さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2015年12月30日

砂金ならぬ砂鉄海岸




昨日は待望のスキー場へ。
待ちに待ったスキー場がオープンした。
でも1コースだけだったが楽しく過ごすことができた。
そして今日は「砂金海岸」ならぬ「砂鉄海岸」へ・・冬休みの宿題である。
なぜ砂鉄採取が宿題なのか。。よく分からない。


相変わらず雪は少ない。
でも砂鉄だけは多い。
一面砂鉄だらけの海岸である。


なぜか砂鉄のようなウェアをつけて採取がはじまった。
もう一人は海の色か。
さて、沖縄の海岸では「サンゴ」なのだが、ここは「砂鉄」、北と南ではこうも違うのか・・とあらためて感心する。
白いのはもちろん「雪」である。


深く掘っても砂鉄だらけ。
この辺に「溶鉱炉」があったなら原料に不足はしないことだろう。
鉄瓶でもつくりたいね。


あいにく磁石はなかったのでその代わりに磁石の機能を備えたドライバーを使う。
しかし、もどかしくってもどかしい。
ということで砂鉄を園芸スコップでごっそり採ることにした。


手っ取り早い。
このずしりとした重い砂鉄は宅配便で南の島におみやげだ。
今日の宿題は終わった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:38しおさいの風景

2015年12月28日

雑木林も暖冬だ




暖かい冬?それとも雪のない冬と云うのだろうか。
こういう冬も悪くはないのだが。


スキーはできず、、こうなったら・・スズメバチの巣でも見学するか。


シトシトピッチャン〜シトピッチャン。
雑木林のチョモランマにも雪は無し。


一夜にしてようやく雪が降る。
でも少ないねぇ。


すぐに落ち葉が芽を出す(・・・?)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:05ぞうき林

2015年12月27日

雪もなかなか




雪がない。


あっちもこっちも。


なかなかふらないねぇ〜
(降っても積もらない雪です、もう少しの辛抱か)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:26どうぶつと昆虫

2015年12月24日

薪の皮を剝ぐ




人間のツラノカワも樹木の皮もそれなりになんである。
ま、かたいことを言わずに木の樹皮を剝いでみる。
100円ショップのマイナスドライバーが便利で使いやすい。
ドライバーは2本目、結構頑丈で使い易いが消耗品。


このぐらい薪の皮を剥ぐと結構な量になる。
焚付けには不自由しないぐらいに皮は集まる。


2015/12/03
薪のやっかいもの
「薪小屋」や「薪棚」は動物たちにとって特上の寝床かもしれない。越冬するには良い場所だ。世間の「薪焚き人」の中で、「薪小屋で寝泊まり」をしている猛者はいるだろうか。もしいたなら、動物や昆虫よりも面白い生態?として注目されるに違いない。今までの薪の置き場としての「小屋」と「棚」は、「アオ…




薪の樹皮を剝ぐと必ずこの「ジャバラ虫」がいる。
小鳥たちのごちそうである。
小鳥たちは盆と正月がいっぺんにきたようなごちそうと理解する。
かなりの栄養価だ。


左にカメムシ、右にクロスズメバチが二匹。
樹皮の間にただ今越冬中である。
皮をかくれみのに春を待つ。
春は虫たちにとってもこがれる春である←意味やや不明。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:28薪ストーブ暮らし

2015年12月22日

薪ストーブでヨーグルト




「使い捨てカイロ」でのヨーグルトづくりは卒業することができた。
最近はもっぱら薪ストーブである。
つまり熱源は薪ストーブということに尽きる。

2015/03/30
快調、ヨーグルト
増えた「LG-21」菌を使って更にヨーグルトをつくる。使い捨てカイロの在庫はもう無くなってしまった。北の雑木林に戻るとたくさんあるのだが、カイロでのヨーグルトはその時にまたつくることにしよう。黄色い印をつけている。カスピ海ヨーグルトも同時並行でつくっているため間違われないようにしている。…




で、これはとてもおすすめの薪ストーブの効用だ。
とてもいい。
タネ菌と牛乳(低脂肪乳でもいい))があれば簡単にできあがる。
数回繰り返し使える。
消費税に負けないヨーグルトづくりである。


薪ストーブの側に暖めておくだけでヨーグルトができあがるのである。
広口ビンは特に扱いやすい、洗いやすい。
リンゴの上にヨーグルト、ヨーグルトの上にリンゴ、どっちでもかまわない。
どっちもどっちどっちもおいしい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:48お茶タイムと料理

