さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年02月29日

イソヒヨドリの災難




ネズミが天井裏を駆け回るようになった。
運動会のシーズンは今なのだろうか。
昼間は外に出て行く。
仕方なくネズミの通り道、軒下の換気口のそばに「捕獲器」を置いてみた。



見事に引っ掛かった。
しかしネズミではなくてイソヒヨドリが入っていた。



イソヒヨドリはこの周辺の住人である。
人にもよくなつく。
メスのイソヒヨドリだ。
突然引っ掛かって驚いたに違いない。
なんとも申し訳ない。



放してやると「水場」に行って喉をうるおしていた。
びっくり仰天の心を落ち着かせている。
ネズミ捕獲器に引っかかってしまい、ずいぶんとプライドを傷つけさせてしまった。
・・・見なかったことにしよう。



ネズミはなかなか手ごわい。
雑木林の「アオダイショウ」を冬の間、南国に連れて来て天井裏に住まわせたい心境である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:40どうぶつと昆虫

2016年02月28日

マルハナバチのオスとメス



マルハナバチ



行者ニンニクの花に「マルハナバチ」がやってきた。
背中や尻のところが黄色いので在来種のようだ。
北海道には11種類のマルハナバチがいるそうだ。
日本全体では15種というからほとんどが北海道に棲んでいることになる。



通称「クマンバチ」といってるハチもマルハナバチの仲間かもしれない。
尻のほうが白いマルハナバチもいるそうだ。
白いほうは外来種で駆除対象のハチになっている。
ここではまだ見かけてはいない。



ミツバチよりもその図体は大きい。
オスとメスがおんぶにだっこ、抱き合ってやってきた。
同じ種類とは思えない。



一匹のハチに見えるが二匹である。
前の黒いのがメスで後ろの黄色いのがオスである。
さかんに交尾をしようとしている。
メスの身体はとても大きい。
黒いメスは「女王バチ」・・ということか。



花は「ブラックベリー」である。
この白い花にたくさんのマルハナバチが朝早くからやってくる。
今はもうすでに満開の時期も終わってしまった。



最初は黒い塊の大きな虫?が飛んできたことに驚いた。
巣はウロとか地中につくるらしい。



最近またマルハナバチを見かけるようになってきた。
やはり花はいろいろと咲かせておくほうが面白い。
ニホンミツバチやセイヨウミツバチもやってくる。
もちろんあの脅威のスズメバチもしかりである。



見た目にもこのマルハナバチは可愛い。
性格もおとなしいそうである。暑さには弱くて寒さには強いとか・・。
飼育も可能らしい。
この若い黒い女王バチを捕まえておけばよかったかもしれない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:35どうぶつと昆虫

2016年02月27日

エゾリスくんは友だち・その5




(おっ!エゾリスだ!!)↑



(クルミ、あぁ~~げよ~う)↑



(あれ?にげちゃった・・)↑



(きたあ!~)↑
小さな子リスでした



↑ 次の日、クルミのお礼にお母さんリスがやってきました
(うちの子がおせわになりました・・)義理がたいお母さんですね



↑ でも、お母さんリスも「クルミ」をもらってしまいました
かさねがさね・・感謝、感激、あめあられ・・でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:29えぞりす

2016年02月26日

エゾリスくんと友だち・その4




また「なつこちゃん」がやってきました。
朝早くからごくろうさまです。



ハーマーの荷台に置いたクルミが大好物です。
グルメ・・だいすき。



ハーマーを片づけてもおかわりを催促(さいそく)します。
ちょっと、ちょっと、こっちまでこないでくれ~
あそぼうよ・・と云ってるかもしれません。



中に入ったらダメだョ~~。
あとであそんであげるからね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:09えぞりす

