さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年10月30日

ちょっとだけの植樹


2015/11/08
植樹用の樹木苗
毎日が「伐採」ばかりとはいかない。「エコ」とか「炭酸ガス」とか「温暖化」がどうのこうのと能書きすることよりも植樹をしなくては・・。これはブナの小さい苗。クヌギである。ドングリからだ。ドングリころころドンドン大きくなってほしい。こちらはケヤキ。挿し木をしても簡単に増える。さ…




「植樹用の樹木苗」をブログに載せてから2年が経った。
このクヌギはドングリから育てたのだったか、ホント、忘れてしまう。
ずいぶんと大きくなったものである。
ケヤキやクヌギを雑木林のあちこちに植えることにした。
といっても7本ほどである。
とにかく今の時期が一番いい、逆さまに植えてもみんな活着することだろう。
さてもさて、薪にするにはあと48年か・・それでも木は細いが、気の長い話だ。
多分、このログハウスが薪になってるかもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:12ぞうき林

2017年10月29日

釣りの話あれこれ・その3(寒流竿)




渓流専用の「寒流」という竿である。
二つとも同じ名前だ。
長いほうはシマノ製ではっきりと分かる、とても軽くて100グラムもない。


ところが同じ名前の手前の竿は200グラムはある。
とても頑丈にできている・・と思うのだが、メーカーはシマノなのだろうか。
相当古い渓流竿でもある。
ホコリをかぶっていたところを見つけた。
ちなみに1,000円の値札がついていた。


竿先のところと先端のフタ。
折れた形跡もない、リリアンがレトロっぽい。
もちろん充分に使用可能で5.4mの竿はしっかりとしている。
今の「寒流」竿の一昔前のものかもしれない。
中古釣具屋さんやオークションなどを見ながらいろいろ調べているところでもある。
ヒマですな〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:58釣りを楽しむ

2017年10月27日

自然着火剤のガンピ


2013/12/07
ガンピの焚きつけふたたび
裏山は風倒木が多い。ヤマザクラ、ミズナラ、アオダモ、シラカバなどである。その中にあってシラカバの「樹皮」は薪ストーブの焚きつけに最適、「ガンピ」と云ってるそうだ。「ゾンビ」は恐いが「ガンピ」は恐くない。それにしても大きなシラカバの倒木だ。このガンピを簡単に剥がすことができる。…




毎度おなじみの「ガンピ」の採集。
裏山にはシラカバの風倒木がたくさんある。
樹皮は最適な着火剤になる。


小刀やカッターを持って、ちょっと採集に行ってきた。
歩いて5分もかからない。
ただ、採集は風倒木に限る、幸いなことに裏山は国有林になっている。
台風で倒れた木々の整理整頓もやってくれない国有林でもある。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:11薪ストーブ暮らし

2017年10月26日

年内の薪は限定


2015/10/18
久しぶりの薪割り
どこかのスポットではカメムシとテントウ虫が大発生しているとのこと。鼻息の荒い人も口を開けると危険である。一方のここでは、雪虫が大量発生中、なんともすごい数だ。洗濯物が干せない。トドマツの周囲を伐採したせいかもしれない。トドマツと雪虫は仲良しらしい。さて、伐採、伐採・・と切り倒した…




年内は右側の積んである薪だけで我慢しよう。
「1立米」あるかないかの薪の量である、多分ないだろう。
さあ、あとは毛布をかぶっての生活をするしかない。


2年ほど前に伐採して割ったナナカマド、ミズナラ、カエデ、カツラなどの薪である。
特にナナカマドは頑丈で硬い、「ナナカマド」という名前の由来もよく分かる。
伐採したナナカマドは素晴らしい「薪」に変身した。

ここ最近は陽射しだけでも室内は暖かい、ストーブがいらない。
そのため最近では薪の消費も少なくなっている。
冬はまだだ、台風がどうのこうのと云う季節でもある。
冬は待ち遠しくはないのである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:49薪ストーブ暮らし

2017年10月25日

山クリは収穫できず


2013/10/07
雑木林の山クリ
雑木林で山クリの大木を発見した時はうれしかった。うれしさのあまり・・またまた別のとある場所でクリの樹を何本か発見した。まったくの偶然に近い、散策中の出来事だった。あたり一面はイガグリだらけ・・。時期は遅かったけれども結構手つかずのイガが多かった。大粒のクリが入っている。地元…




