さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年01月31日

タンカン狩り




「タンカン」という種類のミカンである  
着いたところは あるタンカン農家
いざ出陣! たくさんとらなければならない宿命を負っている
孫の代までがんばらなくっちゃ・・と孫をつれておじちゃん・・・初登場です



タンカンはすずなりである  
来週からはサクラ祭りもはじまる  
このあたりはサクラ ミカン パインの名所だ  
那覇市からはかなり遠い 
高速道を使っても1時間半ほどかかる



タンカンに悪戦苦闘(あくせんくとう)する
ずいぶんと食べるほうに夢中になっていた  
タンカンが逃げていく
皮は硬いが中味はオレンジのように甘いミカンである 
      


100キロあまりを収穫した  
どこかで商売するほどの量だ
ここのタンカンは有機栽培(ゆうきさいばい)なので 安心して食べることができる
収穫してから一週間ぐらいそのままにしておくと 甘みがいちだんと増してくる
ちなみにこのあたりの「タンカン狩り」は入園料250円  持ち帰り1キロ250円で統一されている  
もうずいぶんとこの値段は毎年変わらない



ここの家の畑では野菜もたくさんつくっている 
一年中太陽を背にして野菜作りをしている  
うれしいことに野菜類は無料でいただける。  
この野菜をいただくのがまた楽しみのひとつにもなっている

(2008年1月のアーカイブを転載しました)     
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 23:11ねったい花木

2018年01月29日

南への逃避行-2



函館空港の「空弁」は確かに旨かった。
元気もでた・・まぁ、いつもカラ元気なんだが。


機体に「融雪剤」をまいたりして、出発が遅くなったがなんとか飛んでくれた。
安心したせいもあり、ちょこっと「小樽」の地ビールを味わった。
雲の上を飛び、南へ下るので雪の心配もなくなっていた。


ところで、機内では変な人が横に座っていた。
むかし、ちょっと見かけたことがある。
話しかけたらギョロリと睨まれた。
・・まだ活躍しているらしい、「安倍晋三」だったかもしれない。


定刻より大幅に遅れたけれども、「那覇空港」に無事降り立った。
ホント、お疲れさまである。
一時はどうなるかと気が気でなかった。
・・ということで、「この項」の終りです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:21そらの散歩道

2018年01月28日

南へ逃避行-1



1月22日、「函館空港」を出発する。
いつもの南への「逃避行」である。
体力的には軟弱ではあるが「薪」の節約にもなる・・でも、費用のほうを考えると成り立たないか。


「羽田空港」の弁当は高い。
そこであらかじめ函館空港の「空弁」を買うことにした。
これが意外とうまい、内容もありそしてボリュームもあった。
あの「カッター競漕」に食べた1,000円弁当を凌いでいたのである。
今年の「カッター競漕」では奮発して、これにしようか。
幸いにも「弁当の係」はこのワタシです。


羽田空港には大きく揺れながら着いた。
東京では低気圧の影響で「雪」が待ち構えていた。
次第に「交通機関」がストップしていく、そんな雰囲気であった。
「羽田空港」にも影響が徐々にでていた。
沖縄まで飛ばなかったら「空港」で寝るか??
(つづく)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 12:44そらの散歩道

2018年01月18日

覗き込みをするエゾリスくん




毎日のぞきにやってくる。
耳毛の長いリスやまだ短いリスたちだ。
最近はそれぞれの冬支度の特徴がでてきている。
そのため見分けが容易につくようになった。



掃きだしの窓を開けると首だけみせてくれる。
人よんで「なつこちゃん」である。



外から見るとこんな感じだろうか。
エゾリスの映画ができそう、いろいろと面白い映像もたくさん撮れるかも知れない。



ハイッ、気軽なポーズはサービスです。

(2011年11月のアーカイブを転載しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:20えぞりす

2018年01月17日

薪といっしょに越冬する昆虫


2010/09/03
果物に群がる昆虫たち
果物の食べ残しにさまざまな昆虫たちがやってくる。匂いがそうさせるのだろう。特に腐りかかった「臭い」にはチョウたちが敏感だ。ところがまさか一番にエゾリスがやってくるとは思わなかった。エゾリスは匂いよりも見た目や味かもしれない。黒い貴婦人の「キべりタテハ」である。昨年は「コムラサキ…




薪とともに越冬するのは「ジャバラ虫(カミキリムシ)」や、あの臭い匂いを放つ「カメ虫」が思い浮かぶ。
そしてその匂いさえも思い浮かんでしまう、嫌になる。
その他にもちょっと怖い「クロスズメバチ」なども見つかる。
まだ見たことはないが普通のスズメバチの女王も越冬するようだ。


こちらは薪小屋の「薪」。
冬のまっさいちゅうだから薪の消費が激しくなって、だんだんと少なくなっている。
そんな淋しい状態の中で、あれ?、黒くて煤(スス)のようなものが??
なんだろう?と、顔を寄せてみるとそれは黒い「チョウ」だった。
なんと珍しい「キベリタテハ」の成虫である、驚いてしまった。


ちょっと息を吹きかけると羽根を広げた。
そういえば以前に「クジャクチョウ」の成虫も越冬しているのを見かけていた。
結構「蝶々」も成虫のまま越冬することは知られている。
この黒い貴婦人の「キベリタテハ」の越冬というのは初めて見た。
そっと元に戻したが、春には元気な姿を見せてくれるだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:33どうぶつと昆虫