2016年02月25日

エゾリスくんと友だち・その3




切り株の上にミニカーの青い「ハーマー」をのせています。
荷台にはクルミが・・「なつこちゃん・・こないかなぁ~」



「あっ、きた!」
どこからともなく「なつこちゃん」がけたたましくやってきました。
   


青いハーマーのクルミにかぶりつきました。
口にくわえて雑木林をいったりきたり・・と、ひとり運動会をはじめました。
せわしなく動き回ります。



ハーマーを手で払いながらクルミをさがしています。
もしかしたら青い長靴に入っているかもしれないネ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:03えぞりす

2016年02月24日

エゾリスくんと友だち・その2




エゾリスの「なつこちゃん」だ。
クルミ、おいしいって・・いってるね



「なつこちゃん」と友だちになれそうだね。



あっ、クルミをもってどこにいくのぉ~?
なつこちゃん・・またきてネ・・バイバイ。



・・と思ったら、行かなかったね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:06えぞりす

2016年02月24日

エゾリスくんと友だち・その1




↑ 「エゾリスのなつこちゃんがきたネ・・」



↑ パパが外に出て、車のオモチャを置いています。 
「なつこちゃん」は、いっしょうけんめいわき目もふらずに朝のラジオ体操・・屈伸(くっしん)運動をしています。



↑ でもやっぱり気になるのか・・やってきました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:05えぞりす

2016年02月23日

薪斧わたりのエゾリス






2013/10/27
エゾリスの斧棒わたり
では・・ちょっと芸をひろうしま~すおじちゃん、みててねおっ・・とっとっとワォ~、あぶない!おじちゃん、もう一回ねぇ~ん!・・  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…


2013/10/30
エゾリスの薪割り斧わたり‐2
「エゾリスの斧棒わたり」のつづきですはたしてエゾリスの「なつこちゃん」は成功するのだろうか?↑↑では、はじめさせていただきます(がんばれよ・・)↑↑ このまえ、失敗しちゃったからネ・・(失敗はだれにでもある・・気にしない、気にしない)↑↑ 下に落ちても大丈夫かな・・?…


2013/11/02
エゾリス薪斧棒わたり記念
もうひとつのブログではエゾリスの大きい「画面」と「説明」を挿入しています、どうぞご覧下さいもうひとつのブログへもうひとつのブログへもうひとつのブログへもうひとつのブログへ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…


2014/03/09
エゾリスの薪斧わたり・その3
前回のつづきです↑↑ もう・・おじちゃんはしつこ~ぃ!(気合だ!気合だ!・・いけッ!)↑↑ ・・こわいのにぃ~↑↑ (おおおぉ・・うまい、うまい!!・・もうすこしだ!!)                               ・・・・・・・・・・・・・・・・…







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:29薪とエゾリス

2016年02月22日

薪割りの監視人・その2







薪割りをしていると力あまって、フラフラと「薪割り台」のほうを割ってしまうことも多い。
「・・ありゃ!」と叫んでしまう。
すかさず監視人のリスくんが覗きにくる。
まじまじとその現場を見られてしまう。
バカにされた気分になる。



失敗するのは「薪割り台」と斧の角度が違う・・からだ。
良く分からない微妙な角度である。
薪割り台のほうがずいぶんと傾いている。



あ~でもない、こ~でもないと監視人様はおっしゃる。
もう少し右かな・・台を水平にしなければ・・。



よっこらしょっと!!
まァ・・このぐらいだと目をつぶっていても大丈夫だ・・そうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 13:22薪とエゾリス

2016年02月20日

サトウキビシーズン


2015/03/20
砂糖キビポッキー
サトウキビ収穫のシーズンが真っ最中である。葉を刈り、幹を束ねて運ぶ。肩にズシリとくいこむ。軽そうにみえるが、なかなか重い。甘い汁を求めて野ネズミも多いが、それを追いかけてハブも出没する。キビの幹をカマなどで切っていると、間違ってハブの胴体を切ってしまうこともある。嘘か誠かそういう話も…




