さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年05月31日

やったね、背番号1


2017/02/24
ファイターズ背番号18番と1番
昨年までの18番は斎藤投手だった。今シーズンから岡ちゃんの背番号である。野手の18番は珍しい。こちらは斎藤佑樹投手、「18」のエースナンバーから「1」にかわる。早稲田の頃が懐かしい。。と、懐かしんでばかりいてはいられない。心機一転の今シーズンになるはずである。今年は外野も若手の人材が豊…




交流戦(ベイスターズ)の2日目。
とにかくがんばりました。
「背番号1」の斎藤佑樹投手、600何日かぶりの初勝利だそうです。


ベンチでは珍しいことに笑顔も拍手も見られた。
無表情ではなかったね。


この1勝を契機に暗いトンネルから抜けてほしい。
次はどことかな。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 22:18プロやきゅう

2017年05月30日

山菜ウドの収穫


2015/06/01
山菜のウド,竹馬の友
ビールのつまみがなくなると「鼻をつまむ」こともある。。。とういことはないけれど、決まって雑木林を徘徊する。そして、たくさんの山菜の中からウドの大木を選ぶ。ウドはどこにでもある。ちょっとだけのウドはずいぶんと重宝する。「酢みそ和え」にちょうどよい。なんともあのウドのかおりはビールが…




雑木林に生える「ウド」、山菜の王様である。
もっとも「女王」だとか「王様」、「皇太子」、「皇后」、「上皇」・・「おひな様」と言っても山菜の世界ではただの言葉遊びに過ぎない・・のかもしれない←意味やや軟弱。
断定すると山菜採りの名人さんたちに叱られるか。


一方で、山菜と間違えて「毒草」を食べたとか、熊に襲われた・・などというニュースも後をたたない。
気をつけなくては。
このあたり一帯ではエゾシカ、エゾリス、野生馬、ヒグマ、キタキツネ、エゾテン、大きなヘビ・・ノラ猫などが棲息している。
さしあたっての危険はヒグマか。
鈴をつけていてもダメらしい。


ウドの皮と酢みそ和えにする中心部。
皮はじっくりと煮込んでキンピラ風にしよう。
出し汁で煮込むといいらしい。
炒めても美味しい・・らしい。
らしい、らしい・・と、最近は弱気である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:21北のさんさい

2017年05月27日

草刈りの繰り返しは続く


2014/01/23
雑木林の生活が始った・その2
毎年同じことの繰り返し。そう思いながらひたすら草取り、草刈りをする。今年の雑草は去年とずいぶん違うなぁ~、その種類、背丈、広がり具合は。・・などとつぶやきながらせっせと励んでいる。しかし、「フキ」だけは毎年同じだ。あの「フキ味噌」を思い出す。美味しかった・・。でも、今のフ…




この世の中に雑草と云う名の草はないという。
しかし、ここにはある、ある・・あることにしよう。


さあ、がんばりました。
なんとか側庭のところはきれいになった。
バーベキューでもできそうだ。


ここも。
草刈りは「刈り払い機」でやるのだが、そんなに長時間はできない。
長いことそれをやると手の震えが止まらなくなる、危険である。
ではあっても、まだまだ刈らなければならない箇所はたくさんある。
・・・今日は朝から雨、雑草が息を吹き返している。
繰り返しは続くのだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:59ぞうき林

2017年05月26日

島らっきょうはコンパニオンプランツ




毎年もてあましていた「島らっきょう」。
植えっぱなしで越冬もする手のかからない島らっきょうだが今回はコンパニオンプランツとして再デビューである。
もちろん、この島ラッキョウは正真正銘の沖縄育ち。


温室の片隅、その周りに植えることにした。
そして、このにわか温室のために「小玉スイカ」と「アジウリ(北海カンロ)」の接ぎ木苗を購入した。
夕張メロン?の苗もあったがちょっとこれは育てるのに自信はなかった。
まずは容易に育てられそうな苗を選んだのである。
小玉スイカ(品種マダーボール)はラグビーボール大とのこと。


温室の横側面のパイプに沿ってツルを這わせるつもりである。
ところで肝心の「島らっきょう」はコンパニオンプランツとして適当なのかどうか・・調べてみることにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:01きたの野菜畑

2017年05月25日

イワナは塩焼き、甘露煮


2010/08/12
渓流釣りテンプラ会
というわけで、「テンプラフィッシング」の午後である。1匹だけ・・ではなかった。川でさばいたヤマベたちは着飾った。晴れ舞台にのぼった。新鮮といえば新鮮だ。食べることには躊躇(ちゅうちょ)しない。リリースする「理屈欲」よりも「食欲」のほうが勝っている。ところがあいにくテンプラ鍋の…




こちらも・・というわけで、釣果のイワナ、選りすぐりの5匹を選んでの「塩焼き」である。
じっくりと時間をかける。


もっとじっくりと。
イワナの時間はゆっくりと流れるのである。
つまり、じっくりとなかなか焼けない。
・・その時間のかかった分、美味しさは格別だった。


そしてその翌日、一方ではイワナの「甘露煮」ができあがった。
(Sさん、いつもありがとうございました)
さっそく、ビールの御供に美味しくいただきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 22:18釣りを楽しむ

2017年05月24日

渓流釣りは隣近所


2015/06/12
イワナのホッケ開き
居酒屋のホッケの開き。と思いきゃ・・イワナの開きである。ほんのりと、あぶらものって美味しそう。なんとなくホッケの味がした、でもイワナだ。今からは「イワナ」と呼ばずに「渓流のホッケ」と呼ぶことにしよう。渓流釣りもだんだんと面白くなってきた。素人なりにいろいろと工夫するのが楽しい。…




