さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年09月30日

ストーブ列車・その1




ストーブ列車のジオラマ。


列車内の風景、北国ならでは・・でした。


だるまストーブ・・別名では「たこストーブ」とも云ってる。
これを見るとなぜかスルメの匂いがただよってくる。


雪国の国鉄時代にはずいぶんと活躍していたストーブである。
今でも津軽鉄道ではやっているかな。


煙突はこうなっていた。
ノスタルジックな石炭ストーブである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:06薪ストーブ暮らし

2015年09月27日

伐採終わる・その2




最初に左側の1本の幹を伐採。
この幹の重さを利用して伐採方向の向きを変える。
地上に着く分はカットした。
ナナカマドの上部の幹は結んだロープが役立って、空中遊泳させながら意図する方向に固定する。
うまくいった。


やや意味不明の説明が終わって、一番難関のもう一つの幹の伐採にとりかかる。
どのように切ってもバッサリとログの屋根方向まで行きそうだった。
それは是が非でも避けなければならない。


幹は30センチは、ゆうにある。
長さも15m以上だ。
縛っている空中遊泳をした幹の重さが頼りである。
倒れる方向や跳ね返りが心配、がっちりと結ばなくてはならない。


だがしかし、チェンソーの状態が悪い。
しょっちゅうノッキングが起きる。
能力以上の活躍は無理か。
でもでも、なんとか良い方向に倒れてくれた。
ナナカマドさんに感謝である。


ログの屋根方向からは遠のいた。
良かった、ホッとひと安心。
ここを建ててからの長年の課題、宿題でもあった。


倒れたナナカマドにはなんと、大きなウロがあった。
やがて・・近々倒れる運命にあったのだろうか、台風でもやってきたら・・と思うとゾッとする。
あの北大のポプラ並木事件を思い出す。
ここでは電柱がへし折れて大変だった。
まぁ・・何はともあれ一件落着ということである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:38ぞうき林

2015年09月25日

ただ今、伐採中その1




雑木林の気になる木々を伐採中。
これは一番気になっている樹。
薪にもいい。


ナナカマドの大木である。


伐採したい。
でも難しい。


そのまま倒れるとログに直撃は必至である。
根元からなんとなく枯れかかってきているようにも見える。
オリンピック前に何とかしなくては。。そう思っていた。


ロープをかけるにもいろいろ。
それなりに考えなくてはならない。
・・・なんとかなるだろう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:09ぞうき林

2015年09月21日

またカエンタケが見つかる




雑木林の外れである。
何か・・赤い物が見える。
何だろう・と近づく。


なんと、猛毒のキノコが生えていた。
一見すると南国のサンゴみたい。
・・・指輪でもつくるか。


何年か前にもあった。
あたり一面に広がっていたっけ。
ツタウルシのように怖い、見ただけでも皮膚がかぶれるらしい。
あちこちにある。


「火焔タケ」はネットで調べても恐ろしい記述ばかりが載っている。
かわいらしさはないのか、ないか。


伐採したミズナラの株元にも生えていた。
どちらかというとこの雑木林では広葉樹が多い。
食用のキノコも生えるがやはり毒も多い。
さて、どう処理しようか、悩ましい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:19キノコたち

2015年09月20日

スズメバチが群がる




季節外れの暖かさ(暑さ?)のためかスズメバチが大発生。
今日も活動している。
近くのどこかに巣があるのかもしれない。
何気なく探しているのだが見つからない。


面白いことにブラックベリーの実を求めて次から次と群がってくる。
スズメバチの群がる中、追い払いながら二つの捕獲器をつけた。
知人からいただいた空の焼酎ペットボトルは貴重だ。


水を張って、中にはブラックベリーやらメロン、スイカの食べ終わった皮を入れた。
酢をちょっといれると発酵が早くなってよく匂う。
発酵した汁を吸って酔うスズメバチもいる。
よたよたふらふらしている。
どこの世界も同じである。


花の時期はマルハナバチが多かった。
実をつけるとスズメバチだ。
スズメバチ・・ということは今までなかった。
今年は異常かもしれない。


それにしても瞬く間に兵隊たちはノックアウト。
見ているだけで、見ていなくても面白い。
用心することもなく入り込んでいく。
スズメバチの強壮酒でもつくろうか。
生きたまま飲込む人がいるかもしれない、おお、怖!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:24どうぶつと昆虫

2015年09月17日

なにもない?岬




「六花の森」をあとにして、一路「えりも岬」へと向かった。
ちょっと遠いけれど一度は行ってみたいなぁ〜と思っていた岬である。
帯広からは130キロほどの距離にそれはあった。


北海道の最南端の岬のように思えるけれど、それは別にあるそうだ。
とにかく北海道のシッポのところにある岬である。


そこにある灯台。


えりも岬特有の形をしている。
アザラシもずいぶんと多く棲息しているそうだ。
漁業被害は甚大とのこと。


島倉千代子の歌碑と森進一の歌碑。
歌碑をみると歌詞は別々である。
よしだたくろうも歌っている。


風がひゅるひゅると吹いて、とても寒かった。
風の強さと多さはここの名物、お土産品店の方が云っていた。
真冬になるとさぞ恐ろしい絶叫岬になることだろう。


ま、とにかく凄みのある岬であった。
軟弱な観光客は気をつけましょう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:38きたの散歩