サトウキビの説明は上の記事にそれなりに書いています。
(下線をクリックするとその記事になります)


毎年、一月下旬頃から「キビ刈り」のシーズンが始まる。
最近は健康志向の影響もあってか、徐々に「黒糖」の人気も高まっているそうだ。


この日はどんよりとした曇り空だった。
奥の小さな林を抜けるとすぐにも海岸だ。
白い砂浜が広がっている。


葉を刈ったサトウキビ。
ズシリと重たい。


刈り取ってもまたサトウキビが生えてくる。
今日は大雨をともなう低気圧が足早に過ぎ去って行った。
明後日には発達しながら北海道の道東沖に居座るようだ。
大雪になるか北海道。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:55みなみのふうけい

2016年02月19日

豚の耳で晩酌




湯がかれている沖縄産の豚の耳、食べやすく千切り状にされている。
豚のあらゆる部位の素材がそのまま普通に売られている。
これは「ミミガー」という。


耳(ミミガー)とて脂身は多い。
もう一度熱湯にとおして脂身を軽くする。


耳・・耳・・である。
両耳?それとももっと・・かな??


鍋で味付けをしてもいい。
真ん中に黒糖の固まりを一個おく。
甘味、黒糖の風味がでる。
醤油をベースにしている。


こちらはフライパンで炒めてみた。
至極簡単に質素にできあがる。
辛みが好きなら「コーレーグース」をたらしたら良いかもしれない。


こりこりとした歯ざわりでなかなかの味である。
冷えるとトロトロのコラーゲンがゲル状になる。
酒の肴に一献どうぞ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:37お茶タイムと料理

2016年02月18日

北の山菜/ハリギリ



山菜のハリギリの萌芽。
トゲがタラノキよりも鋭い。


この若い芽を摘んで食べる。
タラの芽と似たような食べ方をする。


ちょっとエグい・・そうだがそれほどでもない。
毎年、春になるとタラの芽とハリギリの天ぷらが食卓にのぼる。


タラの芽を探しているとハリギリの小苗がよく見つかる。
そして近くには大きな成木が見つかる。


大木になると樹肌も凄い。
隣りの雑木林に生えている。
北海道では「栓の木(センノキ)」とも云ってるそうだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:00北のさんさい

2016年02月17日

北の山菜・コシアブラ


2012/12/12
雑木林の山菜
雑木林の雪もすっかりなくなってしまったことだろう。春の山菜の時期でもある。あちこちでは「山菜採り」に出かけた人たちの「遭難」のニュースも聞こえてくる。道なき道をかきわけるのだから確かに大変だ。「事故」のないように動物も人間も楽しみを分かち合ってほしい。山菜の缶詰である。何年か前…






昨年の秋、雑木林の散策中に見つけた。
「コシアブラ」という木だ。
コシアブラ・・まだ食べたこともない。
どこを食べるのだろうか?



大きく生長する木という。
20mにも伸びるそうだ。
黒松内町の山菜名人の記述によると別名を「あぶらっこ」、「やまおがら」、「こさぶろう」、「いものき」、「とうふのき」など様々な地方名を持っているらしい。
まるで忍者のようだ。



春に萌芽した若い芽を食べるらしい。
一見すると「タラの芽」に似ているのだろう。
なんとなく大きな「葉っぱ」を食べるのかと思った。
ただ、若い葉は天ぷらにしてもいいそうだ。



コシアブラは5枚葉で、秋にはこうして白っぽくなっている。
特徴があるので見つけるのも比較的簡単である。
樹肌はホオノキに似て白っぽい。
もう一言・・聞くところによれば「山菜の女王」らしい。
ま、もっとも山菜はみんな女王や王様ということになってる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:08北のさんさい