2015年12月21日

落雪に備えて薪で塞ぐ




今日は雨の予報、今週末が雪・・のようだ。
大雪になるだろうか。
スキー場では閑古鳥が鳴いて、泣いているそうだ。


かなり丈夫なコンパネを買ってきた。
車に入りました。
大雪になると屋根に積もった雪がドドドッと落ちる。
思い出せば、昨年は受験シーズンの頃だった。
今年はコンパネで様子を見てみよう。


2015/02/15
暴風雪がかすめていく
暴風雪がヒューンとかすめて行った。「歩くスキー」の参加はパスして、もっぱら除雪に励むこととなった。歩くスキーも重労働だがこれもかなりの重労働だ。雪はズシリっと重い。屋根からはドドドドッと容赦なく落ちる。受験シーズンも始まるというのに・・落ちること、落ちること、申しわけない。すぐ…




急遽、薪割りをしてせっせと積むことにした。
コンパネの押さえは薪にしよう。
いつも気になっていた窓ガラス、用心に越したことはない。
コンパネの高さ分は確実に積もる。
クッションがわりにはなることだろう。


もう一カ所も同じように、ただ今、薪積み中。
室内に閉じ込められないようにほどほどにする必要がある。
さあ、あとは表玄関の方だ。
しかし、うまくいくのかどうか・・油断している。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:41薪ストーブ暮らし

2015年12月19日

雨どいの清掃




雪国に「雨どい」がある。
軒先裏表の二カ所につけてもらった。
もう5年以上は経過している。
ログハウスを建てた当初は雨音がずいぶんとうるさかった。
それでこれ、これのおかげでずいぶんと静かになった。


ところが落ち葉がおびただしいほどたくさん溜まる。
秋はすごい。
定期的に清掃を繰り返さないと維持管理は難しい。
ということで年2回、清掃をしている。
回数少ないか・・。


清掃をサボっていると雨どいに水が溜まる。
この雨水を狙って小鳥たちの絶好の水場になっている。
冬でさえも凍りさえしなければ小鳥たちは三々五々やってくる。
シジュウカラ、コガラ、ゴジュウカラたちだ。
開放された無料のプールになっている。


さてそこで、歳末ということもあって積もり積もった落ち葉を取り除くことにした。
雨水の流れもやや回復した。
冬は雪が溜まることだろう。


冬期間中の雨どいはほとんど役にたたない。
ツララが垂れ下がるだけだ。
ま、それでもなお風雪、風雨に耐えながら「雨どい」はがんばっている。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:07ろぐはうす

2015年12月17日

ふたたび薪ストーブで温泉たまご




薪ストーブで温泉たまごは昨年の12月だった。
また今年もそういう季節になった。

2014/12/27
薪ストーブで温泉タマゴ
クリスマス前に玉子さんがやってきた。ずいぶんとその量も多かった。でも、その使い道は前途多難、ではなくて前途悠々。まさかタマゴで「雪合戦」というわけにもいかない。ひらめいた。「温泉たまご」である。のんびりゆっくり。あせらず、じらさず・・騒がず、温泉に浸かる。いい湯だなぁ〜…




一番簡単な薪ストーブの活用。
「焼き芋」も「ピザ」もそうだがこれは至極簡単である。
そして必ずおいしくできあがるのだ。


ゆっくりと数日かかる。
ネットに入れて深々と沈めればもっと早くできあがるかもしれない。
でも焦らず、騒がず・・忘れたふりして静かに待てばいい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:38薪ストーブ暮らし

2015年12月15日

細枝薪は悩ましい




数年前から放置している細い枝。
雑然と太い幹の下敷きになっている。
息も絶え絶えだ。
雑木林では、伐採をしているとどうしてもでてくる細枝である。
今年の伐採でも別な場所にてんこもりになって放置している。
それよりもこの数年前の枝のほうが先だ。


極端に細いのは「焚付け用」として優先される。
どっちつかずのこれらの中間の枝は優先権はなかった。


そこでそれらを集めて集中的にカットすることにした。
チェンソーの出番である。
冬空にけたたましい騒音をかりたてた、ビックリした人や動物もいたことだろう。
だがやっぱりゼェゼェ〜とエンストを繰り返すチェンソーである。
清水の舞台から飛び降り・・新しいのを買うか?


