さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年10月30日

伐採木の薪づくりの事始め




命がけの伐採もなんとか終えて、少しは雑木林もきれいになった。
チリ一つ落ちていない、さすがだ。
でも・・枯れ葉は多い。


枝葉も整理整頓。
来年は乾燥して最高級の焚き付けになることだろう。
アサイカのさかな屋さんにお願いして、焚き木を一束500円で売ってもらおう。
「イカ〜いか〜烏賊〜〜」
「焚き木〜〜焚き木」。。うーん語呂がよくないか。


しかし、まだまだ隣りには片付かない木々がひっそりとたくさん倒れている。
これよりもまだまだ太いのもあるのだ。
とにかく少しずつ少しずつ・・ほふく前進あるのみ。


焚き付けとは云い難い枝などをまとめてみた。
で、まとまってはいないがこれとて充分ふところを暖めてくれる。
「クズ薪」と蔑視する人もいるがなんのなんのりっぱな薪である。
木の枝を決して軽蔑してはいけない。


こちらは伐採したミズナラの玉。
チェンソーで玉にするのも大変だった。
そのかいあってか切り口はきれいですね。
もらい物のホームセンターのチェンソーで充分間に合った。
チェンソー、最近は調子がよくなっている。


一応、玉に切った分は即、薪割りである。
薪割り台はボロボロ、みすぼらしくなってきた。
新しいのにかえようか。


一番日の当たる所に仮置きである。
長さはまちまち、だいたいが40〜45センチほど。
少しずつ増えていく手はずになっている。
薪さんたちよ、ひと冬はここでのんびりと過ごしてね。
さあ、あすもほふく前進するとしようか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:09薪ストーブ暮らし

2015年10月29日

焚き付け集め




雑木林の手入れをしている。
ただし全部が全部とはいかない、そこで四角い所を丸く・・という要領でやっている。
およそ几帳面とはほど遠い。


気になる枯れ枝があちこちに落ちている。
強風が吹き荒れると特に多くなる。
枯れ木を狙ってアカゲラやコゲラもやってくる。
手伝いはしてくれない。


ポッキと簡単に折れるものは選り分けて、焚き付け用にと集める。
これが意外とたくさん集まるのだ。
急に雑木林は宝の山となる。


枯れ枝がたくさんあれば「薪ストーブ暮らし」も安心だ。
焚き付けだからといってあなどれない。
粗末にはできない。


ちょっと汚れてはいるがガンピだって集まる。
「着火剤」はなんたってこれに限る。


伐採時の木片だってりっぱな焚き付けだ。
いわば薪の中の「アラ」である。
さかなの「アラ」と同じ。
「あら、いいワ」と唸ってしまう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:48薪ストーブ暮らし

2015年10月28日

ムラサキシメジの発生




今年最後のキノコということだろうか。
ムラサキシメジを見つけた。


雑木林の整理整頓、手入れの最中だった。
だいたいがいつもの場所に発生する。


今年は不思議なことにボリボリは全然だめだった。
大発生した年もあったのに、あれは夢のまた夢だったのだろうか。
・・夢でも美味しかったけど。


圃場ではシイタケがふたつ、落ち葉に隠れて発生していたがナメクジに食べられていた。
そしてナメコのほうも不作だった。
あの・・タモギタケなどはまったく発生もしなかった、うんともすんとも云わないとはこのことだ。
キノコの栽培はやさしそうで難しいのかもしれない。
さて来年はどうするか・・いずれにせよ原木だけでも用意しておかなくては。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:52キノコたち

2015年10月26日

薪棚の整頓(室内)




きれいに整理整頓されている・・ように見える。
右側はフラワースタンド用の棚である。
でも薪棚だ。
左側は野菜収穫用のコンテナを利用している。
真ん中は焚き付け、シラカバのガンピなどがたくさん入っている。
薪ストーブの着火にはこれにつきる。


コンテナは便利だがちょっと気になる存在だった。
薪の重さでフニャフニャ気味、重量に耐えられない。
そこで・・。


以前から使っている同じようなフラワースタンドを新しく購入した。
安くて丈夫でお買い得だった。
ということでコンテナは撤去することにした。


少々すっきりとした。
左右同じような薪棚になり、すっきりとした。
なんといっても二つ合わせるとかなりの量の薪が置ける。


スリムな棚も同じように購入した。
でも、こちらは靴を置く棚になりそうだ。
靴は燃やすわけにはいかない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:58薪ストーブ暮らし

2015年10月22日

秋の山菜、アカミズ




山菜のアカミズが広がる。
もともと幽谷にひっそりと生えている植物らしい。
しかしここでは違う。


秋になると「むかご」がたくさんできる。
普段は茎などを食べるのだがこの時期は「むかご」が美味い。


このむかご、一種独特のぬめりがある。
秋田ではむかごのことを「こぶこ」とよんでるらしい。
さまざまな食べ方があるそうだ。


塩をいれながら軽くゆがくと色が変わる。
少々固いので好き嫌いはあるかもしれない。


簡単なのは醤油とか出し汁などに漬けておく。
これは自然薯のうえにトッピングしたもの。
ところで、アカミズは菜園に広がりすぎて半分は処分してしまった。
雑木林のどこかでは自然に生えてくるかもしれない。
丈夫で手間のかからない山菜である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:28北のさんさい

2015年10月18日

久しぶりの薪割り




どこかのスポットではカメムシとテントウ虫が大発生しているとのこと。
鼻息の荒い人も口を開けると危険である。
一方のここでは、雪虫が大量発生中、なんともすごい数だ。
洗濯物が干せない。
トドマツの周囲を伐採したせいかもしれない。
トドマツと雪虫は仲良しらしい。


