さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年05月26日

エゾシカの角を拾う




みんなで楽しいハイキング、全長3キロ約80分の「高原コース」である。
その草原で誰かさんがりっぱな「シカの角」を拾った。
とても幸運である。
やぁ、すばらしい。


その後、なんとはなしにみんなは下を向いて歩いているようだ。
もう片方の角は必ずある?
そう信じてやまない光景である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:47あうとどあ

2018年05月21日

ソルダムの花々


2016/08/31
台風とスモモの収穫
2016/05/10スモモは期待できるかスモモの花は小さいけれど美しい、そして果実は美味しい。これはスモモのなかでも特に美味しい「ソルダム」という品種。食べ応えもある。3つも口にほおばる(ひとつづつ)と腹一杯になる。幸せいっぱい腹いっぱいである。春の楽しみはサクラばかりではない。こうした果樹の花も楽しみで…




2018年の5月初旬、見事としか言いようがない。
毎年サクラが散ったあとに目を楽しませてくれる。
そして「口」も「腹」も楽しませてくれることだろう。
ソルダムは食べ応えのあるスモモである。


ひと固まりになった花々。
マルハナバチもうれしそうに蜜を吸い受粉を手助けしていた。
別の品種も花を咲かせているので「受粉」は問題ないだろう。


ところで心配なのは「ふくろみ病」という病気である。
ソルダムは特にこの病気に弱い。
特効薬は「石灰硫黄合剤」なのだが売価は安いけれどその量があまりにも多すぎる。
何人かで分けるといいのかもしれない。
とにかく「果実」は今からである、それを見てみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:41北の木の実

2018年05月20日

スズメバチを捕獲するには




今の時期、スズメバチを捕獲するには手網で一匹、一匹捕まえるのが一番いい。
歯向かってくることもないし逃げ足も早いけれどこれが確実だ。
とは云ってもブ〜ンと飛んでくるスズメバチはやはり恐い。

そうなると「捕獲器(捕殺器)」で捕まえるのが二番目にいい。
誘因するためののエサについては「酒」、「砂糖」、「酢」の3種類を見つくろえばいい。
というよりは家庭にあるそれらしきものを工夫して使うのも面白い。
例えば果物ジュース、スイカやメロン、イチゴの残りものなどである。
その他では「干しぶどう」を数粒「捕殺器」にいれておくとなおいい。
醗酵してくるとシメタものだ。
お金持ちならば「高級ワイン」もおすすめである。


変わったところでは「酒粕」、「黒糖」、「酢」という組み合わせもある。
固形の「酒粕」は長持ち、酒よりも安上がりである。
「黒糖」のほうは沖縄の人がたくさん持っているかもしれない。
最後に、面白いところでは使わなくなった「化粧品」でもいい。
スズメバチは「化粧品」にも敏感である。
さすが「女王蜂」様々である。
さあ今日は「捕獲器」を樹々に取り付けて回ろう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:47どうぶつと昆虫

2018年05月15日

またスズメバチの季節がやってきた


2016/05/31
スズメバチの季節到来
スズメバチが小鳥のように飛交うようになった。本格的な夏も近い。そこで、昨年の「捕獲器」を集めて、いいかげんに洗浄することにした。いい加減だから洗うのも早い。それにしても、このような「捕獲器」のスペアは残念ながらない。なぜか焼酎を大量に飲む人がうらやましい。ホテルでのバイキング料理…




スズメバチを見かけるようになってきた。
最高気温も20°C前後になったからだろう。
クロスズメバチも同様だ。
越冬した女王蜂の住居探しが始まっている。


ここでしっかりと「阻止」すればスズメバチの数も目に見えて少なくなるはずである。
何事も「初動捜査」が大切だ。
スズメバチの巣の駆除よりも春先の女王蜂の捕獲の方がはるかに効率的だと思うのだが。
今日で4匹目である。
明日は何匹?
「賞金稼ぎ」とまではいかないか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:08どうぶつと昆虫

2018年05月13日

5月はニホンテンの季節


2017/05/17
エゾクロテン
野良猫か・・と思ったらちょっと違う。イタチ?、テン?、ミンク??、ハクビジン?それともタヌキモドキか??なんだか分からないので、一応は「エゾクロテン」にしておこう。このクロテンは珍しいことに長いしっぽがない。もともとないのか、ちぎれてしまったのか・・。そういえば、2〜3年前にもや…




やっぱりやってきた。
いつも5月の今頃である。
いつもの夕暮れ時、ささかな晩酌をしていた。
いつも缶ビール(350ml)を2缶無理して飲んでいた。
いつも・・と云っても飲まない日もある、それは特定検診の前の日。
いつもゆったりと落ち着いて飲むことにしている、あわてて飲むと咳ごむ。
で、そんな話ではない。

