼きも。
北海道では牛も豚も釣れる。


仲間たちが釣った魚は半端じゃない。
全部が全部を食べることはできなかった。
焼いた魚は夜にも持ち越してしまった。


それになぜか口直しにソーメンの舌つづみ。
これは美味しかった。
シリベシトシベツ川ではソーメンも流れてくる。
家の「雨どい」を外してもってくればよかった。


次から次と魚が焼かれる。
釣り仲間のみなさん、ご苦労様でした。
また来年のお楽しみです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:20釣りを楽しむ

2015年07月25日

十勝はなめぐり・その3




「真鍋庭園」は24,000坪もあるそうだ。
日本初のコニファーガーデンとのこと。
コニファーとは何ぞや??


日本庭園、西洋風庭園、風景式庭園に別れている。
さしずめそれぞれの「植物園」ということか。
これはコクワ(サルナシ)のアーチである。
実がたくさん生っていた。


庭園内をぐるっと回るのもかなり大変だった。
時間がなければ、良さそうな周遊路を見つけて効率良く回った方がいいのかもしれない。


真鍋庭園らしい庭園。
大きなコイがいた。
どうもコイは苦手である。
遠くに見える建物は由緒ある建物とのこと。


コニファーたちである。
ここの気候にずいぶんと合っているようだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:59きたの散歩

2015年07月19日

アヤメが盛り




雑木林ではアヤメが咲きほこっている。
とはいうもののほんのくちよごし程度。


アヤメというよりは「ノハナショウブ」というのが正式の名前らしい。
毎年しだいにその株が増えつつある。


カキツバタ、アヤメ、ショウブ・・なにがどう違うのだろうか。


濃いムラサキの色が濃い。
なかなかおっとりとしてきれいである。


そのうちに「群生地」になるかどうか。
タネを採って苗をふやすことも可能らしい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:57夏の雑木林

2015年07月18日

春ダイコンは終わり




春に蒔いたダイコンの収穫が終わった。
まあまあのげ・・ぐらいのできだった。
植えたのは100円ショップのダイコンと辛みミニダイコンだった。


辛みミニダイコンは、ヤマベやイワナの天ぷらに重宝した。
冷凍しておいたタラノメやハリギリの芽なども同時に天ぷらである。
辛みダイコンはとても「おろし」によくあった。


さて、秋に向けてのダイコンは何にしようか。
赤カブも面白そうだ。
土を深く耕す必要のない丸いダイコンにしようか。
それにしてもずんぐりむっくりの「島ダイコン」は2013年の種子だが、まだまだ発芽してくれる。
秋用のダイコン「島ダイコン」はただいま発芽中である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:49きたの野菜畑

2015年07月17日

紫竹ガーデン




もう少し紫竹ガーデンを・・との要望で、大判振る舞いの画像を。
「紫竹おばあちゃん」の後ろ姿です。
「北海道ガーデン街道」のパンフレットには和やかなおばあちゃんの顔がみられます。


クレマチスかな。


さまざまな種類の花の苗や種子などが販売されている。
入場者にはワイルドフラワーの種子がプレゼントされていた。


ここにも販売用の苗が置かれていた。
安いのか高いのか・・適当なのかよく分からない。
ま、安いのかもしれない。


乾燥とうもろこしをぶら下げて、小鳥を呼んでいるのかもしれない。


ピザ窯かな?
焼き芋なども散らかっていた。
こういう窯をつくりたいのだが。


のんびりと談笑もできる。
バスやタクシーでの見学者はそうもいかないか。


ミケネコちゃんの素顔。
ヒグマよけの鈴?・・でもないか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:37きたの散歩

2015年07月16日

十勝はなめぐり・その2




最初に行った所は「紫竹ガーデン」である。
「紫竹」ってなんぞや?
「クロタケ」のことを云うそうだ。
もっとなにか例えての意味があるのか・・と思ったのだが。


パンフレットには「紫竹おばあちゃんの幸福な庭」と紹介されている。
18,000坪というから北海道よりも広いかもしれない。
季節ごとに2,500種の花々迎えてくれる。
あの「風のガーデン」の庭と似ていなくもない。


ゆっくりとガーデンを散策することができた。
そこで働いている人たちはみな親切で優しい。
庭の手入れをしていても先に「こんにちは〜」と挨拶をしてくれる。


さまざまなワイルドフラワーが十勝の風に揺られて心地よくそよいでいた。
みな、名前の判らない花ばっかりだったがそんなことはどうでもよくなる。
覚えるのは苦手、忘れるのは得意か。


ガーデンの中にはいろいろな小径がたくさんある。
迷い子にならないように好きな小径を散策するのも好い。
バラの花園も必見である。


受付の所には三毛猫が番をしていた。
しっぽの短い三毛猫は珍しい。
紫竹ガーデンのアイドル駅長かもしれない。
さて、次は道順からして「真鍋庭園」である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:02きたの散歩

