さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年06月30日

コクワの開花宣言


2010/07/20
コクワの花が咲く
コクワ(サルナシ)の花が咲いている。このコクワは日よけがわりということでベランダにツルをのばしている。キウイフルーツの花にそっくり、純白で美しい。久しぶりに見ることができた。つぼみもかわいい。今年は蔓(ツル)が伸び放題になっている。一生懸命に剪定をしないと屋根の上にまで登っていき…




なかなか咲こうとしなかったコクワ(サルナシ)だ。
昨日の暖かさでようやくつぼみが開きはじめた。
今年の開花宣言は6月29日・・ということにしておこう。


昨年よりも5日早い・・かな。
あとで調べてみよう。
しかし、それにしてもオス、メスいずれの花もきれいだ。


雑木林ではコクワをかなり整理した。
嫁に出したのも数知れず。
オスの木は婿にだした。
でも、まだたくさんのコクワの木が実家住まいをしている。
そして、そのほとんどがこのようにうっそうとしているから厄介だ。
ヤマブドウとからみあって喧嘩をしているものもある。


これはオスの木の花。
実をつけることはない。
花にさわるとたくさんの花粉をまきちらす。
サルナシの花粉症にならないか心配だ。


こちらはメスの花。
実をつけてくれる。
完熟させると、あの「キウイフルーツ」である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:54北の木の実

2016年06月28日

穴釣り楽し・2016


2010/07/31
海で魚釣り
磯釣りをしてきた。仲間たちと一緒に「穴釣り」、「防波堤釣り」である。どちらかというと子どもたちが喜びそうな釣りになる。しかし初心者の大人だって面白い。すぐそばの船では漁師さんが「ウ二捕り」をしていた。女性たちはウニを貰っていた。男にはなかった。船に釣り糸を垂らしてウニを釣ろうと思った…




梅雨明けの陽射しだ。
陽気に誘われて、あっちの人は港でイワシ釣り、向いの人は小沼でヘラブナ釣り・・この人は、穴釣りである。
噴火湾に広がるテトラポットの数も多い。


こういう狭いテトラポットの穴に大きなソイやガヤがいる。
穴釣りの究極のエサを試す時がきた。
ウグイのエサと共に交互に試してみた。
その結果は期待以上である。
釣れるは釣れるは、釣れるは・・・釣れ過ぎである。
クーラー満杯になってしまった。


おかげで捌く(さばく)のに3時間もかかってしまった。
魚汁や煮付けの材料にはここ当分不自由しない。
・・さて、「穴釣り」のほうはしばらく休むことにしようか、どうしよう。
次は天ぷら、味噌煮大好きの「イワシ釣り」に方向転換しようか。
居眠りしながら考えよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:23釣りを楽しむ

2016年06月27日

閑居悠々-01




最近、梅雨を思わせる天気が続いている。
うっとぉしいといえばうっとうしい。
こういう時はゆっくりと新聞をひろげたり本を読んだり・・と、そして気がついてみると寝ている。
思い出した、「朝寝して、昼寝して、時々起きて居眠りをする」という人がいた。
今はどうしているのだろうか、ずーと眠っているのかもしれない。
息抜きも時には必要だが永久に息抜きも。。ちょっと困る。


もう6月も終わりに近い。
ちまたでは「参議院議員選挙」、「イギリスのEU離脱」・・・
とかなんとか、ずいぶんと喧騒としている。
選挙では、さっそく期日前投票の請求(兼宣誓書)を遠い南国の選管に送った。
そのうちに「投票用紙」が送られてくることだろう。
EU離脱のイギリス・・何年前だったか、半日ほど滞在したことがあった。
偶然にも、ちょうど女王のお母さんが100歳になった時だった。
お城の前では祝賀モードだった。EU離脱の今はどうなのかな?
・・・さて、近くの港に「穴釣り」に行ってこよう。
小2時間もあればいいか。
では、失礼して準備、準備でございます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:48ぶろぐいろいろ

