さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2016年08月31日

台風とスモモの収穫


2016/05/10
スモモは期待できるか
スモモの花は小さいけれど美しい、そして果実は美味しい。これはスモモのなかでも特に美味しい「ソルダム」という品種。食べ応えもある。3つも口にほおばる(ひとつづつ)と腹一杯になる。幸せいっぱい腹いっぱいである。春の楽しみはサクラばかりではない。こうした果樹の花も楽しみである。果物と…




おかしなおかしな台風10号が近づいていた。
強風が吹き荒れたらたまったもんではない。
ブドウ、梨、リンゴなどの果樹が全滅になる。
何とかならないものか・・と思うが、こればっかしはどうにもならない。


そこで、スモモは幸いなことに収穫期をむかえている。
急ぐことにした。
「ソルダム」はふくろみ病の発生のため、ほとんど収穫はできなかったが20個ほどはなんとか穫れた。
一方の「大石早生」は鈴なり状態だ。


「大石早生」は病気の心配もなく大豊作になっている。
袋がけが良かったのかもしれない。
業務用の30センチのボールも動員した。
このボールは意外と役立っている。


なにをするのにも便利なボールだ。
頭にかぶると雨に絶対濡れないはずだ。
しかし、頭の上は、雨音がけたたましくうるさいことだろう。
ヘルメットがわりにもなるか。
・・・そんなことはどうでもいい、スモモを早く収穫せねば。


ということで、台風の来襲前になんとか間に合った。
そして台風はサッと去っていったが、ここは陸の孤島になってしまった。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:17北の木の実

2016年08月30日

珍しい道路標示板




時々、道路標識の珍しい案内板に遭遇することがある。
場所はどこだったか・・ちょうど「道の駅」のところ。
「道の駅」の名前は忘れたけど。


「標識板」にだんだんと近づいてみる。


229号線の案内だ。
ジッと、よく見ると「国道229」、そして「道道229」である。
うっかりするとドライバーは道(みち)を間違ってしまうかもしれない。
そういうことがあってか念のため「道道」と書き込まれている。


北海道管轄の道路を「道道(どうどう)」というのはよく知れ渡っている。
途中で町道も村道も同じ229号線だったらなおさら面白いのだが・・。
ドライバーにとっては迷惑な話かもしれないね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 12:15きたの散歩

2016年08月29日

千走川温泉




道南、日本海側の島牧町にある1軒宿の温泉。
千走川(ちはせかわ)温泉である。


こじんまりとした素朴な温泉だ。



温泉前の道路は「賀老の滝」、「狩場山」に続く。
登山帰りの日帰り温泉にもなっている。


自然がおりなす石灰華の模様が美しい。


こちらは露天である。
半分は板の囲いで仕切られているため小さな露天風呂となっている。
すぐ隣りは女性用の露天だ。


道南、太平洋側の恵山温泉とはまた違った泉質を楽しめる。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:19温泉

2016年08月28日

ふっくりんこ育つ


2016/05/15
「ふっくりんこ」米を植える
北の木の実でも山菜でもない。何になるのだろうか。道南では有名な米「ふっくりんこ」という品種の苗である。農業をされてる方からいただいた。道南では田植えは今からはじまるそうだ。田んぼではちょうど水を入れていた。この苗は余りものらしいがどうしてどうして貴重なものをいただいて感謝である。…




自称2町歩の水田にカエルやカルガモは、未だ来ていない。
やってきたのはキタキツネの大物と蚊の小物のボウフラだけ。
なぜかボウフラだけは気持ち良さそうに棲みついている。
だからといって、農薬を使うわけにもいかないか。


季節は秋に向かい、ふっくりんこがこんにちは・・と、頭(こうべ)を垂れ始めている。
人間とは違い、歳をとると腰の低いふっくりんこさんになってくる。


収穫するであろうこの米は来年用の種籾(たねもみ)にしよう。
そして田んぼを広げてカルガモを待つことにしようか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:10きたの野菜畑

2016年08月25日

山椒の木が実った


2014/10/30
野生の山椒の木
数年前、裏山にわけいって偶然見つけた野生の山椒の木。近くにもたくさん生えていた。がその場所はどこだったのか・・もう一度となると、もうよく分からない。あの時は戻ってくるのも大変だった。知人たちにも数本プレゼントした。残ったのは5本ほどだった。しかし、あの有名なエゾシカ、こじんまりノ…




