さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年02月13日

2018年02月13日

エゾリスとクルミ




今年の新米(しんまい)・・ではなくて、今年穫れたクルミ。



こちらは昨年産のクルミ・・・袋にいっぱいある。



おや?



おや・・おや?
背中にしょって持って帰るか。



・・・・

(2011年11月のアーカイブを転載しました)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 13:20えぞりす

2018年02月13日

クルミ割り




「オニグルミ」のかたさは半端ではない。
「菓子グルミ」とは違ってその頑固さには閉口する。
普通「頑固な・人」といえば軟弱なのが相場である。
それからすると野生の「オニグルミ」は名実ともに頑固である。

この「オニグルミ」の実をとるにはいろいろと方法があるようだ。
しかしこれといった決め手に欠いている。
アメリカの「カラス」は「菓子グルミ」を道路において車に轢(ひ)かすようだが、「オニグルミ」では割れない。
それでも方法はある。
「水に漬けてフライパンであぶる」、「ハンマーで叩き割る」、「電子レンジでチ~ンする」など・・、それぞれ危険が伴う。



圧力鍋ではどうか?・・と思ったのだが「圧力鍋」がない。
・・ということで身近にある「電子レンジ」で試してみた。
700ワットの2~3分・・ということでやってみた。
煙がモウモウとたち、焦げてしまった。
しかしクルミの口はあいた。



写真にうつそうと窓際でカメラをかまえているとエゾリスのなつこちゃんがやってきて、不思議そうに覗いていた。
なつこちゃんにお願いしようか。



ホッチキスの先っぽでクルミを挟み込むと簡単に割れた。
でも焦げすぎである。
もう少しワット数を下げるとか時間を短くするとかがいいだろう。
量が多いと電気代がかさむかもしれない。
とにかく電子レンジではクルミが破裂して危ない・・というリスクもある。

もう少し穏やかな方法を考えなくては・・。
時間はかかるが、野生のエゾリスのように土の中に埋めてから、取り出すのが一番かもしれない。
もっとも、芽がでてきて「苗木」になってしまうこともある。

(2009年9月のアーカイブを転載しました)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 13:18えぞりす