さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年11月30日

焚付けづくりが面白い




細割りにした焚付け、雑木林で集めた小枝などの数々は「風除室」で保管している。
ずいぶんと増えている。
もしかしたら焚付けだけで冬を越せるような気もしないではない。
・・・甘い。


パイプ小屋のほうには何年か前に切ったトドマツの玉がある。
トドマツは樹皮や枝葉を乾燥させると相当な火力を発揮する。
葉だけでも一瞬にして恐ろしいほどの火力になる。
針葉樹特有のヤニが豊富だからかもしれない。
このヤニの匂いは好きだ。


小さなマサカリでストーン、ストーン、パッカ〜ンとまっすぐに割れていく。
素直でいい根性をしている。
その割れ方がとても面白い、ほとんど力を必要としない。
面白くて雑木林の小枝よりもこっちのほうが多くなりそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:02薪ストーブ暮らし

2017年11月29日

小豆(あずき)のできあがり


2015/03/23
ヨーグルトに鍋帽子
ちょっと高級なヨーグルトを買ってみた。高級だが半額だった。まぁ、賞味期限が短い、さしせまっているということでしょう。「タネ菌」にするのにはこれで十分だ。注ぐ牛乳も半額のものがぴったしかもしれない。ミニの湯タンポにお湯を入れる。シャトルシェフのような役目をする「鍋帽子」を使ってみる…



「薪ストーブ」の天板と「鍋帽子」を使った。
(途中のレクチャーは略)
柔らかくきれいにできあがった。
確かに保温の役目をする「鍋帽子」はとても便利である。


甘さをひかえたそのままの小豆のほうがトッピングにはいい。
甘くするならサトウキビの「粉黒糖」、北海道では「テンサイ糖」になるのかな。
できたら両方がいい・・か。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:02お茶タイムと料理

2017年11月28日

薪ストーブで小豆(あずき)をゆでる




簡単にして美味しくいただく。
薪ストーブでの天板料理のひとつである。
といっても、「料理」・・と名のつくほどのことでもない。
暇つぶし・・ということでコトコトと煮るだけ。


この前は見よう見まねで「金時豆」を煮てみた。
これがうまくいった、食べてもうまかった。
金時の煮豆はほとんどがヨーグルトのトッピングに使ってしまった。
今は煮豆が無くて淋しい。


さてさて次は「花豆」と思っているけれど今年は不作だったのかな。
なかなか花豆を見かけない、「白豆」は見かけるのだがどうしたのだろう。
・・それではということで、豆をやめて「ヨーグルト」と「牛乳」でチーズをつくってみようか。
本格的な「チーズ」づくりなどは業者にまかせるとして、簡単にできる方法をネットで探してみよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:56お茶タイムと料理

2017年11月27日

サツマイモは元気です


2017/10/13
北のサツマイモの収穫
初めての経験である。サツマイモが北海道でも穫れる・・というウワサを耳にしていたが本当だった。とにかくここでの初めての収穫がうれしい。試しにと、一本の葉っぱの苗を買ってきたのが5月だった。そのまま地面に植え、根元に透明のビニールをかぶせた。黒いビニールだと地面の温度を下げてしまうらし…



先月に初収穫したサツマイモ、その端切れの小イモの水差しである。
葉っぱだってこうして生き生きと育っている。
この葉を来年の「種苗」にすることも可能だろう。
サツマイモの種名は何だったろうか、覚えておけばよかった。
何種類かの葉が売られていたけれどあまり気にも止めなかった。
まぁ、とにかくひとまずは「観葉植物」として楽しむことにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:59きたの野菜畑

2017年11月26日

薪ストーブで熱燗


2014/12/30
薪ストーブであつかん
熱燗(あつかん)、寒い時にはこれがいいのかもしれない。しんしんと暮れた雪景色を見ながら思いをはせる。明日はビールにしよう。「温泉タマゴ」の次は、沸いているお湯を少しすくいとって、銚子を暖める。もちろん銚子の中身は日本酒である。「日本酒」とてその質も味の種類も多いがなんたってなんであ…




