さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年09月30日

穴釣りは砂肝(すなぎも)がいい




さっそく試すことにした。
ビールのつまみは「穴釣り」のつまみでもある。
ソイがソイソイと釣れた。
砂肝は効果てきめんである。


刺身サイズだ。
今晩はビールのつまみにソイのさしみで・・我慢しよう←強気である。


試し釣りなので穴釣りは1時間ほどで切り上げた。
ウグイのときもそうだったが砂肝は何度でも使える。
ビールのつまみ→砂肝→穴釣りのエサ→クロゾイ→刺身→ビールのつまみ。
「穴釣り」の双六(すごろく)になってしまう。
また刺身が恋しくなったら「穴釣り」に行こう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:23釣りを楽しむ

2017年09月29日

渓流釣りはブラウントラウト




大物のブラウン狙いの「渓流釣り」である。
目的がハッキリしている。
細かい細工は必要なし、いつもの海釣り竿だ。
いざ、近くの川へ直行である。
ヒグマが怖いので屈強の釣り仲間を5人揃えての釣りである。

川では真っ赤になったサクラマスが遡上していた。
なかなか見られない光景である。
で、サクラマスが産卵している・・ということは「ヒグマも川にやってくる」かな?、、、恐怖。


50センチを超えるブラウンがヒットしたのは渓流釣り初心者のMAEさん。
メスだったそうで「筋子」もたくさん入っていたそうである。
そしてベテランの釣り友、INOさんもロープに携えて大物を釣り上げてきた。
このブラウンがそうである。
道糸(ライン)はロープだったかもしれない。


ワタシめも40センチをなんとか釣り上げることができた。
TOUさんの準備したシャケ釣り用のタモ網ですくってもらった。
2号のハリスはプッツンと切れて・・実に危ないとこだった。
腹には筋子が入っていたのでこれもメスである。
それにしても秋鮭釣り用のタモ網を準備して「渓流釣り」をするのだからスケールが大きくて型破りである。
お疲れさま、また釣行したいの心である。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:03釣りを楽しむ

2017年09月28日

釣りエサを考える




「穴釣り」用のエサをつくった。
風の噂では、砂肝(豚)がいいとのこと、そう云われればそうかもしれない。
ビールのつまみにもいいか。


砂肝にイカのゴロなどで味付けをする。
味がこくておいしいことだろう、ソイやガヤさん。
もしかして「渓流釣り」のブラウン、ニジマスのエサにもいいかもしれない。
試してみよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:52釣りを楽しむ

2017年09月25日

リンゴの秋




9月も下旬。
雑木林ではアカやキイロの葉が目立ってきた。
やはり季節はめぐる。
リンゴも色づき、油断しているとスーサー(ヒヨドリ)についばまれるかもしれない。

昨年がそうだった、目をこらして緊張した毎日を過ごすことにしよう。
しかし、いつも油断ばかりしている。
そういえばエゾシカはそろそろかもしれない。
声かけ合って駆け足でやってくるからまったく困ったもんだ。


鳥や動物たちの恐怖感から早めに採ってみた。
まだちょっとしぶいのもあったが・・。
・・さあ、気をとりなおしてまた「アップルパイ」をつくろうではないか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:25北の木の実

2017年09月23日

煙突掃除をしようか


2014/07/24
薪ストーブの煙突掃除・その3
「煙突掃除人」という言葉を[検索]すると面白い。イギリス、ドイツ・・北欧の国々の煙突掃除人のことがよく分かる。煙突掃除の条例まであったそうだ。掃除人の切手も楽しく、いろいろと発行されている。ここでの煙突掃除人、いわゆる「幸せを呼ぶ(運ぶ)掃除人」はファイターズピットさん??・・否、「…




かれこれ煙突掃除をファイヤーピットさんにお願いしたのは2014年の夏だった。
あれから3年が経ったか・・なるほど、そうか。
そろそろ・・とは思ったが、ちょっと薪ストーブの中をチラッと、のぞいてみることにした。
のぞきは好きである、でも・・これがいけなかった。
事態は急変した。


自分でできないものかと思案した。
煙突を自分で外すことができるかな??
確か掃除用具が物置のどこかにあったはず、どこだったかな??
見つけると急に掃除がしたくなった。
よし、少し手探りでもやってみようか。
なんたって男は度胸、女は愛嬌、ワタシは臆病だ←意味不明

もちろん屋根に上がって「角トップ」をはずしてどうのこうのとはいかない。
けれども何事も体験である。
とにかく見よう見まねで煙突に掃除ブラシを差し込んでいった。
ブラシの直径がちょこっと足りない気もする、延長竿も。
それでもなんとか室内の煙突4〜5mぐらいはできたかな・・という感じである。
でもって、スス(タール)はずいぶんと少なかったですね。
「茶碗に一杯」とか「ブログ村」ではよく云うけれどそんなになかった。
おちょこに一杯?でもなかったけど。

どちらかというとストーブ内の上部に溜まっていたスス(タール)のほうが多い。
、、、というわけで「煙突掃除」と云えるほどのことでもないが、少しだけスッキリとした。
さて、肝心の良く燃えるかどうか、、、残念ながら今夜は寒くはないので焚いてはいない。
「試し焚き」はもう少し後になることだろう。
え、。。。急に雨、雷も鳴っている、停電もありました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:05薪ストーブ暮らし