今年(2017秋)はのんびりしていた。
裏山のクリの実はほとんど収穫できなかった。
秋の木の実の収穫物が多かったせいもある。
山クリを忘れていた。


エゾリスやテンかもしれない。
あちこちにイガだけが散らばっていた。
雑木林では山クリの木も増えた、自然繁殖である。
そろそろ実をつける大きさにもなってきた。
来年に期待しよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:08北の木の実

2017年10月23日

ダイコン干し




漬け物用のダイコンを干してみよう。
4本と少ない。
でもこれで充分だ、まだ白菜、キャベツ、紅カブが待機している。
どういうわけか、レシピどおりの塩を入れるとずいぶんとしょっぱくなって食べられない。
塩はレシピの3分の1がいい。

台風21号が温帯低気圧に変わった。
昨日は「衆議院議員選挙」があった。
メタポな自民党と野党再編の第二ドラマがはじまりそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:38お茶タイムと料理

2017年10月21日

釣りの話あれこれ・その2(アスベスト)




釣具屋さんのはしごをしていると時として・・これは?と思う商品に出会(でくわ)すことが多々ある。
見つけたその商品は柄が木製になっている「バイオマスター」のリールである。
ずいぶんと昔のシマノのリールだ。
調べてみると25〜28年ぐらい前に発売されていたものである。


取ってみると手によく馴染む。
ああ・・思わず衝動買いをしてしまった、安い。
しかし・・・ところがである。


このリールドラグのワッシャーにはアスベストが使われていた。
いつ頃のリールか調べているうちにとんでもないことを見つけてしまった。
「シマノ」も「ダイワ」もそれぞれのホームページではアスベスト(石綿)の使われているリールを平成17年に公表していた。
驚いた。
年配の釣り人さんたちへ
むかし買った「リール」で気になる方は下記の下線をクリックして調べたほうがいい。
ダイワ
http://www.globeride.jp/ir/pdf/140syo.pdf

シマノ
http://fishing.shimano.co.jp/information/?p=4909

結局、このバイオマスターのリールは今現在、メーカーのシマノに見てもらっている。
どういう処置をするのか、部品を取り替えるのか・・とても気になるところでもある。
日産、神戸製鋼・・のようにならないことを祈るばかりである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:57釣りを楽しむ

2017年10月20日

釣りの話あれこれ・その1(シーガーのハリス)




むかし,桃山時代だったか縄文時代だったか・・この右にある「シーガー」のハリスをよく愛用していた。
(・・と書くとかなり冗談交じり)
テグス(釣り糸)はとうになくなっているのにケースだけを後生大事に持っていた。
なんと物持ちのいい・・・ガラクタである。

で、「シーガー」のメーカーは「呉羽化学」と云う。
「呉羽」と書いて「クレハ」とよむのだそうだ・・知らないで「ゴバ」とよんでいたころが懐かしい。
今はこの「呉羽化学」は「クレハ」と会社名を改めている。
さもありなんである。


ということで、懐かしさもあって、クレハのシーガー60mのハリスを買った。
2.5は渓流釣りでは太い。
しかし、この前はリールが空回りしてしまった、その時のハリスは1.5だったのである。
つまるところ、超大物のブラウンを取り逃がしてしまった。
ドラグを締め直したんだが後の祭り、北海道の七夕祭りは8月7日、あとのまつり。
ラインが2.5だったら大丈夫・・だろう。
だが、・・今度は竿先が折れてしまうかとそちらのほうが心配である。
とにかく2.5号60mをリール(1000番)に巻いた。
チヌ竿との勝負は来年だ、来年かもしれない、いや今年かな・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:37釣りを楽しむ

2017年10月18日

コクワがやがて食べごろ




コクワ(サルナシ)の黄葉もはじまってきた。
この実はヒグマさんの大好物らしい。
エゾシカは見かけることもあるが、さすがにヒグマ・・となると見かけない。
ここには来てほしくない。


今年も鈴生りである。
毎年たくさんの実をつけている。
コクワは、キウィフルーツの味と同じなんだがあまり食べることもしていない。
もったいないといえばもったいない。
「道の駅」で売ればすぐにでもなくなることだろう。
1個1円かな。


北海道の山野ではヤマブドウもさることながらコクワも多い。
多い・・おおい・・おお〜い北海道である←意味やや不明
ここでは採ることに苦労はしない、軽く手を伸ばしただけで採れる。
でもこの下にアオダイショウが2匹棲んでいる。
コクワを採る時には足でシッポを踏まないように注意しよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:10北の木の実