これも2014年か・・「薪ストーブであつかん」を読み返してみると自分ながら面白い。
寒い時に日本酒を少々・・たしなむのもいいもんだ。
たしなみながら意思薄弱になって暖まる←意味やや不明


そういえば「タマゴ酒」というのもあったね。
タマゴをかき混ぜて呑むのか、それとも温泉タマゴの状態で呑むのかどっちなんだろう。
もしかしてタマゴのまわりの酒だけを呑むのかな。
う〜〜ん、どっちでもいいか、好きなようにして。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:01薪ストーブ暮らし

2017年11月24日

薪ストーブに温泉タマゴ


2014/12/27
薪ストーブで温泉タマゴ
クリスマス前に玉子さんがやってきた。ずいぶんとその量も多かった。でも、その使い道は前途多難、ではなくて前途悠々。まさかタマゴで「雪合戦」というわけにもいかない。ひらめいた。「温泉たまご」である。のんびりゆっくり。あせらず、じらさず・・騒がず、温泉に浸かる。いい湯だなぁ〜…



「温泉タマゴ」のデビューは2014年だった。
あれからン十年・・にはならないか。
とにかく薪ストーブを焚き始めると毎年これが定番になってきた。
今年は白いタマゴではない、ちょっぴりリッチな茶色のタマゴだ。
心なしか、気のせいかこっちが旨い。


湯沸し器に「湯の花」か海水でも入れるといいかもしれない。
・・それよりも近くに温泉もある、少し温泉水を分けてもらおうか。
それとも日帰り温泉に行って・・いや、待てよ、、、
そう云えば・・温泉旅館が閉鎖されて、温泉が一日中垂れ流しになっている場所がある。
あそこだと簡単に汲むことができる。
よし、タマゴの「バーゲンの日」もチェックしておこう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:31薪ストーブ暮らし

2017年11月23日

釣りの話あれこれ・その6(シガーR18)




リアドラグの交換の終わったリールには、この成人向け「R-18」?シガーのハリスを巻くことにした。
ラインは100mもあるので渓流釣りには長すぎるかもしれない。
「深さ100mもある川で釣るつもり?」
「アマゾン川で釣るの、、、?」
と、と、と、云われそうだ。
確かに北海道では長さはあっても深さ100mの渓流はないだろう。


昨日の夜中の大雨で「雪」があっという間に消えてしまった。
雪解け春先のような天気になった。
しかし、安心するのは早い、また寒気がやってくるらしい。
「薪ストーブ暮らし」にはうれしい知らせかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:08釣りを楽しむ

2017年11月22日

晩秋の名残り・ポピー




けなげに咲き始めたポピーの花。
季節外れ・・と云えば季節外れである。
ポピーは涼しい気候、寒さを好むとか「美瑛の丘」でもポピー畑が広がっているのを見たことがある。
でもあの時は暑かった。
道南にも大がかりなポピーの丘があってもいいような気もするが・・・どうなん、、でしょう?
いっそのこと雑木林のチョモランマにつくろうか。


こぼれタネから毎年苗がたくさんできるようになった。
これとは別種になるのだろうか、「オリエンタルポピー」という赤い花もある。
それもここで咲いている。
ヒマラヤの青いケシの花?という珍しいのもあるそうだ。
まだ実物は見たことがない。


雪が降って、さすがに耐えられなくなってきた。
春まで雪の布団の中でゆっくりと休むことにしよう。
いつのまにか晩秋も過ぎて今は初冬になっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:19北のやま野草と花

2017年11月21日

ヤマザクラの薪割り




かかり木になったヤマザクラの玉切りが終わって、次は「薪割り」である。
1年が経っているとはいえまだまだ生木である、かなり硬い。
少し乾燥させたほうがやりやすいか。
乾燥してひび割れが入ったところを狙って鉞(まさかり)をおろす。