がんばれチェンソーを労りながら、40センチ前後にカットする。
冷めた目でみても規則正しいカットとはいえない。
これが箸(ハシ)ならぴったり一致するものはないだろう。


ちょっくらまとめてみました。←どこのことば?
古いので薪としての即戦力にはなりそうである。
ホント、箸づくりでなくて良かった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:16薪ストーブ暮らし

2015年12月13日

薪、よく燃える




冬はやはり寒い。
よくわからない「コップ21」・・とかいう会議も終わったようだ。
明日から「地球寒冷化」が始まるそうだ。
寒いので室内の薪棚の薪はずいぶんと無くなっている。
その補充が追いつかない。


ストーブ横に置いた日干しの薪。
外から取り込んできた薪はいったんここで更に乾燥させる。
半年ほど前の薪である。
今年はわりときれいな薪になっている。


含水計(水分計)でちょっとチクする。
針は4本ついている、刺されると痛いし恐い器具だ。
燃やしても大丈夫だろう・・な日干し乾燥薪は、空いた薪棚に移動である。


これも・・これも・・。
薪棚は文句も云わずに口を開けて待っててくれるから安心だ。


薪棚に補充された。
そしてこれらの薪は少しずつストーブへ。
同じことを繰り返しながらの「春を待つの心」である。
さあ、明日は細い小さな枝薪の整理でもしようか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:30薪ストーブ暮らし

2015年12月11日

お猿さんは露天風呂が大好き




以前の「露天風呂のサルさん」がずいぶんと人気があったみたい。
そこでもう少し追加を・・。


長いこと温泉に浸かりすぎると冬の体毛が生えなくなってくるそうだ。
確かに毛の全くないサルさんも見かけた。


小猿くんかな。


サルさんの種は「ニホンザル」


入浴時間もほどほどにしたほうがよいのかもしれない。


熱帯植物園の入園料は300円ほどだった。
ここに入浴するわけではないが日帰り温泉の料金と較べてもずいぶんと安い。


全国各地でも露天風呂のサルさんはいるようだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:15どうぶつと昆虫

2015年12月09日

薪に木材含水計




ちょっと実践してみることにした。
あちこちに薪は積まれている。


今年の6月の薪。


これも。
やはり樹皮のついている薪は乾きづらい。


先月つくった薪。
オイ、倒れないでくれ。


さすがに水分はまだまだ多い。


これもだ。


これも・・。
20パーセント以下の薪を選んで少しずつ室内に運ぶようにしている。
樹皮はできるだけ取り除くことが肝心。
そして18パーセント以下を目標にして、その薪を燃やす。
少しは上手になってきたかもしれない。
ということにしておこう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:35薪ストーブ暮らし

2015年12月08日

冬に山菜・その1




生の細身の「ヤマゴボウ(山牛蒡)」である。
その実態は「モリアザミ」あるいは「オヤマボクチ」という植物らしい。


日本の野生のアザミは全部食用になるそうだ。
ただ似て非なる帰化植物の「アメリカヤマゴボウ(ヨウシュヤマゴボウ)」は有毒だそうだ。
トゲトゲのアザミはまず大丈夫。


これは「モリアザミ」、根が食用になる。
写真がないので「ウイキペディア」から拝借。


道ばたでよく見かける「オヤマボクチ(雄山火口)」
こちらも根は「ヤマゴボウ」になる。
(出典:ウイキペディア)


味噌漬け、醤油漬け、キンピラ、天ぷら・・なんでもござれである。
生のまま「酢みそ」でちょっと食べてみた。
ゴボウの香りがプ〜ンと、山菜らしい味がする。
シャキシャキとしてかなり美味しい、苦みもほんりだった。
そこでそのまま「酢みそ漬け」にすることにした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:08北のさんさい

2015年12月07日

露天風呂のサルさん




サルも木から落ちる。
・・というが「サルも露天風呂にはいる」


函館にある熱帯植物園。
冬期間はサル山も温泉付きだ。


ニホンザルという猿である。


入浴中のサルの顔は一様に赤い。
この施設周辺は「湯の川」という温泉街。
酔っぱらった人間が入っていても違和感はないそうだ。


ここで宝くじの願(がん)をかけるのも悪くはない。
きっと当たるに違いない。
なんたって来年は申年だ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:55どうぶつと昆虫