2015年09月14日

秋鮭(アキアジ)の初水揚げ




昨年よりも半月ほど早かった。
シャケ名人さんの今年(2015年)初めての水揚げだ。
なんとも凄い。


昨年は30匹だった。
今年は釣れないだろう・・のジンクスは破られた。
シャケが釣れ始めている。
「渓流釣り」もややおしまいなので、海の方に仲間たちが続々参入である。
海が狭くなる。


かなりの大きさだった。
90センチほどのスチロール箱からはみ出している。
ブリではない、オスのシャケだ。


みんなでの「チャンチャン焼き」は来月の4日(日)である。
今年はにぎわいそうだ。
「キノコ班」もがんばらなくては。
う〜ん、なんとも待ち遠しい、チャンチャン焼きとキノコ汁。


シャケ名人さんの自作である。
エサは・・だ。
午後からも釣り三昧のシャケ釣りが予定されている。
シャケの海は近い。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:54釣りを楽しむ

2015年09月09日

六花の森(ろっかのもり)




錆のきいたログハウスを見ながらレストショップ「はまなし」へ。
六花亭のお土産品等々の売店もあり、観光客でにぎわっていた。
ワタシも観光客だった。


「北海道ガーデン街道」花めぐりのをしている人はコーヒーが100円だった。
確か・・おかわり自由のようだったが「もういっぱい!」はしなかった。
何か食べたけれど・・もう覚えていない。


六花亭の包装紙を飾っている「花柄包装紙館」
壁全体が六花の花で埋め尽くされていた。
なにか「幸福駅」や「愛国駅」のそれと似ている。
六花亭の包装紙は一度見ると忘れない。


こちらは「サイロ五十周年記念館」
児童詩誌「サイロ」の表紙絵をこれもまた壁面全体に飾っていた。
表紙絵は「真野正美」さんの作品だ。
六花の森にはログの作品館が7つほどある。
いずれも北海道にゆかりのある美術家たちの作品が飾られている。


「坂本直行記念館」
六花亭の包装紙のデザイン、山岳画家として知られている。


六花の森の敷地は14.5万平米あるそうだ。
想像もつかない。
ここで働く人たち、「こんにちは」とあいさつをしてくれた。


のんびりと美術家たちの「記念館」めぐりも面白かった。
静かに佇むそのログハウス群も六花の森に調和していた。
なかなか好い所だった。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:16きたの散歩

2015年09月05日

十勝はなめぐり・その8




「六花の森」の案内サイロ。
ここが入り口か・・と思ったが違っていた。
目的地はもっと先だった。


北海道では六花亭のお菓子が(も)有名だ。
「モカチョコ」が大好きだったが今でも売っているのかな?
ここが入り口、ログハウスは古びて年をとっている。
それがいいのかもしれない。


ハマナスの群落が目についた。
ベニバナ、ヤナギランなど山野草の群落もある。


アヤメ・・ノショウブも咲いていた。
満開になると見事だろう。
道南、八雲町の5号線沿いもすごい。


小さな川が流れる。
こういう何気ない、さりげないせせらぎの音が心地よい。
釣れるだろうか?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 13:31きたの散歩

2015年09月04日

ばんえいあらかると




「JRの窓口」・・ではない。
「馬券購入」のための初心者コーナーなのかもしれない。


こちらは「ビギナー」のコーナー。
「初心者」と「ビギナー」では窓口が違うようだ。
何がどう違うのかは分からないが。
もしかして中央競馬とばんえい競馬の窓口?


第四レースでの着順である。
まだ検証中で確定していない。


次のレースの出場馬の品定め。
騎手との相性も重要なポイントだそうだ。


結局、馬券の購入はよく分からなかった。
連勝とか単勝とか・・いろいろな買い方があるそうだ。


道産子馬は逞しくて可愛かった。


可愛いキャラですね。


というわけで「花めぐり・・」の途中下車は長かった。
そして次に向かう所はガーデン街道の「六花の森」である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 12:14きたの散歩

2015年09月03日

ブラックベリーの復活




1〜2週間前からブラックベリーの収穫を楽しんでいる。
ようやく復活である。


ノネズミたちに根こそぎ食べられても、地中から新たに茎(枝?)が生えてくる。
確かに打たれ強い頑丈な木だ。
・・根性がある。


生食はもちろんのことジャムにもできる。
甘酸っぱい味がいい。
たくさん食べると根性がついてきそうだ。
でも・・もう根性がついてもしょうもないか。


こじんまりとまとめるのが大変。
油断していると延び放題、やりたい放題、暴れはっちゃく・・亀田兄弟になる。
何事も手入れが肝心。


ブラックベリーが終わると次は何になるだろうか。
今年はリンゴがちょっぴりと収穫できそうだ。
アップルパイができるかな??



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:37北の木の実

2015年09月01日

車庫が温室になる




ひょんなことから「車庫用」の組立てパイプハウスをいただいた。
ああだ、こうだ・・と説明書を見ながら、なんとか骨組みだけは完成した。


こちらでも、ああこう・・云いながらの別荘づくり。
ふんわり雪が降るときれいな「かまくら」ができるかもしれない。


車庫用だがここれだけの広さがあれば「温室」として充分すぎる。
来年の春先にはなんとか稼働させよう。


天井をしっかり固定させなくては・・。
雪が積もったらペッシャンコになるかもしれない。
ま、こっちのほうはどうでもいい。


こっちは「温室」らしくしなければならない。
さっそく、温室用のビニールフィルムを買ってきた。
車庫用の天幕も一式あるのでなんとかそれらも利用することにしよう。
来年はトマトやキュウリのタネからの苗づくりが楽しみである。
友人知人に苗をおすそわけできるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:33きたの野菜畑