2018年01月15日

豆腐チャンプルーと野菜チャンプルー




「豆腐チャンプルー」と「野菜チャンプルー」はあまり区別のつかない料理である。
具材として「とうふ」がたくさんはいっているのか野菜が多いのか・・そんな程度である。
どちらも「揚げとうふ」を使うこともある。
これにも「揚げとうふ」が入っている。



こちらは「野菜チャンプルー」である。
「野菜いためセット」と献立表に書かれているが、れっきとした定食メニューである。
この定食には冷たい「紅茶」と「おきなわソバ」もついている。
そして豚の「三枚肉」も結構うまいのである。



献立メニューである。
「ナスのみそ炒め」もおいしい。
食べたくなってそこに勇んで行くと決まって定休日・・ということになる。
ないものねだりをしているようだ。



これはどっちのメニューなのか分からない。
野菜も豆腐も呉越同舟である。
野菜不足の時は、こういうメニューがいい。
ボリュームもあり、安くて・・失われたパワーもよみがえってくる。

(2007年12月のアーカイブを転載しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:42お茶タイムと料理

2018年01月14日

久しぶり「歩くスキー」を楽しむ



重い腰を軽くあげて「歩くスキー」に挑戦だ。
ずいぶんと久しい。
今回は自宅から裏の雑木林をかきわけて、ずいぶんと遠い「コース」に向かった。
はたして迷わずに「先発隊」と落ち合うことができるかどうか・・である。


ただ一人、もくもく、よたよたと歩き続けた。
なんか大きな足跡も見かけたが(ヒグマ?)気にしない、気にしない・・でも何の動物だろう。
迷ったらどうしようか?
上空ではヘリだろうかセスナだろうか、飛んでいる。
そうこうしながら「二本松十字路」という看板のポイントに着いた。
ここはどこだ??


上ってきたスキー跡(シュプール)がつくので、分からなくなったらもどるのみ。
幸いにしてこのあたりから3名の知人とも出会うことができた。
さらに進んでいくと20数名の懐かしい集団にも出会えた。
コースの「道」は迷うことなく進んだことになる。
帰りは自宅の雑木林まで、もと来た「道」を一人戻ることにした。
合計の所要時間は2時間、ま、結構な時間でした。
おかげでかなりの「運動量」になった。
あぁ、しんど、しんど。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 14:54あうとどあ

2018年01月13日

大雪のその後



その後、大雪はおさまってきた。
それでも3〜4センチは降っただろうか。
今朝も「雪かき」をしなければならなかった。
昨日は沖縄で「みぞれ(あられ?)」が降ったらしい、夕刊を見ると気温は11℃と出ていた。
沖縄では「厳冬」である。
でも今月末には「サクラ祭り」がはじまる。
札幌の「雪祭り」よりは早いことになる。


今は晴れている。
気温もプラスになったかもしれない、雪が解けだしてきた。
時折、屋根の雪が見事にザザ〜と落ちる。
きょうは「大学入試センター試験」なんだけど・・よく落ちるね。


この薪ストーブで全室暖房である。
3本(45センチ薪)ほどで丁度いい暖かさだ。
しばらくは穏やかな天気が続いてほしい。
「センター試験」のためにも。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 12:32ろぐはうす

2018年01月12日

今年(2018年)初めての大雪



ずいぶんと雪が降った。
屋根からの落雪も凄かった。
朝一番に「雪かき」でした、おかげで右手首が更に痛くなってしまった。
気温がプラスになるにつれ、ずいぶんと重い雪になっていく。
それでもめげずに「雪かき」を早々に終えて、体育館での「ミニバレー」に向かうが遅刻してしまった。
ま、みんなに会えたので「良し」としよう。


雪が解けて小さくなっていた「かまくら」も大雪のため、もとの大きさに戻った。
さて明日も「雪かき」をしなきゃならないのだろうか。
とにかく降る「雪」は重い、スコップにもへばりついてしまう。
あぁ、。。また雪が降ってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:00ろぐはうす

2018年01月12日

干支(えと)はエゾリスです




新年を飾ってくれたのは↑↑の「なつこちゃん」だった。
「明けましておめでとうございます」
今年の年賀状の主役である。
干支(えと)のウサギさんは昨年末に勧奨退職しました。
そして今年「エゾリス」くんに引き継いだ。



ところで干支の動物は誰がどこでどのようにして決めたのだろうか。
多分、一部の政治家たちが「孫」のいいなりになって決めた・・のだろう。
それよりも「十二支」に該当する動物たちをすんなりと云えるだろうか。
子(ね)、丑(うし)、寅(とら)、卯(う)、辰(たつ)、壬(み)・・と、漢字で書くのがまずもって難しい。
それどころか「子」といっても?・・「卯」といっても・・必ずしも動物を指しているわけでもないのでややっこしい。



面白いことにこの「干支」の動物はよその国ではずいぶんと違っている。
もっとも「干支えと」があること自体が面白いのだが。
ある国では「イタチ」もいれば「カエル」、「シカ」・・あのネズミを追いかける「ネコ」もいる。
別に日本で決めている「干支が干支」でもない。
もっと調べていくと「ワニ」、「ブタ」、「山羊(ヒージャー)」、「ヒョウ」などもいる。
もしかしたら中近東では「ラクダ」が入っているかもしれない。



こうなると自分なりに適当に作って楽しんだほうがいい。
「自分の干支(えと)はえ〜と、シロクマだ」とか「パンダだ」、「ペンギンだ」・・といってもなんら困らない。
よっぽど今の「サル」や「ヘビ」よりはきっといいに違いない(賛成90%、反対10%・・)
ところでおじちゃんの干支は「エゾリス」です。
年賀状にも載せました。

(2011年1月のアーカイブを転載しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 04:48えぞりす