さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年06月12日

愛国駅と幸福駅


2015/07/30
十勝はなめぐり・その4
「花」・・だけではなくて別な所にも途中下車。今は観光名所にもなっっている「愛国駅」、「大正駅」、「幸福駅」を訪れた。まずは「愛国駅」である。JR、昔の国鉄広尾線の駅である。何十年前だったろうか・・見て回ったことがある。そのころは恋人と一緒だったろうか??今ではずいぶんと駅舎周辺も…


  


「愛の国から幸福ゆき」
どこかの新興宗教団体のお題目のようにも見えなくもない。
それともアベノミクスのお題目か。
いや、まじない・・呪文のたぐいかもしれない。

「探しものはなんですか」を捜していたら、偶然みつけた愛の「切符」である。
若さゆえ、ちょっと買いすぎたかな。
昭和49年8月23日にタイムスリップである。 
自分の誕生日から推測すると・・何歳か、何年前だろうか。
そして、時はああ無情、その若さとはまったく関係なく、この「幸福駅」はその年の12月に無人駅になってしまう。
次にはその国鉄広尾線の廃線廃止である。
  
その後、「愛国駅」と「幸福駅」は「愛の国から幸福へ」と、あれやこれやの一大ブームになっていく。
「切符」だけをみても前年の昭和48年には7,8枚程度しか売れていなかったそうだ。
それが翌年には一挙に3,000,000枚(300万枚)売れたという。  
この落差はある意味恐ろしい。
今では両駅周辺は「鉄道公園」になっているそうだ。 
ほかにも「愛国神社」「幸福神社」などもあるという。
 
「愛」のたりない人 「愛」をぜひほしい人・・「幸福」をもっともっとほしい欲張りな人・・無縁の人、「幸福」をとにかくひとり占めしたい人・・なんでもいいから、みんな「手当たり次第」にほしい人はぜひ立ち寄ってみるのもいい。
ただし、(一時的に)愛に破れた人や愛に溺れた人は「復讐心」やら「嫉妬心」がそれなりにメラメラとつのっているので・・ぜひ時間をおいてから・・ゆっくりと訪問するのが特におすすめである。

2015/08/06
十勝はなめぐり・その6
さて、「愛国駅」、「大正駅」の見学を終えて幸福に遅れないように次の駅へと向かった。「幸福駅」はかれこれ3回目かな。昔の印象とはやはり違っていた。駅舎も作り直したらしい。相変わらずだ。ここも。みんな幸福になったに違いない。カラフルな看板もたっていた。ここまでの人生、幸福にな…



2015/08/08
幸福駅のカップル
「幸福駅」のとっておきの看板。恋人たちの聖地である。看板倒れ・・にならないよう、しっかりと立っていた。あたりは北海道らしいさわやかな風景。ふと近くを見ると線路に座り込んでいる人がいた。物乞いをしてるのか・・とも思った、違っていた、まぎらわしい。天気もいい。何気ない風景が絵にな…



         
       


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:10きたの散歩

2016年06月09日

スズメバチの巣づくり阻止


2008/11/07
ログハウス事件簿⑥
<今年もスズメバチ>二年前にもスズメバチの巣があった。今回もしっかりと巣作りされていた。いつ見ても見事な巣作りである。昨年は寒さのせいかほとんどスズメバチを見ることはなかったが、今年は違っていた。寒いにもかかわらずスズメバチは活発に活動していた。また今年も手作りの「スズメバチ捕獲…




今年は「女王」をあまり見ていなかった。
ただ小さなクロスズメバチは多いように思える。
さて、古い木の切り株、輪切りにすると小鳥たちの家ができそうだ。
この木は上下逆さまになって、となりの切り株に寄りかかり、草むらに隠れていた←やや説明不足。


最近、スズメバチが草むらに消えると?いなくなるので??へんだなぁ〜???と思っていた。
その行方不明が続いた。
・・もしかして・・もしかする、、、困った時の自衛隊、110番、119番・・・しなかった。
殺虫剤を片手にのぞいてみる。
木の切り株は空洞になっていた、思ったとおりだ。
円盤のようなUFOが見えている。


