さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年05月31日

スズメバチの季節到来




スズメバチが小鳥のように飛交うようになった。
本格的な夏も近い。
そこで、昨年の「捕獲器」を集めて、いいかげんに洗浄することにした。
いい加減だから洗うのも早い。
それにしても、このような「捕獲器」のスペアは残念ながらない。
なぜか焼酎を大量に飲む人がうらやましい。


ホテルでのバイキング料理にあったもの。
「昆虫ゼリー」に見えた、しかし、バイキングで腹一杯これを食べるというわけにもいかなかった。
ちょっとだけ失敬したのである。
なんたって、最近にぎわしている舛添さんの「せこい」、「みみっちい」に似る。
明日はボーナス支給の基準日だそうだ。
明日まではがんばってほしい・・と応援はしないけど。
さて、舛添知事のことだが。。。じゃない、スズメバチのことだが・・。


今はみみっちいメロンの食べ残しもない。
2玉で250万円もするのでそれは無理難題だ。
仕方なく食塩不使用の野菜・果物ジュースを少しだけこのゼリーとまぜあわせる。
賞味期限切れの「寿し酢」もあった。
とにかくいろいろとみつくろって「捕獲器」に注入する。
・・スズメバチは下痢をしないだろうか心配だ。


さっそくすぐにブ〜〜ンと飛んできた。
勇ましい。
飛んで火にいる舛添だ。


だがしかし、うろうろとするだけでなかなか中に入ってくれない。
もうちょいだ、舛添がんばれ〜・・となぜか応援するも空し。
どっかに消えてしまった。
捕獲器の匂い、味がいまいちだったのだろうか。
なかなかしぶとい●●だったのである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:00どうぶつと昆虫

2016年05月28日

二度目のイワナ釣り


2010/08/21
また渓流へ
この日は、ちょっと近くの渓流へ・・。わずかな時間だったけれど楽しむことができた。正味2時間ほどの釣りだった。午後は興南高校の応援(この日はベスト8の試合)・・昨日の準決勝も勝ったので今日は決勝戦である。釣果(ちょうか)はブラウン、ウグイ、ヤマベ・・というところ。アメマスやイワナはなぜ…




「南蛮漬け」では、さすがにとっても大きい頭は固くて歯が負ける。
捌くときには大きいイワナだけカットすることにした。
さらに上品なおちょぼ口でも食べやすいように3等分にする。
いや・・5等分かな。


で、どちらかというとリリースするような小さなイワナがとても食べやすい。
次からは20センチを越える大きなイワナはリリースすることにしよう。
・・なんて、ウソっぽいか。


「南蛮漬け」は自称居酒屋の一品料理になってしまった。
毎夕一品づつがそろりそろりと「おまたせ〜〜」とでてくる。
しかし今日は・・・ビールの貯えがなかった。
買ってこう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:24釣りを楽しむ

2016年05月23日

島ラッキョウはキリマンジャロの麓へ


2014/02/02
南のハルサ~・その3
北海道の「ハナマメ」の花が咲き出してきた。白と赤のハナマメを混植したのでいっしょに咲いている。やはりこの花はきれいだ。そのうちに一面は花だらけになるだろう。それを期待している。こちらは「島ラッキョウ」、その間には「チマサンシュウ」と「ブラジルチシャ」を植えている。島ラッキョウ…




放任栽培の最たる野菜はなぜか「行者ニンニク」と「島ラッキョウ」である。
おかげさまで行者ニンニクのほとんどはチョモランマの斜面におさめることができた。
さて、次は島ラッキョウだ。
カムバック、シマラッキョウ←意味やや不明。


毎年、毎年、雑木林の島ラッキョウは増殖を繰返した。
寒さにも強く越冬もお手の物だった。
マンゴー栽培では温室が必要だがこの沖縄の島ラッキョウはまったく必要ない。


行者ニンニクのようにこれも移動である。
さて、どこに植えようか。。何しろ量が多くて細かい。
標高15mほどのキリマンジャロの麓に植えることにしよう。
コーヒーの味がするかもしれないね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:03北のさんさい

2016年05月21日

ヤマシャクヤクの花を見たい




3年ほど前に知人からいただいた「山芍薬」の苗が3本ほどにふえた。
そういえば、「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はちどり足・・」だったかどうか。
・・そんなことわざがあった、百合の花も顔負けか。


