さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年02月03日

2018年02月03日

アタイグヮー




「アタイ」とか「アタイグヮー」とは方言で「家庭菜園」のことをさす。
以前に「ハルサー」のところでも少しだけ紹介したことがある。

畑のジャガイモさんも順調に育っている。
芽かき、土寄せも終わった。
ひとつのタネイモからいくつのジャガイモが獲れるのだろうか・・楽しみでもある。
やはり土の中からでてくるのは「不発弾」よりもジャガイモのほうがいい。



島ダイコンも育っているがやはり土が固くなってしまい、思うように育っていない。
青首ダイコンのほうも育ってはいるがまだ細い。
人間の「頭」の固いのもしかり、畑の「土」の固いのもやっぱりダメだ。
しかしどちらのダイコンも葉っぱだけはやわらかくて美味しそうである。
春の七草、「七草粥」の話題もあったので「すずしろ」と呼ばれている「ダイコン」を抜いてみることにした。



数にして5本ほど抜いてしまった。
またタネをまけばいい。
今度は堆肥を多く入れてみよう。



美味しそうなところだけの葉を選別して洗った。
お湯にとおしてから、さらに柔らかい葉と硬い茎の部分に分けた。
硬いほうはチャンプルーの具材になる。



「七草粥」の日も終わったがシーチキンといっしょにして食べることにした。
ビールのツマミにはあまり合わなかった。
自分の頭を柔らかくしてまた考えることにしよう。

(2010年1月のアーカイブを転載しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:41みなみの野菜畑