樹皮だけはきれいに剥がれる。
「樺細工」に使えそうだ。
「玉切り」したヤマザクラは器(うつわ)にいい。
昔を思い出して「菓子皿」でもつくろうか。


薪になったヤマザクラ。
きれいな色をしている。
燃やすのがもったいないくらいである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:38薪ストーブ暮らし

2017年11月20日

晩秋の名残り・ヤマブドウ




雑木林のヤマブドウは不作、今年はそれほど実のらなかった。
毎年コンスタントに実をつけさせるのは難しい。
ましてや野生種である、栽培のノウハウもよく分からないのだから。


ここから近くて遠い・・知っている人は知っている駒ケ岳の麓の林道でもヤマブドウは不作のようである。
乱暴に穫る人がいるのだろうか、蔓(ツル)ごと切られていたりする。
高いところに向かって伸びるのでそうなるのだろう。


いくつかのヤマブドウは完全に甘くなっている。
・・・今年のヤマブドウはそのままにしておこう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:17北の木の実

2017年11月18日

かかり木のヤマザクラ




ひと冬ほど放っておいたヤマザクラの木がかかり木になっている。
結構大木だ。
周りの葉が落ちてくれたので仕事がし易い。
いつもの重い腰をあげてテキパキと片づけることにした。
ちょっと腰痛が心配、テキパキは口だけである。


「かかり木」というのは特に注意が肝要だ。
「YouTube」などの伐採の映像を見ても相当慎重に処理をしている。
下手をするとチェンソーを引っ掛けて、おおごとになってしまう。
それだけは避けたい。


少しずつ・・少しずつ。。。スロー、スロー、クイック、クイック。
あとは「薪割り」しやすいように切るだけだ。
それにしても節こぶや二股が多い。
「薪割り」も簡単にはさせてくれないかもしれない。
ただがんばるのみである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:25薪ストーブ暮らし

2017年11月17日

晩秋の名残り・リンゴ




今年はうまくいった。
大収穫とは云えないまでもそれ相応に楽しむことができた。
待望の「アップルパイ」もできたし。
それにしてもミニリンゴの「アルプス乙女」が良かった。
とても美味しいリンゴだった。
花も多くて受粉樹にも、もってこいのリンゴでもあった。
もう1本植えようか、「高枝接ぎ」がおすすめでもある。


収穫の終わった木には少しだけリンゴが・・。
今のところ小鳥たちは見向きもしない。
カケスやシメは果物を食べるのかな?
エゾシカだけはご遠慮したい。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:31北の木の実

2017年11月15日

晩秋の名残り・コクワ




今日の午後辺りから道南でも雪が降るそうである。
予報ははたして当たるだろうか。
きょうは朝から天気は好い。
午前中はヤマザクラの倒木の玉切りをしなくては。


採り忘れたコクワがずいぶんとある。
今はシワシワ・・とても甘くなっている。
ところがジャムにしてもあまりいい色にならないので、いつも放っておいた。
ところが、そうでもないらしい。

「ジャム」を見せてもらった。
プルーンのようなジャムだった、それはいい感じだったのである。
そこで・・にわかに「ジャム」の意欲がまた湧いてきた。


4〜5名の方にコクワは貰われていった。
もう、コクワを貰ってくれる知人もいなさそうである。
ヒグマの大好物でもあるコクワがこのまま越冬しても困る。
ここは意を決して、残りは「ジャムづくり」に励んでみよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:34北の木の実

2017年11月13日

ダイコンと赤かぶの漬け物づくり


2014/11/17
北の赤かぶ漬け
「赤カブ」が出回っていた。どこの店でも漬物用の野菜を置いている。白菜、ダイコン、キャベツ・・みんな大袋入りである。そして安・・すぎる。その中にひっそりとはじっこに置かれている赤いカブを見かけた。傷物の赤カブだった。大袋のものの半値である。こういうのを「捨て値」というのだろうか。黙っ…