2015年12月06日

木材含水計を購入する




安価な木材含水計(水分計)を購入した。
薪に含まれる水分(湿度)はいかに?である。
・・厚顔にも使えそうだ。


安価(2,450円)といっても送料込みのそれなりの値段だ。
それでも、替えピンが2個(4ピンタイプなのだが)、布ケース、9V電池も付いていたからお買い得か。
日本語の説明書もあり申した。←なぜかサムライことば。
至り尽くせリ・・あとの問題は、やはり薪の水分を測定できるかどうかである。
きらびやかな装飾をほどこした時計・・なぜか、時刻がよく分からない、というタイプだったら困るのだが。


外からエンヤコ〜ラと重たい思いで運んできた薪はいったんストーブの前で乾かすようにしている。
だいたいが5日〜一週間ほどである。
時には忘れて数ヶ月、翌シーズンということもあるのだが。
さてこの水分計、精密に測ってくれるかどうか、その楽しみと後悔は?
いったいどっちになるのだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:09薪ストーブ暮らし

2015年12月04日

堆肥は来年用




3年ぶりかもしれない、堆肥を買った。
これだけあればしばらくは充分に間に合う。
次の堆肥は東京オリンピック後かもしれない。
そうそう・・一輪車も買い換えたのだ。


堆肥は近くにある肉用牛のファームから仕入れた。
で、堆肥を運んできた人はなんでも「鉄砲撃ち」の名人らしい。
この周辺の雑木林でヒグマとかエゾシカの被害はないか・・とか聞いていた。
・・そんな、頻繁にあるわけはないのだがそれなりに・・なんである←意味不明。
ここでは火縄銃も弓も一応あるので、今のところ大丈夫だろう。


ついでに封印していた生ゴミコンポスターの中も取出した。
コンポスターはふたつあって、毎年交互に使っている。
一年も待てばけっこういい堆肥ができあがる。


コンポスターの堆肥だ。
菜園に混ぜたり果樹の根元などに埋めたりしている。
自然の穏やかな肥料になる。


さて、こちらは来年の菜園予定地である。
さっそく購入した堆肥をちょっとだけ、来年の春まで寝かせておくことにする。
雪の布団をかぶりながら熟成することだろう。


伐採のおかげで日当りも良くなっている。
いつビニールを張ろうか、どのように張ろうか・・。
悩み多し、堆肥の冬ごもりである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:19きたの野菜畑

2015年12月03日

薪のやっかいもの




「薪小屋」や「薪棚」は動物たちにとって特上の寝床かもしれない。
越冬するには良い場所だ。
世間の「薪焚き人」の中で、「薪小屋で寝泊まり」をしている猛者はいるだろうか。
もしいたなら、動物や昆虫よりも面白い生態?として注目されるに違いない。


今までの薪の置き場としての「小屋」と「棚」は、「アオダイショウの隠れ家」、「アカゲラのえさ場」、「野ネズミのマイホーム」、「ネコの出産場所」・・だった。
小鳥たちもせっせとエサを隠す場所でもあった。
さらに昆虫たちも例外ではなかった。
ジャバラ虫、カメムシ、なんだかよく分からない虫たちの隠れ家にもなっている。


昆虫たちは薪と共存しているのだろうか。
共存共栄とはいいがたい、燃料の足しになる訳でもない。
家の中に薪を運ぶときは一応箒などで払って確認している。
樹皮はなるたけ剥がすようにしている。
それでもカメムシの侵入を防げないこともあるのだが。


今回は「クロスズメバチ」の女王である。
ただいま越冬中だ。
春になると一番に飛び回ることだろう。
この時期には越冬中の女王蜂を数匹見かける、油断できない。


大型のスズメバチの女王も薪の中で越冬することもあるそうである。
近くの雑木林の樹上に大きなスズメバチの巣を発見した。
秋に生まれた女王蜂たちはどこに行ったのだろうか。


画像にはないがその中の1匹だったかもしれない。
寒さで動かないスズメバチが薪のなかにいた。
生態をあまり知らなかったせいか「あれ、なんだろう?」と思っただけで気にもとめなかった。
今思うと来年の女王蜂だったのだ。
昆虫学者になるにはまだまだ修行が足りない。
やはり10年早いということか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:43薪ストーブ暮らし

2015年12月02日

久しぶりのニシン漬け




冬は漬け物のシーズン。
なんとなく「ニシン漬け」が食べたくなった。


身欠きニシン、麹(こうじ)などをそろえてつくることにした。
やはり手づくりが一番旨い・・と思う。
塩加減は胸先三寸だ。


量は少ないが食べたくなったら、またつくればいい。
さて、4〜5日後には食べることができるかどうか。
食も進むがビールもすすむくんである。
どちらかというとビールのつまみ??



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:00お茶タイムと料理