未だにきれいに咲いた花をゆっくりと見たことがない。
函館の山で清楚な白い花をわずかに見ただけである。
ここではつぼみが開きかけるころになると必ず雨が降り、花びらを散らしてしまう。
雨にずいぶんと弱い花だ。


意味やや不明だが山芍薬の花は千鳥足の花でもある。
それでも昨年、受粉しているかもしれないタネを発見見して5粒ほど蒔いていた。


うれしいことに2本ほど芽をだしてくれた。
ヤマシャクヤクは基本的には「株」で増えるようだ。
円安、円高でも影響されないヤマシャクヤクの花を早く見たいものである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:26北のやま野草

2016年05月18日

行者ニンニクはチョモランマへ


2012/05/04
行者ニンニク
  行者ニンニクである。知人からいただいたものだがもう3~4年はたっているだろう。隣人に株苗を分けるほどにもなっている。こぼれ種からもあたり一面に生えてくる。何ヵ所かに分散して植えているが、とても成長の早い山菜でもある。 時々は葉や茎を料理に使っているが、若い茎を採って瓶詰めにする…




雑木林の平地では行者ニンニクがあつまりながら散逸している。
どこかにまとめて整理したいと思っていた。
と同時に「島ラッキョウ」と「山ワサビ」も片づけたい。
どちらも放任栽培でよく増えてしまうのだ。


この場所は畑を止めて平坦にする予定である。
なにも植えない、毛なし平野にしよう。
ミニバレーの屋外コートにいいかな。
そういえば今年、ミニバレーの「副部長」になってしまった。
副部長よりも「ほら吹き部長」のほうが似合ってるんだが・・。


それはさておき、まずは、行者ニンニクをチョモランマの斜面に移動である。
標高は30mはないが・・頂上では雪も降るんだよ。
この雑木林には左にチョモランマ、真ん中にユングフラウヨッホ、右にキリマンジャロの山々がある。
もう少し詳しく言うと・・。
左に海を越えて羊蹄山が、真ん中には秀峰駒ヶ岳が、左にはキリマンジャロコーヒーの美味しい喫茶店●○●がある。
まんざらほら吹きでもないのです。


さて、雑木林のチョモランマにはシバザクラの群落・・と思っていたが行者ニンニクになってしまった。
それもまた、良しとしよう。
そして満足することにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:04北のさんさい

2016年05月16日

今年の渓流釣りが始まる


2013/10/10
2回目の渓流釣り
暑さも和らぎ曇り空でした。連日、北海道も沖縄以上の暑さとは・・信じがたい光景だった。この雑木林も「30℃」になるのだから、都会は本当に「砂漠」だったに違いない。♪あなたがいればつらくはないわ・・東京砂漠・・♪あなたがいてもつらかった・・熱帯夜である。でもここの清流の涼しさはまた格別だ…




ヤマベの解禁日は6月だ、まだ早い。
そこで近くのイワナのよく釣れる川に行ってきた。
ヒグマの出没する渓流でもある。
昨年は手斧、カマなどを目一杯持参して歩いたがずいぶんと重かった。


今年は「痴漢防止ブザー」、「発煙筒」、「ロケット花火」、「吹き矢」・・。
・・気休めか。
小型のイワナは「南蛮漬け」には最高である、頭からシッポまでそのまま食べることができる。
ほどほど釣ったので美味しくいただくことができた。
ああ、次はヤマベの「南蛮漬け」が食べたい、タマネギとの相性は抜群だ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:22釣りを楽しむ

2016年05月15日

「ふっくりんこ」米を植える




北の木の実でも山菜でもない。
何になるのだろうか。
道南では有名な米「ふっくりんこ」という品種の苗である。
農業をされてる方からいただいた。
道南では田植えは今からはじまるそうだ。
田んぼではちょうど水を入れていた。


この苗は余りものらしいがどうしてどうして貴重なものをいただいて感謝である。
さっそく雑木林の田んぼを2町歩?ほどつくり、田植えをした。
今年の我が家の米はこれでまかなうことにしよう。
いや、それよりも日本酒のほうがいいか。


でもどのようにして育て、栽培するのかはまったく判らない。
日本人でありながら恥ずかしい気もしないでもない。
自称「弥生人」ではなくて、薪を燃やす「縄文人」だから仕方ないか。
いずれにせよ、楽しみがまたひとつ増えた次第である。
この田んぼにカエルやカルガモが来訪したらさらに面白くなるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:31きたの野菜畑