一本50円のダイコンと一袋150円の赤カブを軒下に干していた。
しょぼくれているのは甘みを増した姿なのだろうか。
いつもの「酒粕」と「味噌」を混ぜ合わせてビニール袋に押し込んだ。
塩分は味噌の分だけ、甘みは酒粕だけで今回は砂糖(ザラメ)はカットする。
たくさん漬けてもいいがなんせ食べきれない、それよりも少しずつのほうがお手頃で扱いやすい。
4、5日もすれば食べごろになるだろう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:04お茶タイムと料理

2017年11月10日

スズメバチの巣を見つけた




実は何を隠そう・・一ヶ月ほど前にスズメバチの巣を発見していた。
この雑木林の中である。
住所不定ではない、郵便番号もしっかりとある所だ。


巣の美しさにみとれてしまう。
木の枝のあの辺から切って(どのへん?)、玄関前に飾っておきたいぐらいだった。
今もそのままにしている。
多分、中にはスズメバチはいないだろう。
どこで越冬準備しているのか女王候補は?
今、飛び回っているスズメバチは武士の情け、そのまま放っている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:33どうぶつと昆虫

2017年11月09日

パイプ薪小屋のちょこっと整理




前庭の雑木たちの薪割りは終わった。
続いてパイプで造った薪小屋の雑木にとりかかった。
意欲を失わないようにと、とっつきやすい丸太を選ぶことにした。


チェンソーでそれなりに切って、一輪車で運ぶ。
燃え易いように太めのメタポ薪は二つに割ることにした。


これだけだからたいした量でもない。
でも貴重な雑木林の薪である。
片付けを含めて二時間ほどで終わった。
さて、次は・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:20薪ストーブ暮らし

2017年11月08日

スズメバチはまだ元気


2011/09/20
クワガタがやってきた
クワガタがやってきた。スズメバチはクワガタの背中にも上がる、それがうるさいのか追い払う。スズメバチのほうはたじたじである。多分刺してもクワガタの鎧(よろい)は堅いので痛くも痒くもないだろう。チョウの「シータテハ」も食事にやってきた。昨年は「キベリタテハ」や「コムラサキ」がきていた。…



2011/09/21
クワガタがやってきた‐02
「餌場」はさながらにぎやかな銀座通り、歩行者天国になってしまった。スズメバチも意気盛んである。巣が近くにあったら困る。今度はシータテハに代ってクジャクチョウである。北国のチョウにしては派手な感じがする。さらに大きな別のクワガタもやってきた。クワガタはこの辺りではやはり多いと…




きょうはいつもより寒くはなかった。
暖かかった・・というべきか。
熟したカキの皮を置いていたら、スズメバチ、アカタテハ(蝶々)、クロスズメバチ、ハエなどの昆虫が集まってきた。
季節は「立冬」だというのに暖かさに浮かれたのだろうか。


メロンの皮を抱きしめている。
スズメバチはメロンが大好きである。
捕獲器にメロンの皮を入れておくとスズメバチゾロゾロになる。


近くの、とある家の玄関先の横窓だ。
怖い。
スズメバチはここの用心棒・・かもしれない。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:01どうぶつと昆虫

2017年11月07日

釣りの話あれこれ・その5(アスベストその後)




「リール」が戻ってきた。
「スピニングリール」なんだけど正式には「リアドラグリール」と云うそうだ。
今のリールのドラグは前に付いているが昔のはほとんどがこの画像のように後方になっている。
ま、とにかくドラクの「アスベスト」部分が無償交換されてきたのでめでたしめでたしだ。


・・ところが、リアドラグがだいぶ消耗しているそうだ。
現状でも使えるが交換するにはもうそのパーツがないと云う。
さもありなん。
古いリールだけれど、気にいってるので大事に使うことにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:33釣りを楽しむ

2017年11月06日

トドマツの焚付けをつくる


2016/10/12
チェンソーで伐採
2015/09/27伐採終わる・その2最初に左側の1本の幹を伐採。この幹の重さを利用して伐採方向の向きを変える。地上に着く分はカットした。ナナカマドの上部の幹は結んだロープが役立って、空中遊泳させながら意図する方向に固定する。うまくいった。やや意味不明の説明が終わって、一番難関のもう一つの幹の伐採にとりかか…