2016年02月16日

雑木林の秋・その2





「晩秋の雑木林」といってもいいぐらいだ。
「初秋」は足早に「晩秋」になる。
雑木林は確実に冬に向っている。



「落ち葉」と似た表現で「落ち穂(おちぼ)」というのがある。
稲などを刈ったあとに残るワラ穂などがそれだ。
似たようでまったく似ていない。
自然に落ちる葉っぱのほうが美しい。



落ち葉をかき集めてねかせると「腐葉土」になる。
園芸店で「腐葉土」を買うとその中にドングリが紛れ込んでいたりもする。
芽をだしているドングリもあるから面白い。



風に吹かれ、雨に打たれて落ち葉は積もる。
そのうちに雪も積もるだろう。
♪♪~垣根のかきねのまがりかど~焚き火だたきびだ~落ち葉焚き~♪という童謡があった。
今では「焚き火」をすると咎められる時代である。
とかくこの世は住みにくい。



それにしても見事な落ち葉の世界だ。
ここの雑木林の落葉樹は多い、落ち葉があるために昆虫たちも形を変え深い眠りにつくことができるのだろう。
妙に感傷的になってしまう。



雪の降る前に飛び交う「雪虫」はトドマツに棲んでいるという。
トドマツもこの雑木林に点在している。
エゾリスはトドマツが大好きだ。



「神宮外苑」のイチョウ並木が色づくのはいつごろなのだろうか。
「ギンナン拾い」も楽しそうだ。
九州の田舎で七輪を使ってギンナンを焼いている子どもがいた。
もらって食べたことがある。
ホクホクとしておいしかった記憶がある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:45ぞうき林

2016年02月15日

雑木林の秋・その1




もうすでに初雪に見舞われてしまったが、雑木林の秋になる。
やはり紅葉と黄葉は美しい。
黄葉の代表格は「イチョウ」になる。
ところが雑木林のイチョウはまだまだ10センチにも満たない。
それでも黄葉するから面白い。



紅葉の代表格のカエデもその種類が多い。
紅葉が冴えるモミジもあれば黄葉するカエデもある。
薪にすると堅くて手ごろな燃料になる。
切り株は萌芽力も強く雑木林の再生にはもってこいの樹でもある。



ミズナラならぬ「コナラ」のドングリが散らばっている。
葉っぱはミズナラよりも優しくて少し丸みをおびている。
いくつか拾って、コナラの苗を育ててみよう。コナラもミズナラ同様雑木林の主役だ。
薪としての伐採もいいが木を育てることも忘れてはならない。



照葉樹林(しょうようじゅりん)の南の島ではまったく経験のできない景色になる。
南の島はそれなりに樹の変化はあるが紅葉までとはいかない。



落ち葉もずいぶんと美しい。



しばし散策である。
冷たい空気もおいしいので美味しいものを食べに行こう・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:49ぞうき林

2016年02月14日

駒ヶ岳登山




12年ぶりと云う、入山の規制が緩和された。
1,131mの駒ケ岳は美しい山だ。
2年ほど前に大沼の遊覧船から写している。
見る角度、地域によってその雄姿が変わるのも駒ケ岳の特徴となっている。



登山道は4本ある。
そのうちの一つ、七飯町(ななえちょう)にある「赤井川登山道」が開放された。
夏は毎日、今は週末のみとなっている。
ただしいずれも頂上(剣が峰)までは許可されていない。



「馬の背」と呼ばれている900m地点でおしまいである。
山頂まではロープがはられて「立入り禁止」となっている。



登山といっても途中、車で6合目まで行くことができる。
駐車場、トイレも完備されているので天気が良いと絶好のハイキングになる。
ただ瓦礫と火山灰も多い。足元は注意を要する。



靴は以前、底が加水分解をおこし駄目になった「ビーンブーツ」を履いている。
もちろん底は交換修理をしている。
靴の底がボロボロと剥がれ落ちる加水分解・・あの時はまったく驚いたものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 13:30あうとどあ

