さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2017年12月02日

2017年12月02日

昔は良かった(朝イカの日々)



朝イカの日々は2008年でした。
カムバックいか〜いか〜〜




昨年の夏はずいぶんと「イカ刺し」を食べた。3日に一回は食べていたような気もする。
おかげでイカの皮も手際よくむけるようになった。一夜干しもOKである。
ついでに自家製の塩辛も簡単につくることができた。
イカ三昧の日々、まさにイカさま・・さまである。



これはイカにホッケ、サンマである。
しめて500円、ワンコインだ。
実は毎朝、演歌をかけながら魚屋さんの車がやってくる。
獲れたての魚である。



普通のスーパーなどで買っても同じぐらいの値段かもしれないが、身が厚くて甘みがある。
とても美味しいのである。
そして何よりも「朝イカ」は朝食で食べるのが一番である。
余れば夜のビールの友達になるが、基本は朝ご飯である。



手前の魚は多分サンマの子どもだろう。
さばいている時にイカの体内からでてきた。
それがイワシやワカサギなどであったりもする。イカもかなり貪欲(どんよく)な生き物だ。



イカの手足がまたうまい。
こりこりしている。大きな吸盤はタコと違って美味しくないので、ある程度はとり除いてから食べる。
北海道のタマネギ、ジャガイモ、そしてこの新鮮なイカを使って「イカジャガ」をつくるとゴロ(はらわた)の味が濃厚にでる。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:28お茶タイムと料理