今年(2017・5月)初めての渓流釣り。
やがてヤマベの解禁も近いけれど、まずは隣近所の渓流にイワナを求めて遊んできた。


相変わらずの邪道の道、新しいリールも買っていた。
ついでに竿も。
感触は良かった。


やはり釣れる。
エサは元気のないミミズだった。


名人の釣果。
さすがである。


5匹ほどは「昼食会」での「塩焼き」、あとは時間をかけて「甘露煮」に変身する予定である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:16釣りを楽しむ

2017年05月23日

雑木林のヤマブドウは今


2012/06/22
北のヤマブドウを育てる
2,3日前の新聞の片隅に「ノーベル賞」受賞を祝う「晩餐会」の食事メニューが記載されていた。我が家の「夕食」と少しも変わらない。アレとコレとアレを除いて・・もっとかな??。そこで「カベルネ・ソーヴィ二ヨン」といえば赤ワインの代表種。日本では長野とか兵庫県が産地らしい。いろいろと「ワイン」…




この雑木林にはヤマブドウの自生苗が多く生えている。
それらの苗も年齢を重ねてきた、当然だ←意味明快。
物欲に囚われながら剪定した枝は棄てずに、「挿し木」をしながらあちらこちらに嫁入りもしている。
嫁ぎ先でも大きく成長したに違いない。
画像はカエデの木にヤマブドウとコクワがからまっている。


地面のほうを見ると束になっている。
束になってかかってこい・・意味不明


つぼみをつけた。
なかなか可愛い、昨年も実をつけた。
メスのヤマブドウである。


オスの木もあるのであとは昆虫たちの出番である。
最近では雑木林を徘徊しながら、あちこちのブドウの木を眺めるのが楽しみである。
雑木林の林道に迷わないようにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:48北の木の実

2017年05月22日

それらしき温室完成


2015/11/10
温室、その後
車庫用のパイプが温室に変身する。その後、少しずつ菜園に。来年の春に間に合わせなければならない。ここにきて長いこと花壇に使っていた穴なしブロックが役に立つ。頑丈で温室の縁とりにはピッタシだ。温室内の菜園も4ブロックに分けることができた。歩いて作業をする道も確保しなければならない。…




「重り」と「紐」は結局必要なかった。
一度だけ使っただけ、なんのことはない園芸用の支柱で充分だった。
ビニールフィルムの横の長さ程度の支柱をフィルム先端に固定するだけ(ガムテープで)。
脚立にあがり、支柱をぐるりと180度回すだけで良かった(左手にその支柱を持っている)。
あとはパッカーを少しずつ、必要な箇所を固定していくだけ。
頂上付近のパッカーは下から上に・・ちょっと頭をひねるだけで簡単にできた。


こんな感じである。
横引きのパイプが足りないことは足りない。
近くから見られると恥ずかしいですね。
ビニールフィルムの厚さを間違えてしまった。
これを見て、他の人に勇気を与えることにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:06きたの野菜畑

2017年05月20日

温室づくりは明日


2015/09/01
車庫が温室になる
ひょんなことから「車庫用」の組立てパイプハウスをいただいた。ああだ、こうだ・・と説明書を見ながら、なんとか骨組みだけは完成した。こちらでも、ああこう・・云いながらの別荘づくり。ふんわり雪が降るときれいな「かまくら」ができるかもしれない。車庫用だがここれだけの広さがあれば「温室」とし…




いっこうに進んではいなかったパイプの温室づくり。
前々からやろうと思っていたビニールフィルム掛け・・。
重い腰痛の腰を上げなければならない。


二人だけでビニールフィルム掛けができるかどうか試してみたら簡単に天空を飛び越えることができた。
伐採木の「高所枝がけ」の要領だった。
「紐」と「重り」があれば釣り竿での遠投と同じ仕掛けである。


このパッチンの名前が判らなかった。
「ハウスパッカー」と云うそうだ。
これをパチンパチンとフィルムに当てて、パイプに止めていくだけである。
温室の入り口などは車庫用の天幕を使うことにしよう。
とにかく明日、やってみよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:31きたの野菜畑

2017年05月19日

薪との忙しき日々




毎日が日曜日なのだが何かと忙しい日々である。
取り残していた伐採木の玉切り、輪切り。
その樹皮はぎ、皮はぎも予想に反して簡単に終わってしまった。
あとはマサカリできれいにスイカ割りである。
目隠ししてやろうか。


こんなにして剥(む)けるのだから面白い。
二年ほど、本当に大地に寝かせていた木だったから樹皮もはがれ易くなってしまった。
焚くのは来年になることだろう。


しかし、樹木の三分の一はまだ残っている。
闘争心を燃やして今月一杯には終わらすことにしよう。
幸いなことに??・・南国に戻った時は腰痛になってしまい、病院からたくさんの消炎絆創膏をもらっていた。
あまり使い道はなかったが役立つのは今である、今しかない、今でしょぅ〜か。


そしてこれもやってきた。
2、3日中にはあとひと山やってくる。
ちょうど半分に切ると45センチ薪をつくることができる。
なんといっても丈「45センチ」が一番焚きやすいのである。
でも、割るのがしんどい。
・・ということで、「経皮鎮痛消炎絆創膏」とはしばらく友だち付き合いをすることにしよう。
親友にはなりたくないがね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 06:18薪ストーブ暮らし