さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2017年11月30日

焚付けづくりが面白い




細割りにした焚付け、雑木林で集めた小枝などの数々は「風除室」で保管している。
ずいぶんと増えている。
もしかしたら焚付けだけで冬を越せるような気もしないではない。
・・・甘い。


パイプ小屋のほうには何年か前に切ったトドマツの玉がある。
トドマツは樹皮や枝葉を乾燥させると相当な火力を発揮する。
葉だけでも一瞬にして恐ろしいほどの火力になる。
針葉樹特有のヤニが豊富だからかもしれない。
このヤニの匂いは好きだ。


小さなマサカリでストーン、ストーン、パッカ〜ンとまっすぐに割れていく。
素直でいい根性をしている。
その割れ方がとても面白い、ほとんど力を必要としない。
面白くて雑木林の小枝よりもこっちのほうが多くなりそうだ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:02薪ストーブ暮らし

2017年11月29日

小豆(あずき)のできあがり


2015/03/23
ヨーグルトに鍋帽子
ちょっと高級なヨーグルトを買ってみた。高級だが半額だった。まぁ、賞味期限が短い、さしせまっているということでしょう。「タネ菌」にするのにはこれで十分だ。注ぐ牛乳も半額のものがぴったしかもしれない。ミニの湯タンポにお湯を入れる。シャトルシェフのような役目をする「鍋帽子」を使ってみる…



「薪ストーブ」の天板と「鍋帽子」を使った。
(途中のレクチャーは略)
柔らかくきれいにできあがった。
確かに保温の役目をする「鍋帽子」はとても便利である。


甘さをひかえたそのままの小豆のほうがトッピングにはいい。
甘くするならサトウキビの「粉黒糖」、北海道では「テンサイ糖」になるのかな。
できたら両方がいい・・か。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:02お茶タイムと料理

2017年11月28日

薪ストーブで小豆(あずき)をゆでる




簡単にして美味しくいただく。
薪ストーブでの天板料理のひとつである。
といっても、「料理」・・と名のつくほどのことでもない。
暇つぶし・・ということでコトコトと煮るだけ。


この前は見よう見まねで「金時豆」を煮てみた。
これがうまくいった、食べてもうまかった。
金時の煮豆はほとんどがヨーグルトのトッピングに使ってしまった。
今は煮豆が無くて淋しい。


さてさて次は「花豆」と思っているけれど今年は不作だったのかな。
なかなか花豆を見かけない、「白豆」は見かけるのだがどうしたのだろう。
・・それではということで、豆をやめて「ヨーグルト」と「牛乳」でチーズをつくってみようか。
本格的な「チーズ」づくりなどは業者にまかせるとして、簡単にできる方法をネットで探してみよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:56お茶タイムと料理

2017年11月27日

サツマイモは元気です


2017/10/13
北のサツマイモの収穫
初めての経験である。サツマイモが北海道でも穫れる・・というウワサを耳にしていたが本当だった。とにかくここでの初めての収穫がうれしい。試しにと、一本の葉っぱの苗を買ってきたのが5月だった。そのまま地面に植え、根元に透明のビニールをかぶせた。黒いビニールだと地面の温度を下げてしまうらし…



先月に初収穫したサツマイモ、その端切れの小イモの水差しである。
葉っぱだってこうして生き生きと育っている。
この葉を来年の「種苗」にすることも可能だろう。
サツマイモの種名は何だったろうか、覚えておけばよかった。
何種類かの葉が売られていたけれどあまり気にも止めなかった。
まぁ、とにかくひとまずは「観葉植物」として楽しむことにしよう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:59きたの野菜畑

2017年11月26日

薪ストーブで熱燗


2014/12/30
薪ストーブであつかん
熱燗(あつかん)、寒い時にはこれがいいのかもしれない。しんしんと暮れた雪景色を見ながら思いをはせる。明日はビールにしよう。「温泉タマゴ」の次は、沸いているお湯を少しすくいとって、銚子を暖める。もちろん銚子の中身は日本酒である。「日本酒」とてその質も味の種類も多いがなんたってなんであ…




これも2014年か・・「薪ストーブであつかん」を読み返してみると自分ながら面白い。
寒い時に日本酒を少々・・たしなむのもいいもんだ。
たしなみながら意思薄弱になって暖まる←意味やや不明