トドマツの焚きつけだ。
今を去ること2年ほど前のトドマツである。
シラカバやトドマツというのは根が浅いので、ひっくり返っているのをよく見かける。
どちらも焚付けの王者である。


落雷なのか台風の影響だったのか・・トドマツがきれいに縦に裂けるから面白い。
この雑木林の片隅はトドマツの林になっている。
手頃なクリスマスツリーを出荷できるほどたくさん生い茂っている。
ただそこは一応「国有林」になっているが、ほとんどがこの私有地に倒れてくる。
「なにすんねん!」と云いたくなる。
「なにすんねん」というのはどこの言葉だろう?


縦に裂けていたトドマツを焚つけにするには丁度いいのである。
手頃な大きさに空手で割っては使っている、手が痛い←神経痛。
そのうちにトドマツの針葉樹林(国有林)は禿げ山になってしまうかもしれない。
そいうえば「ハゲェ〜〜」と叫んだ女史がいたっけ。。。
このトドマツと関係があるかもしれない(深読み)。


トドマツは火力が強い。
樹脂、いわゆる松ヤニが多い。
天然のアロマを燃料にしているのだから贅沢といえば贅沢。
枯れ枝、トドマツ、シラカバ、ヤマウルシ・・雑木林には自然の焚付けが息衝いている。
さて、今日はチェンソーでやや太めの小枝の整理をしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:21薪ストーブ暮らし

2017年11月02日

釣りの話あれこれ・その4(ベスト)




他人の懐を見てみたい時がある。
とはいっても財布の中味ではなく、フィッシングベストのそれである。
ごちゃごちゃとなんだかんだのお宝がポケットの中に詰まっている。
手品だったらハトがでてくるかもしれないね。


実はこのベスト、大雨で濡らしてしまった。
それで・・急きょ洗濯をしたということで、取出した中味をもとの鞘におさめることにした。
ざっと見てみると「ヒグマ避け」の小道具が多い。

「呼子笛(ホイッスル)」、赤いのは「防犯アラーム」、「爆竹」、自動車用の「発煙筒」・・使い捨ての「ゴム手袋・カイロ」、虫除けのための「メンソレターム」などなどである。
ついでに賞味期限の判らない「あめ玉」もある。
アスベストのリールの部品交換が完了して戻ってきました・・と、釣具屋さんからの電話があった。
明日はそのリールを取りに出かけよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:11釣りを楽しむ

2017年11月01日

今年もムラサキシメジの時季到来


2014/11/05
キノコのムラサキシメジ
「キノコ」というのは奥が深い。深すぎてそこを歩いていると毒キノコに出くわすことが多い。・・と、一人ブツブツ云いながらの雑木林である。一週間ほど前になる。もうすでに食べてしまったのだが。落ち葉、枯れ葉の中からムラサキシメジ(コムラサキシメジ?)が顔をのぞかせていた。例年だとけっこう…




やはりだいたいが同じような月日である。
上の記事、2014年のものは11月5日だった。
落ち葉でいっぱいになったここの雑木林、目星をつけて探してみた。
もしかして雑木林に現金の袋が捨てられているかもしれない。
できたらこっちのほうがいいのだが。


ムラサキシメジの発見。
発生する場所が少しずつ広がっている。
なんせ落ち葉に埋もれているので見つけるのもちょっと難しい。
紫色の顔が落ち葉からのぞいていないと分からない。
見つけたら周辺にも気を配る、だいたいが群生している。


採ったムラサキシメジは、半日塩水に浸してからさっと湯がいた。
そして食べやすいように小分けをして冷凍室へ。
土臭さは多少残るキノコなのでバターや胡麻油などで炒める料理がいいかもしれない。
そうは云っても味噌汁の具にするのも素朴で美味しい。


いろんなところで白っぽいムラサキシメジも売られているが、この雑木林のキノコはムラサキが濃い。
色合いがよくて品質がいい。
そういえば「人工栽培」もできるとのこと、おもしろそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:34キノコたち