2016年02月13日

キノコ狩りの秋



2013/11/06
雑木林のキノコたち・ラクヨウ
昔から北海道のキノコの横綱といえば、東に「ボリボリ」、西に「ラクヨウ」と相場が決まっているそうだ。もしかして、この横綱たちの出身地は「モンゴル」かもしれない。近そうで遠いところに広大な「カラマツ林」がある。時々、遠くからは大砲の音が聞こえたりもする。そこのカラマツ林でラクヨウ(…





近くのカラマツ林で「キノコ狩り」をしてきた。
もちろん「キノコの巨匠」と一緒である。
残念なことにここの雑木林にはカラマツが生えていない。
針葉樹ではトドマツだけである。
「キノコ狩り」ではどちらかというとキノコよりも「カラマツ」の苗を少しとってこようと思った。
5~10センチほどの小さなこぼれ苗が道端にたくさんある。
ここの雑木林にもいくつか植林したい。



「シラタマノキ」の大群落もあった。
普通は高山植物になるのだが北海道では平地にある。
背のとっても低い木だ。地面に這っている。



花は白くて美しい。
確かに小さな白い玉になっている。とてもかわいい。



ラクヨウキノコはカラマツ林だけに生えているのだそうだ。
「ラクヨウ」といってるキノコの種類は多彩である。
「フィールド図鑑」をみると「アミハナイグチ」、「ハナイグチ」、「ヌメリイグチ」、「アミタケ」などがそうだ。
うれしいことに全部が全部食べられる。
そして毒キノコと見間違うことはほとんどない。



裏は網目状になっていた。
これは「アミハナイグチ」か「アミタケ」かもしれない。
カラマツ林には何種類かのキノコがあった。
少しだけ広葉樹も生えていた。
そこには「ヌメリスギタケモドキ」もあった。
食用のはっきりとわかるキノコである。これはまだ小さかったのでとらなかった。



直径10センチはあろうかという大きなキノコだった。
ぬめりのある「ハナイグチ」である。
ナメコを何倍にも大きくしたような感じだ。
きっと食べ応えも凄いことだろう。



このラクヨウキノコの胞子を蒔いておくとよく生えてくるらしい。
そのためにも土床としてカラマツの小さな林をつくろう。
雑木林は「広葉樹」と「針葉樹」が適度に混ざり合うのがいい。
エゾリスにとってもうれしい林になることだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:39キノコたち

2016年02月12日

パパイヤの漬け物



2014/10/18
パパイヤは野菜です
↑ パパイヤの浅漬けである簡単につくることができる  もっとも・・「パパイヤ地区」の人たち限定だ     左上のカボチャのような色をしているのがパパイヤだ 漬けてから2日目、お茶うけとしてもいい 翌日から食べることもできる尊敬する女性の手を煩(わずら)わすこともないので邪魔にならないよ…






またパパイヤの漬物だ。
簡単に手間ひまなしでつくることができる。
「酒かす」と「味噌」を混ぜ合わせる。
塩分は味噌の量で加減するが、どちらかというと甘口にできあがる。
わざわざ塩をいれる必要は無い。



パパイヤの顔・・じゃない・・皮をむく。
表面はヌルヌルするので水をちょろちょろ流しながらやるとやり易いかもしれない。



パパイヤは黄色く色づいたものが良いかもしれない。
いわば熟しかけたパパイヤだ、見た目もきれいで甘味もでる。



細かく切って入れる。
器が大きければ細かく切らないで四等分ぐらいにして入れるといい。



常温のまま2,3日で漬かる。
あとは冷蔵庫に器ごといれて保存する。
ここでは島ラッキョウの漬物も添えている。
パパイヤの甘みと酒粕のほんのりとした味が食欲をさそう。
もちろんお茶うけにもぴったしだ。
お茶は自分でいれることにしょう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:44お茶タイムと料理