2016年05月10日

スモモは期待できるか




スモモの花は小さいけれど美しい、そして果実は美味しい。
これはスモモのなかでも特に美味しい「ソルダム」という品種。
食べ応えもある。
3つも口にほおばる(ひとつづつ)と腹一杯になる。
幸せいっぱい腹いっぱいである。


春の楽しみはサクラばかりではない。
こうした果樹の花も楽しみである。
果物としての実もなるのだからやめられない。


ソルダムの小苗を3本また追加して植えた。
2本ほどはエゾシカたちに食害されたが・・もう、こうなれば根競(こんくら)べである。
花いっぱいに咲くと圧巻なことだろう。
エゾシカやノネズミたちに「圧巻べ〜」されないようにがんばるしかない。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:56北の木の実

2016年05月09日

アンズの花が咲きだす


2012/01/06
雑木林に果樹の花
「樹木」を伐採するかと思えば「果樹」を植える。そんな繰り返しを毎年している。幸いなことにほとんど枯れることなく育ってくれる。そして2年ほど前からポツリポツリと花が咲き始めるようになった。昨年咲いたナシの花。花は咲いても果実のほうはまだまだである。2種類ほど植えているのでそのうちに実…




なかなかしぶとかったアンズの木。
昨年(2015)から花が咲きだすようになった。


かなり痛めつけられたアンズの木である。
幹はホント痛々しかった。
ノネズミやエゾシカの被害受けていたのである。
にもかかわらずようやく蘇生することができた。


ま、とにかく何はともあれ結果よければすべて良し。
アンズの果実を期待したい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:53北の木の実

2016年05月08日

クロキのボールペン


2013/01/07
木のスプーンづくり
趣味は時として暴走する。でも、「交通違反」ではないのでその点は安心。使いもしないスプーンをつくっている。木っ端(こっぱ)はいくらでもある。北の雑木林では薪ストーブの焚付けだが、南では貴重な資源になっている。やりだすと面白い、夢中になる。ところが、最後まで仕上げようとはしない。途中…




ヤマザクラやウワミズザクラの枝を利用しての「把手づくり」は面白かった。
さて、上の黒いボールペンの胴体は木の端材を使っている。
その木はクロキ、黒檀(こくたん)とよばれている。
磨くと美しい光沢がでる。



沖縄三味線で使っている棹の端材を加工した。
最近では・・といっても以前から象嵌アクセサリーなどにもこれらの端材は活躍している。
どちらかというと捨てられる方が多いのだが。


ボールペンには高級感が漂う。
東京で工房を構えている職人さんが造ったもので、手によく馴染みスラスラと書き易い。
もう1本(クワの木)ともども愛用している。



三味線の端材はいろいろだ。
かなりの量をまとめて送ってあげた。
同じ木工細工をされている方々で分けあったそうである。



クロキには年輪が見られない。
人間で言えば「シワが見られない」かな?
艶(ツヤ)もでるし・・うらやましい木なのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:44ものづくり

2016年05月06日

薪ストーブのハンドルづくり




今日はあさからよく晴れている。
夕方からは八代亜紀の♪雨・・雨ふれふれ・・になるそうです。
え〜と、今までこのようなハンドル(把手)を使っていた。
農機具屋さんでヤスリの把手(とって)として売られていたものだ。
大きいけれどよく手になじんでいた。


けれど、遊び心をくすぐられた。
ヤマザクラの剪定をしているとコチョコチョとひらめいたのである。
サクラの樹皮がいわゆる「樺細工」に似る。
ま、天然の樺細工そのものなんだが。
歯ブラシ、煙突掃除の先端のような花の咲く雑木林のウワミズザクラも同様だ。


ヤマザクラの枝を適当な長さに切り、小さめの穴を開けた。
トンネルづくりは電動ドリルが早い。
まだ生木なので乾燥してくると徐々にネジにくい込んでいく・・はずである。
・・ストーブのそばだと急激かな。
オイルでも樹皮に塗った方がいい。


さて、サクラの樹皮もそのうちに飽きてしまうかもしれない。
そうなったら外してもいいし、今度は白っぽいのがいいとなったら「イタヤカエデ」が適当だ。
若木のカエデの緑の樹皮は簡単に剝ぐことができる、そこからとてもきれいな枝が出現する。
参考までに・・ウルシ慣れしている人はウルシの木でも面白い。
ウルシ塗りのりっぱな把手を手にすることができることだろう。


