さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2017年12月10日

2017年12月10日

ログハウスでティータイム





毎日の日課は雑木林の散策(見回り)と剪定作業になる。
「薪づくり」もしなければならない。
切り倒した木や枝の整理もテキパキ、大変な作業になる。
「知力」も必要だが、なんといっても「体力」のほうが一番である。
「知力」は認知症と対決するために将来までとっておいたほうがいい。
もっとも、まったく「知力」を使わずに終わることもある。

倒した木はほとんど全部が「薪」として使える、細かい枝もそうだ。
来年用、さ来年用に積んでおかなければならない。
それらに費やす時間は結構長いが、今のところ苦にはならない。
むしろ楽しくて時間のたつのを忘れてしまう。
寝心地もよくなる。



時間のたつのを忘れてしまう・・と云ったが、「休憩タイム」と「トイレタイム」は、まぁ、忘れない。
特に暑い日は水分の補給をかねてひんぱんにとっている。
その時は冷たい麦茶がおいしい。

ログハウスでは普通、テラスなどでコーヒーとか紅茶・・ハーブティなどを飲むのが定番で格好いいらしい。
でもこういうのはあまり好まない。
どちらかというと田舎暮らしの農家の感じがいい。

やや重いティータイムになるとこのような「おにぎり」付きのものになる。
その時は冷たいお茶ではなくて熱いお茶がいい。
クルミのほうはエゾリスさんの「おやつ」である。
ああ・・今日もやさしいおじちゃんなのである。

2008年9月のアーカイブを転載しました)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:55ろぐはうす