2016年02月11日

雑木林のシラカバ



雑木林ではシラカバの木がたくさん生えている。
ただ、小さなシラカバの木は黒っぽいので目だつこともない。
大きく生長を重ねないと白くはならないのだ。
いわば「みにくいアヒルの子」・・のそれに似る。


シラカバの生長はすこぶる早い。
黒い木肌が白っぽくなる頃は一皮も二皮もむけてくる。
なかなかの役者・・といえる。


生長しきったシラカバは頑丈によく燃える。
開拓時代の北海道では貴重な燃料、薪だったに違いない。
火力も強く、着火も容易だったはずだ。


シラカバの樹皮はガンピとして何層にも分かれている。
これらの白い皮は篭づくりなどにも使われているようである。
枝葉はサウナの友でもある。


一枚のガンピの皮といっても、このようにして何層にも剥がすことができる。
確かに「着火剤」としても「焚付け」としてもずいぶんと奥が深い。
シラカバは、「みにくいアヒルの子」であって「役者が一枚も二枚も上・・ということになるのでございます(敬意を込めてていねいに)。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:50薪ストーブ暮らし

2016年02月10日

焚付け、シラカバのアーカイブス



焚付けとして重宝しているシラカバ(ガンピ)の「過去記事」をまとめてみた。
シラカバファンにとっては必見!・・かもしれない。
次の記事も「シラカバ」にしようかな。


2013/04/16
薪ストーブと焚きつけ・その3
寒気団が北海道を包んでしまったらしい。南方では800台のヘクトパスカルの超大型台風が発生している。北海道も本格的な寒さがようやくやってきた・・と言うべきか。外気温は今朝、4℃だった。沖縄ではシンジラレナイ気温、きっと人口の半数以上は凍死するだろう。マイナス気温になると全員玉砕か・・??…



2013/12/07
ガンピの焚きつけふたたび
裏山は風倒木が多い。ヤマザクラ、ミズナラ、アオダモ、シラカバなどである。その中にあってシラカバの「樹皮」は薪ストーブの焚きつけに最適、「ガンピ」と云ってるそうだ。「ゾンビ」は恐いが「ガンピ」は恐くない。それにしても大きなシラカバの倒木だ。このガンピを簡単に剥がすことができる。…



2014/01/14
薪ストーブの焚き付け準備
今年の残暑はきびしい、長く続くかもしれない。しかし、油断大敵、火がボウボウ・・一気に秋がやってくるような気配もある。最近の夜は寒い。そろそろ「そなえあればうれえなし」・・の生活に戻ろうか。 「焚付け用」といっても昔から重宝されているシラカバ。北海道では着火材として、その皮は「ガ…



2014/07/31
薪ストーブ暮らし(シラカバ)
ここでは木肌の白い木を総称して「シラカバ」と云ってるようだ。調べてみるとダケカンバ、ウダイカンバなどとそっくりで、見間違うことも確かにある。いずれにしてもシラカバは「薪」としての評判はすこぶる悪い。しかし・・しかし・・である。シラカバの樹皮は「ガンピ」ともいわれ、ずいぶんとよく燃える…



2014/12/10
薪ストーブ暮らし‐44(シラカバガンピ)
本格的な「薪ストーブ暮らし」もそろそろ・・だろうか。何事においても準備が肝心。というわけで着火の材としていつも使っている「シラカバ」の樹皮、「ガンピ」を集めることにした。画像はガンピに火を点けたところ。花壇や果樹まわりにはシラカバの伐採木がある。シラカバの樹皮はきれいなので「囲い」…



2015/10/26
薪棚の整頓(室内)
きれいに整理整頓されている・・ように見える。右側はフラワースタンド用の棚である。でも薪棚だ。左側は野菜収穫用のコンテナを利用している。真ん中は焚き付け、シラカバのガンピなどがたくさん入っている。薪ストーブの着火にはこれにつきる。コンテナは便利だがちょっと気になる存在だった。薪の…