そういえば「タマゴ酒」というのもあったね。
タマゴをかき混ぜて呑むのか、それとも温泉タマゴの状態で呑むのかどっちなんだろう。
もしかしてタマゴのまわりの酒だけを呑むのかな。
う〜〜ん、どっちでもいいか、好きなようにして。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:01薪ストーブ暮らし

2017年11月24日

薪ストーブに温泉タマゴ


2014/12/27
薪ストーブで温泉タマゴ
クリスマス前に玉子さんがやってきた。ずいぶんとその量も多かった。でも、その使い道は前途多難、ではなくて前途悠々。まさかタマゴで「雪合戦」というわけにもいかない。ひらめいた。「温泉たまご」である。のんびりゆっくり。あせらず、じらさず・・騒がず、温泉に浸かる。いい湯だなぁ〜…



「温泉タマゴ」のデビューは2014年だった。
あれからン十年・・にはならないか。
とにかく薪ストーブを焚き始めると毎年これが定番になってきた。
今年は白いタマゴではない、ちょっぴりリッチな茶色のタマゴだ。
心なしか、気のせいかこっちが旨い。


湯沸し器に「湯の花」か海水でも入れるといいかもしれない。
・・それよりも近くに温泉もある、少し温泉水を分けてもらおうか。
それとも日帰り温泉に行って・・いや、待てよ、、、
そう云えば・・温泉旅館が閉鎖されて、温泉が一日中垂れ流しになっている場所がある。
あそこだと簡単に汲むことができる。
よし、タマゴの「バーゲンの日」もチェックしておこう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:31薪ストーブ暮らし

2017年11月23日

釣りの話あれこれ・その6(シガーR18)




リアドラグの交換の終わったリールには、この成人向け「R-18」?シガーのハリスを巻くことにした。
ラインは100mもあるので渓流釣りには長すぎるかもしれない。
「深さ100mもある川で釣るつもり?」
「アマゾン川で釣るの、、、?」
と、と、と、云われそうだ。
確かに北海道では長さはあっても深さ100mの渓流はないだろう。


昨日の夜中の大雨で「雪」があっという間に消えてしまった。
雪解け春先のような天気になった。
しかし、安心するのは早い、また寒気がやってくるらしい。
「薪ストーブ暮らし」にはうれしい知らせかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:08釣りを楽しむ

2017年11月22日

晩秋の名残り・ポピー




けなげに咲き始めたポピーの花。
季節外れ・・と云えば季節外れである。
ポピーは涼しい気候、寒さを好むとか「美瑛の丘」でもポピー畑が広がっているのを見たことがある。
でもあの時は暑かった。
道南にも大がかりなポピーの丘があってもいいような気もするが・・・どうなん、、でしょう?
いっそのこと雑木林のチョモランマにつくろうか。


こぼれタネから毎年苗がたくさんできるようになった。
これとは別種になるのだろうか、「オリエンタルポピー」という赤い花もある。
それもここで咲いている。
ヒマラヤの青いケシの花?という珍しいのもあるそうだ。
まだ実物は見たことがない。


雪が降って、さすがに耐えられなくなってきた。
春まで雪の布団の中でゆっくりと休むことにしよう。
いつのまにか晩秋も過ぎて今は初冬になっている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:19北のやま野草と花

2017年11月21日

ヤマザクラの薪割り




かかり木になったヤマザクラの玉切りが終わって、次は「薪割り」である。
1年が経っているとはいえまだまだ生木である、かなり硬い。
少し乾燥させたほうがやりやすいか。
乾燥してひび割れが入ったところを狙って鉞(まさかり)をおろす。


樹皮だけはきれいに剥がれる。
「樺細工」に使えそうだ。
「玉切り」したヤマザクラは器(うつわ)にいい。
昔を思い出して「菓子皿」でもつくろうか。


薪になったヤマザクラ。
きれいな色をしている。
燃やすのがもったいないくらいである。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:38薪ストーブ暮らし

2017年11月20日

晩秋の名残り・ヤマブドウ




雑木林のヤマブドウは不作、今年はそれほど実のらなかった。
毎年コンスタントに実をつけさせるのは難しい。
ましてや野生種である、栽培のノウハウもよく分からないのだから。


ここから近くて遠い・・知っている人は知っている駒ケ岳の麓の林道でもヤマブドウは不作のようである。
乱暴に穫る人がいるのだろうか、蔓(ツル)ごと切られていたりする。
高いところに向かって伸びるのでそうなるのだろう。


いくつかのヤマブドウは完全に甘くなっている。
・・・今年のヤマブドウはそのままにしておこう。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:17北の木の実