ちょっと長めのハンドルである。
長めのほうがやはり手に扱いやすい。
エンライトの薪ストーブは4本が必要である。
灰受け皿のところの1本は記念として以前のままの把手にしておこう。
さて、きょうは遊んでいる場合じゃない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:06薪ストーブ暮らし

2016年05月05日

春の野菜の植え付け・2016


2015/05/10
春の野菜の植え付け
まだカッコウは「カッコウ」と鳴かない。風は冷たいけれどそろそろ植え付けも大丈夫だろう。気温のほうは平年よりも高く推移している。畑を馴らして石灰も少々まぜまぜする。あまりたくさん混ぜるとダイコンやジャガイモには良くないらしい。こういうのを「おせっかい」という。石灰もほどほどが肝要だ…




昨年のブログ(2015/05/10)を見るとちょうどこの時期だ。
で、カッコウは鳴いていない。
昨日、野菜の苗を買ってきた、いつものキュウリ、トマトである。
毎年うまくできない「ナス」も気合いを入れて2株買ってきた。
エイッ!ヤッ!←気合いをいれた。


今年は接木よりも自根のほうが多いかもしれない。


ダイコン、ツルナシインゲン、ミニチンゲンサイ、サニーレタス、チマサンチュ・・いろいろです。
さあ、がんばろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:29

2016年05月04日

リンゴのジャムづくり


2016/04/18
今どきのリンゴ事情
リンゴの旬はとうに終わっている。けれども毎年、リンゴ農家では在庫品が5月の初旬頃まで販売している。たくさん入って1袋で200円である。青いのは王林、赤いのは?沖縄では北海道のリンゴはなかなか出回らない。まったく無い・・あるのは青森産ばかりである。いい機会だ、リンゴを送ることにした。…




雑木林のリンゴはまだまだ蕾状態である。
花の咲くのは遅れて下旬頃になるだろうか。
今はヤマザクラが満開である。


昨年のリンゴの果実ももう終わりだろう。
生食するよりもジャムがいい。
安かったせいもあってか、ぜいたくにつくることができた。
・・ぜいたくは敵だ、なんてことは言わないことにしよう。


薪ストーブの上でコトコトゆるやかに煮込んだ。
水は一滴も必要ない。
フタを開けると甘い匂いが漂う。
ああ、幸せいっぱい腹いっぱいである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:27お茶タイムと料理

2016年05月03日

エゾリスひさしぶり




ようやく黄色カタクリが咲き出した。
と同時にエゾリスがやってきた。


かなり久しぶり。
昨年からあまり見かけなくなっていた。
その代わり、テンとかキタキツネをよくみかけていた。
あろうことか、我がもの顔でキタキツネはベランダを歩き回ってしまう。
それも二匹、シッ、シッと追い払う。
キタキツネは遠くで眺める方がいい。


昨年の冬にアカゲラやシジュウカラたちのために油揚げを金網に巻いて取付けていた。
だがいっこうにアカゲラは興味を示さない。
もっぱら薪の皮にひそむジャバラ虫ばかり、コンコンコンと突っつく。
「油揚げ」大好きと思い込まれているキツネも無関心だ。


ここでまさかのエゾリスが必死に食らいつく。
エゾリスに油揚げ・・聞いたことがない、見たこともなかった。


かじれるとこだけをかじって、あとはドロノ木で一服。
ご近所さんのログハウスでは3匹のエゾリスがやってくるそうだ。
見かけなくなったエゾリスが健在でよかった、よかった。
薪割りの手伝いにまた来てほしいね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:57えぞりす

2016年05月02日

エゾノリュウキンカの群落




六花亭の包装紙にも描かれている「エゾノリュウキンカ」


このエゾノリュウキンカは山菜でもあるそうだ。
食べるのは惜しい。


大群落だ。


場所はひっそりとした・・と。。あ。。る。。ところ。
あまり人には知られたくないのです。


水芭蕉と仲がいい。
ミズバショウも多い。


ミズバショウが咲いているときの眺めはいかに?


実にすがすがしい軽登山でした。
大群落の花の時期をしっかりと覚えておこう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:54北のやま野草