さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2017年12月03日

2017年12月03日

昔は良かった(シャケをさばく)


2017年の今年はシャケ(鮭)の不漁が続いている
でも2010年は良かった
来年はカムバックさ〜もん〜〜




「シャケをさばく」・・といっても裁判にかけるわけではない。
「さばく」とはサハラ砂漠のことだ←意味不明。
で、「シャケ釣り」の「その2」になります。

42センチのまな板も小さい。
釣ったシャケをさばくのは生まれてはじめて・・です。
昔、「新巻鮭」ならさばいたような、さばかなかったような・・はっきりしない。



シャケのからだは、つるつる滑る。
ヌメリがすごい、生きていないのに逃げる。
とてもやりづらいのでベランダの踏み板を使った。
出刃包丁も使うのですべるのは危険極まりない。
塩でもむとヌメリはとれるとのこと。



この出刃包丁はとても良く切れた。
さすが札幌の狸小路で買った包丁だ。頭(かしら、かぶと?)のほうもなんなく解体できた。



でもそんなに上手にさばいたとは云いがたい。
シャケのずうたいが大きいので下手でも下手なりにできる。
アラは「魚汁」用に選り分けた。
白子(しらこ)も大事にとった。



身のほうも適度な大きさにして一応は保存することにした。
いうなればエゾリスの「貯食」と同じ。
さて、味のほうは・・。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:24お茶タイムと料理