2017年09月21日

渓流釣りの釣り堀はダムの下




台風18号がまだやってこない、とある日である。
たまにはみんなで楽をしようとダムの下に集まった。
その下は釣り堀状態になっている。
ここには大きなニジマス、ブラウンなどが待っていてくれる。
ヒグマどころでもある。


釣りました。
リール竿でニジマスを釣り上げた。
大物の魚影は確かに濃い。
細い糸だと簡単に切られてしまう。
細い糸でやりとりするのも楽しいが、最後にプッツンではくやしさが残る。
でも、いいか。
またここに来る楽しみもあるから。


向かいの岸壁の上では岩が崩落している。
以前はそこで釣ったこともある。
その時はもちろん大きな岩など落ちていなかった。
そこはちょっとめまい、足がガクガク・・というのもあるけれど、次第に慣れはする。
でも怖いか。
一応後ろは断崖絶壁になってる。
確か左端の斜めになってるところも歩いた・・走ったかな。


ヤマベも釣れた。
この時はみなさんそれなりの釣果だった。
「渓流釣り」の初心者も加わって楽しい釣行とあいなりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:35釣りを楽しむ

2017年09月18日

台風18号が去った




風や雨もなくなり陽射しがでてきた。
思いのほかここでの被害はなかった。
リンゴの落下もなく、明後日にでもその一部を収穫することにしよう。
台風は日本海側を北上中である。


「温室」のほうはというと、ヒックリ返ることもなかった。
まずまずの安心ということか、しかし、冬は冬で雪の心配がある。
「温室」がぺっしゃんこになっては困る。
台風一過、ますます天気が好くなってきた。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 12:39ぶろぐいろいろ

2017年09月16日

カヌーの日




月2回、カヌーを楽しむことができる。
そして、本格的な「カヌーづくり」も順番待ちというところ。
それにしても工房でのあの「カヤック」の美しさに魅了される。
つくるなら「カヤック」??いやいや「カヌー」か・・いっそのこと二つはどうだ。


まだまだ大沼は秋の気配がしない。
「支笏湖」にまでカヌーを持っていって、「ヒメマス釣り」をしようという話もでていた。
ここからの移動は200キロはあるかもしれない。
一泊は必要だろう。
「洞爺湖」なら宿泊に事欠かないが。


のどかに「ティータイム」を楽しむのもいい。
カヌー日和はまだまだ続きそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:27あうとどあ

2017年09月14日

梨はひとつだけ・2017


2016/07/15
梨の袋がけ・2016
梨の花もリンゴ同様に美しい。その美しさはずいぶんと派手である。花の一輪一輪がおおきいからか。受粉した花のあとはこのようになる。この雑木林には2本あって、「二十世紀」、あとは「幸水」、「豊水」のどちらかである。本当は3本あったのだが1本は枯れてしまった。確か・・売れ残っていた「税込…




今年の梨はこの1個だけでした。
受粉樹(二十世紀梨)の花がまったく咲かなかったせいもある。
この「豊水」の花はたくさん咲いていたのだが・・。
それでも1個とはどういうことだろう。
わずかながら「自家受粉」するのかもしれない。
、、、しょうがない、来年に期待しよう。
それにしても毎年毎年、期待するものが多過ぎて、てんてこ舞いである。
てんてこ舞い・・面白い言葉だね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:29北の木の実

2017年09月12日

ブラウン管テレビよ、サヨナラ


2012/12/29
スロウな暮らし
スロウ・・スロウ、クイック・・クイック・・ならば踊りだす人もいるかもしれない。久しぶりに「都会」の空気を吸ってきた。「都会」といっても沖縄の県都、那覇市のメインストリートである。相変わらず観光客の多いこと、「奇跡の1マイル」といわれた「国際通り」は昔と様変わり、客引きの多さにはうんざりだっ…




愛してやまない「ブラウン管テレビ」だった。
事情があって、思い切って廃棄することを決断した。
それは「婚活」・・じゃない「終活」でもない、、、なんでもないのだが。
29型のソニーのテレビは特に横幅、ヒップが大きかった。

さっそく手続きを開始した。
まずは近くの郵便局で「家電リサイクル券」を購入する。
この「家電リサイクル券』、いわゆる廃棄処分料は2,916円(その際、振込手数料130円もかかる)である。
特定家電4製品のリサイクルは郵便局が取り扱い窓口となっている。

そのテレビの「リサイクル券」をつけて、車に積込み、近くの指定業者のところまで運ぶだけだった。
「2,916+130円」以外は一切かからなかった。
函館市内には2カ所の指定会社がある(日本通運函館支店と馬場本商店)
指定業者は「無料」で気持ちよく引き取ってくれた。

参考までに・・
家電の手続きや指定業者については「一般財団法人家電製品協会家電リサイクルセンター」をクリックすると詳しく載っています↖︎↖︎


さて、新しいテレビである。
ブラウン管から液晶に変わった、それは我が家の文明開化、産業革命である。
といっても「2012年製」のシャープTVである。
なぜ2012年製なのか・・
この経緯は話せば長くなりそうです、ここでおしまいにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:17だんかいの世代