急に動く物体を目撃した。
あわてて、カメラ、カメラと手に持って写したが咳ごむことはなかったが酔いのせいかぶれてしまった。
残念無念である。

昨年は、「知床博物館」の学芸員の方からご指摘を受けた。
この動物は「エゾクロテン」ではなくて「テン(ニホンクロテン)」ではないか・・でもしっぽのない(尾の短い)個体は見たことがない・・そうである。
このテンもしっかりと尾は短かかった。
はたしてこのテン、この個体は1匹だけなのか、それとも何匹かこの雑木林に棲息しているのだろうか、よく分からない。
新種のテンかもしれない、ヤンバルクイナ並みの発見になる。
ま、ちょっと安上がりで酔っているね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 19:10どうぶつと昆虫

2018年05月11日

せ、せ、と薪小屋へ・・ああ、しんど




あと2パック(2立米)が残っている。
同じことをやっているとだんだん飽きてくる。
チャップリンの「モダン・タイムス」の映画を思い出す。
時々仕事内容を変えての「薪割り」をしながら「中細薪」をつくる。
45センチの薪はかなり太いので半割り(中細薪)ぐらいが適当かもしれない。


だいたい2段(2列)を積み終わった。
この薪小屋の1コーナーでは45センチ薪を「3段」まで積むことができる。
言い方を変えると約4立米が納まりそうだ。
陽射しもでてきた、さあまた頑張ろう。
♪がんばりましょう、もうけましょう、しごとは休まずつづけましょう・・♪
しんどいネ。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:06薪ストーブ暮らし

2018年05月09日

重い薪がやってきた・2018


2014/07/10
薪の搬入・その後
フレコンを一日一袋。薪をコツコツと「4立米」ほど積み上げることができた。あと一袋(1立米)の片付け整理である。例年よりも早いペースでの作業になった。でも、台風の余波なのか急に雨で小休止せざるを得ない。積み込むスペースの確保を考える。幸いなことに「風除室」の薪を今年の初春にほとんど…



2015/06/09
薪がやってくる・2015
今年もやってきた。注文していた「薪」がやってきた。新しいクレーン車を買ったそうな。昨年は確かレンタルだった。薪販売の生業は軌道にのってきたのかもしれない。薪は応援のために買っている気持ちもある。全部で5立米である。30センチと45センチの2種類にした。値段は同じである。雨が降…




前回の搬入は2015年だったか。
そうすると久しぶり、3年ぶりの注文になる。
その間はどうしていたのだろう、と深く考えない。
薪の種類は「ミズナラ」、「ブナ」、「カエデ」、「タモ」の4種類である、いずれもずしりと重い。

そういえばこの雑木林に「ケヤキ」、「クヌギ」を植林したがまだまだ薪にするにはほど遠い。
あと・・50年ぐらいはかかるだろう。
まぁ、お茶を飲みながら気長に待つことにしよう、なんでも待つのには慣れているから。


さて、今日から一週間ほど雨の降らない天気が続きそうである。
「薪運び」にがんばらなくては。
しかし45センチの薪はとても重いだろうね、
一日3時間の労働、よし、一週間をかけよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 07:58薪ストーブ暮らし

2018年05月06日

2018・サツマイモの植え付け


2017/10/13
北のサツマイモの収穫
初めての経験である。サツマイモが北海道でも穫れる・・というウワサを耳にしていたが本当だった。とにかくここでの初めての収穫がうれしい。試しにと、一本の葉っぱの苗を買ってきたのが5月だった。そのまま地面に植え、根元に透明のビニールをかぶせた。黒いビニールだと地面の温度を下げてしまうらし…




昨年は見事に成功した。
収穫は10月だったね。
今年も近くの「野菜苗」販売専門農家から苗を10本ほど購入した。
ちょっと欲張ったかもしれない。
いや、やる気になった・・という意気込みの表れにしておこう。
植え付けが終了した。


昨年の様子である。
今にして考えてみると「薪ストーブの灰」がずいぶんと役に立った。
さてしばらくは手をかけずに放任栽培である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:19きたの野菜畑

2018年05月03日

春は山菜・ハリギリ、コシアブラ




タラノメに似るハリギリの芽。
天ぷらにして食べるとその味覚の違いが分かる。
・・と云うのはウソ。
明確な味の違いは分からない、と云った方が正直だ。


ハリギリに似るコシアブラの芽。
トゲを食べるわけではないがこちらにはトゲがない。
タラノメ、ハリギリ、コシアブラ・・それぞれの味は食通に任せることにしよう。


ハリギリの年数がたつとこんな樹皮に変化するのです。
他人事(ひとごと)ではありませんね。
何事につけてもお肌の手入れが大事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:40北のさんさい

2018年05月02日

春は山菜・タラノメ




春の山菜といえば「タラノメ」が一番か。
山菜の女王、王様、大王様・・そして「山菜の腰巾着」とも云われている。
長年そのタラノメを採り続けると背が伸びてしまい、もう、、脚立がなければ採れなくなってしまう。

そこで今回は背の高いタラノメ3〜4本ほどを真ん中から切り落とすことにした。
そんなことをしたら「枯れる」というがなかなか枯れない。
根や芽が少しでも生きている限りは復活してしまう。
あの「ウド」と同じである。


自給するには十分過ぎるほどだ。
最近は「芽」のずうたいも大きくて一口では食べれない。
二口、三口になってしまった。
まぁとにかく、ごちそうさまの心(こころ)である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:24北のさんさい