う〜む、まだ巣づくりは初歩のようだ。
確認、兵隊バチもいない。
女王バチだけなら飛んで火に入る夏の虫、飛んでトンでイスタンブールだ←意味不明。


しかし、女王バチはゴキブリ殺虫剤にもめげず、切り株集積場のほうに大声を出しながら逃走してしまった。
まっずい、逃がしてしまったか・・。
以前にも捕り逃がしたことはあったが、女王の肉体は造りが違うのだろう。
ゴキブリよりも屈強かな。
捕虫網で捕まえるのが一番かもしれない。
次はがんばろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:00どうぶつと昆虫

2016年06月08日

三度目のイワナ釣り・2016





先月のイワナ釣りが面白かった。
またすぐ近くの渓流へ。
ここはイワナの「釣り堀」のようなポイントである。
魚影は濃い。


エサはミミズとぶどう虫。
ミミズのほうが喰いはいい。
川幅が狭いのでいつもの4mほどのリール付きのチヌ竿を使う。
穂先は2度ほど折っているけれど糸と接着剤でつないで、そしてまたつないで・・笑ってしまうほどの貧乏竿である。
いわば・・渓流釣りの邪道の王道を行く。


で、邪道でもたくさん釣れるのだ。
ちなみに道糸は4号ほど、ウキをつけてサルカン下のハリスは1〜2号、針が6〜8号の渓流もの。
針が大きければウキもつけているからして「海釣り」とまったく変わらない。


タイミングが遅れて二匹2本ほど吞み込まれてしまった。
ペンチで引っぱるが針だけ外れてしまった。
戻ってから、この針2本が探せない、捌きはするが行方不明。
なんとかようやく見つけ出すことができた。
今度からは手間を省くために、シッポを切っておくなどの目印をあらかじめつけておいたほうがいいかもしれない。
たくさん釣ると針も小さいし「針探し」も大変だ。


そこで、苦労して見つけた針はお役御免にはしないぞ。
針を結んで元に戻す。
ハリスは無事だったので、せこい、みみっちい・・と「ますぞえ第三者」に聞くまでもなく大事に使うことにしよう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:35釣りを楽しむ

2016年06月06日

飛行船スヌーピー号に出会う




道南の駒ヶ岳の麓。
最近、何かとマスコミをにぎわした所でもある。
鹿部町には自衛隊の「演習場」のほかに「飛行場」もある。
自衛隊の飛行場ではなくて民間(トヨタ系列)が経営している。
抜群の環境と景色である。


スヌーピーの飛行船が着陸していた。
昨日、青森から日本海回りでここに着いたという。
ここ2、3日は津軽海峡の風が強くて、北海道に渡れなかったとか、いうなれば鹿部飛行場に不時着のようなものか。


鹿部から更に北に向い、余市、小樽のほうに行くとのこと。
札幌の「YOSAKOIソーラン祭」にも上空から参加するそうだ。


離陸である。
平均時速80キロで飛ぶというから驚く。
一般道を自動車では追いつくことができない。
全長は39m、重さは2トン。
風船より軽く見える。


真下からのショット。
・・デジカメレンズのゴミは除去できないでいる。
新しくカメラを買わないとダメかな。


やはり飛行船は空の上が様になる。
パイロット(船長?機長?)は2名だった。
飛行船の中にいるわけではない。


一種の気球でもあるわけで、足のような所「かご」の中で操縦している。
前足のカゴが操縦席だ。


クルーは10数名いる。
今回はなぜか黒装束だった。
離着陸補助、整備、燃料運びなどをやっていた。
毎年、何回も日本中を回っている。
またどこかで会えるかもしれないね・・スヌーピー。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:28きたの散歩

2016年06月05日

クルミの花


2010/11/26
来年のエゾリスさんのクルミ
いつもはかわいい顔つきだがこういう時もある。エゾリスも表情は豊かである。オニグルミはエゾリスさんの「貯食」の際に生えてきたものが5~6年前からあちこちにある。実のなっているオニグルミの枝を取り、接木をすると早いかもしれない。さて、来年用のクルミがやってきた。今の時期にしか手に入…