いじめにあっていた野生の山椒の木。
今年、ようやく花をつけた。
一時は根だけのときもあったのによくここまで回復してくれた。
ずいぶんと丈夫な木なのかもしれない。
そういえばなんとなくタラノキに似てなくもない。


花をみるとオスの木ばかりのようでもあった。
でも1本だけうれしいことにメスの木だった。
メスの木はヤマブドウの花のメスの木のように真ん中が突起している。
受粉してまあるい玉になっている。


というわけでこのメスの木の枝を挿し木することにした。
2ヶ月ほどたったろうか。
今のところ「挿し木」は成功しているようにみえる。
知人にあげた野生の山椒の木はメス?、オス?・・どっちだったろうか。
気になるところである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:20北のさんさい

2016年08月16日

モデルはクロツグミ


2014/05/14
惜別のキビタキくん
どちらのキビタキくんも黙して語らず。ときどきこっちに顔を向ける。「すまない・・」と謝るしかない。使い捨てのポリエチレン手袋をしているので左手はぎこちない。手袋には血がついている。一応、キビタキくんは土の中(墓)に埋めるので最後の別れである。「もういいか?」と尋ねるがまだ…




雑木林で暮らしていると窓ガラスに激突する小鳥たちも多い。
ガラスに猛禽類の絵を貼るといいらしいのだがそうもいかない。
最近、凄い音をたてて激突したのは「キジバト」だった。
でも今回はクロツグミのメスである。


メスとオスとではずいぶんと違う風貌をしている。
哀れにも1メーター先ぐらいの所でひっくり返っていた。
幸いにも意識はある。
「ヘルプミー!!たすけて〜〜」と、叫ぶこともできた。


・・・なんとか「手伝って」、いや、「介助して」・・かな?
ヨッこらショッと起こして上げたら立ち上がることができた。
感謝感激である。
首と脚の骨折はなし、瞳孔も正常、血便もなし、心音はほぼ安定、羽根が少しほころびていたが、ちょっとした「脳震とう」だろう。
しばし日影で休息。


そこで助けてあげたお礼とはいってはなんだが、ブログネタのモデルになってくれる。。とのこと。
それではお言葉に甘えて・・近くの枯れ木でワンショットをお願いした。
しかし、このポーズでは水に浮かぶカモに似る。
これじゃあダメだ。


立ち上がってポーズを決めてもらう。
そうだその調子だ。


ということで。。
なんとか、さまになった次第である。
・・バイバイ、元気でね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:01どうぶつと昆虫

2016年08月13日

薪のほんの準備です




暦の上ではすでに秋。
しかし、ここ、雑木林ではその気配はまだまだ・・夏らしい夏のまっさいちゅう。


45センチの薪の総仕上げは、「半割り」と「皮はぎ」である。
誰もがんばって、えらい、とは云ってくれない。
でもがんばろう、半割りと皮はぎ。
45センチもあるとさすがに重い薪である。
「重量挙げ選手」がうらやましい・・尊敬したいと思う瞬間でもある。
時折、ふしやこぶのあるカンバ類が混ざっているけれども、なんのなんのこれらも重量感がただよう。


冬になると薪小屋までは近くて遠い。
雪がどさっと積もるとその道はまたはるかに遠くなる。
近くて近いベランダにそれなりの量を蓄えてしのがなければならない。
室内にも薪の備蓄保管棚は必要なことである。


マイナスドライバーで剥いだ薪皮も燃料になる。
無下にポイッと捨てるわけにもいかない。


まっすぐに積んだつもりでも斜めに傾いてしまう。
そのうちどかっと崩れることもある。
下敷きにならない程度に頑張って、薪を積むことにしよう。
冬はまだまだ遠い。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:06薪ストーブ暮らし

2016年08月12日

野良イモの収穫


2011/03/03
冬の畑の収穫‐2
これを見ると「ジャガイモ」は昨年の11月28日に購入している。「きたあかり」と「アンデス」の品種を選んでみた。普通ならダンシャクかメークインかもしれない。畑に植え付けたのは12月に入ってからかもしれない。今年の1月ごろの様子、順調に育っている。冬の栽培では病害虫はほとんどつかない。堆肥だけ…