2016年06月26日

のぼるエゾリスくん





ガムテープで補修した給餌用の鳥かご.
ここにもクルミやヒマワリのタネをおいている。
いつも・・ではなくて、時々ちょっとだけ。
その「時々」と「ちょっとだけ」が、ガッカリと楽しみの運命の分かれ道になっている。



食べ物がなければ肩を落として、いつもの「給餌場」に向かう。
その肩を落とす仕草は文章で表現するのも難しい。
ガッカリ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 04:40えぞりす

2016年06月25日

はい、エゾリスくん






一枚うつすからネェ~  こっち、こっち・・
ハイッ!ポ~ズ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:28えぞりす

2016年06月24日

七飯岳と植物たち・その2


2012/11/02
県内登山その1
沖縄本島最南端の山、ヤンバルの森に囲まれた「西銘岳」に登ってきた。標高は420mほど、チベットのチョモランマよりもやや低い・・。県内にしては一応高い山に入る。チヌフク林道を歩きながらヤンバルクイナとの出会いを待つが、いっこうに現れる様子もない。ヤンバルの生き物たちを誘い込む囮(おとり)の…





マタタビの次は「ツルウメモドキ」です←しおらしい。
秋になるとオレンジ色の実をつける。
正月の飾りにはもってこいだ、周り一面を華やいだ気分にひたらしてくれる。
ひたひた・・。


その「ツルウメモドキ」の花がここ七飯岳の中腹に咲いていた。
花は地味である。
地味ではあるが実がつくと華やぐ。


オスの木とメスの木があるけれども、特にこの時期はどちらでもかまわない。
地味な花が咲くだけだ。
ツルウメモドキはタネ(実)を散蒔(ばらま)いておくといくらでも容易に発芽する。
前向きに蒔いても後ろ向きに蒔いても同じである。


じっと見詰め合う面々。
上を見たり(口を開けて?)、下を探したりと山野草との出会いを懐かしむ。
小さい頃にふと出会った・・ただの雑草だったかもしれない。


そして、これは何だ??・・なんという野草だ???
だれもわからない。
・・わからない草花、山野草があったって平気である。
分かって覚えてもすぐに忘れるのだから。
安心して歩こう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:37あうとどあ北の木の実

2016年06月21日

釣り、釣り貧相編−2


2015/05/24
釣り、釣り貧相編ー1
2015/05/24釣り、釣り貧相編ー1貧乏そうなみなりや、みすぼらしい顔つきのことを「貧相」というそうだ。「貧」というイメージにはつらいものがある。渓流釣りの友である「胴長靴」が使わなくてもはがれていた。洗濯バサミも時には役に立つ。安倍首相の口封じにもいい。それにしても胴長靴は長持ちしない。「登山靴」にし…



ついにきたるべき時が来た。
貧相な、あの「チヌ竿」と「リール」の引退である。
思えばこのリョービ製の[ロッド]と[リール]は長きに渡って楽しませてくれた。
分かれ難い。


新しいロッドとリールを買った。
もちろん渓流で使おうとする「磯釣り竿」である。
狭い渓流、ブラウン、ニジマス・・時々ウグイなどの大物狙い・・用だ。
なんといってもワクワク・・大物ですぞ。


高級品ではないが普及品、とても軽い。
ほどよい重さかもしれない。
今度はロッド(竿)を折らないように用心しよう。
といっても自信が無い。


ロッドはダイワ、リールはシマノである。
ま、一応はメーカー品か。
ささやかな普及品でも、釣り道具は大切に使うことにしよう。
リョービのロッドとリール、ご苦労様でした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:15釣りを楽しむ

2016年06月20日

七飯岳登山と植物たち・その1


2012/10/30
沖縄の冬山登山‐1
南の島は冬山登山の最適期である。なぜなら冬はハブや虫たちの活動が鈍る時期でもあるからだ。天気さえ良ければ快適な登山を楽しめる。縦走を計画した。県外での縦走のスケールとはまったく違うが、それなりに「こじんまり」と山を楽しむことができる。県内の最高峰は石垣島の於茂登(おもと)岳526mになる…