この雑木林ではクルミの木が多くなっている。
エゾリスの貯食の忘れ物が多いためだ。
「認知症」とひとことで片づけるにはしのびない。
この小さな赤い花はオニグルミの雌花である。


最初の頃はオニグルミをいくつかを購入していた。
が、しかし、今では植林したクルミの生長が早い。
これならエゾリスくんから買った方がよかったかもしれない。


山菜屋さんから購入した際、実をつけるのは30年後とか50年後とか云われた。
どっこい、50年どころか10年ほどで花が咲いてしまった。
雑木林では生長の速度が早かった。


こちらはカシグルミの花である。
黄色い小さな花が咲く。
オニグルミと呉越同舟である。
2本だけある。
オニグルミを台木にして増やそうと思っている。


カシグルミもオニグルミも利用価値は大である。
エゾリスの棲む雑木林になってほしい・・と願っている。
あと50年後かな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:20北の木の実

2016年06月04日

キノコに群がるナメクジの駆除




自然まかせのシイタケ、ナメコの栽培をしている。
今はシイタケが採れている。
ところが栽培をしているとキノコを食べにやってくるナメクジやカタツムリの駆除がなかなか難しい。
特に雑木林のナメクジはずいぶんと大きい。
このォ〜なめんなよ!・・と、云いたい。


塩をまいたり、木炭の粉をまいたりといろいろ試してみたがどれも効果なし。
落ち葉が積もってすぐに通り道が舗装されてしまう。


南の島の沖縄では「アフリカマイマイ」というカタツムリがいる。
おっそろしいほどでかい。
そのアフリカマイマイによく効く「駆除剤」を持ってきた。
ただ弱点は「雨に弱い」ことである。
効き目がたちどころになくなる。


ここはもうこれしかないだろう。
沖縄では安価な駆除剤なのでたくさん持ってきた。


駆除剤は雨に弱い。
底の抜いたペットボトルの中に撒くことにした。
風などに飛ばされぬように重石などで固定するといい。


それなりのところに置くことにした。
効果はどうだろうか?
しばらくは様子見である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:51キノコたち

2016年06月03日

スモモのふくろみ病




毎年、おいしいスモモを食べていた。
ほっぺたがおちるほど甘くて美味しいスモモだった。
が、しかし、それは甘くはなかった。
今年の収穫は無理・・かもしれない。


いっぱいきれいな花をつけていたがなんかおかしい。
わけのわからない実がついている。
なんなんだろう・・これは??


やけにひょろ長い。
あちこちの枝についている。
調べてみるとどうも「袋実(ふくろみ)病」という病気のようだ。
ああ、なんてこった。


この木は「ソルダム」という品種、スモモの中でも横綱級だ。
でも、あっけなく横綱から転げ落ちた。
特にソルダムという品種に多い病気とのこと、知らなかった。
張り手をくらった気分である。
痛いのなんのってやっぱり痛いね。


なんとかならないか・・。
「石灰硫黄合剤」の散布が一番効き目があるそうだ。
散布の時期は薬害のでない冬がいいと云う。
ということは今年の散布はダメだ。
無農薬を基本としてるがこの際、仕方がない。
また来年に期待しょう・・残念でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:03北の木の実

2016年06月01日

ヤマべの解禁日




道南地方のヤマべ(ヤマメ)の解禁日は今日だった。
さっそくみんなでワイワイガヤガヤと出陣した。
行き先は「古戦場の川中島」・・じゃなかった、落部川(おとしべ)である。


捨てる所はなにもない。
ヤマベ、イワナ、ニジマス、ウグイの内蔵はコマセ用に。
ウグイは「穴釣り」用のエサに。
ウグイの皮は硬いので持続力がある。
ソイやガヤがたくさん釣れることだろう。


例によって例のごとし。
3匹ほどみつくろってビールのつまみとした。
ただ衣(ころも)がかかっているせいか、どれがイワナ?ヤマベ?ニジマス?・・なのかが分からない。
まぁ、おいしければすべて良しである。
さて今度は「アナ釣り」に行こう。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:12釣りを楽しむ