さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2016年04月01日

2016年04月01日

哀れマングース





山や森の中を歩いていると足もとに妙なもの?
あちこち目立つところにそれはある。
なんだろう・・と思っていた。



よう〜くみると英語で書かれている。
しかしなんとなく簡単な容器?米軍の落し物みたいである。
「秘密兵器」だったら恐い。



「危ないから触っちゃダメよ!」
これはどうやら「マングース」の捕獲器らしい。
マングースは沖縄では有害な外来駆除動物になっている。
いつのまにか「お尋ね者」になってしまった。
どうせ生まれてくるなら「エゾリス」のほうがよかったかもしれない。
親を選ぶ権利は人間どころか動物の世界にもないようだ。



そもそもマングースはハブの天敵として導入されたのがはじまりである。
「ハブとマングースの闘い」はその時にきって落とされたが、ハブは減るどころかどちらも増え続けた。
沖縄はどうやら県外の偉い先生たちの実験材料の「島」にされてしまったようである。
導入は完全に失敗、「ハブとマングースの闘い」は破綻してしまった。
今ではこの「捕獲器」をめぐっても貴重な希少動物たちの脅威にもなっている。なにしろ英語の分かる動物はなかなかいない。
結論です。
小さなマングースよりも巨大な外来マングース(米軍基地)をまず真っ先に駆除、退治してほしい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:20どうぶつと昆虫