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:05薪ストーブ暮らし

2016年02月08日

コクワの焚付けづくり




昨年の秋、コクワ(さるなし)の蔓を剪定した。
今まで自由奔放、伸び放題だったのでずいぶんと多かった。
そのまま捨てるにはもったいない。


気長に・・気長に短く切っていった。
意外とまとまり易いものだ。
まとまり具合もこじんまりとなった。
コクワは自由を奪われたか。


麻縄で適当に束ねる。
ますます、こじんまりとなっていく。
いい具合にまとまってきた。


充分に乾燥させればりっぱな焚付けになりそうだ。
コクワの焚付けなんて・・北海道らしいね。


さて、薪といっしょに乾燥させることにしよう。
雑木林の焚付けらしい雰囲気がでて自己満足である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:35薪ストーブ暮らし

2016年02月06日

大相撲もまた楽し




つい先月、大相撲があった。
年(ねん)6場所、二ヶ月に一回はある。
年金も二ヶ月に一回、年金支給のない月に大相撲があるということか。


北海道での冬季の日没は早い。
毎日夕方の5時になると何とはなしに相撲を見ることが多かった。
まあ、「相撲通」とはほど遠いので、なかなか力士さんたちの難しい漢字が読めない、だから顔も一致しなかった。
そうこうしているうちに次第に顔も名前も覚えかかった。
完璧に覚えるにはあと1〜2回相撲を見ないとダメかもしれない。


まだまだブラウン管テレビは健在だ。
BSもきれいに映る。
・・このテレビは「ガラパコステレビ」とでも云うのだろうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:29ぶろぐいろいろ

2016年02月05日

サイダー中田翔とチョウ




奇妙なタイトルである、でも気にしない。
日本に棲息する最大の蝶「オオゴマダラ」である。
食草のホウライカガミという木(蔓)が庭にたくさんあるので一年中ここで飛び回っている。


最近の寒さには弱くてちょっと凍え気味、家の中に避難させた。
さて、明日は待望の晴天の予定である。
オオゴマダラを外出させよう。


人なつこくてとてもおとなしい優雅な蝶である。
素早い動きもするが普段はおっとりしている。


この蝶のサナギは知る人ぞ知る「黄金色」である。
とても人気があってそのため保育所や学校でよく飼育されている。
飼育も簡単だ。
植物園などではクリスマスツリーの飾りにすることもある。


北海道限定のサイダー、リボンシトロンの「ナポリタン」。
なぜかここにある。
ついでに大谷翔平投手のナポリタンも限定販売されていた。
二人の「翔」くん、今年も活躍が期待される。
優勝はファイターズである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:05どうぶつと昆虫

2016年02月01日

琉球の風邪




昔、「琉球の風」というNHKの大河ドラマがあった。
でもって、大河ドラマではないが「琉球」の「風邪」を引いてしまった。
まったく何年ぶりだろう・・カゼを引いたのは、4〜5年ぶりかもしれない。
沖縄の寒さにやられてしまった。
オリンピック並みの軟弱体質は変わらないようだ←意味やや不明。
なんといっても「雪(みぞれ)」が降ったのだから無理もないか。
そこで「風邪薬」を購入して、ひたすら治療に専念することになった。


ドラッグストアでは時期も時期なのか、いろいろな「カゼ薬」が棚にいっぱい並んでいた。
選ぶのに一苦労である。
ニタリヨッタリの「総合感冒薬」は種類も多い。
アンパンマンの図柄のものを選んだら子ども用だった、お笑いタレントのもたくさんあった。
最近のカゼ薬は吉本興業がつくっているのかもしれない。
そこで「安い」、「使用期限が長い」の二つをキーワードにして選ぶことにした。
その結果、この薬がチャンピオンとなった。
たかがカゼ薬、されどカゼ薬である。
次のオリンピックにも使えそうだ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:54ぶろぐいろいろ