2015年07月14日

渓流釣り紀行・その11




野田生川(野田追川)で25センチのイワナが釣れた。
この前は38センチだったのでちょっと小さい。
イワナの「ホッケの開き」ではなくて「塩焼き」にしよう。


野田生川は見通しも良くて広い。
釣り人もそれなりにいる。
大きなヤマベがよく釣れるそうだ。
残念ながら20センチ級のヤマベは釣れなかった。


ウグイだけが立て続けに釣れる場所を避けることにした。
深みを探してじっくりと大物狙い。


右側の深み(淵)は影になっている。
ここで25センチ級のイワナが2匹釣れた。
あとは小さなイワナがぽつぽつと釣れた。
ヤマベも同居している。
しばしのんびりと釣り三昧である。


ベテランではないので糸も針も大きくしている。
エサは元気のよい雑木林のミミズだ、喰いはとてもいい。
さて、明日は港で多くの仲間たちとの「穴釣り」大会?である。
今年はガヤやソイがあまり釣れていないそうだ。
なんとか「魚汁用」を確保しなくては。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:48釣りを楽しむ

2015年07月13日

十勝はなめぐり・その1




「とかち花めぐり」ということで久しぶりののんびり旅行となった。
心がけが良かったせいか天気にも恵まれた。
十勝から北へ、美瑛、旭川のほうに向かって「ガーデン街道」というルートもあるけれど、こじんまりと十勝だけの「限定街道」に限定である。


指定された5施設のうち3施設が選べる共通券を買う。
「紫竹ガーデン」、「真鍋庭園」そしてお菓子の老舗の六花亭の「六花の森」を見学した。
時間があれば「十勝千年の森」や「十勝ヒルズ」もおすすめである。


パークゴルフの「発祥の地」といわれている幕別町で2泊。
花めぐりには便利な場所である。
ひときわ個性的な「モール温泉」につかることもできた。
十勝の温泉はほとんどが醤油顔の「モール」温泉である。


花めぐりの途中でかわいい牛さんをみる。
「どこへ行くの?」という顔をしていた。
「のんびり草でも食べていきなよ」とも云っていた。


やはり十勝は「でっかいどう」だ。
やはり広さは桁違いである。
さて、このつづきをけいぞくできるかどうか・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:35きたの散歩

2015年07月10日

今年(2015)のブラックベリー




2015年、今年のブラックベリーだ。
ようやく試練を乗り越えて花が咲いた。
ノネズミ、エゾシカの被害から回復したことになる。
あしかけ3年ぐらいかかった。


多数の花をつけて元気もりもりである。
まだまだつぼみがたくさんある。
結実、収穫するのは来月の中旬頃からかもしれない。
また子どもたちやターシャおばさんに頼もうか。


花は実に美しい。
花園の「圃場」では挿し木苗もいくつか育っている。
もしも・・の時の苗の確保だったが必要なくなったことになる。


マルハナバチもせわしくやってくるようになった。
マルハナバチはこの花の蜜が大好きだ。
ハチに聞いたら、生ビールのような味がするとか。
今年は久しぶりの「ベリージャム」を味わうことができそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:24北の木の実

2015年07月04日

今年のブラックベリー





今年もまったくの「放任」ということで花が咲いていた。
毎年新しい枝が根際から生えている。そこに花が咲き実をつける。
前年の古い枝は枯れている。



花も美しい。
放任しているので枝の整理もしなければならないだろう。
この花にはミツバチが好んでやってくる。



総理大臣のような「短い寿命」の花が散るとすぐに実をつける。
未熟果はかたい。



そして次第に赤みをおびてくる。
実はさらに柔らかな黒い色に変身していく。



待ちに待った収穫である。
こういう仕事は次世代の働き手がいい。
不思議そうにブラックベリーの感触を楽しむ。



雑木林の「ターシャ」おばさんと一緒に「いくつとったかなぁ~」と会話も弾む。
小さなタネは多いがジャムにするととても美味しくなる。
生の甘酸っぱい味は子どもたちも大好きである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:09北の木の実

2015年07月02日

夕張メロンの食べ放題





夕張市でメロンの食べ放題を楽しんだ。
一個で何十万もするメロンは美食家にまかせて、庶民向けの「夕張メロン」ということになった。
「夕張メロン」といってもそれこそ「ピンからキリ」まである。



宿泊したホテルでの「食べ放題」である。
しかし夕食後の「メロンの食べ放題」というのはかなりきつい。
ビールも飲んでいるのでなおさらだ。
ひとこと・・苦しかった。



翌日は「花畑牧場」の営業店の敷地にお邪魔した。
メロンの風が吹いて甘くすがすがしい。
沖縄ではゴーヤの風が吹いていることだろう。
これは苦い風かな・・。
だったら「マンゴーの風」だ。



そこでも夕張メロンを・・というわけではなかった。
若い女の子たちが2~300円ほどのお金を出してメロンの味見をしていた。
そこに割り込んで写させてもらった、
でも食べさせて・・は、もらえなかった。



売れていた「夕張メロン」。
「共撰」になっているので品質のばらつきはないのかあるのか判らない。
等級が「優」ではなくて「秀」なら結構な値段になったことだろう。
この「優」はそれほど高くはなかった。



こちらは「道の駅」などで売られている「夕張メロン」。
品質的には「個撰」の「良」かもしれない。
一口に「夕張メロン」といってもメロン人生いろいろである。
夕張メロンの摘果された幼果は「漬物用」として売られている。
自分で漬けて食べるのが「秀逸」となる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:23まちかど散歩