昨年もそうだった。
暦の上では秋。
野良イモがたくさん穫れた。


南の島から働きにやってきた出面さんにお願いした。
馴れたものである。
ここは北の大陸だが、南の島でのジャガイモの収穫「冬の畑の収穫-2」は冬になる。


ジャガイモと同時に収穫した、、、尺ものミミズ?は別に選り分けてミミズの保管畑に。
渓流釣りの生きのいいエサになる手はずになっている。
さっそく、食卓にのぼった、もちろんそれは野良イモのほうである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:12きたの野菜畑

2016年08月08日

穴釣り三昧




前回の穴釣りは・・確か6月28日だった(こよみのメモを見る)
ようやく「穴釣り」を食べ終えた←意味明快。
日数にして1ヶ月以上かかったことになる。
毎日が、ガヤ、ガヤ、ガヤ・・ソイ、ソイだった。
そして第2弾・・・フゥ、、いつもながら、さばくのが大変だった。


外流しの「簡易台所」を使っているので見学者も時として訪れる。
ここは無料の自然動物園でもある。
イヌのように見えるがキタキツネだ。
できるならここにはこないでほしいけど。
どんなに嘆願されてもエサをあげないことにしている。


さて、ここで本題。
コンポスターに入る前のガヤの残害から宝の山を見つけている。
次回の究極のエサである。
ちょっとだけ「ホルモン焼き」にしてもいいかもしれない。
釣り針にしっかりとかかって、何度でも使える。
もう、これだと呆れるほど釣れてしまう。
「渓流釣り」にも使いたいくらいだ。
ニジマス、ブラウンにはヒット間違いなしのような、そんな気がする。
・・試してみようかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 04:08釣りを楽しむ

2016年08月06日

ヤマブドウを育てる・05




日本のヤマブドウとの掛け合せ、選抜されたヤマソーヴィニョン。
今の様子である。
挿し木をした苗はお嫁にいったり、ここの別な場所でも育っている。
ヤマブドウの血を引くだけあって、とても丈夫だ。
もちろん、越冬もお手のものである。


今年は鈴生りに近い。
もう少し、ブドウの剪定、摘果の仕方を覚えていたら様(さま)になったかもしれない。


ブドウの粒の大きさはヤマブドウとそんなに変わらない。
やや大きいかな・・と思うぐらいである。
摘果するともう少し大きくなるのだろうか。


ヤマソーヴィニョンは赤ブドウである。
成熟するにはまだまだである。
袋がけをしたほうがいいのだろうか。


さて、いろいろと疑問はつきないが、収穫できたなら少々は生食することにしよう。
そして「辛口ブドウジュース」をつくってみようか。
ソフトボール名人のフーさんも手ぐすね引いて待っているみたいだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:03北の木の実

2016年08月05日

渓流は楽し




尺ものヤマベを釣った渓流である。
川幅は広くて遮る木もほとんどない。


遠くには橋が見える。
「ヒグマ注意」の看板、そして糞を見つけることもある。
注意は必要だがあまり気にしないことだ←意味やや不明。
川の中でも時折、スズメバチがブンブンと様子をうかがいにやってくることもある。
気にしないことだ。


大きなヤマベの釣り上がる瞬間である。
ここからたぐり寄せるのが難しい。
下手をするとプッツン、あ〜ぁ・・お疲れさまになる。


この時は幸いにも無事軟着陸。
トトロのおじさんのタモに入った。
渓流釣りは楽しい。
さて次は、尺もののニジマスを釣ろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:35釣りを楽しむ

2016年08月04日

ヤマブドウを育てる・04


2011/09/07
北のヤマブドウを育てる‐05
北海道の南端の島、「奥尻島」にもワインの製造工場があった。この「奥尻ワイン」の原料は「セイベル13053」という黒ブドウ種を使っている。そう新聞に書かれている。ということは・・南から持ってきた黒ブドウの「セイベル13053」と同じである。ただしこれは南の島で「取り木」をしたもの。北の雑木林…