標高780mの七飯岳を目指した。
ところで「七飯」とは「ななめし」と書いて「ななえ」と読む。
その七飯町(ななえちょう)は函館市のすぐ隣りの街でもある。
「西洋リンゴの発祥地」として知られているがそれほど有名というわけでもない。
とにかく「リンゴ」はもちろんのこと、果樹栽培の盛んな地域ということで個人的にはいつもお世話になっている町だ。


まず目に飛びついたのは「マタタビ」だった。
ちょうど開花時期である。
北海道では「ミヤママタタビ」と云う。
なぜか花の時期だけ葉っぱが白くなるようだ。
野山を歩いているとそういう点では分かり易い木でもある。


花の形はコクワ(サルナシ)とそっくりである。
両性花とオスだけの木があって、果実がほしいのなら両性花の木を挿し木するといいだろう。
マタタビの枝は容易に活着する。


カメラで山の花を写す人、野草を観察する仲間たち。
登山もそれに合わせてゆっくり、のんびりだ。
新幹線よりも各駅停車の心である。
天にも登る気分でスタスタ足早に頂上を目指す人はいない。
足腰が衰えているのでこういう登山は脳力(能力)に合っている。


なぜか白からピンクの葉変わりになっているマタタビもあった。
なぜ白くなるのかも分からないが、ほんのりピンクもさらに分からない。
果実をつける秋にはまたここを見てみたいものである。
次回につづく。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:48あうとどあ

2016年06月16日

渓流釣り・野田追川




さて4回目になるのかな、今回の渓流釣りは道南の「野田追川」である。
川幅は広いのでオーソドックスな5.3mの源流竿を使った。
自慢?の「チヌ竿」はしばしの休みである。


昨年にも釣りをして釣果、ヤマベのポイントである。
ウグイとヤマベが棲み分けている。
そう思っていたポイントだった。


だがなぜか今年は・・いや、今回は全然違っていた。
難しいとはこのことだ。
ヤマベが釣れない、いない・・いないなばぁ〜である。


もちろん、何名かで誘い合っていそいそとおにぎりを持って出かけたのだが、みんなの釣果も微妙な範囲だった。
まったく魚影が薄かった。


結局のところ釣果は「穴釣り用」のウグイを3匹だけである。
これだけあれば当分「穴釣り」のえさに事欠かない。
それはそれでいいのだが・・やっぱりちょっとの不満は隠せない。
やけになって・・おにぎりをたいらげる。
こういうこともあるさ・・のこころ、まぁ、お疲れさまというところか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:22釣りを楽しむ

2016年06月13日

野菜づくり・2016


2013/09/24
めざせ、北のダイコンづくり
このようなダイコンにあこがれる。つくってみたい、たべてみたい。昨年は失敗した。葉ばかり茂っていた・・。でもその後、なんとか太ってくれた。でも・・この程度だった。今年も挑戦している。根に回る肥料が少ないのかもしれない。「カリ」肥料を追肥してみようか…




「野菜づくり」というのは面白い。
アッハッハ・・と笑うほどでもないが、とにかく気分転換、ストレス解消にはいいと云う。
生業(なりわい)としての「野菜づくり」は、これまた別の話になるのであくまでも趣味の範囲内だが。


「春ダイコン」を植えている。
ビニール鉢に数粒タネを撒いて、生育の良さそうな苗を選び移植した。
やり方が他人とは違うかもしれない。
最近では春夏秋の種蒔きで年に3回ほど収穫できるようになってきた。
もっとも漬け物シーズンの秋には、買った方がずっと簡単至極で安い。


黄色い花はマリーゴールドだ。
野菜たちと一緒に植えた方がいいらしい。
大苗の状態で農林(農業?どっちだったか)高校から買ってきた。
一鉢60円だった。


こちらは葉野菜。
3〜4種類を混ぜ合わせて直接地面に撒いた、よりどりみどりである。
適当に抜いて別なところにまた移植すればいい。
葉野菜はずいぶんと重宝する。


昨年のいわゆる「ノライモ」である。
抜いて捨てるのももったいない、ということで育てることにした。
種イモじゃなくても食べる分は育つ。
来年はきちんと種イモを少々、買うことにしよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:42きたの野菜畑