2017年10月16日

煙突ブラシと煙突掃除棒


2012/09/11
薪ストーブ暮らし‐52
<薪ストーブの掃除‐1>洗濯機の切売り排水ホース50cm(250円)を使って、薪ストーブの掃除をした。大がかりな「煙突掃除」はストーブ屋さんに任せるとして、これぐらいはできる。その掃除の場所はというと「煙突」と「ストーブ」をつないでいる箇所である。煙突からのススや燃えカスがよく溜まる場所でもある…




新しい煙突用具を購入した。
といっても「煙突ブラシ」と「煙突棒」だ。
下からの簡単な掃除はこれでできそうだ。
パーフェクトとは云えないにしても道具があるとなにかと安心である。
これらの用具、そんなに高いものでもない、2点合わせて2,000円ほどで買える。


当初は近くのホームセンターで亀の子タワシのような掃除ブラシを買ったのだが、直径の寸法が今一小さかった。
画像を見ると大きく見えるのだが内径はやや小さい。
でも使えることは使える。
ススもパラパラとよく落ちる。


直径150のステンレスブラシはジャストサイズである。
本当だともう少しやや大きいのがいいのかもしれない。
いずれにしろ「棒」のほうは7本になった。つなぐのは特に問題はない、簡単だ。
ストーブの最初の1本は外すので、そこから7mもあれば角トップまで容易に届くことだろう。
年末にもう一回掃除をしてみようか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:15

2017年10月14日

薪の準備で冬支度




冬は容赦なくやってくる。
ミサイルが飛んでこようが衆議院選挙があろうとなかろうと・・とにかくやってくる。
北海道の冬は笑っても皮膚がこわばり寒い。
・・しかし、室内はとても暖かいけど。


寒さに備えて薪を準備している。
薪の樹皮はできるだけ剥がすことにしている。
樹皮だけを集めてそれはそれで燃料になるし、剥がしたほうが薪はよく燃えてくれる。
だからせっせと樹皮、皮を剝いでいる。


薪は近くに置くに限る。
ちょっと遠いと、そこまでの道をつくる「雪かき」が大変だ。
途中で力つきて倒れる・・なんてことがあっては困る。
だが、しかし、まてよ、今年は薪が足りているだろうか・・。
ちょっと心配な季節でもある。
まぁ、なんくるないさ〜。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:39薪ストーブ暮らし

2017年10月13日

北のサツマイモの収穫




初めての経験である。
サツマイモが北海道でも穫れる・・というウワサを耳にしていたが本当だった。
とにかくここでの初めての収穫がうれしい。


試しにと、一本の葉っぱの苗を買ってきたのが5月だった。
そのまま地面に植え、根元に透明のビニールをかぶせた。
黒いビニールだと地面の温度を下げてしまうらしい。
地温を上げるには透明がいい・・と農家の人がアドバイスしてくれた。
その後、ひねくれることもなくすくすくと育った。
だれかさんと同じである。


放任栽培の途中で一本を二本にしたがそれでも負けなかった。
雑草のごとくよく育ってくれた。
よし、、来年はもっとたくさん植えることにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:05きたの野菜畑

2017年10月09日

鮭(シャケ)の季節が到来


2012/10/23
シャケ釣りを楽しむ
渓流釣りはまた来年ということで「シャケ釣り」にくらがえ。防波堤からのつつましやかな釣りに行ってきた。河口などでは何本も竿を立ててのケンカ腰の釣り人もいるそうだ。海は広いが心は狭い。どんな「釣り」でもゆったりのんびりが一番性に合っている。そこでシャケ釣りはここが選ばれたわけである。い…




今年のシャケの遡上は淋しい。
確かに近くの川に行ってみるとワイワイガヤガヤはしていない。
すきま風が吹いているような感じである。
この年の稚魚が育たなかったらしい。


ウロコをとって開いてみると(捌いてみると)とても紅い。
なかなかの男前、オスのシャケである。
シャケを捌くのも結構楽しい、出刃包丁が冴える。


内蔵などのアラはアラアラと・・ナントカ鍋にする。
身は4等分に切って各々冷凍庫に保存である。
仲間たちとの「秋のお楽しみ会」のシャケも保管中である。
今年のシャケシーズンは当分続く。
釣り仲間のみなさんは何本釣るのだろうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:39釣りを楽しむ