昨年(2015年)あたりからポチポチと実をつけるようになった。
北の雑木林ではヤマソーヴィニョンが一番乗りだった。


今年(2016年)は昨年の倍以上の実をつけた。
ヤマブドウと違ってヤマソーヴィニョンは両性花である。
一本の木でオスとメスの役割をになう。


ヤマソーヴィニョンの挿し木も容易だった。
ほとんど100パーセントが成功した。
剪定済みの枝も無駄にはならなかった。


これは開花前、4月頃のつぼみである。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:31北の木の実

2016年08月03日

遂に尺もののヤマベを釣る




あこがれの「尺ものヤマベ」を遂に釣り上げた。
ちょうど33センチあった。
初めておめにかかった。
もう一匹も大きかった。


釣ったのは・・残念ながらワタシではない。
となりの「トトロのおじさん」だった。


ワタシは朝の4時起きで、生きのいいミミズを探してあげただけ。
ちょっとだけ手伝ったことになるのだが。
ロシアや中国は釣った魚の権利を要求するのだが、ワタシはあっさりと全面放棄する。


だがしかし、お礼に湯がかれた新鮮な「エダマメ」をいただいた。
夕飯時のビールのつまみになる。
ミミズ代はエダマメとなった。
・・・雑木林のミミズもあなどれない。
今度、尺もののミミズを探そう、、、怖そう。


まぁ、とにかく凄いことである。
釣り仲間がこうして快挙をなしとげたということはうれしい、「金メダル」に値する。
でもドーピングしてはいないか、、、??
前の日に焼酎を飲み過ぎたとか。


忘れないうちに記憶を記録しておこう。
2016年8月3日(水)の新鮮な朝である。
道南のとある渓流、ハリスは0.6だった。
余計なことだがワタシのハリスはウグイ狙いの1.5であった。
・・だれも聞いてはいないか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:30釣りを楽しむ

2016年08月02日

太鼓山登山




山の名前がユニーク、おもしろい山である。
のんびり、ゆったりと遠足気分で登れるのがいい。


ヒグマの糞に出くわした。
ヒグマの学校でも遠足をしているようだ。
恐い、こわい。


太鼓山の山頂である。
ユニークな頂上板。
最初に見た時はヒグマが爪を研いでこんなにしたのか・・と思った。
爪痕(つめあと)をさがしてみる。


山頂は広い。
ここで足踏みをすると、太鼓のような音がするそうだ。
「ヤッ!!」・・・太鼓の音がした。


これは何という花だったか。
右の耳で教えてもらい、左の耳ですぐに抜けてしまった。
そのうち調べてみよう。
さて、昼食、昼食・・。
昼食は下界の中華飯店を予約していた。
みなさん、お疲れさまでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:21あうとどあ

2016年08月01日

ヤマブドウを育てる・03





昨年(2010年)の12月にワイン用のブドウ苗を3本購入した。
計画ではこのブドウたちを日ハムファイターズのように、南の島でキャンプインさせてから「北」へ運ぶことになっている。
なにしろ「ワイン用」品種の入手は時期が決まっているのでタイミングが大切だ。
時期を外すとすぐ売り切れ、在庫なしになってしまう。



3本のブドウ苗のとりおき・・キャンプ地ではやはり暖か過ぎたようだ。
2月にはいると芽が動いて、あれよあれよという間(ま)に葉がでて活動を開始してしまった。
プロ野球のキャンプインも2月からだったので同じということか。



ブドウの品種は「タバコ好きダルビッシュ」に「斉藤ハンカチ王子」・・ではなくて、「ヤマ・ソーヴィニョン」、「ツヴァイゲルト・レーべ」、「セイベル13053」の3品種、赤ブドウである。
間違わずにこれらの品種をさらりっと云えれば、なんとなく「ワインつう」にみられるかもしれない。



ところが葉っぱだけではない。
なんとなんと「つぼみ」もでてきてしまった。
花が咲いてすぐにブドウがなるかもしれない。
これにはちょっと驚いている。



さて、どうしたものか・・と悩んでいる。
取り木、挿し木、穂木をとって雑木林のヤマブドウに接木などと、いろいろ考えられる。
車の中はブドウのツルだらけ・・というのも困る。
まだまだ北へ向かう時間もあるので「取り木」でもしてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:01北の木の実