さて、伐採、伐採・・と切り倒したのはいいが片付けがたくさん残ってしまった。
簡単に片付きそうにもない。
でも、なんとか休憩をたくさんとりながら少しずつ頑張っている。
あと10年はかかるかもしれない。


まさに生木である。
サシミにしてもいいぐらいの新鮮さだ。
太くても長くても容易に割れる。
割れると木のいい匂いが漂ってくる。


ナナカマド、ミズナラ、ヤマザクラ、カツラの木たちだ。
それぞれ愛着のある樹木である。
どれも薪にするのにはもったいないぐらい。


そうこうしているうちになんとか半分は割っただろうか。
しかし、まだまだ未処理の伐採木が所狭しと横たわっている。
このように玉切り薪になるのを待っているのだがチェンソーの調子がやはりどうも・・なんである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:19薪ストーブ暮らし

2015年10月16日

エゾリスは健在




最近見かけなくなったエゾリス。
今日、その姿を見ることができた。
まずは一安心。


地産地消のクルミである。
昨年はずいぶんと採れた。
エゾリスが復帰したので秋のクルミ採りに励むことにしよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:00えぞりす

2015年10月15日

伐採の便利道具




木が倒れる。
直径36〜38センチもあった。
高さは20m弱。


残念ながらこの木はミズナラではない。
上にもロープを張っている。


伐採に便利だったのが「たこ糸」と釣り用の重り。
鉛の重りは20号を2個組み合わせた。
一個なら40〜50号ぐらいが良いのかもしれない。
ソフトボール投げで、立ち木のはるか遠くの高さまで投げ込むことができる。
枝にからんで「重りつきのたこ糸」が落ちてくる。
あとは太いロープを結んでいけば良い。


なくてはならない軽量のウインチ。
これは4トン用である。
ふたつあると便利である。
ロープを強く張ることができる。


「かかり木」になってもウインチがあれば作業は容易である。
しかし、かなりしんどい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:02ぞうき林

2015年10月13日

軍艦開陽丸・その1




戊辰戦争で江差沖に沈んだ「開陽丸」の復元船。
船内には当時の遺物が展示されている。


船内ではこんなものも・・。
右後ろにいるのは「土方歳三」、その前は「榎本武揚」。
ただ今、作戦会議中です。
倒閣(安倍内閣)運動中。


そしてここでも・・。



海底からはおびただしいほどの「砲弾」が引き揚げられている。
「弾薬庫」かと思われる部屋もあった。


こういうコーナーもあった。
試射ではなくて体験・・である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:25きたの散歩

2015年10月08日

再び伐採




大物の伐採は終わったけれど気になる1本。
気になる1本の木も多い。←意味明快


4トン用のウインチ。
気になるミズナラにとりかかる。


2トン用のウインチ。
今回の一連の伐採用にと合わせて2台を購入した。
これが意外と安かったし、使い勝手も良かった。
費用の方も福沢さん一人分ですんだ。
近所の野口さんや樋口一葉さんの手助けも必要なかった。


ミズナラは細く見えるが実際は太い。
伐採してみると次第次第に次から次と別の木にまた目が移ってしまう。
伐採ばかりではなく、植樹もしなくては・・。
そういえばエンピツ大のクヌギ、ケヤキがある。


さて、なにかと木々の始末に忙しくなっている。
初雪が降る前におわらせたいところ。
最近、雪虫も数多く飛交ってきた。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:56ぞうき林

2015年10月05日

ストライプペポカボチャの収穫




種子を食べるカボチャが色づいた。
結局5個がなった。


初めての収穫である。
といっても、しばらくは鑑賞用に飾っておくことにしよう。


中はどうなっているのだろうか。
はたしてタネがたくさん入っているのだろうか。


タネがたくさんあれば小鳥たちのエサにもなることだろう。
もちろん人間の食用にもなるだろう。


じっくりと見るとなかなかいい色をしている。
ストライプ模様がいい・・どうでも・・いいか。


この殻のつかない「ストライプペポカボチャ」は北海道で育成されたとのこと。
前にも書いたか。
ネットで検索してみるといろいろ載っている。
タネは北斗市の農家の方が食用として販売していたものである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:09きたの野菜畑

2015年10月02日

ストーブ列車・その2




石炭ストーブ列車のジオラマを。
たこストーブがかわいい。


煙突もこうして曲がっていた。
煙突の先は客車の外に、T字型の煙突の先があった。


函館では、昨年あたりからこの「たこストーブ」が復刻し、販売されている。
アウトドアや薪ストーブ屋さんのイベントなどで焚くと面白いかもしれない。


昔の素朴な「デレキ」
石炭ストーブ時代の必需品だった。
懐かしき古き良き時代を思い出すことだろう。
でも、これで叩かれたことを思い出す人も多いのでは・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:29薪ストーブ暮らし

2015年10月01日

伐採終わる・その3




ナナカマド。
とても堅い木なので楽しみである。
相当な数の「薪」が収穫できることだろう。


かかり木の整理をしている。
「かかり木」とは伐採した木が他の木に寄り掛かってしまったもの。
にわか知識で覚える。


ウインチを購入した。
2トン用のウインチは強い味方になった。
今後もまだまだ使うのであと一つはほしいところ。
意外と安価である。


チェンソーも活躍する。
座頭市の乱れ斬り。
そんなのあったかな。


もう少しこの作業は続きそうだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:21ぞうき林